霜後桃源記  

安心、安全と美味しさへのこだわり
そんな「こだわりの農業ブログ」を毎日更新
主役の妻は生産部長、夫は営業部長兼雑用係

二重苦の一日

2018-06-29 18:36:55 | 健康

早朝の「除草機押し」が順調だったため、調子に乗り過ぎてかなり体力を消耗した。
そして、突然訪れた日中の「蒸し暑さ」の中での「管理機による中耕除草」が追い打ちを掛けた。
夕方、とてもバド練習に行けるような体力は残っていなかったが、農作業とスポーツの疲れは「別腹」と思い、
練習に参加した。

軽く30分程度で切り上げるつもりでいたが、何故か昨夜の参加者はゲームが成立する四人ギリギリだった。
身体は既に悲鳴を上げていたが、抜けるに抜けられず、一時間余り付き合う羽目になった。



帰宅後、ワールドカップを観戦する元気は既に無かった。
早々に入浴と夕食を済ませ「バタンキュウ」となった。

にもかかわらず、前回のセネガル戦同様に試合開始直前に目が覚めてしまい、決勝トーナメント進出が決まる
まで応援し続けたが、観戦中、足は頻繁につり続けた。

お陰で、今日は疲労と寝不足の二重苦に悩まされる一日となった。

コメント

健康維持のためには・・・

2018-06-23 21:05:26 | 健康

断酒への挑戦は何度も経験している。
今回は、酔ってPCを誤操作し、使えなくしたペナルティとして酒を断った。

一週間で「出っ腹」がかなり凹んだのは驚きだった。
「出っ腹」の原因は、老化ではなくビールや日本酒だった。

それに気をよくして断酒を継続していたが、ストレスのためか胃が変調を来たした。
「禁断症状かもしれない」と思い、久し振りに缶ビールと日本酒を少々口にしたら、
変調が気にならなくなった。



お酒も呑み過ぎはよくないが、「百薬の長」という側面も有している。
週一回ぐらいは「断酒解禁日」を設けた方が、健康を維持できるのかもしれない。
コメント (3)

落花生

2017-10-18 19:12:19 | 健康

昨年あたりから身体が落花生を欲し、頻繁に食するようになった。
その後に「落花生は認知症の予防や改善に役立つ」と聞いて益々のめり込んだ。

かといって「中国産は食べたくない」ので国産に拘っていたが高価(中国産の約三倍)なのが
気になった。
見かねた生産部長が今年から「落花生の栽培」を始め、先月末から食卓に上るようになった。


(収獲したばかりの土付き落花生)

市販品のように乾燥するには「手がかかる」ので「塩茹で」して食べているが、食感は異なるものの
味は乾燥モノの「上を行く」ようだ。

また、特に効能があるといわれている豆を包んでいる皮は、柔らかく食べやすかった。
今年は試行実施のため今日が最後の収穫となったが、来年は作付面積をもっと増やそうと思っている。


コメント

筋トレ

2017-09-30 21:27:37 | 健康

不作の枝豆だが8月末から毎日収獲が続いている。
何故か今年は「根張り」がいいため、引き抜くのに両手を使う枝豆が多く、腕の力だけでなく
足を踏ん張り腰を入れての「力戦」も少なくなかった。

そんな連日の「筋トレ」の成果が、先日のバドの「会心の勝利」にも繋がったようにも思える。



「豆引き」で一ヶ月余に亘って鍛えた足腰と腕で30kgの米運搬に挑戦した。

袋詰めした玄米を軽トラに乗せ、20m先にある穀物倉庫に積み重ねる作業を半日続けた。
毎年続けている恒例の作業だが、途中で「息切れはする足腰は痛くなる」で大変な思いだった。

生涯現役を標榜する身としては、「この歳で弱音を吐く訳には行かない」と思いつつ、来年以降が
やや不安になって来た。







コメント

脚つり岬

2017-08-07 21:12:40 | 健康

昨晩の就寝中に久し振りに脚がつった。
最近は主に両太ももが多かったが昨日は右脚のふくらはぎが中心で強烈な痛みが長く続いた。

「脚つり」は子供の頃からなので付き合いは長い。
通常は時間の経過と共に嘘のように激痛が雲散霧消するのが常だったが、今回は違った。
しかも、朝になっても「ふくらはぎの痛み」は引かず右脚を引きづりながらの歩行を余儀なく
された。
歩行が不満足な状態で農作業をしたら皺寄せが腰に来て大きな負担となった。



ブログの愛読者でもある東京在住のSさんが、足つり対策として「ツムラの芍薬甘草湯が有効」と
以前メールで教えてくれていたので、早速薬局で買い求め服用した。

明朝、痛みが和らいでいたら嬉しい。
コメント (2)