隠居爺の“自然農法”野菜作りとスキーの日記

5~11月は自給用野菜作り、12~4月はスキーに明け暮れるジジイです

頑張っているイチゴ

2018年05月25日 | 自然農法による野菜作り

数少ない大きなものでも市販の半分位にしかなりませんが
4~5年前の3株の苗が20株ほどに増えてちょうど今
収穫時期を迎えています。

夫婦2人が3日に一度は
この程度を夕食後のデザートとして楽します。

バラ科の作物としてはウメ、モモ、ナシなどの果樹がありますが
若干の違和感はあるものの「野菜」に分類されるのはイチゴだけだそうです。


同じ場所に植えっ放しでも地上のランナー(ほふく枝)で株が増え
何もしなくてもこうして毎年頑張って実を付けてくれるのですから
イチゴはある意味、とても強い作物と言えるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3回目の草刈り

2018年05月24日 | 自然農法による野菜作り

1回目:(4月14日頃)
2回目:2週間+3日後(5月1日頃)
3回目:3週間後(5月23日頃)

私の畑においては、"雑草"の中にクローバーも含まれます。

悪いイメージの雑草に含めることは普通あまりないかも知れませんが
茎が地を這うので繁殖力は強く、畑に入ると厄介者以外の
何物でもないとされています。

ちなみにこの時期、その勢いは庭の芝生をも駆逐してしまうほどです。

とは言え、そもそも先に生えていた場所を畑にしたのですし
基本「あるがまま」「なすがまま」農法なのですから
伸びたら刈る以外の方法はないわけでして・・・。

そして刈り取った後は草マルチとして活躍してもらいます。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発芽が盛ん

2018年05月21日 | 自然農法による野菜作り

梅雨入り前のこの時期、例年に比べてやや雨が多いのでしょうか
粘土質の畑が"地割れ"しないで済んでいる昨日、今日
GW頃に捲いた種の発芽が盛んです。


キュウリ


エダマメ


トウモロコシ


ダイコン


インゲン


カボチャ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある特異な場所

2018年05月20日 | 世の中のあんなコト、こんな事

東京23区内ならいざ知らず、こんな地方都市のそれも郊外に1カ所
あまり見かけないちょっと特異な場所がありそれがココです。

まず一番下にA川、交差して上をJR在来線が走り
高架橋の上が道路&長野電鉄の電車、下が歩行者用通路
そして一番上を北陸新幹線が走っています。

つまり画像の右から左、西から東に走るのがA川と高架橋の道路と電車
それに交差して北東から南西に走るのが在来線と通路、そして新幹線という
なんと3本+3本の合計6本がこの1カ所に集中しているのです。

A川は5㌔ほど下流で千曲川に合流する1級河川、そして高架橋上の道路も
地図で分かるように市内の東西を結ぶ重要な路線なのです。

 

市街地でもない郊外のこんな辺鄙な場所に
なぜ6本をわざわざ集めてしまったのでしょうか・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続けてライフの車検・・・添加剤でオイル漏れが止まった!?

2018年05月14日 | クルマに関するお話

二女のH11年ライフは、ミラの前に私が乗っていたクルマです。

僅か7日違いの車検満了日ですので
先日に続いてユーザー車検による車検の継続をしました。

(掛かった費用)

自賠責:25070円
重量税:8800円
法定検査手数料:1400円
合計:35270円

(その他の費用)

エンジンオイル交換&添加剤:4500円
下回りコイン洗車:900円
パーツクリーナー:400円
合計:5800円

総合計:41070円

1年間で1リットルは減ってしまう、かなり以前からのエンジンオイル漏れは
予め添加しておいたワコーズ製EPSの予想を上回る効果により
止まっているようでしたが、持ち込む前日にも
念のためクリーナー&ウェスで綺麗に拭い去っておきました。

ただし同時にオイル上がりまたは下がりの可能性もあり
オイルの減少がストップするかどうかまではまだ判断できません。

もし未だ完全に直っていなくても、定期的に補充する間隔が長くなり
砂利敷きで目立たないとは言え、駐車場に黒いシミ汚れが
これ以上大きくならないだけでも充分過ぎる効果です。

このオイル漏れに関しては、2台続けた経験で言わせていただくと
車検ラインの下回り検査の際に目視で真下からチェックされるだけと思われ
"垂れ"さえなければ意外なほどあっさりと見逃されるようです。

それにしても、これまで疑心暗鬼だった漏れ防止剤についての考えを
「意外に効果あり!」に改めなければなりません

過去の経験上、ある時点で数万円の修理費を掛けてしまうと
すぐ続いて発生した数万円の不具合を直さざるを得ず、なぜか3つは
続くことが多い3番目は必ず修理する羽目に陥り、結局は20万円近い出費を
数カ月~1年という短期間で余儀なくされるケースを何度も見て来ています。

ミラはH15年、このライフに至ってはH11年車なのですでに
19年が経過しているのですから、例え完全にオイル漏れを直したからと言って
その他個所で多額な修理費負担がいつ降り掛かって来てもなんら不思議なことではなく
そんな場合はいつでも乗り換えの方向に気持ちを持って行けるような
乗り方をしているのですから、なんとも嬉しい修理方法
否、対処法を見つけてしまったというものです

このライフの現在の走行距離は90300㌔、今後避けられない出費としては
5~6万円は掛かると言われるタイミングベルト交換があります。

二女はここ2年間で僅か4000㌔しか乗らず
10万㌔まではまだ4年間、8000㌔の猶予がありますので
それまでには私のミラ共々、原則リサイクル料金程度で譲って頂ける
次の車に乗り換えることになるでしょう。

すでにご近所の目ぼしいクルマ4台に下取りまたは廃車の際には
ぜひ一声かけて下さるようお願いしてあります。

なにはともあれ、3月から3台続いたユーザー車検も無事終了し
これで再来年までは一休みということになります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加