すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

接待スキー@下倉 

2008-03-18 16:17:09 | テレマーク
愛車バモスが修理から戻ってきた。

走行距離13万kmを越え、オイル消費が激しくなり、ついにエンジンのオーバーホールを決断。
ICI盛岡店々長お知り合いの気仙沼・菅江モータースの菅原さんにお願いし、約1週間。わざわざ菅原さんに八幡平まで届けていただきました。丁寧な仕事で、おかげさまで車も絶好調です。
しかし、ただ八幡平まで車を届けに来たわけではない。じつは菅原さんもテレマーカー。愛車の修理で、ずいぶんとご配慮いただいたので、今日は菅原さんを下倉で接待。
今日は無風快晴。気温も高く、ゲレンデはザクザク。もうシーズンも残り少なくなってしまったんですねえ。

菅原さん、ありがとうございました。


マーカーの点検整備 新車・中古車販売
菅江モータース
宮城県気仙沼市弁天町1-6-5
TEL 0226-22-1970  フリーダイヤル 0120-101970



コメント (2)

ゆきむしツアー 八幡平モミ山

2008-03-16 18:31:39 | 八幡平(積雪期)
今回のゆきむしツアーは悪雪講習会色の強いかたちで行ないました。
ご参加はO島さん、カンさん、八戸のYさんの3名。
  
最近の融雪の進み具合は、目を覆わんばかり。アスピーテラインのモミ山南側にもアスファルトが見えてる部分があります。この時期、今まで見たことのない光景です・・・。
 
我々はモミ山南斜面の日当りのいい斜面を選び、登り返しては滑るというスタイルで何度もサンクラストの斜面にチャレンジ。午後になるとさらに表面がバリッとしてきて、手強さを増しました。この時期の雪は侮れない!
   
そして、疲れない歩き方のコツ。あれも忘れずに。
よく登り、よく滑り、よくうなった、充実の1日でした。
O島さん、カンさん、Yさん、お疲れ様でした。
コメント (2)

小回りの日

2008-03-15 18:57:45 | レッスン
今日は小回りの日。カンさんとO島さんのお二方です。
昨日からの雨でゲレンデもすっかり春模様で、シャバシャバで滑らない。天気も晴れたり曇ったり。
恒例のストックワークから入り、上下動を使った動き、使わない動きなど1日かけてビッチリと。
レッスン後は、明日のツアーに備えてビーコン捜索訓練。持っているだけじゃ意味がない。定期的に練習することをオススメします。

ラスティーハウスに戻ってからはビデオチェック。
今日はわりと納得いく成果が得られましたか?

カンさん、O島さんお疲れ様です。明日のツアーもよろしくお願いします。

 
そしてカンさんから差し入れでいただいたスモーク牡蠣のオリーブオイル漬け。
三陸でシーカヤックをエンジョイしているカンさんのカヤック仲間・漁師の佐々木さんの手作り。
このまま食べてもいいですが、サラダやパスタにも良さそう。そして、これにはワインがいいかな?
1瓶¥2,000ぐらいというこですが、たまにはちょっと贅沢を。詳しくは山田町大沢の漁師・としちゃんこと佐々木さんにお問い合わせあれ。受注生産です。

佐々木俊之 TEL090-8785-5074

コメント

環境問題

2008-03-14 23:46:16 | Weblog
こんなご意見もございます。
武田邦彦氏
坂本龍一氏

こんなサイトもあります。STOP ROKKASHO

あくまでも参考です。
コメント

融雪

2008-03-14 15:32:53 | 八幡平(積雪期)
天気予報通り、スッキリしない天気。
午前中は八幡平スキー場の周辺をウロウロ。スキー場のイナズマ、チャンピオンより上はガス。時折小雨。
  
温泉郷もかなり融雪が進んでいますが、山の方も同様に急激に雪が融けている。一旦隠れたゲートもまた見えだし、ゲートからちょっと行ったあたりには、一部路面が見えているところすらある。嗚呼!
鉱山跡へ向かう道も途中で板を脱いで歩く部分もある。嗚呼!
 
鉱山跡はまだ滑れますが、中段あたりの融雪が進んでいます。茶色いのは黄砂ではなく、崖の方から飛んできた細かい砂。
そしてカモシカの足跡。蹄がこれだけ開くこと、ご存知でした?

午後からは小雨の中、下倉で細革の練習。しかし、2時間ほど滑ったところで、雨脚が強くなり終了。最後はボコボコ、ブスブスのレッドゾーンでこてんぱんにやっつけられてしまった・・・。
ラスティーハウス前もこんなに雪が融けました。
春なのに・・・ため息またひとつ。

ちなみに盛岡地方気象台の発表する岩手県の警報・注意報の基準
コメント (6)

春うらら

2008-03-13 17:32:49 | 八幡平(積雪期)
このところの暖かさで雪解けが進んでいます。この雪解けのハイペースはひじょうにヤバい。若者の使う「ヤバい」ではありません。
ブナ林も赤っぽくなり、バッケも顔を出し、まさに春本番ではありませんか!このままの勢いで冬が終わってしまうんでしょうか?嗚呼!
今年は深雪ほとんど楽しめなかったなあ・・・。それどころか、八幡平の春スキーシーズンが危ぶまれる。

寂しい話題をもうひとつ。今シーズンの下倉スキー場のリフト営業は3月31日で終了です。
詳しくは八幡平リゾートのHPをご覧ください。

コメント (2)

春本番

2008-03-12 19:47:52 | テレマーク
今日の八幡平は抜けるような青空。レッスンというよりは、ツアー日和だったかな?
天気が良かろうが悪かろうが、毎週水曜日はカラスの日。今シーズンは特に燃えております。
午前中のゲレンデはシャバシャバな感じでまだ良かったんですが、午後になるとサンクラストで、表面がバリッと固くなり、ひじょうに滑りづらい。この季節の変わり目が一番手強い雪かもしれませんねぇ…。もはやパウダーは期待出来ません。
カラスちゃんも午後の手強い雪にかなり苦戦の様子でした。今日の雪は難しい。しかし、こういう雪滑れるとかっこいいよね。
カラスちゃんのチャレンジは続く!

ラスティーハウス前の雪も半分以上融け、道路もかなりドライな状態。
今年のスキーシーズンは早く終わっちゃうんですかねえ?半井さ~ん!!
コメント (9)

袋ナガサ

2008-03-09 21:23:08 | グッズ
ナガサ鍛冶・西根稔さんの作る万能山刀。それが「ナガサ」。
森吉の帰り道の国道沿いにそのお店がある。私もこの「ナガサ」を愛用しております。
薪集め、枝払い、ちょっと魚をさばいたりとけっこう用途は広い。
筒状の柄の部分に棒を差し込みば、クマを仕留める槍にもなるという。年中山に入る我々にとっては、ひじょうに頼もしい味方ではありませんか!
  
一番上の写真。上から8寸7寸6寸とうサイズ。使いやすいのが7寸8寸あたりでしょうか?6寸はやや重みに欠ける感じ。
我々の相手をしてくれたお母さんによれば、これは一生モノだとのこと。我が家の家宝として、今後代々伝えていくとしよう。
そして、ここに送ればいつでも研いでくれるということです。これまた嬉しい。私の「ナガサ」もそろそろ研いでもらわねば。
見ただけなのに、お母さんにはお茶ッコまでご馳走になりました。ありがとうございます。
会長、番長の物欲がまた刺激されたか?

袋ナガサ 8寸¥27,000 7寸¥25,000 6寸¥25,000 左利き用は1割増。


TEL 0186-82-2207 FAX 0186-82-2234 西根正剛

コメント (2)

ゆきむし撮影@森吉山 

2008-03-09 20:08:55 | 秋田の山(積雪期)

今日はかねてから撮影の機会をうかがっていた森吉山。そして、久しぶりに4人揃っての撮影となりました。
天気予報ではいい天気という感じだったんですが、朝から曇天。いまいちスッキリしませんでした。
 
阿仁スキー場のゴンドラに乗って山頂駅まで。山頂駅を降りるとすぐ樹氷が見られるが、天気はいっこうに回復の兆し無し。青空と樹氷原というような思い描いた絵が撮れない。
とりあえずの目標を阿仁避難小屋とし、小1時間も歩くと到着。小屋周辺で滑れる斜面を探しながら、うろうろ・・・。
 
山頂方面は樹氷の斜面。こちらを目指して行くと、徐々にガスが下りてきて、さあ滑ろうという段になると、まったく視界が利かないほどガスが立ちこめる。GPSで現在地確認も怠らず、また元の来た道に戻り、あえなく敗退・・・。さっさとゲレンデを滑って降りてきました。残念。

それにしても樹氷目当ての登山客、スキーヤーがけっこういるもんです。ちょっとびっくりしました。

会長、番長、K太お疲れさん。

コメント

下倉レッスン

2008-03-08 18:09:58 | レッスン
今日はいいお天気でレッスン日和。
盛岡のKさん、八戸のYさんです。
 
2人とも着実に上達してます。
Kさんは多少道具をいじって効果が出ましたかね?あとは自分のツボで滑り込んでみてください。
Yさんはストックワークです。小回り近し! あとは山での練習ですね。やはり山の雪は簡単じゃないですから。
2人ともお疲れさんでした。


本日、八幡平・源太ヶ岳で雪崩事故がありました。まだ身元が判明しておりませんが、亡くなられたかたのご冥福をお祈りいたします。
asahi.comの速報
コメント (4)