Shizuko Diary

日々の記録として・・

助け・助けられ・・・

2019-06-30 23:37:04 | Weblog
メロディの月例会。
幼児から成人までの会員が集まって近況報告やアドヴァイス・・いろいろな情報を交わすことで知恵と勇気が湧いてきます。
現状の「困った」を乗り越える為に、たくさんのアプローチ方法があります。
いろいろな地域活動を通して、たくさんの場面に出合います。
読み聞かせの会では、子どもたちの笑顔に会うためにメンバーの総合力で・・
ぷれジョブでは、サポーターさんとお仕事体験をすることで自己有能感の向上が・・
みつけ・ふれあい食堂では、孤食を防ごうと地域の居場所づくりでボランティアさんたちの知恵と行動力が・・
科学の万華鏡では、知恵を出し合いながら子どもたちの知的好奇心の醸成を・・

この見附で活動しているといろいろな知恵やアイディア、熱意のある人たちがたくさんいらっしゃる。
「住んでよかったと思えるまちづくり」・・こうした市民の力が街をつくっていくのだと思います。
損得抜きでい活動する人たち・・人財育成・リーダー養成・・まちづくりはやはり人づくりです。

明日から7月・・1年の折り返しです・・早い早い
梅雨時、何となく体がだるい・・皆さん、体調管理に十分お気を付けください

梅雨前線による大雨が心配です。
コメント

1つずつです・・

2019-06-29 23:33:37 | Weblog
案内・資料・メールにFAX、Lineに電話・・日々次々と連絡が入ってきます。
今日はうれしいお電話いただきました・・もう1月近くも前になるでしょうか
相談をお受けして対応した結果が出されたというお電話でした。
居宅介護の限界を感じた事案でした。
地域包括・医療と福祉の連携
介護疲れのМさん、電話での向こうの声はまだまだお疲れのご様子でしたが・・「結論を得て、先の光が見えてきたので、もう少し頑張る
心のゆとりと身体の養生ができます様に・・

ひとりで抱え込まない・・声を出してほしい
周りに相談できる人・相談窓口もたくさんあります。
1つ1つ解決していけるように、一歩一歩前に進めるように頑張ります

コメント

人財育成・・

2019-06-28 23:39:26 | Weblog
長岡崇徳大学開学記念式典に列席してきました。

地域社会における保健・医療・福祉の向上に貢献できる看護専門者を育成する4年生大学です。
医療現場では看護師不足が言われています。
専門的知能と豊かな人間性を育み、医療スタッフの育成に期待したいと思います。

午後は執務。
成年年齢を下げる民法改正によって、年齢要件の変更をしなけらばならない関係法があまりにもたくさんあってびっくりです。
社会福祉法や児童福祉法・旅券法等々・・

法律の専門家ではないのですべてを網羅することはできないけれど、生活に関わってくるのでその都度必要に応じて調べていかなければいけない
2022年4月1日からの施行となりますが、国民全体に関わってくることですから幅広い分野に及びますね。

どんどん資料が増えてくる
コメント

視察先に見附が・・

2019-06-27 23:14:34 | Weblog
多くの視察を受け入れている見附市。
今日は福岡市の会派の議員の皆さんが視察にお見えになりました。
そこに・・なんと、全国女性議員ネットワーク会議ブロック世話人でご一緒した近藤議員さんが・・・
見附に視察に来てくださったんだ
委員会室を出ていらしたところでお会いできて本当によかった
懐かしさ・嬉しさ満開
同じ女性議員として、また情報交換ができたらうれしいな~~

茨木県県北中央村議会の正副議長からもご視察いただき議会を代表してご挨拶させていただきました。
正副議長そろって見附市を視察先に選んでいただことに感謝申し上げます。
見附市議会は全国でも珍しい女性の正副議長で、たくさんのメディアから注目もしていただきました。
本日のご視察は茨木県の県北村議会の正副議長さんがお見えでしたので、副議長も一緒に同席してご挨拶してもらいました。

今日は夫の月命日・・2年と3か月が経ちました。
朝晩手を合わせてお参りしていますが、このところ忙しくて朝のコーヒーをたてずにインスタントコーヒ―でごめんね状態
供花もようやくいれかえました〜









コメント

議会閉会しました・・

2019-06-26 23:34:53 | Weblog
令和に入って最初の6月定例議会が今日閉会しました。
各常任委員会委員長からの審査報告・議員発議による意見書の提出議案等々、全議案可決されました。

午後からは長岡市議会丸山議長のご依頼で、お客様対応。

会期中の休会の土曜・日曜には、市の防災訓練があったり、「みつけ・ふれあい食堂」のプレゼンしたりとあわただしさが続きました。
議会が閉会しても議長公務はまだまだ続きますし、議会活性化検討委員会も予定されているようです。

夕方からは所用で長岡へ・・バタバタの1日でした。


コメント

今年も咲いたよ!って・・

2019-06-25 22:36:18 | Weblog
Tさんから、今年もさいたよー!ってシャコバの画像がて送られてきました。
ありがとうございます・・嬉しい

明日最終日を迎える6月定例議会。
今日は議事整理の為に休会ですが、朝から執務。
午後からは相談対応など。
少しの時間を見ながら我が家の花々に目をやってみると・・
お手入れしない割には色とりどりの花々が咲いてくれている・・ちょっとうれしい

夜はおはなしの会のミーティング。
来月の「おはなしの世界」の打ち合わせや小学校・保育園・子育て支援センターでの報告。
メンバーのスキルを結集して、総合力で対応

7月は外部講師を迎えて仕掛け絵本作り・・近くなったらご案内しますね
コメント

2常任委員会合同の・・

2019-06-24 23:59:41 | Weblog
総務文教委員会・産業厚生委員会合同の所管事務調査を行いました。
議会が議決をして予算を付けた市の事業を実際に現場に赴いての調査です。

まちなかふるさとセンター一般社団法人見附市観光物産協会事務室新ごみ処理施設放課後児童クラブ見附特別支援学校市民の森木工作業棟本所雨水調整池

予算執行された事業を、実際に現地に赴くことで現状の把握ができるというものです。
よりリアルに・・

議会もあと最終日を残すのみとなりました。
コメント

自覚してほしい!・・

2019-06-23 23:16:03 | Weblog
本日6月23日から29日までの一週間は「男女共同参画週間」です。
男性も女性も性別に関係なく、もてる能力が発揮できる真の男女共同参画社会を望みます。
女のスペース・ながおか設立20周年記念「上野 千鶴子」講演会に行ってきました。
NPO法人女のスペース・ながおかは、女性のための心のホットライン事業やDV被害者の保護など、DV・虐待等々弱者に寄り添った活動をしてきています。
講師の上野さんは社会学者・東大名誉教授で、これまで女性が置かれてきた立場や社会通念等を研究データをもとに厳しく指摘しながらたっぷり2時間の講演でした。
世代の痛みをこえて・・~私たちの課題(貧困・格差・暴力)~#Me Too から#With Youへ
202030・・まだまだ遠そうだ

夕方からは第27回アルカディア音楽祭団結式に出席。

 
毎年ご指導くださっている船橋先生・ピアノの金子先生・・永年見附市にかかわっていただいていることに感謝です
12月の音楽祭の成功と心を1つにしての本番までの練習
難しい曲にチャレンジする喜び・・印象的な挨拶でした

そんな団結式で・・ピアノがどうの?費用対効果はなどと先生に議論を吹っかけている議員がいたことが情けない
会の趣旨が理解できていないのか・・「ここは議会・議論の場ではない
先生に対する非礼を詫びるようにたしなめました。
同席の議員からかなりのひんしゅくを買っていましたが、本人が自覚すべきことです。




コメント (1)

所要ですが・・

2019-06-22 23:08:40 | Weblog
子どものお供で蓬平へ・・
自然が豊かで緑がとても綺麗です。
自然の中にスッポリおさまると人間がちっぽけに見えますね
温暖化の影響か最近の気象がおかしい
こうした自然を保護していかないと・・

訪問先のお宅には利口なワンちゃん「もんた」がいて、結構癒してもらいました
大型のレトリバーですが、本能で犬好きってわかるのでしょうか
ひと時充電させてもらいました

 
来月、長岡のアオーレにプロレス ノアがやってくる
選手と仲良しの我が娘、市内のお店にサイン入りのポスターを貼らせていただいた。
ありがとうございます。
ブエナビスタカフェ・・プロレスファンが結構いらっしゃるのですね

コメント

産業厚生委員会・・

2019-06-21 22:29:01 | Weblog
所属の産業厚生委員会。
付託された議案、見附市森林環境整備基金条例の制定についてや令和元年見附市一般会計補正予算の所管部分などの審査。
質疑が交わされ、採決・・付託議案は反対なく委員会で可決されました。
見附市議会では総務文教委員会・産業厚生委員会の2つの常任委員会でそれぞれ所管の議案審査を行っています。
過去議員定数が削減され、3常任委員会あったものが現在では2常任委員会となっています。
週明けには、この2常任委員会合同の所管事務調査を行います。


夕方からは連合中越から「みつけ・ふれあい食堂」のミニ講演のご依頼がありましたので、出向き講演して参りました。
格差社会が生んだ子どもの貧困の連鎖を防ごうと全国で立ち上げられた「子ども食堂」
見附においてはお年寄りや子ども、誰でも参加できる「ふれあい食堂」と命名しています。
孤食を防ごう
ふれあい食堂が立ち上がるまでの経緯とぷれオープを重ねてきた経過・そして久住市長や関係各課の課長からご臨席いただいて正式に設立した「みつけ・ふれあい食堂」
調理するボランティアさんの様子や食堂に来てくれた人たちの笑顔、そしてただ食事を提供するだけではなく、そこにいろいろな人たちの善意がつながって開催できている感謝の気持ちも伝わっている相乗的なものも紹介させていただきました。

地域を笑顔にする・・毎回気づきを出し合いながら改善を図り、無理せず息長く続けていけるようにご支援もお願いしてきました。
コメント