ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。
当ブログの記事をコピーした、怪しいサイトにご注意ください。

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 第50話(4期11話)

2019-06-11 22:15:27 | アイマスシンデレラガールズ(アニメ)
アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 第50話(4期11話)


・その先の風を(劇場第683話)
 島村卯月と本田未央にロードバイクの体験を話す渋谷凜。そんな彼女に同じ匂いを感じた向井拓海は、彼女をバイクの道に誘うが・・・

・まるで宇宙の星々(劇場第話)
 砂丘を走る諸星きらりと道明寺歌鈴。そんな2人の足跡を天の川に見立てながら辿るアナスタシアが見たものは・・・

・大賢者の修羅場(オリジナル)
 荒木比奈からイラストの指導を受ける神崎蘭子。比奈が蘭子にとある依頼を・・・


感想
 今回は・・・今回のテーマは一体?趣味の話ですかね?

 ともあれ、まずはしぶりんが「その先の風」に蒼さを感じた劇場から。ロードバイクしぶりんもカッコいいのですが、バイクに乗ったしぶりんや、バイクから降りた際にヘルメットを外して髪ファサァってやったしぶりんはさぞ綺麗なんだろうなと感じた劇場でした。
 しかし、しぶりん15歳か・・・卯月のがお姉さんなんですよね・・・珠美と保奈美さんといい、改めて年齢を言われると「そうだっけ!?」ってなることがたまにあります。

 続いては砂丘を歩くアナスタシアの劇場。この時のアナスタシア、結構印象に残っています。綺麗な1枚だったなって・・・(遠い目。砂丘を宇宙に見立て、足跡を単なる星ではなく「天の川」に見立てるのが何とも素敵な発想です。砂丘に蒼いドレスというのが不思議と似合っているんですよねぇ・・・
 そしていつもの歌鈴と(笑。

 3本目のオリジナルは、導きの大賢者(イラストの先生?)こと比奈と蘭子の劇場。蘭子がほぼほぼ標準語で教えを受けていたのが可愛らしかったですね。そんな彼女に舞い降りるゲスト原稿の依頼・・・何だか凄く豪華な1冊が出来上がりそうです。実際、比奈が夏なり冬なりに本を出したとして、買いに来る人は相手が比奈だって分かってるんですかね?それとも蓮実の親衛隊みたいに、気づいていながらも影ながらこっそり応援するとか?

 
 ゲーム内限定公開は劇場第777話の「リリーフは…これ!」。プロデューサーへの差し入れ話は佐久間まゆ&桐生つかさの劇場でもありましたが、こちらは姫川友紀らしい差し入れとなりました。まぁ2人は年齢的にも無理ですからね。左右に揺れる友紀が何とも20歳児らしい可愛さを発揮していた劇場でした。

 そんなこんなでまた次回。新アイドルたちの出番はあるのか・・・!

コメント   この記事についてブログを書く
« 電光超人グリッドマン 第10... | トップ | 「シンデレラ」を見たのですが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。