大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

新潟知事選 自公支持の花角英世氏が初当選確実に 柏崎刈羽原発の早期再稼働こそ急務!

2018年06月10日 23時06分31秒 | 問答無用 全原発を即刻再稼働せよ!!
新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う同県知事選は10日投開票され、自民、公明両党が支持する前海上保安庁次長、花角英世氏(60)が、立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の野党5党と衆院会派「無所属の会」推薦の元県議、池田千賀子氏(57)ら2氏を破り、初当選を確実にした。森友、加計学園問題などで政府・与党に逆風が吹くなか、事実上の与野党対決で、野党共闘が成果を上げられず、与党側が制したことは、今後の政治情勢に影響を与えそうだ。

@わはは 新潟県民も、やっと間違いに気づいたようで結構結構。石油が高騰する今日、柏崎刈羽原発の早期再稼働こそ急務。
コメント

横須賀「逸見岸壁」 護衛艦 いずも DDH-183 護衛艦 やまぎり DD-152 潜水艦 そうりゅう型

2018年06月10日 22時03分39秒 | 我が国の安全保障問題

護衛艦やまぎり搭載の対空レーダーは2次元式のOPS-14B。Lバンド使用で出力PEP400kw索敵距離200キロ。


最新汎用護衛艦は、3次元のAESAレーダー(OPS-24)にアップグレイドされています。同じくLバンド。処理能力が全然違います。


悪天候で中止になった”よこすかYYのりものフェスタ2018”の為、よこすかに帰港した護衛艦と潜水艦の3ショット。


@いずものヘッドのCIWSまだ外してないな。


コメント

ジョンウン専用機 平壌からシンガポールに向け出発

2018年06月10日 14時59分14秒 | どうでもよい朝鮮半島

バイバイ、本当にバイバイ。わはは

ジョンウンの専用機「チャムメ1号」が10日、午前9時半(日本時間)、シンガポールに向け平壌を出発した。
飛行中の航空機の位置をリアルタイムで表示するウェブサイト「フライトレーダー24」によると、「チャムメ1号」は北京の上空を通過した後、西南方向に向かって飛んでいる。
これに先立ち、習近平などシナ要人が専用機として利用する中国国際航空(エアチャイナ)の旅客機が同日午前8時半(同)に平壌を出発している。
ジョンウンは同日に米朝首脳会談のため、シンガポールに入るとされており、ジョンウン一行がいずれかの航空機に搭乗している可能性がある。平壌からシンガポール行きの2便が出たことについては、ジョンウンの所在を特定できないようにするためとの見方が出ている。

@さあ、グァンタナモ収容条が待っている。
コメント

実在する11のプロトタイプ・ハイテク兵器

2018年06月10日 14時21分14秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
@まさに戦争こそ文明の母。ノーベル平和賞って、なんなのさ?


コメント

ロシア クリミアで大規模演習

2018年06月10日 12時52分41秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
南軍区の空軍と防空連合の50機以上の航空機とヘリコプターが、共同飛行戦術訓練の枠組みの中でクリミア海岸での海兵隊の着陸を撃退するための戦闘任務を果たしました。Su-25SMの地上攻撃機、Su-27とSu-30戦闘機、Su-24爆撃機、Ka-52「Alligator」航空ヘリコプター、Mi-28N「Night Hunter」、Mi-35が空爆と緊密に協力して適用された。誘導ミサイルと無誘導ミサイル、さらには爆弾の火災被害は、従来の海兵隊と船舶の勢力によって行われた。正面と運用上の航空機の海岸から、対空ミサイルと銃の複合体「Pantsir-S1」がサポートされています。
運動中、輸送ヘリコプターMi-8 AMTSH「ターミネーター」の着陸の要素、Mi-26ヘリコプターの防空部門に給油するための燃料の供給、条件付き発射パイロットの水面からのKaによる避難-27ヘリコプターが試作された。空軍と防衛の戦闘機は、従来の敵の爆撃機の攻撃をクリミアの戦略的に重要な目的に結びつける。Su-27 SM、Su-27P、Su-30戦闘機の飛行隊は、戦闘機をシミュレートする20以上の航空標的を破壊した。

@ロシアの定番というか、本当に大規模演習です。


コメント

台湾軍 対空砲兵夜間演習!

2018年06月10日 06時48分44秒 | 南/東シナ海・豪・アジア各国の出来事
@トレイサ―(曳光弾)を使った、ショータイムですね。台湾軍の珍しい演習映像です。


コメント

シリア戦場ライブ シリア南部 Daraa へ集結するSAA大機甲師団 6月9日

2018年06月10日 06時31分46秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢
@ヨルダンとの国境地帯で、アラブの春では一番最初に反政府(反アサド)運動に火が付いた場所。


コメント