一期一会 ~万年筆店店主のブログ~

哲学、想いを発信している、Pen and message.店主吉宗史博のブログです。

Ka-Ku奈良店さんでの調整応援後記

2018-04-29 | 仕事の考え

 

自分の仕事は、全て自分でやろうと思ってやっていることで、昨年から始めているKa-Ku奈良店さんでのペン先調整応援の仕事も、私からKa-Kuさんを運営している株式会社酒井さんにペン先調整会ができますよと、働きかけて始めた企画です。

自分の店を留守にするわけなので、影響がないわけではないけれど、二人の私よりしっかりしたスタッフがいるので、私がいなくても何とかやってくれるだろうとあまり心配していなかったことと、始まったばかりのKa-Ku奈良店さんの役に立つことができたらと思って始めました。

昨年は週末にさせていただきましたが、今回は平日の遅めの時間の開催にしました。
この辺り、まだ探りながらですが、自店との兼ね合いもあっての日程になってしまいます。

平日ということで、しかもゴールデンウィーク直前ということもあり、客足はそれほど多くなかったけれっど、Ka-Kuのお店の方が案内して下さっていて、せっかくだからこの機会に万年筆を作ろう(作ろうと表現される方は多いですね)と来て下さったお客様もおられました。

ちょうど、Ka-Ku奈良店さんでは、吉野山の桜にちなんでオリジナル万年筆の千本桜を先月発売したばかりでしたので、それが販売の中心になっていました。

様々なトーンのピンク色の万年筆で、シリアルナンバーも本体に記されています。
中細、細、極細の字幅はまだ在庫ございますので、よろしければお買い求め下さい。

自分の店で精一杯なのに、どうして他所の店を手伝おうと思ったかというと、自分のできることで、もっと世の中の役に立ちたいと思ったからでしたが、他所で仕事することは自分にとっても様々なメリットのあることだと昨年から思って、同じ近畿圏内といっても垂水から奈良はさすがに遠いと思いながらも行ってきました。

コメント

KA-KU(カーク)奈良店の調整応援 4/26(木) 27(金)

2018-04-10 | お店からのお知らせ

4月26日(木)27日(金)12時~20時、大和西大寺奈良ファミリー内のKa-Ku奈良店さんで、ペン先調整会をいたします。

お持込の万年筆の通常のペン先調整は3500円、太いペンを細くする、ペン先曲がり直しは8500円になります。(Ka-Ku奈良店さんでお買い上げいただきました万年筆は無料で調整いたしますが、詳細お店の方にお尋ね下さい)

Ka-Ku奈良店さんは、最近売り場面積を倍ほどに拡張し、3月にはオリジナル万年筆を発売するなど、精力的に活動されていて、約1年ぶりにお邪魔するのがとても楽しみです。

ぜひ、皆様当店にもご来店いただきたいですが、Ka-Ku奈良店さんにもご来店下さい。

ペン先調整のご予約も承りますので、ご来店日時をKa-Ku奈良店さんにお知らせ下さい。

Ka-Ku奈良店 奈良市西大寺東町2-4-1(近鉄百貨店内) Tel 0742-30-2792

 

今回のKa-Ku奈良店さんでの調整応援を皮切りに、旅の季節が始まります。

旅といって、1か月に1回ずつ出張販売を入れているだけで、ずっと外に出ているわけではありません。(スケジュールは当店ホームページの営業日カレンダーに記載しております)

それでもご来店下さるお客様方にはご迷惑をお掛けして、申し訳なく思っています。

 

外に出て仕事をしたいと思って、昨年から自店で企画した出張販売や、私の意向を理解して下さったKa-Ku奈良店さんでの調整応援に出掛けて行くようになりました。

自分が唯一社会の役に立てることはステーショナリーや万年筆に関することで、自店内だけでなくもっと広い範囲で役に立ちたいと思い始めました。
特にペン先調整は多くの方から望まれていることが分かっていましたので、ぜひとも外でも仕事がしたい。

私のわがままもあって、無理を通したようなところもありますが、毎年続けて行きたい。そして、森脇にバトンタッチしていきたいと思っています。

コメント

花見

2018-04-08 | 実生活

天気に恵まれたこともあって、水曜日2週連続で妻と桜を見に行きました。

写真を撮って歩き回ることができたらそれでよかったけれど、陽の下でベンチに座ってゆっくりできる季節なんて、そう長くないと思うと貴重な時間をすごすことができたと思います。

でも、大げさでなく、こうやって二人で桜を見ることができるのもあと何回あるのだろうと思う。

息子が独立したことで、そして私も今年五十になるということで、残り時間はそう長くないのではないかと思うようになりました。

総合運動公園は、ほっともっとスタジアムや陸上競技場、地下鉄の駅などを含む、須磨区の広大な自然公園で、家から5kmくらいのところにあります。

公園内を地下鉄や新幹線も通っているので、自然の木々と鉄道を合せた写真を撮る人も多い、撮影スポットでもあります。(新幹線は早すぎて無理だけど)

私たちが行った時、桜は見事な花吹雪だったけれど、菜の花が丘一面を黄色にしていました。

総合運動公園で思う存分写真を撮って、ゆっくりできたけれど、明石公園にも行ってみることにしました。

明石公園はJR明石駅北側すぐにある、明石城跡に作られた公園で敷地内に野球場、陸上競技場、テニスコート、バレーボールコート、図書館などの施設があります。

明石周辺で育った方なら、明石公園での思い出が何かあるのではないかと思います。私は学校の行事で中学でも高校でも来たことがあったし、図書館に勉強しに来たことも何回かありました。

自転車競技場横の駐車場が比較的駐車しやすく、車をとめて公園内を歩きました。

剛ノ池周辺はまさに桜満開で、私たちも息子が小さな時にお弁当を持って来たことがあったけれど、そういうお花見の人が池の周りを埋め尽くしていました。
大きな芝生広場もたくさんの人がゴザを敷いてお花見をしていました。

明石公園にこんなに人がいるのを今まで見たことがなかったけれど、行き交う人皆が幸せそうで、それを見ているのが嬉しい。私が観光地が好きなのも、そんな幸せそうな人たちを見たいためのような気がする。

日本には多くの外国人の方が訪れているし、日本人よりも外人の方が多いという話をよく聞きますが、私はそんな場所に行くと楽しそうに観光している外国の人たちの顔を見ることができて、楽しい気分になります。

いい休日を過ごせたと思いました。

 

コメント