Shizuko Diary

日々の記録として・・

またまた負担?・・

2022-09-25 23:04:15 | Weblog
国は次期介護保険改定に向け、着々と準備を進めてきています。
コロナ禍で疲弊し、物価高に苦しむ高齢者の生活実態に目を向けることなく、利用者負担を倍にするケアプランを有料化にするといったサービスの圧縮と利用者負担の増大につながる案を提示したという。
予定通りにいけば、年末までに社会保障審議会介護保険部会の結論が出され、来年1月には閣議決定されて令和5年度の通常国会で成立される見通しだという。
高齢化が進んでいる中で、これ以上介護保険利用者に負担を強いていいのだろうか
保険を支える私たちもいざとなったら負担が大きくて介護サービスが使えなくなるのではないかと思ってしまいます

今日はメロディさんの久々の月例会。
お子さんの近況報告を聞いた後に障がい福祉についていろいろとおはなしをさせていただきました。
9月議会で質問をした障がい福祉計画も次期計画に移行する時期を迎えています。
当事者の声を吸い上げて必要とされているサービス提供ができるように尽力してもらいたい
来年・再来年と特別支援学校を卒業するお子さんの行き場所がない
地域で暮らしていく為には福祉の充実が不可欠
「住んでよかったと思える」見附市になるために・・


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

守るべきもの・・

2022-09-24 23:07:55 | Weblog
稲刈りの終わった田んぼが目立ってきました。
収穫の秋
新米の季節だ〜〜〜

Oさんと農業政策についてお話しをしてきました。
特別栽培米・担い手不足・種苗法・農業収入等々・・
私たち消費者にとっては安心・安全・美味しいお米が欲しい
地消地産 見附で穫れた美味しいお米を食したい
生産調整は廃止されたけれど、それぞれの地域毎に作付面積が割り当てられている。
額に汗しても収入にはつながらない
これでは農業だけでは食べていかれない
日本の食を守るために、現場で難儀をしている生産農家を泣かせてはいけないと思ってしまう。
そして農業は、国土保全・環境にも大きく寄与している。
日本の農業政策・・個別保障の充実で生産農家を救え
国民の税金で執り行われる国葬儀・・暮らしに目を向けた税金の使い方をしてほしい


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

元気に・・

2022-09-23 23:54:48 | Weblog
小雨になってしまいましたが見附駅駐車場で「おたのしみ会」が開催されました。
駅周辺使う会議
いろいろなチャレンジが行われています
駐車場に降り注ぐシャボン玉や大型絵本の読み聞かせ・子ども服のおさがり交換会・キッチンカーや駄菓子屋さん、まるで縁日のよう
つかう会議がいろいろアイディアを出して実践してくれている。
市民の知恵と行政の協働・・人が集まるっていいな~
元気がでるわ
3hearts/}

そろそろ着手
各社からの候補者カードや議会だより用の原稿、アンケートなど事務作業がまだ残っている
ちょっと集中して作業しなければね
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夜中に慌てて・・

2022-09-22 23:32:10 | Weblog
寒〜いで目が覚めました。
慌ててお布団1枚かけて、長そでに着替える
台風が過ぎて気温が急降下
風邪をひかないようにしないとですねぇ
まだ、半そで・長袖が混在しています
気温に合わせて体温調整しないとですね

Oさんの所にお邪魔したら・・
お花がきれいに咲き誇っていました。

整備がいきとどいていて素晴らしい

11月開花時期を迎える皇帝ダリアが楽しみです。

我が家の鉢植はほとんどが今夏の暑さで枯れ枯れ状態ですぅ
落ち着いたらすべて植栽し直ししてやろうとおもっています。

お花のあるまち・・ホッとします


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何事かと??・・・

2022-09-21 23:24:16 | Weblog
走行中おまわりさんに留められた
事故か 事件か
何かあったのかと思ったら袋を持った方が窓から封筒を渡してくれた
そうか 今日から交通安全運動がスタート。
やたらと白バイも目立っていたな~
確かに日暮れが早くなると運転がしずらくなりますね
安全運転に心がけましょう

長岡の某所にお邪魔したら、メンバーの会議は今やリモート。
お届け文書もひとり一人に配布するのではなく、PDFにして配信するとか
コロナ感染症の影響もあるのかもしれませんが時代ですね~
スピーディ・合理的だとは思いますが、時にはfaca to facaで会話をして息づかいを感じてほしいと個人的には思ったりもします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一気に秋・・

2022-09-20 23:04:02 | Weblog
猛烈な台風14号、見附では大きな被害もなく通り過ぎていきました。
鉢を片付け、大風に対応した方も多かったことでしょう。
市役所の早い対応の自主避難場所の開設(中央公民館・今町公民館)も明け方午前4時には閉設したとの連絡が入りました。
みんなで寄り添えばい心強いですよね。
台風が過ぎ去ったあとに、気温は一気に下がり、猛暑日を記録した県内も秋の風にかわりました。
気温差が大きくて体調管理が大変
季節の変わり目は体調を崩しやすくなります。
皆さんもお気を付けください

地方紙の障がい者政策の社説を読んで感じた事。
インクルーシブ教育はよく耳にするし理想だとは思いますが、それを実現するには現場の先生方の人員不足解消や専門性が必要なことです。
教育現場の環境改善が第一です。
先生方の多忙感を解消し、子どもたちと向き合う時間を確保すること・・一人ひとりの子どもと向き合う精神的・時間的ゆとりが必要な気がします。
見附市では市単事業で学校補助員を配置していますが、教育は国の根幹です。
教育関係予算をもっと増やすべきではないでしょうか


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これから警戒を・・

2022-09-19 23:17:18 | Weblog
台風14号は明日5時頃に見附市に接近し、風が強くなる恐れがあります。
20日未明から明け方まで暴風域にかかる見込みで警戒が必要です。
皆さん備えはしていらっしゃるとおもいますが、明日は不要不急の外出は避け、最新の台風情報にご注意下さい


今日の新潟日報に小池先生の記事が掲載されていました。
「子どもの貧困にも目を」・・国葬の概算額は16億6千万円、「政治の中心にいる人にとって、大した金額ではないのだろうが、市民感覚と違う」と指摘する。
「追悼は見送りたいと思う人がする形がいい。税金はもう少し違うところに使ってほしい」

子ども食堂に関わっている者として、まったく先生のご意見に賛同します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

この度の台風は・・

2022-09-18 23:24:16 | Weblog
台風シーズンとはいえ、この度の台風14号は・・
報道画面を見ているととんでもなく警戒しなければいけない勢力。
これが日本列島縦断するという進路予測。
県内も警戒しなければならない
盛んに命を守る行動を・・とのアナウンスです。
不要不急の外出は避け、身を守ること。
最新の台風情報に注意しましょう

県内は嵐の前の静けさか
今日も明日も30度越えの予報
フェーン現象で熱中症にも警戒しなければいけない状況です。

今日はYさん来訪、いろいろなお話を聞かせていただきました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

気になる・・

2022-09-17 23:12:03 | Weblog
最後の議会で障がい児・者福祉施策について質問したけれど・・
障がいと一口に言っても種別も程度も特性もそれぞれ様々。
この事はずっと取り組んできたことだけれど、知れば知るほど複雑で多岐に渡り、奥が深くいろいろな支援が必要になってきます。
なんで どうして どうすれば
いろいろ試しながらの子育て ママたちの心労も大変なものと思います。
気になるお子さんとママがいる。
ママへのメンタルケアも必要な気がする。
頑張れば頑張るほどスパイラルに陥るケースもある。
私は専門家ではないので医療的・福祉的ケアはできないけれど、ママの気持ちを受け止める事はできる。
そして、どんな支援を必要としているのかを傾聴することはできる。
それをつなげていく事ができるのではないかと思っている。
当事者の切なる思いを受け止めたい
そして笑顔になってほしいと願っています。
一人で抱え込まないで

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

任期最後の議会・・

2022-09-16 23:39:53 | Weblog
今日閉会しました。
4年間の任期の前半は議長を拝命して、議会基本条例制定に向けた取り組み・中間報告までやり、後半では新議長のもと制定までたどり着きました。
コロナ禍でもあり、各常任委員会や議会運営委員会の行政視察を中止して、市民活動に活かしていただくよう各委員長と市長室を訪問したり、任期途中で市長選や市議会議員の補選があったりと、何かとあわただしい4年間でもありました。
最終日の今日は、各常任委員会委員長・決算特別委員会委員長からの報告の後採決。
各委員長報告の通り、全議案全会一致で可決されました。
議員発議による「コロナ禍において私立高校生が学費の心配なく学び続けられるよう、私学助成の増額・拡充を求める意見書」も採択され、内閣総理大臣初め各関係大臣・県知事に意見書が提出されることになりました。


議会閉会後に開催された臨時の議員協議会です。
タブレットの操作も少しずつ前進




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする