m's diary

日々の暮らし、旅、建築巡り、クラフト、など気ままに・・

わくわく広場IN図書館

2007-08-31 | 子供と楽しむ施設・イベント


困った時の図書館頼みで子どもが暇をもてあましてると自分の趣味と実益を兼ねて図書館へ連れて行くのだが
行き過ぎて子どもたちはすっかり図書館嫌いになってしまっている今日この頃・・

が、夏休みの間は何日間か子どもたちが遊べるスペースが開放されている。
折り紙も教えてもらえるので、親子共々一緒に教えてもらった。
結構はまる・・

これは花火。
八枚の折り紙で作ることができる。私と娘の合作。





息子は手裏剣作りに夢中。
色とりどりの箱や立体作品も・・
コメント (2)   トラックバック (1)

NHK・BKプラザ&ぐるっと関西公開放送見学

2007-08-30 | 子供と楽しむ施設・イベント


去年も夏休みの終わりに行きましたが今年も夏休みの締め?で行こうと友人に誘われ、ぐるっと関西の生放送の見学とBKプラザへ行ってきました。
ぐるっと関西は11時半から30分の生放送番組で、この日の特集は「もんぺ」と「挨拶」でした。
チラリとテレビに映ったかも?!





BKプラザでは「なりきりスタジオ」というのがあり、ニュースやお天気のキャスターが体験できる。
ビデオテープを持っていって録画してもらい、後で見て大笑い・・
結構遊べる。





9階にはスタジオ模擬セットが触れて見ることができたり、ドラマなど番組の収録風景が見られる。
ちょうど連続テレビ小説の「どんど晴れ」の収録中。
和久井えみの後姿を見た。





NHKホールの二階から大阪城を望む。



コメント

夏休み子ども陶芸作品

2007-08-29 | 子ども


子どもたちが先日作ったものが焼き上がった。
こちらは娘の作品。
お茶碗に箸置き、ネズミのプレート、玉?





こちらは息子の作品。
三角のお皿に、取っ手付きのカップ、箸置き。
前回に比べたら、まだ使えそうなものが出来上がっていて、よかった・・・
コメント (2)

やっと完成?!練上げ小鉢&喜皿

2007-08-28 | 陶芸


練上げの小鉢、やっと焼き上がりましたが・・
見た感じは出来てそうだけど裏に亀裂が入っていたりする箇所がところどころに。
小皿の時より生地に負担がかかっていたのに仕上げが甘かったようです。
難しさを痛感しました~





色は四層ですが薄い水色があまり色が出ておらず、真ん中のお花の形も今ひとつで・・





こちらの「喜」文様皿はだいたい思ったとおりの色合いに焼けていました~
コメント

今城塚古墳のハニワ

2007-08-26 | 子供と楽しむ施設・イベント


先週行った高槻市立しろあと歴史館で頂いたチラシの中で復元されたハニワの特別公開がある、ということを知り訪れる。
高槻にある今城塚古墳は淀川流域で最大の前方後円墳で全長350m、6世紀前半に造られたと考えられている。

家や人物、動物などの埴輪が180点近く発見され、埴輪は大型でとても丁寧に作られているのだそう。
写真撮影は禁止だったが本当に大きく立派な埴輪がたくさん復元されていた。
発掘された時はほとんど破片でバラバラの状態だったというものが、どうしてこんなにはっきりした形に復元できるのか不思議・・





弥生時代の竪穴式住居を復元したもの。
地域の小学6年生など39人の参加でヨシ狩りや屋根葺き作業を体験して、当時の作業を再現して完成を祝ったそう。






脇塚古墳群から移築復元された横穴式石室。

コメント (2)

星空ファミリーコンサート2007

2007-08-25 | 子供と楽しむ施設・イベント


服部緑地、野外音楽堂にて毎年行われている大阪センチュリー交響楽団による星空ファミリーコンサート、今年も行ってきた。
今年は8月25日、26日開催で先着2000名無料のコンサート。
今年はオペラのさまざまな名曲が聴けた。
演奏者もラフな普段着、途中でクイズコーナーがあったり、野外ということで子供連れでも気楽に行けるので我が家もすっかりリピーター。




コメント (2)

香港のお土産(繭玉?)

2007-08-24 | 旅のお土産(食物)


ご近所さんにお土産を頂く。
蚕の繭のように細~い糸状の飴を巻いたもの。
飴はふわふわサクサクして不思議な食感・・





中には香ばしいごまやナッツ類が入っている。





パーッケージは結構立派な箱の中に湿気を防ぐ為にか?更に3パックに分けて個包装されていた。
コメント (2)

アサヒビール夏休み親子見学ツアー

2007-08-23 | 工場見学・社内見学


アサヒビール吹田工場へは何度か出かけてるが工作付きの夏休みの親子見学ツアーというのが夏休み中開催されているとのことで友人親子と訪れる。

エントランスには昔工場だった赤レンガの建物の一部がステンドグラス入りで保存されていて記念撮影スポットに。





ビールができるまでを、お子様バージョンのスライドで鑑賞し、工場見学へ。
解説や案内も普段は大人向けだが、親子見学ということで子供向けに分かりやすくなっていた。

工場から出る副産物や廃棄物の再資源化が徹底していて、ペットボトルは制服にまで生まれ変わっているのだそう。
ちなみに夏用の制服は、ペットボトル10本、冬用は14本で出来ているという。

最後に子どもたちにはアサヒの森の間伐材を使って簡単な工作を。
そしておつまみと共にビールかソフトドリンクの試飲。
お土産に子どもたちはサインペンのセット、親子見学ツアーのみビタミン剤のサプリメントもいただけた。





コメント (2)

くるくるプラザ 夏休みフェア

2007-08-22 | 子供と楽しむ施設・イベント


吹田のくるくるプラザの夏休みリサイクルフェアが行われた。
牛乳パックを使った工作は今回結構大掛かりで水に浮かべるとプロペラで動く船。
割り箸と輪ゴムと牛乳パックのプロペラを使って、すごくよく出来ている。






そして前にもやったことのある紙すき体験。
これも牛乳パックのリサイクルで絵葉書やしおりが作れる。





すいた紙の上に色をつけたり、紙ナプキンを切り取った絵などを自由に置く。
後は十分に水をスポンジなどで吸い取って、乾かすと出来上がり。





せっかくなのでこの紙すきの素になる牛乳パックの中の和紙を取り出す、というのもさせて頂いた。
牛乳パックには中の芯にかなりいい和紙が使われていてそれがラミネート加工されているのだそう。
牛乳パックの糊しろや底の部分を切り落として、端にガムテープをつけそっとはがすとうまくラミネート加工の部分がはがれる。
それを裏表はがすと和紙が出てくる。





取り出した和紙を細かくちぎってからミキサーにかけるとこのような状態に。
これを水に薄く混ぜたもので紙すきができるのだそう。
てっきり糊のようなものが混ぜられてると思っていたら、糊は使われておらず、牛乳パックと水だけで出来るようだ。





木工工作もいろいろとキットが取り揃っている。
その日作った作品たち。
これが全て無料で出来るというのがうれしい・・
コメント   トラックバック (1)

高槻城跡公園&旧笹井家住宅

2007-08-21 | 建築巡り・街歩き【大阪】



高槻市立しろあと歴史館のすご近くにあった城跡公園。
池や石垣があり、きれいな庭園になっている。
一時期高槻城城主であったキリシタン大名で有名な高山右近の像も立っていた。





ゆっくり散歩してみたい公園だが、この日は暑すぎて、暑すぎて、もう~立ち止まることが出来ない~






この公園の中にある移築、復元された旧笹井家住宅は江戸時代中期頃の貴重な町屋建物で高槻市の指定文化財に指定されている。





中では機織り体験などもできるようだ。




コメント   トラックバック (1)