すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

黒谷地起点 八幡平山頂と茶臼山荘往復

2012-05-09 17:52:53 | 八幡平(積雪期)

本日は、来シーズンの八幡平大縦走に向けての下見2回戦。 

車が2台あれば、アスピーテライン見返り峠から茶臼岳を目指せば良いんですが、なんせ1人なので、頑張って車まで戻ってくる必要があります。ということで、黒谷地起点で八幡平山頂と茶臼岳の往復になりました。

 

黒谷地口には数台の車がすでに止まっていました。GWも終わりましたが、まだ滑る方いるんですね。嬉しいです。源太森までは、切り開きの緩い登りです。先行していたのは、下倉で良くお会いするガンジュさんでした。

 

ご覧のように、要所要所にツアー標識があります。旧八幡平スキー場山頂が1番で、八幡平山頂が300番です。切り開きの道を高度を上げていくと、茶臼と岩手山が隣り合わせて見えるようになります。

そして、源太森のピーク。・・・と言っても、八幡平の台地にぴょこっと突き出たヘソみたいなところです。

源太森から八幡平山頂方面の展望。緑に見えているのは、ほとんどがアオモリトドマツで、厳冬期には美しい樹氷原となります。しかし、ご覧のように特徴のない平坦な地形なので、積雪期の八幡平山頂付近は、ガスった時には要注意です。

 

こんなに良い天気なら、八幡沼湿原を気持よく駆け抜けられます。雪解けが進めば、まずヒナザクラやショウジョウバカマといった花が咲き始めます。無雪期も良いところです、八幡平。

八幡沼の展望台からの八幡沼。沼の中央部がそろそろ見えてきそうです。

スタコラサッサと歩いた結果、スタートから1時間で八幡平山頂に到着。展望台もずいぶん顔を出しました。

山頂付近から源太森方面を見るとこんな感じ。源太森はまさに八幡平のヘソ。遠くに茶臼岳も見えますが、山頂から見ると、茶臼もヘソ程度にしか見えません。

 

八幡平山頂から再び黒谷地湿原へ戻り、今度は茶臼岳への登り。こちらも緩い登りなので、ステップソールのほうが快適に登れます。

八幡平山頂から茶臼山荘まで、スタスタと歩いた結果50分で到着。茶臼の山頂もかなり融雪が進みました。

 

小屋の周辺もだいぶブッシュが出てきましたが、小屋下斜面はまだまだ積雪量十分。せっかくなので、小屋下を1本滑った後、黒谷地への帰路につきました。

来シーズンのGWはステップソールの機動力をフル活用しようと思ってます。けっこう面白そうですよ。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 藤七温泉~前モロビ縦走 | トップ | 上坊の一本桜 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
また行きます (ガンジュ)
2012-05-10 11:52:32
どうもお疲れさまでした
まだ暫く残雪期が続きそうなので楽しめそうですね。
写真撮影有難うございました。
ステップソール (RST)
2012-05-10 20:26:31
ガンジュさんもステップソールお持ちとは知りませんでした。
いっそのこと、テレマーク始めてみたらいかがですか?軽くて歩きやすくていいですよ。
春先なら自衛隊式に滑っても良いわけですから。

コメントを投稿

八幡平(積雪期)」カテゴリの最新記事