大日本赤誠会愛知県本部ブログ版”一撃必中”

  
  いにしへも 今つ世生きる くにたみも 踏みしめあゆめ  神ながらの道  (好)

米沿岸警備隊、対テロ特殊部隊(MSRT)の対テロ対策訓練と、反日NHK!

2018年06月12日 21時51分40秒 | 放送法4条を撤廃し、全ての反日メディアとTVとNHKを廃局に追いこめ
@NHKも、夜の10時台に拉致問題ならともかく態々朝鮮学校を取り上げてくだらない番組流してんじゃないよ。良く善良な日本国民から受信料徴収できるな。在日朝鮮人からは、徴収すらしていないくせに。
1日も早く、廃局させよう。


コメント

トルコ T129 ATAKヘリ 曳光弾による射撃訓練

2018年06月12日 18時21分10秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢

T129 ATAKヘリ

@クルド人やその関係者は、観ないでください。

是非フル画面で。
コメント

H2Aロケットの39号機 レーダー情報収集衛星6号機打ち上げ成功!

2018年06月12日 14時00分22秒 | 我が国の安全保障問題
安全保障に関する情報を集める政府の情報収集衛星が、12日午後1時20分に、鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケットの39号機で打ち上げられました。衛星は、およそ20分後に、地球を回る軌道に投入され打ち上げは成功しました。
政府の新たな情報収集衛星を載せたH2Aロケットの39号機は、12日午後1時20分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、補助ロケットや1段目のエンジンなどを切り離しながら上昇を続けました。
そして、打ち上げからおよそ20分後に、予定どおり、地球を回る軌道に衛星を投入し、打ち上げは成功しました。
今回、内閣衛星情報センターと打ち上げを行った三菱重工業は、国の安全保障に関わる打ち上げだとして、衛星を切り離した高度などの情報を明らかにしていません。
情報収集衛星は、高度数百キロの上空から地球上のあらゆる場所を撮影し、日本の安全保障に関する情報を集める事実上の偵察衛星です。
日中の時間帯に高性能のカメラで撮影する「光学衛星」と、夜間や悪天候の際に、電波を使って撮影する「レーダー衛星」の2種類があり、今回、打ち上げられたのは、「レーダー衛星」です。
ことし2月に打ち上げられた「光学衛星」も合わせると軌道上の情報収集衛星は8機となり、地球上のあらゆる地点を1日に1回以上撮影できる体制が維持されるということです。
政府は、これらの情報収集衛星を北朝鮮のミサイル発射施設の動向や、災害時の被害の把握のためなどに使っていて、今後、衛星の数を増やし「10機体制」にする方針です。


@全機成功。素晴らしい。おめでとうございます。

コメント

ドイツ プーマ(装甲歩兵戦闘車)

2018年06月12日 13時24分20秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢

Puma ドイツのPSM社が開発した歩兵戦闘車。

主武装 MK30-2/ABM 30mm機関砲
副武装 MG4 5.56mm軽機関銃 スパイク-LR対戦車ミサイル(砲塔に搭載)


@プーマは2015年4月からドイツ軍に納入され、2018年1月時点で190台が納められている。当初は405台が発注されたが、2012年7月11日に発注は350台に減少している。


コメント

米朝会談 多くの同胞が拉致されている我が国の場合、一発の報復もない和解なんてあり得ない!

2018年06月12日 12時24分52秒 | 拉致



@米朝にとっては、歴史的瞬間かもしれないが、我が国にとってはなにも変わらないし何の意味もない。却って逆行しているだろ。
コメント

新型デコイ 新型BriteCloud 55-Tミサイルデコイ

2018年06月12日 09時40分57秒 | 中東・EU・ロシア・アフリカ・北南米情勢

BriteCloudミサイルデコイ。レオナルド・ソシエテ(本部イタリア)

レオナルドは軍用輸送機の保護のための最初の消耗品であるBriteCloudミサイルデコイのファミリーBriteCloud 55-Tの最新の変種を発表しました。
BriteCloud 55-Tは、現代のレーダー誘導ミサイルから、C-130、KC-390、およびA400Mを含むレオナルドのC27-Jおよびサードパーティ航空機などの大型軍用航空機を保護することができます。このデコイは、Tornado、Typhoon、Gripenなどの既存のBriteCloud 55に55mmコンパチブルディスペンサーを装備し、F-15やF-16などのBriteCloud 218航空機にも対応します。
LeonardoのオリジナルのBriteCloud 55対策は、小型ラジオ周波数(RF)妨害モジュールを使用して、到来するレーダー誘導ミサイルが意図した目標を逃してしまうのを欺くものです。現在、英国空軍(RAF)と共に、竜巻GR4多目的戦闘機の艦隊に配備されています。BriteCloud 55-Tは、より強力な「ゴースト」レーダーシグネチャーを生成し、高度なレーダー誘導脅威を軍用機から遠ざけています。これは主に、より大きなレーダーリターンを生成するために、より強力なデコイを必要とする大型航空機向けに開発されました。


@ロシアは、s-300 s-400 s-500は、そんなデコイに騙されることはないと豪語しています。しかし、それを欺くのがデコイです。


コメント