本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

キム・スヒョン著 『私は私のままで生きることにした』

2020-05-01 | 本の紹介
5月になりました。
3月4月の時間が失われたような気がしてしまいます。
緊急事態宣言がさらに延長されることになり、本校も5月末まで休校となりました。

4月の読書は以下の9冊、10日間スーパー等へ全く行かないという超お籠り生活を過ごし、
とっても読書が捗りました!!

『イマジン?』 有川ひろ (幻冬舎)
『クスノキの番人』 東野圭吾 (実業之日本社)
『メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)』 前田裕二 (幻冬舎)
『リバース&リバース』 奥田亜希子 (新潮社)
『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』 Jam (サンクチュリア出版)
『漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』 ジョージ・S・クレイソン (文響社)
『みかんとひよどり』 近藤史恵 (KADOKAWA)
『まなの本棚』 芦田愛菜 ( 小学館)
『私は私のままで生きることにした』 キム・スヒョン (ワニブックス)

今日紹介するのは、キム・スヒョン著『私は私のままで生きることにした』(ワニブックス)
韓国で70万部突破のベストセラーエッセイ、日本でも大反響で発売から3カ月で15万部突破!
何かにつけて反発しあう韓国と日本ですが、
「寄り道が許されない社会」で自殺者が多い、社会からの“同調圧力”が半端ない、
など似ている点があるのは、儒教の考え方が両国の思想や習慣に深く根付いているから。
自分の価値観を大切にせず周りを気にしがちな私たち、
これからは”私は私のままで生きる”自由な気持ちと考え方を持ち、自由に生きていいのです♪

今日は、久し振りに出勤しました。
紙ベースの書類の提出や、届いている雑誌や書籍、郵便物等の整理のためです。
相変わらず生徒の姿はなく静まり返った校舎、校庭、図書館、淋しすぎます。
小中高校生、教職員へ配られた、あのアベノマスクを受け取りましたが、やっぱり小さい・・・
上が届いたガーゼマスク横13cm、真ん中が子ども・女性用マスク14.5cm、下が普通サイズマスク。
 
昨日、友人に教えていただいて近くのドラッグストアでアイ〇スオーヤマのマスク買えました♪
7枚入り298円、これくらいのお値段でなくっちゃ!!
明日から5日間、またまたお籠り生活に励みます。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« オンライン | トップ | 丸の内GWミュージックフェス... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マスク (Kyon2)
2020-05-03 08:50:32
届きましたか…。安倍さんの 喋るとズレて口が見えそうなマスク…予想はできましたが、そのサイズ比較画像を見ると、子ども用ですね。

安倍さんの周りには一体どんな感覚を持った人がくっ付いているのか?不思議です。
大量のマスクを発注した業者や発注国にも納得がいきません。日本の企業数社に生産を依頼したら、良質なマスクが提供でき、自国生産・消費と繋がったのに。

安倍さんよりも、大阪府知事の言動に心動かされる人の方が圧倒的に多いでしょう。
正に、有事にリーダーシップの力量が分かるというものですね。
Kyon2さま (holy)
2020-05-03 23:08:30
子どもの頃に給食当番の際に使っていたものを思い出しました!
マスクのほとんどが中国産であることを考えれば、1月末ごろに流通していたマスクを国が全て買い上げていたら良かったのにと思います。
住民票を元にそれを配布していれば、転売屋も買い占めも医療従事者の不足も無かったのでは?と思ってしまいます。
その間に、国内製造元に設備投資していたらどうだったのでしょう?

それにしても、このマスクも10万円も全て私たちの払った税金なのですよね。
次の選挙ではみんながよく考えて投票しなくちゃ!

コメントを投稿