ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

仮面ライダージオウ 第40話「2017:グランド・クライマックス!」

2019-06-23 09:28:38 | 仮面ライダージオウ
仮面ライダージオウ 第40話「2017:グランド・クライマックス!」

 遂に誕生したグランドジオウライドウォッチだが、侑斗からソウゴが世界を滅ぼす魔王になると教えられたモモタロスは電王ライドウォッチを取り上げ、グランドジオウのライドウォッチも消滅。
 侑斗とデネブがモールイマジンの後を追う一方、ソウゴたちはモールイマジンの契約者であるユキヒロから、病死した彼女サユリの弟タクヤ=アナザー電王が向かったのは、ユキヒロがサユリを病院から連れ出した日だと知る。

 果たしてアナザー電王はサユリの元へ向かうが、そこへタイムマジーンで過去に飛んだゲイツが立ちはだかる。一方モールイマジン相手にはモモタロスが憑依したウォズが立ち向かうが、不利と見るやモールイマジンはアナザー電王と手を組み始め・・・

感想
 「彼らが行ったのは、過去か、未来か・・・」その台詞、ウォズが言ってくれただけでも嬉しいです・・・カブトのOP演出があった後なので、ついつい期待してしまうんですよね・・・本当、あれは良い演出だった・・・

 ・相変わらずイマジンの匂いに敏感なモモタロス
 ・見た目のガラ悪すぎわ、本を投げ捨てるわとやりたい放題なMウォズ
 ・自力でモモの憑依から解除されるウォズ
 ・バレバレなデネブの変装 
 ・本編のように増えるモールイマジン

 などの描写もあった電王編後編。ユキヒロの恋人であり、タクヤの姉であるサユリの死は避けられないものだった。サユリはタクヤにそのことを伝えられないまま亡くなり、ならばとユキヒロは敢えて恨まれることでタクヤの心の穴を埋めようとしていたと。
 タクヤとユキヒロたちに寄り添うソウゴの行動を見て、侑斗もソウゴを信用はせずとも認め、モモタロスからソウゴに電王ライドウォッチが継承され、今度こそグランドジオウライドウォッチ誕生!「最強!ベガフォーム」と共に誕生する最強のライドウォッチ・・・良い演出だ・・・

 そして遂に初変身!いやーやっぱり最高の待機音と変身音ですね!平成ライダーの集大成感が溜まりません。過去の1シーンからライダーを召還できるのみならず、各ライダーの武器まで使用可能とか反則過ぎでは。しかもジオウの能力で時を戻してタトバキック2連続とか・・・あ、柱で威力減衰してるから?そしてちゃっかりボトル装填済みでフルフルマッチを放つフルボトルバスターくん。
 更に過去の電王ソードフォーム(電王第18話から?)を呼び出して、それに今のモモタロスが憑依してからのクライマックスフォーム・・・いやー、やっぱりカッコいいですねぇ・・・しかも「俺たちの必殺技」ですよ。
 
 締めはビルド・ジーニアスフォーム、鎧武スイカアームズ、クウガ・ペガサスフォーム、オーズ・ガタキリバコンボによるライダーキックなどを召還・時間停止させておき、ここぞというタイミングで一斉に解除して締め・・・納得の魔王コンボでした。


 ユキヒロたちの問題も解決した後、侑斗はソウゴが本当に常盤ソウゴなのか疑っていました。となれば、オーマジオウはソウゴを騙る別人ってことに・・・?
 モモタロスもソウゴを気に入ったようで。しかし「良太郎ほどじゃねぇけどな」という一言がまた嬉しい・・・嬉しい・・・

 そして次回はアナザージオウⅡ誕生に、変わってしまった世界での戦いが始まる模様。あ、まだ加古川くん忘れられてなかったんだ・・・

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« スター☆トゥインクルプリキュ... | トップ | 騎士竜戦隊リュウソウジャー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祝え! …いや、もはや言葉は無用。ただこの瞬間を味わうがいい! (いけやん)
2019-07-07 17:14:03
なんか寂しいと思ったら。やっぱりモールイマジンは3体以上いないとね(=ω=)

今度はウォズがモモタロスに憑依されちゃった。
良太郎と役者さんの容姿の雰囲気が似ているから赤いメッシュやカラーコンタクトもピッタリかと(笑)
でもウォズギンガは超能力がメインウェポンだから、モモタロスとは相性悪いでしょうね(^^;
あ、ウォズに自力で体から追い出された。「下品」「口が腐る」って散々な言われよう(;^ω^)
ちょっと変則的な形ですが電王も一時復活! クライマックスフォームの混乱っぷりも懐かしや。

侑斗とデネブのコンビも健在。デネブが侑斗の脇に抱えられるじゃれ合いはいい絵面です(笑)
デネブ…白衣、似合っているよ♪

タクヤのユキヒロへの誤解。ユキヒロなりの配慮だったようですが…裏目に出てしまったようですね。
刑事ドラマやサスペンスドラマだったら悲劇的な結末だったことでしょう(滝汗)
私もロケ地のスカルVSスパイダー・ドーパントを思い出しました。

さて、目玉であるグランドジオウの誕生の瞬間である!
ビルド召喚、ラビットタンクのボルテックフィニッシュ。
クウガ召喚、マイティキック、グランドジオウ自らがタイタンソードで切りつけ。
オーズ召喚、石柱付きのタトバキック、少し巻き戻してフルボトルバスターで攻撃し、キックの軌道上へ!
鎧武召喚、ナギナタ無双スライサー。

オールトゥエンティタイムブレーク
ビルド ジーニアスフォーム、ジーニアスフィニッシュ
鎧武 スイカアームズ、双刃割り
クウガ ペガサスフォーム、ゴウラムで飛行しながらのブラストペガサス
オーズ ガタキリバコンボ、ガタキリバキック

いったん時間停止させ、サイキョーギレードの覇王斬りで打ち上げ上記が全ヒット!
オーバーキルにもほどがあるwwwww よくタクヤは死にませんでしたことで(((;^ω^)))ガクガク
ぶっちゃけアナザー電王は普通の電王アーマーでも倒せてしまいそうだったので、余計にオーバーキル感が凄かったです(;^д^)ハハ
最初のサンドバッグはそれこそ仮面ライダーギンガくらいの強敵だったらなぁと思った次第。

まさかそのままオーマジオウに戦いを挑みに行ってしまうとは思いませんでした。前回の次回予告でちょっと触れられてはいましたけど。
「行ける気がする!」…とはいいますが、今ソウゴが所持しているドライブライドウォッチは、ゲイツがオーマジオウから奪ったもの。戦闘経験なども含め、まだオーマジオウが優位だと思います。
いけやんさんへ (アル)
2019-07-10 07:25:44
おはようございます。

)ぶっちゃけアナザー電王は普通の電王アーマーでも倒せてしまいそうだったので、余計にオーバーキル感が凄かったです(;^д^)ハハ
映画でも普通にソードフォームで倒してましたしね・・・ギンガだったり、なんならアナザージオウⅡでも良かったかなと。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。