ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

スリランカ・フェスティバル

2006-10-14 15:50:55 | 日記・エッセイ・コラム

午前中、ボランティアの散歩6kmのあと、代々木公園のスリランカ・フェスティバルへ寄った。

その前に青山の外苑の入り口あたりでは、銀杏並木のあたりで、丹波篠山デカンショ特産市を開催されていた。デカンショとはなんだろう???

ぶらぶら見学していると、黒豆の枝豆と黒豆コロッケの試食を貰った。ばくばく食べていると、売り子さんのひそひそ声が「試食ばっかりだね、、、」。ソレを聞いちゃ男がすたる。サイフを取り出しコロッケ、150円を買い、散歩の相棒に買ってあげ半分個して食べた。散歩のアルバイト代が1時間500円だもんなー。ゆっくり歩いていくと、、またカップに入った黒豆の枝豆を配っていた、3個もいただき、デハと、ベンチに腰掛て食べ始めました。黒豆の枝豆は、粒が普通の枝豆の4倍くらい大きくなかなか、食べ応えがあった。相棒の盲人は枝豆の感触がわからないのか、さやごと食べ始め、あわててストップ。つぶを出して食べさせるはめに。

代々木公園のスリランカ・フェスティバルは、先々週のナマスティ・インディアよりは人が少ない感じ。そりゃインド人のほうが、はるかに在日が多いでしょうから。それでも、そこそこ繁盛していました。スリランカは宝石の産地で、そういうお店も出店していた。スリランカ・レストランはながーい行列のお店も。すいているところで3軒まわって買い込んだ。

0610sri1 インドとスリランカは微妙に人種が違う。もっと黒人に近いようです。

料理はインドとミャンマー料理をミックスしたようで、ちょっと油を感じます。インド洋でマグロが取れるので、マグロ・コロッケにはビックリ。

スリランカは小乗仏教で、それもミャンマーなどと同じ。ソコがいちばんインドと違うところ。

0610sri2 左はカレーの炒飯のよう。右はサフランライスにダルカリー。コロッケのような物がマグロのツナコロとお肉のコロです。

どちらかと言うと、インド料理のほうがサッパリしているので好みかな。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お米を注文する | トップ | 小鹿野10k »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めてコメントします! (hearty)
2006-10-15 15:07:07
初めてコメントします!
マグロコロッケにはビクーリですなぁ。

さっきお友達からメールがありましてスリランカフェスの会場からでした。ヘンナのタトゥ(すぐ消える)みたいなものを入れたよとの画像つきでした。



マグロ・コロッケはツナサラダを揚げたもののよう... (shimo)
2006-10-15 17:22:18
マグロ・コロッケはツナサラダを揚げたもののよう。うまーーーてほどのもんじゃないけど、まあ食べられます。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事