m's diary

日々の暮らし、旅、建築巡り、クラフト、など気ままに・・

名古屋&恵那&多治見の旅2015【ARTISTE VILLAGE カフェ・ド・ドルチェ】

2015-05-29 | 名古屋&恵那&多治見の旅2015


多治見では森の中にあるようなカフェでランチしたいなあと思って、検索したら出てきたのはここ。
アルティストビレッジというまさにひとつの森の中にレストラン、カフェ、ギャラリー、アトリエ・・などのある複合施設で
日本建築の老舗料亭をリノベーションしたという建物が使われている。
その中のカフェ・ド・ドルチェでランチすることにした。





GWだし人気なお店のようで、順番待ちが多数でまたしても1時間くらいかかるかも?と・・
でもまあロケーションもいいところなので、敷地内を散策しながら待つことにした。





敷地内に流れる川に架けられた二つの橋の先にフレンチレストランとベーカリーカフェがそれぞれある。









こちらはギャラリー。









新緑がきれいだなあ。
木陰も多くて爽やかで、ここなら待つのはそれほど苦じゃないなあ。













近くに不動明王の滝というのがあるようで、山道を分け入って見に行こうとしたのだけど、
結構遠いようなのとぶら下がってる虫が多くて途中で引き返した。





そうこうしてるうちに順番が回ってきた。
期待してたグラタンランチとかスープランチはもうすでに売り切れてしまったらしく
このクロワッサンかもう一種類のランチしかなくてちょっと残念だったけど、
美味しく頂いた。





ゆっくりランチした後は帰途へついたのだった。
コメント

名古屋&恵那&多治見の旅2015【多治見のタイル風景】

2015-05-28 | 名古屋&恵那&多治見の旅2015


恵那を後にし、多治見へやって来た。
多治見の図書館、まなびパークというところで「街中のタイルにフォーカス 写真展」
というタイルがらみの展示をやってる知り、それを見に来た。
予想通りそれほど大きくはない展示だったけど、この辺りの街角に見られるタイルの写真が展示されていて
それぞれの写真の地図も表示されてた。
半分くらいは以前に訪れた時にみたことのあるものだったが、この図書館から歩ける距離にもいろいろ
みどころがあるようで、地図をスマホで撮って、それを頼りに歩いてみることに。





喫茶Kは昭和レトロな喫茶店。
タイルはどこに?と思ったら





こんなところに帯状に使われてた。
ここのお店はたまごひきイタリアンスパゲティーで有名なお店だそうで・・
ランチに入ってみたい衝動に駆られたが、この後決めたお店があったので断念。





その向かいくらいにあったオオタケ美容院。
うわータイル度が圧巻の高さ。





黒っぽいマーブル模様のタイルと





紫のグラデーションのチップタイルに存在感のあるやきものタイル





渋い色味の取り合わせがステキ。





こちらの商店もショーウィンドウの一部にマジョリカタイルが。









発砲スチロールの箱にすっぽり収まってた猫がかわいかったので激写





なつかしい雰囲気のながせ商店街を歩く。









こちらも見逃しそうになったが、チェックポイントのタイル。





この三叉路に建つ理容院にもカラフルなモザイクタイルが









そして最後に元銭湯だった建物。









うわー、こんなマジョリカタイルも初めて見るデザイン。





男湯、女湯の扉を挟んだ中央部分に入れられてたタイルもかわいい。





一通り歩いて回って、車を止めたまなびパークへ戻った。





写真展と同じく展示で2016年6月にいよいよモザイクタイルミュージアムが誕生するとのことで
藤森照信氏設計による建物の完成図も見られた。
ちょうど1年後になるけど、楽しみだなあ。

コメント

名古屋&恵那&多治見の旅2015【東濃牧場】

2015-05-24 | 名古屋&恵那&多治見の旅2015


大正村に宿泊した朝、家族で向かったのは東濃牧場。
その前に山岡町に寒天村パークというところがあり、興味があったので立ち寄った。
期待してた製造行程の見学はやってなくて、寒天を干してるところだけ見れた。
山岡町は、細寒天の全国シェア80%以上を誇る日本一の細寒天の生産地だそう。





そして東濃牧場を目指す。
山道を高台へ向かってぐるぐる上っていくととても見晴らしのいいところを何箇所も通過





牧場へ到着。
偽物の牛の親子がいた。





ただっ広い、ほんとになにもない草原が広がってる。





しかし、この時は牛とか馬とかが特に集団でいたわけでもなく・・





ぐるっと1周まわって来た時、ヤギが1、2匹放されてた。
立派な角とひげ。





それにしてものどかでいい景色だなあ。





1画にレストランがあり、





牧場なんでやっぱり名物ソフトクリームを食べた。
濃厚な牛乳風味が美味しいソフトだった。





牛や馬は一体どこに??
と思ってたら、こんなとこにまとめて入れられてた。
コメント

名古屋&恵那&多治見の旅2015【大正村の町並みその二】

2015-05-22 | 名古屋&恵那&多治見の旅2015


大正村では翌早朝も一人で散歩した。

明治8年開局の元郵便局。
建物は大正時代のもので、戦後は一般の民家として使われていたそう。
現在は逓信資料館となっている。





大正村資料館。
明治末期の銀行蔵と奥には旧橋本邸本宅跡の大正の館がある。





銀行蔵の窓にはステンドグラスが見えた。
蔵の窓にステンドグラスは初めてみたかも?





大正路地と名付けられた路地
米蔵と呉服屋の蔵が立ち並ぶ。





明治39年に建てられた旧町庁舎は昭和32年まで町役場として使われていた。
現在は大正村役場として、無料休憩所として活用されている。

私が訪れた時は夕方も早朝も建物はどこも閉まっていて中へは入れず。









向かいにある大正時計館。





元小学校の絵画館。





こちらは大正モダンをイメージして建てられたという大正ロマン館。





旧保母歯科医院
コメント

名古屋&恵那&多治見の旅2015【大正村の町並みその一】

2015-05-21 | 名古屋&恵那&多治見の旅2015


岩村を歩いた後は、この日宿泊の大正村へやって来た。
大正村は明治村とは違って、移築された建物が並ぶテーマパーク的なところではなく
大正時代の町並みがそのまま保存されているとか。





宿にチェックインした後、夕飯までに少し時間があったので、一人で付近を歩きに出かけた。





旧大塩医院は大正初めに開業された産婦人科医院でこちらが診療所。









旧大塩医院の病棟。
現在はこちらは明智回想法センターとなっている。
回想法というのは昔懐かしい生活道具などを用いて、かつての自分の体験や思い出を語り合うことにより
脳を活性化させる療法のことだそう。









明治40年開業の旧笹乃屋旅館。
今回、ここへ泊りたいと思って電話したが、もうやってないと。





旧笹乃屋旅館に付属する喫茶&スナックアミーは健在で、
営業中だったので中をちょこっと覗いて、夕飯の後、珈琲タイムに来るかも?と
お店の人に声をかけたのだけど、結局来れなかった。









渡り廊下のある家。
この辺りはうかれ横町と呼ばれ、中馬街道の一部で昔はお店が立ち並んでいたそう。









宿泊した旅館さつき
こちらのお宿も大正時代からの建物だということ














1階は住居として使われていて、
私たちは2階のお部屋を案内された。









中庭と渡り廊下。




コメント (4)

名古屋&恵那&多治見の旅2015【岩村の町並み】

2015-05-18 | 名古屋&恵那&多治見の旅2015


名古屋からこの日宿泊予定の大正村の隣町、岩村へやってきた。
江戸時代に栄えた城下町で、岩村本通りは商家の町並みとして、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
その町並みをぶらぶら歩くことに。













岐阜信用金庫









観光案内所のまち並みふれあいの館は明治41年に岩村銀行本店として建設された建物。





まち並みふれあいの館の内部





昭和初期に建築された衣料品、雑貨などを扱う梅庄商店





創業明治15年、松浦軒本舗
後ほどここで名物のカステラを買った。





旧岩村郵便局





古い看板が圧巻の水野薬局

























まちかどで見かけたタイルいろいろ


















コメント (2)

名古屋&恵那&多治見の旅2015【大須&喫茶ライオン】

2015-05-14 | 名古屋&恵那&多治見の旅2015


大須では娘の行きたいショップなどに付き合い、うろうろ観光してから昼食は食べ歩きしようと思っていたのだけど
思ったほど皆お腹が空いてなかったのと、
お目当てのお店がこんな長蛇の列だったので断念・・
(350円で世界一のピザが食べれるという店)





鶏の丸焼きが食べれるというお店。
なんか外国ムード漂うこのお店で
家族で鶏の丸焼きをシェアして食べるのを夢見ていたけど・・
誰も気がすすまない、といった雰囲気だったので残念ながらここもスルー





以前、大須へ来た時にも買った大須のカタパンはゲット。
歯が折れそうになるくらい固い、カンパンのようなパンは味わい深くて美味しい。





結局大須ではお腹がまだ減ってなかったので、昼食は取らず
名古屋の中心部へ出てきた。
皆ガッツリ目な昼食は要らないようだったので、老舗の喫茶店でサンドイッチの軽食にすることに。
やってきたのは喫茶ライオン





入り口ではライオン像に迎えられる。





昭和ムードな店内





ミックスサンドとカフェオレを注文。
バナナもついてきた。





モーニングでもないのに卵も付いてるのはさすが名古屋の喫茶店。
軽食のつもりが満腹になった・・

コメント

名古屋&恵那&多治見の旅2015【名古屋市公会堂】

2015-05-13 | 名古屋&恵那&多治見の旅2015


一宮モーニングを体験した後、大須へ向かう前に鶴舞公園の一角にある名古屋市公会堂へ寄ってもらった。
名古屋市公会堂は、昭和5年に昭和天皇の結婚記念に建設される。
第2次大戦中には防空部隊の司令部がおかれ、また戦後は米国空軍の娯楽・厚生施設となっていたそう。
昭和31年に名古屋市の管理に戻り、再び市民の施設として使用されている。





立派な建物の中には大小二つのホールに集会議室などがある。





正面両脇の塔屋上部にあるレリーフは鶴舞公園から鶴の羽根をデザインした模様が













玄関ホールの照明。





1階ロビー





1階ロビーの照明





階段手すりのタイル





ロビーフロアの幾何学模様のモザイクタイル





ロビーの休憩コーナーの椅子





ロビー休憩コーナーの照明
しずくのような不思議な形をした照明が天井に何箇所もつけられていた。





4階の特別室。
この日はコスプレのイベントがあったからかオープンになっていた?のでちょっと拝見。





黒い大理石の暖炉が圧巻





暖炉のグリル





ガラスに山々の模様が描かれた和洋折衷のような衝立





部屋の四隅に入れられてた優雅な装飾。




コメント (2)

名古屋&恵那&多治見の旅2015【一宮モーニング・CROCE】

2015-05-08 | 名古屋&恵那&多治見の旅2015


GWの最後、名古屋、岐阜方面へ1泊旅へ行ってきた。
渋滞を懸念して、5日の明け方に出発し、朝にはモーニング発祥の地といわれる一宮の
モーニング人気店で朝食を食べることにしてた。
どこでモーニング食べるか?一宮に着く前にスマホで検索しまくり、
サイコロトーストに惹かれて「クローチェ」に決定。
8時くらいに「クローチェ」に到着。
8時オープンのこの店はすでに満席で、順番待ちは呼び出しベルをもらって車の中で待つことに。
最後のベルをもらった私たちはなんと20番目。
そのあとにも続々とお客さんがやってきてまずベルをもらうための行列に並んでいた。





1時間くらいかかるかも?と言われ、別のお店にしようかと思ったのだけど、明け方から運転してきた旦那はもう動きたくない
と、待ってる間仮眠をとることにして順番待ちをしたのだった。





約1時間後、ベルが鳴ったのでお店へ。
開放感のある明るい店内。
座り心地のいいソファ席で、長居したくなるようなお店だ。





モーニングはサイコロトーストとベーグルの2種類で、
ドリンク代(400円くらい)だけで、これらのセットがついてくるという超お得なもの。





私はサイコロトーストのセットを注文。
ボリュームのあるトーストにびっくり。
バターが乗ったトーストは手でちぎるとふわふわでとても美味。
これにメープルシロップをかけ、追加注文したホイップクリームを乗せて食べたら至福~
コーンスープやポテトサラダ、オレンジもついてきて、満足感いっぱい。
これはさすがに人気のモーニングだとうなづける。
1時間も待つのはどうかと思うけど、今回は仮眠のためイレギュラー?ということで;





こっちは息子と娘が頼んだベーグルのセット。
ベーグルは日替わりでこの日は雑穀のベーグルだった。





お腹もいっぱいになり、この後は大須へ向かうことに。

コメント