Shizuko Diary

日々の記録として・・

大晦日に思う・・

2013-12-31 23:29:55 | Weblog
今年もあと1時間をきりました。


たくさんの事を経験させていただいた2013年、本当にありがとうございました。
来る2014年が皆さまにとりまして幸多き年でありますように・・
みなさん、よいお年をお迎えください。
コメント (2)

やり残したことは??・・

2013-12-30 23:36:13 | Weblog
会報配信も年内にほぼ完了
HPの議会報告もアップしました(編集長に感謝
今日は我が家の大掃除・・普段手抜きをしていると、大変だわぁ~~
それでもやることを1つ1つ進めてきて、あとは議会だより用の原稿執筆。
原稿締め切りが1月7日なので、少し息つけそうです

台風・ゲリラ豪雨・竜巻被害と今年も自然災害が発生し、また富士山の世界遺産登録・楽天の優勝・オリンピック招致等々、いろいろなニュースがありました。
駆け抜けた2013年、我が家のニュースは?といえば、母の米寿の祝いに・私のブラジル訪問、アナウンス指導をした花火大会当日の突然の豪雨、それでも花火大会は続行し高校生アナウンサーと共に現場のアナウンスを乗り切りました。

議会・議員・地域活動と、たくさんの方々のお力をいただきながら2013年もあと1日。
たくさんの皆さんに感謝しながら明日は、ゆっくり1年を振り返りたい


コメント

お正月準備は??・・

2013-12-29 23:40:51 | Weblog
年内最後の日曜日、今日も皆さんの所にお邪魔して、遅い「もこ通信」61号をお届けしてきました。
「○○さんの所にはとどいているのに・・うちにはまだ届いていない、佐々木はとばしたのか?」とお叱りをいただきました。
決して飛ばしたわけではありません
行く先々で、もう大掃除が終わり門松が立てられ、すっかり年越し・お正月準備が整った感じのお宅もありましたが・・・・我が家は明日から取り掛かります
何かせわしない年の瀬です

メロディのK会長から相談のお電話。
障がい福祉や障がい者就労・特別支援教育・・障害者総合福祉法の中に発達障がいも含まれ、我が市でも自立支援協議会の中で部会やワーキングチームが立ち上がっているようです。
障がいがあってもなくても、この見附の中で暮らしていくためには何が必要か
当事者の声を聞く事が大切です。メーンバーに加わったなら、会の人たちの声を集約して当事者の声として大いに発言していただきたいと思います。
そして情報共有です。
一歩一歩前進できるようにわたしも後押ししたいと思います。

コメント

元気助け合いの会・・

2013-12-28 23:18:31 | Weblog
毎年恒例の「新そばを楽しむ昼食会」に今年も参加させていただきました。
蕎麦の会の皆さんが育て・打ったおそば・・今年はウコン入りのお蕎麦も登場しました。
一味違う・・何だか身体が元気になったよう

天ぷらも手づくりでボリューム満点。
今年もご馳走様でした

追い込み最後は夫の力を借りて会報配信してきました。
今日お届けしたHさん宅、気丈でいつも叱咤激励をしてくださっていたお父さんが介護状態になられ、今日はデイサービスを利用されたようです。
ケアマネと早めの相談をして、春に向けての準備が肝要だと思います。
こうしたお年寄りが増えており、ご相談いただく機会も増えてきました。
不安を抱えるご本人やご家族・・国では居宅介護に舵を切ろうとしていますが、認知症高齢者を抱える家族にとっては大変な負担であり、介護うつや介護離職をされる方もいらっしゃいます。
独居・老々介護、高齢社会を迎えた日本の大きな課題です。
人権が守られ、老いてもなお安心して暮らしていくことの出来る社会は望めないのでしょうか?
社会保障制度、国は真剣に制度設計してほしいものです。




コメント

今年も残すところ・・

2013-12-27 23:07:22 | Weblog
市役所御用納めの日、清和クラブのクラブ会議。
会派としての研修や今後の取り組みについて意見を出し合いました。
1月のクラブ研修の内容について決定し、講師選定を行い早速訪問して日程確保をお願いしてきました。
学ぶ姿勢、頼もしく感じました。

「県女性議員の会」で来年度の政策要望をまとめました。
中越地区の幹事を仰せつかっていますので、来月知事室にお邪魔することになっています。
県土の均衡ある発展・女性の視点を盛り込んでの政策要望です。
県内の各地区役員で直接知事にお渡ししてきます。

今日は会報の配信作業はできませんでしたが、12月議会報告の作成に着手し編集局長に校正していただくようメール送信しました。
返って来たメールには・・・12月議会報告の会報原稿も出来たところから送信するように、でした。

今年もたくさんの方々から助けていただいて仕事をすることが出来ました。
残り4日、年内いっぱい自助努力で作業を進めて行きたいと思っています。
たくさんの皆さんに感謝
But,私の仕事は・・It.continues.・・です
コメント

デスクワークも・・

2013-12-26 23:51:41 | Weblog
今日の見附は・・
この時期には珍しいお天気です。

お天気がいいと心も身体も軽く感じるようです
各方面への連絡メールや電話連絡などデスクワーク。
宿題をいただいていたМさん宅へ・・地元の皆さんの足の確保について歩み寄りができなかったのか?
お話を聞かせていただきました。
その後は教育委員会へ・・地域の子ども達の健全育成について話をしてきました。
「家庭と地域と学校が一緒になって・・」とよく言われますが、まずは家庭から・・

昨日のミーティングで今年の「おはなしの会」の活動は終わりました。
絵本の読み聞かせを通して子ども達の心の耕しの一助になればと思っています。
共助のメンバーに感謝し、公民館や学校・子育て支援センター・福祉施設への慰問など今年1年大変お疲れ様でした。

会報配信もあと少し・・



コメント

ほっとする時間・・

2013-12-25 23:47:33 | Weblog
年内配信完了を目指して最後の追い込み・・今日は娘の恩師のところへお邪魔しました。
子どもの中学校時代にタイムスリップ、なつかしい先生方のお名前も・・・
写メ取らせていただいて娘の所に送信・・先生から元気をいただいたと思います。
Uさん、Yさん宅にもお邪魔してたくさん・たくさんお話させていただきました。
地域づくりは人づくり・・力説されていました。


夜はイルミツアー・・市内各所、イルミスポットを巡回。
地域で・個人宅できれいにライトアップされたイルミネーション。
一日の終わりにほっとするひと時を創出です。

緩と急・・気分転換を図りながら、また集中しましょ

コメント

クリスマスイブの夜に・・

2013-12-24 23:28:27 | Weblog
ふた足早い我が家のクリスマスイブを済ませ、今日も通常のお仕事です。
相談をうけていたSさんへの資料が揃いました。
早速、お送りしたいと思います。
午後は市外の○田さんと面会・・見附までお越しいただきいろいろとお話をお聞かせいただきました。


あとひと頑張り・・年内に何とか会報のお届けを終わらせたい
Aさんの所のイルミネーション・・昨年はお休みでしたが今年は復活です
配信しながら巷のイルミネーションの光が元気を与えてくれていますが、1日何とか事務作業をする時間をとらなければ・・・。

夜は「おはなしの会」のミーティング・・来年の担当者を決めたり、新年度スタートの今町町部コミュニティについてお話しました。
コミュニティ子ども部会が出来るので、そことの関係が出てくるかもしれない
小学校や子育て支援センター・デイサービスと同じように、出来るときに出来るメンバーで活動を続けていきたいと思います。

先月はお休みいただいた「おはなしの世界」・・絵本の読み聞かせのあとに親子で「松ぽっくりのクリスマスツリー」を作りました。
「これは佐々木さんの分」・・メンバーからいただいてきました。

クリスマスイブの夜に、かわいいプレゼントをしてもらいました。


コメント (2)

ふた足早いクリスマス・・

2013-12-23 23:17:05 | Weblog
連休最後、今日も会報配信続行中。
越年しないように

我が家は今日クリスマスイブ・イブでした
皆それぞれに予定があって、明日のイブは家族全員そろわない
そこで今日の夕食はクリスマスバージョン・・クリスマスはもちろんです。
我が家の玄関には、母手づくりのサンタクローズが鎮座しています。
プレゼントは持ってきてはくれませんけれど・・・

夜は、フィギアスケート日本選手権のテレビ観戦・・銀盤での華麗な演技に釘付けでした。
アスリートたちのたゆまぬ努力と試合に臨む強い意気込みが感じられました。
インタビュールームでの選手の口から出る言葉は・・コーチや支えてくださる人たちへの感謝の言葉。
嬉し涙や悔し涙、そこには懸命に努力してきた人たちだからこそ表れた素直な感情だと思いました。感動しました・こころに響きました
努力を怠らない! 教えられました!!

インタビュー原稿も期限までに何とか送信(ほっ



コメント

人を育てる・・

2013-12-22 23:58:39 | Weblog
東電が50歳以上のベテラン社員を福島第一原発に転勤を命じるというニュースを目にしました。

東電は組織の効率化の一環として、10ある支店を全廃し、それに伴って出る千人程度の人員を福島の復興業務に充てる方針。経験豊富なベテラン社員に現場をリードしてもらい、復興を加速するのが狙いだ。

復興の為にもう少し早く対応してもらいたかったというのが本音ですが、ベテラン社員を育ててきた大企業なのだと思います。

企業が人を育て・人が企業を育てる・・現在の非正規雇用の仕組みでは人はなかなか育たない。
先輩から後輩へ、そして経験の上に人は育っていくのだと思います。

まちや地域を作っていくのも人の力、いろいろな考え方はあるけれど方向性を示しながら力を結集したいものです。

今日は時間をやりくりして夫のお供・・忘年会??で使う景品探し。

そこでみつけた「足つぼ」マッサージ機。
私仕様で、足つぼ刺激しましょ・・


コメント