吉澤兄一のブログ

お江戸のど真ん中、平河町から、市井のトピックスを日記風につづりたいと思います。

宗教(密教) 曼荼羅・曼荼羅図 / (社会科学) マンダラ・チャート で の茶話

2024年01月25日 | Weblog
2023年4月からのNHK朝ドラ「らんまん」の主人公モデルの牧野 富太郎博士の研究や活動などにオンチ(音痴) の私ではあるが、30年ほど前に近くの練馬区は大泉学園の牧野 記念庭園で、スエコザサや何とかザクラなどを観賞した。

その後何かの縁で 禅宗(臨済宗)や密教(真言宗) の足跡や教義に接し、いわゆる”曼荼羅”に触れる。また 企業経営や目標設定・管理などに関心があったことで「マンダラ・チャート」を覗いたり、南方熊楠や牧野富太郎博士の植物学などでの活動を知った。

それにしても今、世の中”曼荼羅(マンダラ)" 指向が求められているようだ。Dx やハイテク系の科学も大事だが、いわゆる柳田系の民俗学や生活学や生物学などと、自然科学系と植物学や生態学を合わせたフィールド学などの連携活動のようなものが求められているように思う。

曼荼羅の真ん中に座する釈迦や”悟り”や主尊にかえて、多様な神々をおいてみたり、巷の”目標”や理想や夢などをおいてみるのも”有り”だと思う。人それぞれの如来や“生き様” などを考えてみることも 一考であろうと思う。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 地震発生から3週間の能登半島... | トップ | 令和六(2024) 年 ”1月” 考小... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事