本が好き♪図書館ブログ

私立高等学校図書館からの
メッセージ&日常のあれこれ

小田和正 ツアー 2019 ENCORE!! ENCORE!!

2019-06-28 | 音楽
昨年の小田和正全国コンサートツアーENCORE!の延長として2年連続のツアー、
『明治安田生命 Presents KAZUMASA ODA TOUR 2019「ENCORE!! ENCORE!!」』行ってきました!
さいたま新都心にある「さいたまスーパーアリーナ」でちょうど1年ぶりの小田さんコンサート♪

職場から大急ぎ駅に、この時間帯は下校する近隣の高校生がホームにあふれかえっているので、
久々にグリーン車に乗り、いくつか目の駅で通路を隔てた反対側の席に座った方を見たら、
なんと!高校時代にとても仲の良かった友人でした!!
この友人の影響で高校時代にオフコースにはまったので「もしかしてライブ?」と聞くと、
「そう!!小田さんの!!」と、同じライブに行くことがわかり、新都心駅まで小田さん話でワイワイ♪

一緒に行くことになっていた友人がサンドウィッチを買って駅で待っていてくれ、いざいざ会場へ。
 
このチケットを取るために、2つのチケットサイトに申し込み2回ずつ外れ、
もう無理かも、と思っていたところやっと当選したからなのか、座席は上の方でちょっと残念。。。
でも、行けない方もいーっぱいのライブ、小田さんの生歌を聴け、姿を見られるだけでも幸せ♡

この日はライブDVDのための撮影が入っているので、もしかしたら私の歓声や拍手も入るかも♪
と、皆が思うこともあってか、初めから会場は大盛り上がりでした。
いつもそうですが、アリーナ中に張り巡らされた花道を歌いながら歩く、走る、小田さん。
それでも息は切れずに以前と変わらぬ透き通る美声がアリーナにこだまします。
若い頃に作った曲をキーを下げずに歌う、ファンにとってはとても嬉しいことですが、
それがどんなに大変なことか!!
いくらでも編集可能なCDの通りに生歌が聞こえるって、すごいことと思います。
派手な舞台演出や豪華な衣装などなく(失礼)、ピアノソロでの弾き語りこそ胸がいっぱいに、
全身が小田さんの正確で澄んだ歌声とピアノ音に全身が包まれる幸せと言ったら。。。

全力で歌い続け、2階客席の中や会場を駆け回り、ダブルアンコールの末、
全30曲3時間にわたりたった一人で歌いきるコンサートは、大感激のうちに終わりました。
途中、気になる発言があったり、セットリストに「さよなら」が入っていたり、
小田さん自身が感極まって言葉につまり涙…の場面があったりして、
今後のことが心配になり、もしかしたらこれが・・・と思うと、
この時間を本当に大切にしたいと思いました。

71歳の小田さん、先のことはわからない、だそうですがそれは私たちも同じ。
歌詞にありますが「誇りと正義のために戦い」ながら今を大切に生きようと思います。
素晴らしい時間を過ごせたこと、たくさんの元気をもらえたこと、感謝します!
コメント   この記事についてブログを書く
« 高畑勲 著 『王と鳥―スタジ... | トップ | 夏越の祓 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿