Shizuko Diary

日々の記録として・・

もったいないから・ありがとうへ・・

2020-05-29 23:53:52 | Weblog
食品ロスをなくし、もったいないからありがとう
フードドライブにご協力いただいているお寺様から食材が届けられました。
「みつけ・ふれあい食堂」は、7月もお休みすることになりましたが夏休みに入ったら「夏休みスペシャル」を開催予定です。
市内の某お寺様から「ふれあい食堂」に食材提供という事でフードドライブにご協力いただいています。
本当にいつもありがとうございます

賞味期限切れでないもの・缶詰やレトルト・お米など、家庭で使われないモノをフードドライブという形でご寄附頂きました。
7月も食堂はお休みの為、今日は困窮者自立支援事業を受託している見附市社会福祉協議会にお届け致しました。
見附母子会の会長にもご案内し会員さんにお届けできればと思っています。

みつけ・ふれあい食堂は、今後食堂部とフードドライブ部と2つの部門で活動をしていく事となりました。
フードドライブ部も今後本格始動ができるように取り組んで参ります。
もちろん役割分担をしっかりと決めてから・・


コメント

今年は中止だけれど・・

2020-05-28 23:21:26 | Weblog
6月の声をまじかに聞くと見附今町・長岡中之島の大凧合戦で各凧組では事務所開きが行わります。
ワクワクする季節なのですが・・今年は新型コロナウイルス感染症防止の為に中止
でもね、今日ご近所のF川さんが合戦時の写真や賞を受けた市の広報紙の表紙等を張り付けた六角凧を模したものを届けてくださいました。
お店の外に飾っていたものだそうです。
やはりこの時期今町は、凧かな〜
みんな生き生きした表情の写真ばかり
今年は中止で残念だけれど、生き生きした写真を見ていると元気になってくるから不思議です
みんなの笑顔がやる気・元気の源ですね。
夫の傍に飾らせてもらいました
来年は、弥彦おろしの風に乗って大空に乱舞する大凧が見られることを期待しています

今日は定例の事務局との打ち合わせ、午後はみつけ・ふれあい食堂の役員会(残念ですが7月も食堂はお休みすることになりました

コメント

つながる みつけ プロジェクト・・

2020-05-27 23:47:14 | Weblog
新型コロナウイルス感染症防止の為に、自粛で行動が制限されていた中で市内の飲食店はテイクアウトの惣菜やお弁当に力を入れています。
各お店がコラボしたりしてみんなで力を合わせて取り組んできています。

緊急事態宣言が解除された中で今までは感染防止に力がそそがれてきましたが、これからは傷んだ地域経済の再生も同時並行して行っていく段階に入りました。
本日市役所では・・見附市民や見附産業界・見附市が共同宣言を行い、議会を代表して参加して参りました。
使って、食べて、見附にエールを!「つながる みつけ プロジェクト」〜


1.見附での消費を増やしましょう
2.安全・安心に利用できる環境を整えます
3.見附での消費を呼びかけましょう
4.オール見附で取り組みます

これまでもお互いに助け合ってきた見附市民の底力
コロナ感染防止と地域経済の再生の両輪で、この難局をみんなで乗り切っていきましょう

各業界を代表して参加された皆さんは、それぞれの想いを伝え、最後は皆でガ・ン・バ・ロー

今日は夫の月命日・・3年と2カ月が経ちました。
これからも元気出して・・ガ・ン・バ・ル!



コメント

着実な1歩・・

2020-05-26 23:51:51 | Weblog
おはなしの会のミーティング。
6月の第二土曜日から再開します。
3密を避け、換気を良くしながらマスク着用で実施します。
小学校へのチラシの仕分け作業も終わりました。
6月は一足早く・・に願いを「七夕飾りづくり」です。
後日チラシをアップしますね
読み手の担当者も決定しました。
あとは、地元小学校の朝の読み聞かせ・・学校も通常に戻っていますが、新しい生活様式での学習でおそらく机は離されているものと思います。当日は会の代表の私ともう一人のメンバーで確認を取りながらの読み聞かせとなります。

~絵本の読み聞かせは子どもたちの心の栄養~ってどこかに書いてあったな~
でも絵本は子どもだけのものではないですよ~
震災の時、避難所で絵本の読み聞かせを巡回した折には大人の方々も涙して元気が出たって言ってくださいました。
絵本だけではなくエンターテイメントもつらい時には元気と勇気を与えてくれるものです。
まだまだ終息していないコロナだけれど、着実な1歩を踏み出して乗り切っていきたいものです


コメント

宣言解除・・

2020-05-25 23:19:54 | Weblog
緊急事態宣言が解除されました。
これまでステイホームで、みんな少しイライラが募っていたかもしれない
でも、できた時間で普段はできないことに取り組んでみたりの片づけを集中してやってみたりとひとそれぞれ・・
緊急事態宣言が解除されても、まだ感染症が終息したわけではありません。
ひとり一人が意識を持って、感染症予防をしていかなければなりません。

来月から再開する絵本の読み聞かせの絵本をGETしまくり
どの絵本を読もうかとわくわくします。
もちろんメンバーとのバランスを考えて
子どもたちに会えることを楽しみに、もうしばらく絵本選びを楽しみます

1つお悩み
4月5月と中止していた「みつけ・ふれあい食堂」6月の開催をどうしたらよいか
再開するにしても、これまで通りとはいきません。
3密避けて・換気を良くして・人数制限
食堂調理担当の皆さんの意見を聴きながら、運営方法を模索できたらと思います。




コメント

コロナ対策と地域活動・・

2020-05-24 23:34:40 | Weblog
少しずつ少しずつ公共施設も利用ができるようになって・・新しい生活様式は厳守ですが
毎月第二土曜日の「おはなしの世界」も6月再開することになりました。
今町公民館と相談の上、3密を避けるために公民館の2階視聴覚室から1階の大集会室に会場移動します。
視聴覚室ではじゅうたん敷の為に読み手は椅子に座って子どもたちとの目線を近くして読みますが、大集会室ではパイプ椅子の為に読み手は立って読むことになります。
何気ないことですが、聞いてくれる子どもたちと目線を近くする為に工夫をしています。
6月に入ったらメンバー手書きのチラシでご案内しますね

地元の小学校も6月から1時限前の朝の読み聞かせが再開されます。
こちらも新しい生活様式に則って教室での読み聞かせになるとの事です。
絵本の絵がよく見えるように、普段であれば子どもたちを中央に寄せて読み聞かせをしますが、この度は教室で机を離しての読み聞かせになるようですので、通常サイズの絵本では絵が見えずらくなります。
一緒に入るメンバーと相談して、時間と絵が見えやすいように工夫をしたいと思います。

文部科学省から新しい生活様式での学校教育のガイドラインが示されました。
現場の先生方も最新の注意を払いながら感染症防止の為の工夫と、これまで休業で進めなかった授業を取り戻すために懸命に取り組んでいらっしゃると思います。
地域と学校と家庭が一緒になって、子どもたちの育ちのお手伝いができればと思っています。




コメント

アイディアたくさん!・・

2020-05-23 22:46:06 | Weblog
公共施設や公園など少しずつ利用ができるようになってきていますが、新型コロナウイルス感染症はまだまだ収束したわけではありません。
3密を避け、手洗いやマスクの着用、どこの窓口やレジでもクリアシート対応がされています。
そんな中、市内の文化さんが・・

飛沫防止グッズを考案
コロナウイルスに立ち向かう為にみんなそれぞれに知恵をしぼり、アイディアを出していることがすごい

マスクが品薄となればニット会社や市民の皆さんが手作りでマスクをつくる・・見附にはそんな市民の力や企業があることが頼もしい
少しずつ日常に近づいているように思いますが、まだ油断することなくみんなで乗り切っていきましょう


地元紙で紹介されていた栄亭さんの鯛めしのもとを使っての我が家の夕食。
市内の飲食店のコラボ等の惣菜販売やテイクアウトに加えて、夜の部再開するお店も出てきました。
地域経済をまわしていく事も大切ですね。




コメント

取り組む課題整理・・

2020-05-21 23:37:10 | Weblog
副議長を交えて定例の事務局との打ち合わせ。
今後の公務の確認・これから議会で詰めなければいけない課題についてなど整理をかけていかなければなりません。
午後からの全員議員協議会では、執行部からの報告事項2点・・健康の湯ほっとぴあの運営状況について・先般専決した令和2年度の一般会計補正予算第4号の変更について担当課からの報告がありました。
プレミアム商品券のプレミア率のアップ・・20%から40%にアップされました。
新型コロナウイルス関連の支援策等については、市内の全戸に配布されます。

嬉しいラインやメールが届きました
自粛で月例会が開催できない「メロディ」・・ラインを通じて、みんなで近況報告したり、情報提供や相談ごとなど、カキコでみんながつながっている/hearts_pink/}
みんなどうしているのかしらって思っていたけれど、こうしてみんながつながっていれば、心強くいられるね
仲間の大切さを感じます
いつも慕ってくれているRinaさん、「顔をみせてくれてありがとう」ってメール頂きました
Rinaさんの頑張りでこちらも元気づけられます
このコロナ禍の中でみんな頑張んているんだものね
みんなのネットワーク・信頼関係の中でこの難局を乗り切りましょう


今日は肌寒い1日でしたが、我が家のカンゾウの花が咲いてくれました。
百花繚乱、良い季節ですが気温の変化が大きくなっています・・皆さん体調管理にお気を付け下さい

コメント

食事支援について・・

2020-05-20 23:38:05 | Weblog
厚労省から食事提供に関する支援についての事務連絡資料を入手しました。
新型コロナウイルス感染症の影響による休校・外出自粛等により在宅時間が長くなり、特に生活習慣が乱れがちな中においては、食事を通じた生活習慣の維持・形成は重要。
家庭で十分な食事をとることができない子どもの食事の確保についても地域の実情に応じ創意工夫を凝らして実施することができることになっています。
「みつけ・ふれあい食堂」は子どもの貧困の連鎖防止だけではなく、孤食を防ぎみんなでバランスのとれた食事を共にすることで、心と身体の栄養注入をしようと毎月1回開催しています。
しかし・・新型コロナウイルス感染症防止の為に・5月6月は中止を決断しました。
まだまだ収束した訳ではないけれど、新しい生活スタイルで少しずつ自粛も緩和されてきています。
7月以降の食堂をどうするか
そろそろみんなで方向性を相談しなければなりませんね。
ボランティアさん、食材を提供してくださる人たちへの感謝の気持ちの醸成と食事を通して、子どもたちが安心して過ごせる居場所づくり
〇つけ先生によるお勉強のボランティアなど、心ある方々の協力を頂きながら地域の中で子どもたちの育ちを支援していきたい

コメント

なかなか実態が見えない・・

2020-05-19 23:34:15 | Weblog
新型コロナウイルス感染症に伴う児童虐待対応の現状と課題について、全国的には、令和2年1月~3月までの児童虐待相談対応件数は前年比で増えているとの報道があり、県内における数値の資料を頂き2月以降減少が続いているとの事。
学校休業等により状況把握が困難となることが懸念される。
当然学校が休業であれば、学校からの通報はない
なかなか表面化しない児童虐待問題ですが、市町村、学校等の連携体制を強化し、児相において継続的に支援を行っているすべての世帯において、状況把握を徹底すとの対応策がとられているけれど・・・果たして現場は回っているのだろうか
大人の勝手で、児童虐待は決してあってはならない
ましてや虐待によって、尊い命が奪われてはならない

見附市は昨日18日から学校が再開されました。
4月5月臨時休業を実施したことに伴い、7月21日までを一学期と予定していましたが7月31日までを一学期としました。
夏期休業期間(夏休み)は8月1日から23日となるとのこと。
コロナの影響で子どもたちの学びにも影響が出ています。
教育現場ではコロナ感染予防に配慮しながら子どもたちの学びをしっかりとしていただけるものと思います。
特に1年生は入学早々から学校がお休みになったものね
学びの確保と学校に慣れること・・子どもたちの成長する力を、保護者・学校・地域でしっかりと支えていきたいものです


コメント