ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

動物戦隊ジュウオウジャー 第46話「不死身の破壊神」

2017-01-22 08:11:57 | 動物戦隊ジュウオウジャー
動物戦隊ジュウオウジャー 第46話「不死身の破壊神」

 かつてジニスは不死身の破壊神が地球の巨大生物に倒れた噂を聞きつけ、偶然にも宇宙を漂っていたアザルドを発見。「面白いおもちゃになりそうだ」と期待して封印を解こうとしたが、封印は完全には解けず、これまで知られていたアザルドの姿で復活したという。
 ジニスはアザルドに命の恩人として服従は要求せず、一方のアザルドもジニスに危害を加えようとはせず、どちらが地球を狩りつくすかを競い合うことに。

 再び街で暴れ始めたアザルド。今の大和たちに残された手段は、大王者の資格をジューマンが用いて封じることしかない。だが戦いに向かう直前、大和の父・景幸の病院周辺が被害にあうのを目撃。それでも大和はアザルド封印を優先しようとするが、アムは「それを言い訳にしないで!二度と会えなくなってもいいの!?私たちの前でそれを選ぶの!?」という叫びにより、大和は病院へと向かう。
 景幸は患者の搬送を終えたところだった。そこへ瓦礫が降り注ぐも、ジュウオウイーグルに変身した大和、そしてバドの活躍によって難を逃れる。

 景幸はどうやらバドと知り合いの模様。バドによると、景幸はバドの命の恩人だという。15年前に人間界で隠れて生きていたバドは人間から襲撃を受け死を覚悟していたが、そんな時偶然景幸と出会い命を救われた。そこで景幸は妻の訃報を知り、今夜のことを秘密にするようにとバドに告げたのだった。
 自分が今生きているのは、景幸がバドを助けたから。この星の生き物は皆どこかで繋がっている、だから大和は1人じゃない・・・母の、そして父がバドに告げた言葉を思い出し、仲間の元へと駆け出す大和。

 一方その頃、アザルドは圧倒的な力で5人のジュウオウジャーを圧倒し、大王者の資格を撃つ隙も無い。何とか野性解放でバラバラにしたかと思えばすぐに再生されてしまう。 
 一度は変身解除に追い込まれたセラたちだが、タスクはアザルドが再生する瞬間、体内に一つのコアがあることを見抜き、再度変身。そこへ気合の入った大和もジュウオウイーグルとして駆けつけてきた。気迫と、ジューマンパワーを漲らせたジュウオウジャーの連携攻撃で、二度目の破壊に成功。だがジュウオウホエールがコアを狙い打つ直前、自分と対等の遊び相手などいらないというジニスの思惑により、コアにメダルが投入されたことでアザルドは巨大化してしまう。

 ワイルドトウサイドデカキングで応戦するも、アザルドは体へのダメージを気にせず猛攻を仕掛けてきた。キューブカモノハシ、ヒョウ、フクロウ、シマウマの援護を得て、ケタスがやり残したことをやり遂げるべく、ジュウオウドデカダイナマイトストリームを発射。再び再生する前に、4人のジューマンは今度こそコアを狙い撃ち、野性解放の力でアザルドを完全に撃破するのだった。しかし大和だけは喜びに浸ることはなく、何かに憤っていた。

 そしてジニスは最後に大きなゲームを仕掛けようとしており・・・


感想
 対アザルド戦では珍しいアングルからの攻撃が見られました。また、コアに迫る4人のジューマンの描写も新鮮でしたね。キュウレンジャーではこういった演出も増えるのだろうか。

 さて今回はアザルドとの決着。ジニスが面白いおもちゃを求めてアザルドの封印を解こうと試みたことがわかりました。しかしジニスが求めていたのは「おもちゃ」であって「対等な遊び相手」ではない。自分を楽しませてくれるようなおもちゃや格下のプレイヤーはいいものの、対等な遊び相手はいらないと・・・勝つ見込みのあるゲームしかしないようにも思えますね(汗。

 そんなアザルドを前に、先祖であるケタスがやり残したアザルドの完全撃破を目指したセラたちジューマン。あくまでも「成し遂げられなかった」「失敗した」ではなく「やり残した」という表現がいいですね。
 アザルドをジューマンの手で倒すべく、とどめは大王者の資格と野性解放の力でコアを完全に撃破!先祖からの因縁に決着をつけるべく、コンクリートジャングルを駆け抜けるジューマンたちが非常にかっこいい回でもありました。

 そして大和の父・景幸が妻の死に際に会えなかった理由も判明。やはりというか何というか、バドを助けていたのがその理由でした。自分が今生きているのは景幸がバドを助けたから・・・それを知った大和は、あふれ出る感情を戦いにぶつけていました。しかしその感情は戦いが終わっても収まるわけではなく・・・今回で和解に至るかと思いましたが、父親が来られないのにも理由があったのが分かったからといって、これまでのことすべてが無かったことになるわけではないですし、難しいところです。
 大和が景幸のところに向かうように背中を押したアム。いつになく真摯な訴えは大和の心にも響くこととなりました。やっぱりアムのキャラクターっていいなぁ・・・

 次回はいよいよ始まる最後のゲーム。

コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« S.H.Figuarts 仮面ライダー... | トップ | 魔法つかいプリキュア! 第49... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気迫! (いけやん)
2017-01-23 00:04:00
>対アザルド戦では珍しいアングルからの攻撃が見られました。
アザルドの着ぐるみに仕込んだカメラから…って感じでしたね。印象深いです。

>また、コアに迫る4人のジューマンの描写も新鮮でしたね。
ロボから飛び降りて戦うというのは「ニンニンジャー」でも見受けられましたけどね。
向こう側からこちら側に、ビルやアザルドの欠片を蹴って迫ってくる様子がなかなか迫力あったです。

大和の父親が母親の死に立ち会えなかった理由は、バドを助けていたから。
なるほど。合点がいきました。
この問題はおそらく最終回まで引っ張りそうですね。
大変な中ですが、大和の背中をアムが押したのは結果オーライでした。

最後のゲーム。…やはりギフトがワラワラ!?
いけやんさんへ (アル)
2017-01-23 21:38:11
こんばんは。

)アザルドの着ぐるみに仕込んだカメラから…って感じでしたね。印象深いです。
なるほど、そういった撮り方もあるんですね・・・

)ロボから飛び降りて戦うというのは「ニンニンジャー」でも見受けられましたけどね。
・・・始まって2年、終わって1年近く経つんだなぁ・・・と(汗。

)大変な中ですが、大和の背中をアムが押したのは結果オーライでした。
「私たちの前でそれを選ぶの!?」という言葉のインパクトが凄かったですね。仮にジューランドが今危機に瀕していたとしても、アムたちは会いに行くことすら出来ないわけですから、会いに行ける大和は恵まれているのでしょう。これまでのアムとの会話も生きた、いい台詞だったと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2 トラックバック

今日のジュウオウジャー 第46話 (地下室で手記)
「不死身の破壊神」 アザルドの正体が太古ケタスが戦った怪物であり、圧倒的な力をもち不死身だしどうするんだという所から。 ボロボロの状態で家にたどり着き、真理夫さんと......
動物戦隊ジュウオウジャー 第46話 「不死身の破壊神」 (くにづくり日記まーく5(仮))
こんばんは。 今日は日曜日なので、動物戦隊ジュウオウジャーの感想です。 今週は、