日朝協会「京都府連合会」です。韓国・朝鮮との友好を進める、日本人の団体です。1カ月¥500 841-4316福谷気付

 世界の出来事から日本・韓国・朝鮮の未来を見る。
 皆さんの声を生かして活動を進めます。

12月28日中央日報日本語版

2012-12-30 | 資料提供

           朴槿恵次期大統領、来月4日に安倍首相の特使と会談…韓日関係発言に注目

 

朴槿恵(パク・クネ)次期大統領。
  朴槿恵(パク・クネ)次期大統領が来月4日、安倍晋三日本首相が派遣する特使に会う。

  朴次期大統領は27日、安倍首相の大統領当選祝電に謝意を表す答電を送り、首相特使団と会談することにしたと、趙允旋(チョ・ユンソン)報道官が28日伝えた。

  今回の特使団との会談は、朴次期大統領が20日、別所浩郎駐韓日本大使に会った際、日本側の公式要請を受けたことに基づくものだと、趙報道官は説明した。

  26日に発足した安倍内閣に、日本の周辺国侵略や慰安婦、独島(ドクト、日本名・竹島)問題で妄言を吐いた極右人物が布陣した中、朴次期大統領が特使団との会談で韓日関係についてどのような発言をするかが注目される。
コメント

安倍晋三政権が発足して初めて の抗議行動です。

2012-12-30 | 投稿・投書・私の意見

     「即時原発ゼロ」

             安倍政権は民意踏みにじるな

 
 
 
 

 

 「安倍政権は原発を再稼働するな」「即時原発ゼロの実現を」―年末も押し迫った28日夜、東京・永田町の首相官邸は、真冬の冷え込みと降り出した 雨さえはねかえす、熱い思いに包まれました。毎週金曜日夜の首相官邸前抗議を続けてきた、「首都圏反原発連合」の行動です。安倍晋三政権が発足して初めて の抗議行動です。

安倍政権の危険浮き彫り

 自民・公明連立の安倍政権が発足してわずかの間に、原発問題でのこの政権の危険性が浮き彫りになっています。

 自民党はもともと、「脱原発は非現実的」と「原発ゼロ」を求める国民世論に背を向けてきました。歴代自民党政権が、安全抜きで全国に原発を建設してきた責任も、東京電力福島原発事故が引き起こしている深刻な事態にも目を向けない、言語道断な態度です。

 安倍政権発足にあたって自民・公明が取り交わした連立合意も、「可能な限り原発依存度を減らす」というだけで「原発ゼロ」には背を向け、それどこ ろか原子力規制委員会が認めた原発については再稼働を認める姿勢を鮮明にしています。新政権の顔ぶれも、自民党内でももっとも原発に固執してきた甘利明氏 を新政権の目玉閣僚の一人とされる経済再生担当相に起用するなど、原発推進の姿勢を露骨にしています。

 新閣僚からは早速、原発を推進する発言が飛び出しているのも重大です。エネルギー政策を担当する茂木敏充経済産業相は、「2030年代に原発稼働 ゼロを目指す」とした前政権の政策について「見直す」と明言しました。原発の再稼働はもちろん新増設についても、「政治判断していきたい」と、認めていく 方向です。

 こうした安倍政権の態度が、原発事故に真剣に向き合い、原発からの撤退を求める圧倒的な国民世論に逆行し、重大事故の危険さえ高めることは明らかです。

 前政権が「2030年代」にはと、期限も明示しないあいまいな形ながら「原発稼働ゼロ」を口にしたのは、政府の調査でも、圧倒的な国民が「原発ゼ ロ」を求めたからです。「2030年代」などというあいまいな目標は、「即時原発ゼロ」に進めてこそ国民の願いにこたえるもので、それとは逆に「見直す」 などと後退させるのは断じて許されません。

 東日本大震災後の原発敷地内の活断層の調査ひとつ見ても、原発を再稼働したり新増設したりする条件がないのは明らかです。原子力規制委員会の専門 家の調査では、原電の敦賀原発(福井県)に続き東北電力東通原発(青森県)でも活断層の存在が明らかになりました。関西電力大飯原発(福井県)での活断層 の疑いも否定できません。運転中の大飯原発は直ちに停止し、停止している原発は再稼働させず停止したまま廃炉に進めるしかないのは明らかです。

新しい年もたたかいを

 「首都圏反原発連合」は、安倍政権の活動が本格化する年明けも官邸前抗議を続ける予定です。

 原発事故はいったん起きれば取り返しがつきません。文字通りいまに生きる国民の命と暮らしとともに、住み慣れた日本に未来も生き続けられるかどうかがかかっています。「即時原発ゼロ」をかかげた新しい年のたたかいを、いっそう広げようではありませんか。

コメント

聯合ニュース2012年12月28日

2012-12-28 | 投稿・投書・私の意見

                李大統領と朴次期大統領 きょう午後に会談

 

  【ソウル聯合ニュース】

   李明博(イ・ミョンバク)大統領と朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領はきょう28日午後3時に、青瓦台(大統領府)で会談する。2人の会談は9月以来4カ月ぶり。

   政権引き継ぎ問題を中心に国政懸案の全般について協議する。李大統領は新年予算案など主要案件の円満な国会処理を、朴氏は新政権発足に向けた政府の協力を求めると予想される。

   そのほか、朝鮮半島情勢と南北関係、経済安定対策などについても協議が行われるとみられる。

   与党セヌリ党によると、現職大統領が大統領選前に離党せず、次期大統領と会談するのは25年ぶり。会談は同席者なしで行われる。
コメント

中央日報日本語版2012年12月27日

2012-12-27 | 資料提供

韓中の反発意識か、安倍政権が植民地支配謝罪の村山談話を継承


  日本の安倍晋三政権が植民地支配に対し謝罪した村山談話を引き継ぐという立場を明らかにした。 

  韓国メディアが27日に報じたもので、日本政府の報道官に当たる菅義偉官房長官は26日深夜の記者会見で、植民地支配と侵略の歴史を 認め謝罪した1995年の

村山談話を歴代政権と同じように引き継ぐと話した。菅官房長官は、「2006年の第1次安倍内閣当時も(村山談話について)これ までの立場を引き継ぐという考えを表

明した。歴代内閣の考えを引き継ぐ」と明らかにした。

  このような発言は安倍政権が村山談話の修正を推進する場合に予想される韓国と中国の反発などを意識したとみられる。

コメント

子どもに顔向けできるか!国民が求めるのは原発のない社会だ!

2012-12-26 | 投稿・投書・私の意見

原発推進「身勝手すぎ」

経団連前で抗議行動

 
 
 
 

 

写真

(写真)「原発に反対する国民の声を聴け」と経団連会館に向かって抗議する人たち=25日、東京都千代田区

 原発推進の圧力を政府にかける日本経団連(米倉弘昌会長)への抗議行動が25日夕、東京・大手町の経団連会館前で行われました。行動は

首都圏反原発連合が「国民の大多数の願いを踏みにじった経団連に特大の抗議を!」と呼びかけました。

 市民ら約600人が参加し、「経団連よ 恥を知れ」「原発やめろ」などのプラカードを会館に向けて掲げ、「原発を動かせば核のゴミが出る。どう

保管するのか。子どもに顔向けできるか」「国民が求めるのは原発のない社会だ」と訴えました。

 夫婦で参加した大学教員の男性(65)=新宿区=は、経団連が総選挙後に発表した再稼働を政府に求める提言(18日)に、「身勝手が過ぎ

る。

財界が栄えて国民が犠牲になるやり方にはうんざり」と話しました。

 渋谷区の女性(27)=医療事務=は自公がこの日交わした連立政権合意文書で再稼働を容認したことを批判。ツイッターで抗議行動の様子

を知らせながら、「選挙では自民が勝ったけど、私たちはつながって前よりも力をつけている。これを土台に頑張る」と語りました。

 首都圏反原発連合は28日(金)、首相官邸前と国会正門前で午後6時から8時まで抗議行動をおこないます。

コメント

英国に拠点 を置く「シリア人権監視団」

2012-12-25 | 世界を知る

           シリア空爆60人死亡

                政府軍 パン購入住民の列に

 
 
 
 

 

 【カイロ=小泉大介】

 内戦状態が続くシリアで23日、政府軍戦闘機が中西部ハマ近郊でパンを購入しようとしていた人々の行列を空爆し、英国に拠点 を置く「シリア人権監視団」によると60人以上が死亡しまた。

昨年3月に政府軍が住民弾圧を開始して以降、一度の空爆の犠牲としては最大規模です。

 現地からの報道によると、内戦が引き起こした食料不足から、空爆時にはパン屋の周りに約千人の住民が集まっていました。中東の衛星テレビ・アルア ラビアは少なくとも300人が死亡した

と報道。「シリア人権監視団」も、重体の人々が多くおり、死者数はさらに増えるだろうとしました。

 ハマでは17日に反政府武装勢力が政府軍に対する総攻撃を行い、多くの地域を支配下に置いていました。

 シリアのアルザービ情報相は空爆に先立つ23日の会見で、シャラ副大統領が「内戦の軍事的解決は困難だ」と表明(17日)したことについて、「シリアには2300万の人口がある。副大統領

の発言はそのうちの一人の個人的意見にすぎない」と一蹴していました。

 23日には、国連とアラブ連盟の合同特別代表であるブラヒミ氏がシリアの首都ダマスカス入りしました。同氏は前回(10月)のシリア訪問ではイス ラム教犠牲祭中の停戦を提起しましたが、

過去最大規模の空爆を受けた今回、アサド大統領との会談で内戦終結に向けどのような提案を行うか注目されます。

コメント

自民党の当選者の多くがTPP参 加断固阻止をかかげていました。

2012-12-23 | 投稿・投書・私の意見

          国民運動と選挙

               重要性増す政治を動かす行動

 
 
 
 

 

 消費税増税反対や「原発ゼロ」、環太平洋連携協定(TPP)参加阻止など全国でおこった国民運動が、今回の総選挙結果に十分反映されなかったので はないかという議論がみられます。それは皮相な見方でしょう。むしろ今回の選挙は、国民運動の発展が政治を変える力になることを示したのが特徴だったとい えます。

国民の声を恐れて

 たとえば消費税増税問題は、民主党が前回の総選挙での公約を投げ捨てて、自民党、公明党との3党合意で2014年に8%、15年に10%に引き上 げる法律を成立させたあとの、最初の国政選挙でもあり、本来、重大争点であるべきでした。メディアのどの世論調査でも増税反対が賛成を上回っていました。

 しかし3党は、いっさい口を閉ざし、争点隠しに終始しました。いまの大不況下でこんな大増税をすれば、経済の底がぬけてしまう深刻な問題が論争であきらかになったら、実施を前にして国民の大反対運動を招く恐れがあるからにほかなりません。

 原発問題では、推進が本音の自民党でさえ、原発反対の世論と高まる運動を恐れて、「最適な電源構成」を10年以内につくるなどと判断をうやむやに し、安倍晋三総裁は街頭で「原発に依存しない社会をつくる」と演説しました。関西電力大飯原発を再稼働し、電源開発大間原発の建設を再開した民主党の野田 佳彦代表も「30年代に原発稼働をゼロにする」と矛盾だらけの主張を展開しました。こうした争点を先送りしたり、あいまいにして支持をとりこもうとした各 党の姿勢のなかに、国民運動がいかに大きな影響を与えていたかがはっきり見えます。

 TPP問題でも同様です。この間、全国でJAグループ、医師会はじめTPP参加に反対する大運動が広がりました。このため野田代表は、TPP推進 にあたっては「守るべきものは守る」といい、安倍総裁も「『守るべきものは守っていく』という交渉はできる」などと、実際にはありえない主張をくりかえし ました。

 TPPへの参加は「例外なき関税ゼロ」を大原則にしており、これを受け入れるのが条件です。「守るべきものは守る」などという主張は通用しませ ん。野田代表も安倍総裁もテレビの討論番組で賛否を問われて、結局、推進とはいえず、△マークを書いて逃げました。一方で自民党の当選者の多くがTPP参 加断固阻止をかかげていました。参加反対の運動、共同の輪の広がりが論戦に反映されていたことはあきらかです。

新たな意気込みで

 総選挙をうけて、国民運動の重要性はいっそう高まっています。近く発足する安倍・自公政権は、国会の多数議席を背景に、アメリカや財界の要求にこたえて、国民の利益に反する政治を強行しようとしています。国民とのあいだで激しい矛盾を引き起こします。

 たたかいは新たな意気込みで始まっています。「原発いらない」と訴える首都圏反原発連合の毎週金曜日の首相官邸前抗議行動は、政権交代後も計画するなど、さらに大きな運動になろうとしています。TPP参加反対の運動も、活動を強化しています。「一点共闘」をはじめ各分野で運動の前進が強く期待され ます。

コメント

来週もさらに大人数で新内閣に向けて抗議を続けていきましょう。

2012-12-22 | 投稿・投書・私の意見

   自民の勝手にさせない“原発ゼロ”の声さらに 官邸前行動

 
 
 
 

 

     首都圏反原発連合は21日、総選挙後初の首相官邸前抗議行動を国会・霞が関一帯で行いました。

   冬至の厳しい寒さを吹き飛ばすように、8000人 (主催者発表)の参加者は「全原発即時廃炉」「再稼働反対」と唱和。

    「原発ゼロにむけて力をあわせて運動を広げよう」と訴えました。


写真

(写真)ファミリーエリアで歌やコールで「原発やめろ」と訴える人たち=21日、国会正門前

 原発推進の自民党・公明連立政権の誕生を前にしたこの日、「政権変わっても原発いらない あきらめない!」

のプラカードも登場。サンタクロースに扮(ふん)して「子どもたちに放射能のプレゼントはいらない!」の垂れ幕を

掲げて訴える男性の姿もありました。

 東京都町田市の会社員の男性(48)は「先々週にも大きな地震があった上に、今日も東通原発(青森県東通村)

の断層が活断層だといわれ、もう一刻 の猶予もない。政権がかわっても、私たちが訴える原発即時廃炉に変わり

はありません。自民党政権に好きにさせないため、抗議の声をより高めなくては」と話 しました。

 東京都中央区の男性(35)は「選挙の結果が出たので来ました。原発反対なのに、どこにも話せなくてストレス

がたまりがちだったけど、ここは原発は嫌だということが意思表示できる」といいます。

 東京都新宿区の女性(53)は「そもそも原発をつくったのは自民党政権。だから運動を続け、もっと広げなけれ

ばならない。市民の声を大きくまとめていきたい」。

 「総選挙の結果が気に入らなくて初めてきました」というのは、埼玉県所沢市の男性(72)。「日本が怖い方向に行こうとしているときに、年寄りが頑張らないとい

けない。行動を起こす一員でいたいと思います」と語りました。

 首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさんは「来週もさらに大人数で新内閣に向けて抗議を続けていきましょう」と訴えました。

コメント

中央日報日本語版2012年12月21日

2012-12-21 | 世界を知る

     胡錦濤、朴槿恵次期大統領に祝電「戦略的信頼強化しよう」

 

  中国は朴槿恵(パク・クネ)候補の当選で両国関係が新たに発展するという期待感をみせた。

  華春瑩外交部報道官は20日、「胡錦濤中国国家主席が20日、朴次期大統領に祝電を送った」と明らかにした後、「韓・中関係は修交以 来20年間、健康的かつ

安定的に発展してきた、私たちは韓国とともに努力して政治的・戦略的相互信頼を増進して各領域の協力を強化していこうと思う」と期 待感を表した。

  国営新華通信も「朴候補の当選は両国関係の新しい発展のための機会」として、その根拠に朴次期大統領が中国語に堪能で、選挙運動期間中「中国の発展と米

国のアジア戦略が衝突しないために韓国が中国と米国のうち一つを選択する必要はない」と言及した点を挙げた。

コメント

中央日報日本語版 2012年12月20日 そのまま紹介しています。

2012-12-20 | 投稿・投書・私の意見

      【噴水台】戦争も可能という日本…錯覚してはいけない、今は過去とは違う

 

 

  私は古いものが好きだ。生活、服、レコードまで。欠けた食器に込められた食べ物の記憶、服に残っている染みの瞬間、70・80年代の歌に出てくる海辺 の思い出を捨てることができない。

古い食堂に行けば皿も茶碗も欠けていて、傷んでいないものがない。同じように、それぞれの過去が込められた食器は傷んだ まま、私の台所の棚にそのまま入っている。

  いつか、おぼろげな過去の思い出に触れようと米ロサンゼルス近隣の“私の住んだ故郷”に寄ったことがある。家主に一部始終を説明する と、快く中に通してくれた。あれこれと子どもの世話

に追われた当時のその場面が、家のあちこちからとび出してきた。長男のひざを血だらけにした庭の隅に突 き出た石、二男が特に好きだった滑り台の階段、ごちゃごちゃと置いて食事の支度

をした台所のカウンターまで。

  居間の壁の煖炉にかかっている大きな靴下の中に子どものクリスマスプレゼントを入れる夫の姿も見える。2階にいく階段の6段目が特に きしんだ記憶があり、そっと上がってみた。補修して

間もないのか。階段からは木の香りがした。そしてそっと踏んでみた6段目の階段。まさか、あの頃と変わ らない全く同じ音。その瞬間、恐怖を感じ、急いで家主に礼を言って出ていった。

  歳月が過ぎても、修理してもきしむ6段目の階段の秘密。構造上、そこは均衡がよくないようだ。おぼろげだったその音の記憶は、私を眠 れなくさせる音であったし、子どもたちの笑い声の裏

には苦労してあの大きな空間を掃除した私がいた。過去は過去にすぎず、振り返ってみると、「記憶の中の 過去」ではなかった。

  輝かしかった過去でも、憂鬱だった過去でもない。誰にでもかすかな未練はある。こうした“過去病”を経験してきた日本が最近おかしい。津波、地震、原発事故、不景気まで。最悪の条件でこ

れ以上失うものがないという考えなのか。

  総選挙で勝利した安倍晋三を筆頭に、また過去の日本に戻るという。公約の中で最もあきれるのは、日本軍慰安婦強制動員を認めた「河野 談話」の修正だ。しかし絶対にこれだけは忘れて

はならない。これを間違ってやれば、国際社会で徹底的に孤立するということを。戦争を通じて他人のものを踏 みにじって盗んだ経験が懐かしいのか、周辺国の躍進がうらやましく狂ったよう

に妬みが生じたのか。平和憲法まで変えて「戦争ができる日本」を叫ぶという が。

  絶対に錯覚してはならない。すべての環境が変わった今。ソニーの華やかだった昔も、銃刀を振り回した戦争行為も。すべてはそう簡単にはいかないだろう。過去はただ過去でしかない。

  オム・ウルスン客員コラムニスト
コメント

次期政権でこそ日本政府による謝罪と 補償を」と訴える集会

2012-12-20 | 韓国・朝鮮の旅

       韓国大統領選投票日   元「慰安婦」ら集会

 

           “次期政権で補償実現を”学生も駆けつける

 

 

 
 
 
写真

(写真)日本大使館前で謝罪と補償を求める元「慰安婦」と支援者=19日、ソウル(面川誠

 

 【ソウル=面川誠】

韓国大統領選挙投票日の19日、ソウルの日本大使館前で旧日本軍の元「慰安婦」被害者と支援者が「次期政権でこそ日本政府による謝罪と

補償を」と訴える集会を開きました。

 

 1992年から毎週水曜日に行われている集会は今回で1053回目。大統領選で休日ということもあり、小中高校生、大学生ら約300人が支

援に駆け付けました。

 

 韓国南東・慶尚南道出身の金福童(キム・ポクトン)さん(86)は、東南アジア各地の日本軍駐屯地を連れ回されたといいます。「さっき大統領

選の 一票を投じてきた。次の大統領はしっかり日本に謝罪と補償をさせると期待している。もう来年は、こんな集会をやらなくてもいい年にして

ほしい」と支援者に 訴えました。

 

 数万人規模といわれる元「慰安婦」のうち、実名で名乗り出て韓国政府に被害を申告したのは234人。申告後に亡くなる人が相次ぎ、生存者

はわずか59人です。

 

 日本政府は1997年から民間の「アジア女性基金」を通じた「償い金」の支給を始めましたが、公式補償を回避する姿勢は韓国の被害者から反発を招 き、ほとんどの「元被害者」が受け取り

を拒否。韓国憲法裁判所は昨年8月、元「慰安婦」の賠償請求権について韓国政府が日本政府と交渉していないのは憲法 違反だとの決定を出しました。

 

 19日の集会に駆け付けた若者は、ほとんどが初めての集会参加。ソウルの淑明女子大学の学生は「高校までの近現代史の授業は受験用ばかりで、『慰 安婦』が何だったのか実感がわか

なかった。いまは問題解決を訴えるバッジを大学で販売して活動を支援している。これ以上おばあさんが亡くなる前に日本政府 が補償を実現してほしい」と語りました。

 

コメント

生命の脅威、健康不安を感じながらの生活や過酷な避難生活を余儀なく されている

2012-12-19 | 気になるマスコミの記事

           原発阻止へ市議会動く

 
 
 
 

 

             大間原発  差し止め訴訟費 函館で予算成立

 

 電源開発株式会社(Jパワー)が青森県大間町で建設中の大間原発の工事差し止め訴訟の準備費として約2300万円を盛り込んだ函館市の本年度補正予算が18日の市議会で、全会一致

で可決、成立しました。

 市はこれまで、大間原発建設の無期限凍結を国や事業者である電源開発に求めてきましたが、国は工事再開を容認しています。

 市は、新政権に改めて建設凍結を要請し、対応によっては建設差し止め、国の原子炉設置許可の無効を求める訴訟を起こす準備をすすめています。

 日本共産党函館市議団の市戸(いちのへ)ゆたか団長は「政権が代わって、大間原発の建設を国策で中止にするのが一番ですが、それは難しい情勢で す。市民は何とかして止めてほしい

という思いがあるので、今回の予算に賛成しました。今後も建設中止を函館市長に貫いてもらいたい」と話しています。

伊方原発

「再稼働反対」鳴門で意見書

 徳島県鳴門市議会は18日、愛媛県の伊方原子力発電所の再稼働を行わないことを求める意見書を20人中12人の賛成多数で可決しました。

 日本共産党の上田公司市議は「福島第1原発事故により、住民は放射性物質での生命の脅威、健康不安を感じながらの生活や過酷な避難生活を余儀なく されている」とし、また事故の原因

究明も尽くされていないと指摘。「伊方原発の沖合に日本最大級の活断層があり、重大事故が発生すれば、四国、中国地方や 九州などにまで放射能被害の拡大が予想される」と述べ、『伊方

原発の再稼働を認めないこと。原発に頼らないエネルギー政策への決断』を求める意見書を提出 しました。

 「オスプレイなど米軍機の低空飛行訓練中止を求める」意見書も賛成多数で可決されました。

コメント

中央日報日本語版

2012-12-18 | 投稿・投書・私の意見

         <韓国大統領選>李正姫候補の辞退で朴・文候補が1対1テレビ討論

 

朴槿恵(パク・クネ)セヌリ党候補(右)と文在寅(ムン・ジェイン)民主統合党大統領候補が16日、ソウルKBS(韓国放送公社)本館で開かれた大統領選挙候補第3回テレビ討論の前、記念撮影をしている。
  第1・2回テレビ討論で“轡が取れた猛獣”役をした李正姫(イ・ジョンヒ)候補が辞退した中、セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)候補と民主統合党の文在 寅(ムン・ジェイン)候補が16日、KBS(韓国放送公社)スタジオで向かい合って座った。 最初で最後となる1対1の真剣勝負をするためだ。 席の配置も両候補の2者対決を浮き彫りにするためのものだった。

  6時間前に統合進歩党の李正姫候補が電撃辞退したことで時間的に余裕が生じ、討論形式は4つのテーマ別に質問・答弁および反論・再反 論まで認められた。 両候補がすべてを注ぎ込む討論だった。 全国教職員労働組合(全教組)・半額大学授業料・女性の安全などほとんどすべてのテーマで、文候補は李明博(イ・ミョンバク)政権の政策の失敗と結び付け て攻撃すると、朴候補は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時からの問題だとして反撃した。 逆に朴候補が盧武鉉政権の失政を主張すると、文候補は現政権の責任論で防御した。

  特に教育分野で朴候補が「全教組の理念偏向教育に文候補は同調するのか」という問題を提起すると、文候補は“思想論”という趣旨で反 論し、激しい攻防が繰り広げられた。 朴候補が「全教組が教育現場でする理念偏向的教育に同調するのか」と問いただすと、文候補は「全教組と一緒にすれば何か問題があるかのように話す。 私は韓国教員団体総連合会(韓国教総)とも対話をする。 全教組が一緒にしてはならない勢力という朴候補の主張こそ教育を分裂させるものだ」と反撃した。

  半額授業料をめぐる討論では、前・現政権間の責任攻防を繰り広げ、両候補が語調を強める場面もあった。 この日の討論テーブルには空いた椅子が一つ置かれていた。 李正姫候補のものだった。 司会者は「選挙法によると、当日不参加を知らせた候補の椅子はそのまま置いておかなければならないという規定があり、そのままにしておいた」と説明した。
コメント

原発をなくそうと、京都の大学生・院生有志が呼びかけた

2012-12-17 | 資料提供

         原発ノー 安心社会つくろう

しゃぼん玉パレード 京都

 
 
 
 

 

写真

(写真)シャボン玉を吹いて「原発なくせ」とアピールする若者たち=16日、京都市東山区

 「今までありがとう、そしてさようなら原発さんたち」―原発をなくそうと、京都の大学生・院生有志が呼びかけた「しゃぼん玉パレード」の第3弾が16

日、京都市内で行われ、「原発のない安心して暮らせる社会をいっしょにつくろう」とアピールしました。

 しゃぼん玉を飛ばす若者や親子連れ、楽器演奏でアピールするグループ、クリスマスの仮装や防護服姿など、見た目に楽しく耳にも響くパレード

に、通行人が足を止めていました。

 8歳の娘と参加した女性(38)=大阪府高槻市=は、「原発はすぐに止めてほしい。子どもの将来のために、何もしないではいられない」と休日を

利用して足を運びました。

 トナカイの帽子をかぶり、銅鑼(どら)を鳴らして歩いた自営業の男性(40)=大阪市=は、「国民が黙ったら、元(3・11以前)に戻るでしょう。気軽

に、楽しくアピールしながら原発をなくしたい」と話していました。

コメント

アメリカ銃社会の行き着くところ。何度おなじ事件を繰り返すのか

2012-12-15 | 世界を知る

        米小学校銃乱射:子供20人含む26人死亡 容疑者は自殺

                                               毎日新聞 2012年12月15日 

乱射事件が起きた米東部コネティカット州の小学校から、警察の誘導で避難する児童=2012年12月14日、AP
乱射事件が起きた米東部コネティカット州の小学校から、警察の誘導で避難する児童=2012年12月14日、AP
 

 米東部コネティカット州ニュータウンにあるサンディフック小学校で14日朝(日本時間同深夜)、男が校舎内に侵入し銃を乱射した。AP通信によると、乱射で5歳から


10歳の子供20人を含む26人が死亡した。容疑者の男(20)も自殺したとみられ、死亡した状態で発見されたという。米国の学校で起きた乱射事件として過去最悪レ


ベルの大惨事となった。


 AP通信によると、容疑者の母親は小学校の教師で、乱射により死亡したとみられる。

コメント