日朝協会「京都府連合会」です。韓国・朝鮮との友好を進める、日本人の団体です。1カ月¥500 841-4316福谷気付

 世界の出来事から日本・韓国・朝鮮の未来を見る。
 皆さんの声を生かして活動を進めます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

埼玉県越谷市の男性(79)は、ほとんど毎週参加してきたといいます。「やっぱりあきらめてはダメ。各地でみんな頑張っているから、私もここで声をあげ続ける」と語りました。

2018-07-28 | 市民の暮らしを守る

官邸前抗議300回 首都圏反原発連合「声をあげ続ける」

写真

(写真)300回を迎えた官邸前抗議で再稼働許すなとコールする人たち=27日、東京都千代田区

 首都圏反原発連合(反原連)は27日、首相官邸前抗議を行いました。2012年3月29日のスタート以来、300回目を迎えたこの日の抗議には、750人(主催者発表)が参加。「安倍晋三は原発やめろ」「再稼働反対」と訴えました。

 埼玉県越谷市の男性(79)は、ほとんど毎週参加してきたといいます。「やっぱりあきらめてはダメ。各地でみんな頑張っているから、私もここで声をあげ続ける」と語りました。

 国会正門前エリアでは参加者がスピーチしました。

 川崎市の男性は「事故前は54基の原発があった。これまでに再稼働したのは8基。私たちの脱原発世論が原発に固執する勢力を追い詰めている」と強調。安倍政権が運転開始から40年を超える原発も再稼働しようとしており、「監視を怠らず、しっかり声を突きつけよう」と呼びかけました。

藤野議員が参加

 日本共産党から藤野保史衆院議員が参加。「首相官邸前抗議がかがり火となり、各地に抗議行動が広がって、確固たる原発ゼロ世論をつくり、『原発ゼロ基本法案』につながった。破たんした道にしがみつく安倍政権を市民と野党の共闘で退場させよう」とスピーチしました。

コメント

釜山とソウルを結ぶ京釜高速道路には「アジアハイウェイ1号線」の表示板が設置されている。表示板には中国、インドを経て、トルコにつながると表示されている。

2018-05-02 | 市民の暮らしを守る

ソウル・釜山出発「ユーラシア特急」、大陸経済に進出する始発点

登録:2018-05-01 06:28 修正:2018-05-01 17:02

「新南北経済協力時代」開かれる

南北鉄道網連結計画(資料:国土交通部、韓国鉄道技術研究院)//ハンギョレ新聞社

 
大陸と交通・物流網の連結 
 
韓国、北側への道途絶えた「島国」から脱皮  
鉄道・道路つながった場合はEUまで直行  
東北3省・極東ロシアなど北方圏  
巨大消費市場・資源への接近が可能に  
京義線、2007年にすでに1年間運行  
線路改良するだけで南北の連結は可能  
東海線は江陵から猪津線路を新設を

 釜山とソウルを結ぶ京釜高速道路には「アジアハイウェイ1号線」の表示板が設置されている。表示板には中国、インドを経て、トルコにつながると表示されている。国連アジア太平洋経済社会理事会(UNESCAP)が概念化したアジアハイウェイは、アジア地域と欧州を繋ぐ国際幹線道路網だ。韓国はアジアハイウェイ1号線と6号線(国道7号線・東海高速道路)の出発点だ。しかし、この道路は欧州どころかアジアにもつながっていない。これまで韓国は陸の孤島だったからだ。

 南北首脳が「板門店(パンムンジョム)宣言」を通じて南北の鉄道と道路を繋ぐと宣言したことによって、南北交流を越え、韓国経済が陸路を通じて中国やロシアなどユーラシア大陸に直接繋がるかもしれないという期待感が高まっている。特に宣言文にソウルと新義州(シンウィジュ)を結ぶ京義線と、釜山(プサン)から羅津(ラジン)の豆満江(トゥマンガン)流域まで続く東海線の連結を一次的に言及したのも、そのためと見られる。京義線は新義州を通じて欧州までつながる中国横断鉄道(TCR)と連結されており、東海線は羅津~ハサンを経て、シベリア横断鉄道(TSR)に繋がる。道路網であるアジアハイウェイ1号線、6号線ともそれぞれ重なる。南北の鉄道と道路の連結は南北分断後、事実上島国のような経済構造だった韓国が、本格的な大陸型経済に転換する始発点と言える。

 大陸と陸上交通・物流網が繋がった場合、南北の経済に及ぼす波及力はかなりのものになると評価される。中国の東北3省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)やウラジオストクなどの極東ロシアにモンゴル地域までを網羅する北方地域は、人口1億2千万人の巨大な消費市場であり、天然ガスなどの資源の宝庫だ。海運や鉄道、道路など複合物流網を構築し、ガスのパイプラインの連結などを通じてエネルギー単価を引き下げれば、交易量が大きく増えるものと見られる。2014年の国土研究院の研究によると、京義線が中国横断鉄道と連結された場合、2030年を基準に京義線を通じた鉄道物流量は3015万トン、東海線がシベリア横断鉄道と連結された場合の物流量は754万トンになるという。

 南北の鉄道・道路の連結で、朝鮮半島北方地域が新興経済圏に浮上するという期待感も高まっている。経済大国の韓国や中国、日本、ロシアが隣接している北方地域は、昔から成長の潜在力が高い地域として注目を集めてきた。しかし、複雑な政治的利害関係によって依然として低開発の状態に止まっている。これから交通・物流ネットワークにつながることを皮切りに、国境を越える経済協力が本格化すると、この地域は欧州連合(EU)と北米自由貿易協定(NAFTA)に続いて世界第3位規模の経済圏になるものと注目されている。西海岸を産業・物流ベルトに育成し、東海圏はエネルギー・資源ベルトに育成するという文在寅(ムン・ジェイン)政権の「朝鮮半島新経済地図」の構想や、西南圏と北東圏を両軸に開発するという北朝鮮の「国家経済開発10カ年戦略」はもちろん、ロシアが推進中の羅津(ナジン)・ハサンプロジェクト、中国の東北3省開発計画、国連開発計画(UNDP)の広域豆満江開発計画(GTI)は、いずれもこのような見通しに基づいている。

 つまり、南北の経済統合と大陸との連結は、韓国経済の成長可能性を高めることに止まらずに、朝鮮半島北方の相対的に低開発状態にとどまっている隣接地域全体の成長を促し、新しい経済圏を形成しうるということだ。2014年に対外経済政策研究院が発刊した「朝鮮半島の統一が中国に及ぼす費用便益分析」報告書によると、東北3省の遼寧省、吉林省、黒竜江省の対外開放度はそれぞれ32.3%、13%、18.5%で、中国平均46.65%をはるかに下回るほど開放度が低い。

 同報告書は、朝鮮半島の統一により資本と技術が集約された韓国経済と東北3省が直接繋がり、対外開放度が中国の平均レベルに近づいた場合、2013年に5兆4440億人民元(約94兆円)だった東北3省の国内総生産(GDP)は、2020年には8兆4140億人民元(約145兆円)へと約54.6%成長すると分析した。対外開放度の上昇に伴うGDPの増大量だけで、2836億人民元(約4兆9000億円)になると推定された。同時にこれらの地域の韓国経済に対する対外依存度が高まり、韓国経済は北方地域における影響力を拡大できる。イ・サンジュン国土研究院副院長は「ドイツ統一の事例からすると、東ドイツにさえぎられていたポーランド、チェコなどの東欧諸国が、統一以降、ドイツと国境を隣り合わせていることで、欧州経済全体のパイが大きくなり、ドイツの影響力が拡大される『近隣効果』が発生したが、このような効果が極東アジア地域でも起こり得る」と説明した。

 もちろん、南北の鉄道連結事業が、ユーラシア大陸横断鉄道に繋がるまでは長い時間を要する。南北鉄道の未連結区間に新たに線路を敷いて、立ち遅れた北の鉄道を改・補修することだけでも、多くの時間と費用が必要だ。だが、京義線の場合、2000年の6・15共同宣言の成果でムンサンから開城まで線路が繋がり、2007年から1年間貨物列車が定期運行されたため、鉄道の連結自体は難しくない。

 オ・ヨンシク韓国鉄道公社社長はハンギョレとの電話インタビューで「京義線の場合、線路改良に2千億ウォン(約204億円)前後の費用を投じることで十分利用可能になるだろう」とし、「鉄道を通じた常時的南北離散家族の再会や開城(ケソン)工業団地の通勤列車などに活用できる可能性も高い」と説明した。東海線の場合、江陵(カンヌン)から猪津(ジェジン)までの104.6キロメートルの区間は線路が全くない状態なので、国連制裁と関係なく建設すればよい。国土部は該当区間の線路の新築事業費を2兆3490億ウォン(約24000億円)と推定した。国土部の関係者は「当該区間はすでに3次国家鉄道網計画にも含まれている事業」だと話した。

ホ・スン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
コメント

1700万個のろうそくがもっとも平和で美しい方式でこの歴史を広げて見せました。暗闇を灯した一つ一つの光は、国民一人一人が大韓民国の主権者であることをもう一度宣言しました。

2018-03-13 | 市民の暮らしを守る

【全文訳】3.1節 記念辞:文韓国大統領


尊敬する国民の皆さん、海外同胞の皆さん、 3.1運動の99周年です。

3.1運動は、今この瞬間も私たちの生活に生々しく生きています。

西大門刑務所のレンガ一つ一つには苦難と死に立ち向かった崇高な話が刻まれています。

大韓独立万歳の叫び声が聞こえてくるようです。今日、私たちは剥製化された記念式ではなく 独立運動の現場で 歴史と共に息づく記念式を開こうとこの場に集まりました。

日帝による強制占領期のあいだ、毎年2600余名が、西大門刑務所に投獄されました。

1945年8月15日の解放のその日まで、10万余名近くがここに収監されました。

10人のうち9人が思想犯と呼ばれた独立運動家でした。10代の青少年からお年寄りまで、南の済州島(チェジュド)から北の咸鏡道(ハムギョンド)まで、年齢と地域に関わらず祖国の独立のために、実践した方たちでした。

母と息子、父と娘、兄弟姉妹が、共に投獄されもしました。

多くの母と妻がこの刑務所前の路地で、針仕事や肉体労働をしながら、息子と夫の収監生活を支えました。

収監者だけでなく、その家族たちも皆、独立運動家でした。

国民の皆さん 99年前の今日、村と市場に檄文が貼られました。独立宣言書が手から手に伝達されました。

ソウルとピョンヤン・鎮南浦(チンナムポ、現南浦)・安州(アンジュ)、義州(ウィジュ)・定州(チョンジュ)・信川(シンチョン)、元山(ウォンサン)など全国各地で、同時に独立宣言書が朗読され、万歳運動が始まりました。

万歳運動は瞬く間に地方都市と村々にまで拡大していきました。遠く中国の間島とロシアの沿海州、米国フィラデルフィアとハワイのホノルルの空にも

独立万歳のかけ声が鳴り響きました。

その年の3月1日から5月末まで、国内だけで1542回もの万歳運動が起き、当時の人口の10分の1を超える202万余名がこれに参加しました。

3.1運動の経験と記憶は、日帝の強制占領期の間じゅう熾烈だった抗日独立運動の精神的な土台となりました。

3.1運動以降、数百、数千名の独立軍が毎日のように鴨緑江と豆満江を越えました。

大韓民国会、北路軍政署、大韓独立軍、軍務都督府、西路軍政署、大韓独立団、光復軍総営を構成し、日帝の軍警と血みどろの戦闘を行いました。

一人が倒れたら十人が立ち上がりました。安重根(アン・ジュングン)義士の後を受け継ぎ、姜宇奎(カン・ウギュ)、朴載赫(パク・ジェヒョク)、崔寿鳳(チェ・スボン)、金益相(キム・イクサン)、金相玉(キム・サンオク)、羅錫疇(ナ・ソクチュ)、李奉昌(イ・ボンチャン)すべて挙げきれないほどの義士たちが義烈闘争を続けていきました。

1932年4月29日の尹奉吉(ユン・ボンギル)義士の上海義挙がその頂点でした。1937年一年のあいだ国内では、3600件もの大小の武装独立闘争が行われました。

1940年には大韓民国臨時政府が、大韓民国はじめての正規軍である光復軍を創設しました。

すべて大韓民国建国の父たちです。天安の市場で万歳運動を主導した18歳の柳寛順(ユ・グァンスン)烈士は、地下の独房で拷問と栄養失調により殉国しました。                                17歳という花ざかりの年歳の董豊信(トン・プンシン)烈士は咸鏡北道明川(ミョンチョン)での万歳運動に参加しここ西大門刑務所で殉国しました。

夜を徹して太極旗を描いた釜山の日新(イルシン)女学校の学生たち、初の女性義兵長の尹熙順(ユン・ヒスン)義士、百凡・金九先生の剛直な母、郭楽園(クァク・ナグォン)女史、3.1運動直後の3月9日に46歳で鴨緑江を越え西路軍政署に加入した独立軍の母、南慈賢(ナム・ジャヒョン)女史、槿友(クヌ)会事件を主導した後、中国に亡命し義烈団の活動を行った朴次貞(パク・チャジョン)烈士、

大韓民国臨時政府の独立資金を作るために、国境を6度も越えた鄭靖和(チョン・ジョンファ)義士、

私たちには3.1運動の精神で大韓民国を打ち立てた、建国の母たちもいました。私たちの先祖たちの独立闘争は、世界のどの国よりも熾烈でした。

光復は決して外からもたらされたものではありません。先祖たちのが「最後の瞬間」まで死を賭けて共に戦い成し遂げた結果です。

国民の皆さん、3.1運動の最も大きな成果は独立宣言書に従った大韓民国臨時政府の樹立でした。

3.1運動により樹立した大韓民国臨時政府の憲法は、大韓民国が民主共和制であり、国の主権が国民にあると明確に刻んでおきました。それが今の大韓民国の憲法第1条になりました。

王政と植民地を越え、私たちの先祖たちが民主共和国として進むことができた力が、まさに3.1運動でした。

3.1運動の力が弱まる時、主権者である国民が再び立ち上がりました。独立運動は愛国志士たちだけのものではありませんでした。商人たちは撤市(チョルシ)運動を行いました。

木こり、妓生、盲人、鉱夫たち、名も無く生きた私たちの父と母、姉たちまで先に立ちました。

国民主権と自由と平等、平和に向けた熱望が、一人ひとりの生活の中に入ってきました。階層、地域、性別、宗教の壁を越え、一人ひとりが堂々とした国民になりました。

このように大韓民国を国民が主人である民主共和国にしたのがまさに3.1運動です。大韓民国臨時政府は、私たちに憲法第1条だけでなく、大韓民国という国号と太極旗と愛国歌という国家の象徴を残してくれました。大韓民国が臨時政府の法統を継承したと、私たちの憲法が明かしている理由です。

去る冬、私たちは100年の時間を飛び越えました。3.1運動で始まった国民主権の歴史を生き返らせました。

1700万個のろうそくがもっとも平和で美しい方式でこの歴史を広げて見せました。暗闇を灯した一つ一つの光は、国民一人一人が大韓民国の主権者であることをもう一度宣言しました。

新しい国民主権の歴史が大韓民国建国100周年に向け再び書かれ始めました。

私とわが政府は、ろうそくが再び灯してくれた国民主権の国を確固として守っていきます。

3.1運動の精神と独立運動家たちの人生を、大韓民国の歴史の主流として打ち立てます。2020年に開館する大韓民国臨時政府記念館には大韓民国を立てた数多くの先祖たちの話が込められるでしょう。

3.1運動に参加した木こりも、鉱夫も、妓生たちも、誇らしい独立運動家の名前として刻まれることでしょう。国内外でまだ探せていない独立運動の遺跡たちと独立運動家の痕跡も続けて発掘していきます。重慶の光復軍総司令部も、臨時政府樹立100周年に合わせ復元されるでしょう。

国民の皆さん、私たちには3.1運動という巨大な根があります。

解放と国民主権をもたらした民族の根です。私たちには独立運動と共に民主共和国を打ち立てた偉大な先祖がおり、絶対貧困を抜け出し経済発展と民主化を成し遂げた建国2世代と3世代がいます。

またこの時代に、共に歩いていく道を灯してくれたろうそくがいます。私たちはこれ以上、私たちを低く見る必要はありません。私たちの力で光復をもたらした、自尊心あふれる歴史があります。

私たちは私たちの力で平和を作り出す力があります。私はこうした国民たちの力と自信をもって、3.1運動と大韓民国建国100周年を恒久的な平和態勢の構築と平和に基づく繁栄の新しい出発線として作り上げていきます。

そのために私たちは、間違った歴史を私たちの力で再び立て直さなければなりません。独島は日本の韓半島侵奪の過程で、最も先に強制占領された私たちの土地です。私たち固有の領土です。

今、日本がその事実を否定することは、帝国主義の侵略に対する反省を拒否するのと同じことです。

慰安婦問題の解決においても、加害者である日本政府が「終わった」と言ってはいけません。戦争の時期にあった反人倫的な人権犯罪行為は終わったという言葉で蓋をされるものではありません。

不幸な歴史であるほど、その歴史を記憶し、その歴史から学ぶことだけが真の解決です。日本は人類普遍の良心で歴史の真実と正義を直視しなければなりません。

私は日本が、苦痛を加えた隣国たちと真に和解し、平和共存と繁栄の道を共に歩いていくことを願います。私は日本に特別な待遇を要求しません。ただ最も近い隣国らしく真実の反省と和解の上で、共に未来に進むことを願うだけです。

尊敬する国民の皆さん、海外同胞の皆さん、                私たちは今日、3.1運動を生々しい記憶として蘇らせることにより朝鮮半島の平和が国民の力で成し遂げられるということを確認しています。

私たちは今後、光復100年に向かうあいだ朝鮮半島の平和共同体、経済共同体を完成させなければなりません。分断がこれ以上私たちの平和と繁栄に障害とならないようにしなければなりません。

私は今日、国民の皆さんにこの目標を共に実現させていくことを提案します。貧富、性別、学閥、地域の格差と差別から完全に解放された国を作りましょう。金九先生が夢見た、世界平和を主導する文化強国に向けて進んでいきましょう。

3.1運動というこの巨大な根は決して枯れることはありません。公正で正義がかなう国はすでに国民の心の隅々で99年前から育っていたのです。この巨大な根が朝鮮半島で平和と繁栄の木を丈夫に育てていくはずです。

大韓民国は世界で最も偉大で美しい国となるでしょう。

ありがとうございます。

3月1日

文在寅

 

           

 

コメント

憲法裁の決定は変化するだろうか  2012年「4対4」で合憲決定下したが  当時審理に参加した裁判官8人が任期終了 

2017-11-27 | 市民の暮らしを守る

「堕胎罪廃止」の請願に応えた大統領府、憲法裁の雰囲気も変わった

登録 : 2017.11.27 05:31 修正 : 2017.11.27 07:05

 

民政首席「現実と法の乖離」を強調 
2010年だけで妊娠中絶16万9千以上と推定 
合法施術6%だが、起訴は約10件だけ 
OECD加盟国80%が妊娠中絶を認める 
 
憲法裁の決定は変化するだろうか 
2012年「4対4」で合憲決定下したが 
当時審理に参加した裁判官8人が任期終了 
憲法裁長官「妊娠後一定期間内は許容可能」

11月24日、ソウル世宗文化会館の前で「皆のための堕胎罪廃止共同行動」が主管した「堕胎罪廃止決議への汎市民社会団体共同記者会見」で女性市民団体の会員たちがプラカードを掲げ堕胎罪廃止と自然流産誘導薬の導入を求めている=キム・ソングァン記者//ハンギョレ新聞社

 大統領府が26日、来年に政府レベルで妊娠中絶(堕胎)関連の実態調査を8年ぶりに行うことにしたのは、それだけ妊娠中絶合法化をめぐる議論が熱いからだ。立法権のない大統領府は、ひとまず実態調査を基盤として堕胎罪の廃止に関する意見を集約する方針を固めたものと見られる。「堕胎罪」とは「妊娠した婦女が薬物を利用したり、その他の方法で自ら中絶した時には、1年以下の懲役または200万ウォン以下の罰金に処する」という刑法第269条1項を指す。

 チョ・グク民政首席は「胎児の生命権と女性の自己決定権、二つのうち一つだけを選択すべきというゼロサムでは、議論を進展させることは難しい。両方とも韓国社会が守るべき大切な価値であるため」とし、“慎重なアプローチ”を強調した。しかし、チョ首席が言及した資料と事例からすると、大統領府の意中が堕胎罪の廃止や大幅な緩和の方に傾いていることが窺える。チョ首席は「この問題を論議するためには、妊娠中絶がどれほど行われており、原因は何かをまず確認しなければならない」とし、2010年の政府調査資料に言及した。同調査によると、推定中絶件数は年間約16万9000件だが、合法的な妊娠中絶手術件数は1万8000件で、6%に過ぎない。不法妊娠中絶による起訴件数も年間10件に止まっている。チョ首席は35カ国の経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち、妊娠中絶を認めている国が29カ国で、全体の80%に達するという統計も提示した。

チョ・グク民政首席=大統領府ユーチューブ・アカウントからキャプチャー//ハンギョレ新聞社


 同時に彼は、交際した男性と最終的に別れた後、妊娠を発見した場合▽別居または離婚訴訟の状態で、夫の子供を妊娠したことを発見した場合▽失業・闘病など経済的困難のため、子どもの養育が完全に不可能な状態で妊娠を発見した場合を取り上げ、「現在、この三つの場合でも妊娠中絶をすれば犯罪となる。ローマ法王フランシスコが妊娠中絶について『新たな均衡点を見つけなければならない』とおっしゃっただけに、今回の請願をきっかけに、韓国社会も新たな均衡点を見つけることを望んでいる」と述べた。保健福祉部の関係者は「5年ごとに堕胎の実態調査を行う計画だったが、2015年には予算に反映されず、実施できなかった」とし、「来年には2億ウォンの実態調査計画案が政府予算案に含まれている」と話した。

 韓国は現在原則的に妊娠中絶を禁止し、近親相姦や性的暴行、妊婦の健康に深刻な脅威にある場合などに限って、妊娠中絶を認めている。憲法裁判所は2012年、「胎児は親とは別の生命体であり、人間に成長する可能性が高いため、生命権が認められなければならない」として、裁判官4対4の意見で刑法の堕胎罪に対し合憲決定を下した。憲法裁には今年2月、この条項に対する憲法訴願が再び提起された状態だ。

 しかし、憲法裁の雰囲気は5年前に比べてすっかり変わった。合憲の決定の際に審理に参加した裁判官8人はいずれも任期が終了しており、27日に就任するイ・ジンソン憲法裁長官は、国会人事聴聞会で「(妊娠後の)一定期間内には中絶を認める方向も可能だ」と述べた。キム・イス憲法裁判事も「妊娠初期段階で、望まない妊娠をした場合のように、女性の自己決定権を優先すべき場合もある」とし、堕胎罪の規定を見直さなければならないという意見を示しており、カン・イルウォン、アン・チャンホ、キム・チャンジョン憲法裁判事も「胎児の生命保護と女性の自己決定権が調和されなければならない」という見解を明らかにした。

ソン・ヨンチョル、キム・ミンギョン、キム・ヤンジュン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

コメント

核兵器廃絶を求める「ヒバクシャ国際署名」を、ローマ法王をはじめ会議参加者に訴える予定です。

2017-10-31 | 市民の暮らしを守る

ノーベル平和賞授賞式

日本被団協の田中・藤森氏出席へ

和田氏 来月ローマ法王に面会

 

写真

(写真)田中熙巳さん

写真

(写真)藤森俊希さん

写真

(写真)和田征子さん

 日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)の木戸季市(すえいち)事務局長は30日、ノルウェーのオスロで12月10日に開かれるノーベル平和賞授賞式に田中熙巳(てるみ)代表委員(長崎で被爆)と藤森俊希事務局次長(広島で被爆)が出席することを発表しました。同賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)からの依頼にこたえたものです。

 11月には、和田征子(まさこ)事務局次長(長崎で被爆)がバチカン市国を訪問し、フランシスコ・ローマ法王と10日に面会することを明らかにしました。同国からの招待によるものです。

 また和田氏は、同国主催の国際会議「核のない世界と統合的軍縮への展望」(10~11日)に参加し発言します。核兵器廃絶を求める「ヒバクシャ国際署名」を、ローマ法王をはじめ会議参加者に訴える予定です。

 


関連キーワード

コメント

統一部当局者は「午後6時45~50分頃(船舶と乗組員らが)引き渡された」と明らかにした。韓国の船員が北朝鮮に拿捕され、強制送還されたのは7年ぶりだ。

2017-10-29 | 市民の暮らしを守る

北朝鮮、拿捕した韓国漁船を6日後に送還

登録 : 2017.10.28 05:56 修正 : 2017.10.28 09:04

 

李明博政権時代より短く、盧武鉉政権時代よりは長い 
政府「意味見出す段階ではない」

今月21日未明、東海上の北朝鮮側水域を侵犯し拿捕された韓国漁船「391フンジン号」が27日、北朝鮮から送還された=391フンジン号船主提供//ハンギョレ新聞社

 北朝鮮が最近、東海上の北朝鮮側水域で拿捕されたとされる韓国漁船と乗組員らを27日午後、東海上に帰した。韓国の船員が北朝鮮に拿捕され、強制送還されたのは7年ぶりだ。

 

 統一部当局者は「午後6時45~50分頃(船舶と乗組員らが)引き渡された」と明らかにした。彼らは海洋警察と一緒に束草(ソクチョ)港を通じて帰還した後、北朝鮮に拿捕された経緯などに対する調査を受ける予定だ。

 

 これに先立ち同日午前、北朝鮮の「朝鮮中央通信」は「当該機関の通知によると、今月21日未明、南側(韓国)の漁船『391フンジン号』が(北)朝鮮東海のわれわれ側の水域に不法侵入し、取り締まりを受けた」とし、「調査の結果、南側の漁船と乗組員らが漁業のため、わが水域を意図的に侵犯したことが判明した」と報じた。同通信は「南側の乗組員全員が違法侵入の事実を認めて重ねて謝罪しており、寛大に許すことを要請した点を考慮して、人道主義的見地から彼らを船と共に帰すことにした」と伝えた。北朝鮮は、南北間の連絡チャンネルが全て途絶えた状況を考慮し、「朝鮮中央通信」で報道する形で彼らの送還方針を知らせたものとみられる。

 

 文在寅(ムン・ジェイン)政権は今年5月の発足以来、今まで8回にわたり北朝鮮住民を送還したことがある。しかし、韓国漁船が北朝鮮に拿捕されたのは2010年8月の漁船「55デスン号」以来7年ぶりだ。南北関係が悪化していた李明博(イ・ミョンバク)政権当時、北朝鮮は韓国側の乗組員らを30日後に送還した。一方、南北関係が順調だった盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代の2005年には拿捕された船舶3隻がすべて当日送還された。

 

 北朝鮮の今回の措置について、政府当局者は「まだ意味を見出すような段階ではないと思われる」と慎重な態度を示した。東国大学のキム・ヨンヒョン教授は「北朝鮮は米国が北朝鮮人権問題を提起する状況で、これをなだめ、トランプ米大統領のアジア歴訪を控えて情勢を判断しているものとみられる」とし、「(漁船の送還が)対話ジェスチャーの含意を持っていると見るのは難しいが、北朝鮮が自らの名分を作る過程と言えるかもしれない」と話した。

 

キム・ジウン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr)

コメント

経営陣の退陣を要求し役職を辞退した人は、部長・チーム長クラスのディレクターの95%に達する。

2017-08-30 | 市民の暮らしを守る

KBS、チーム長・部長級ディレクターの95%が29日から役職辞退

登録 : 2017.08.29 21:58 修正 : 2017.08.30 07:09 

報道・芸能・ドラマ・ラジオ・スポーツなど全分野 
チーム長・部長級ディレクターのうち88人が役職辞退へ

韓国放送(KBS)ディレクター協会は23日午後、総会を開き30日から制作拒否に入ることを決議した=韓国放送ディレクター協会提供//ハンギョレ新聞社

 韓国放送(KBS)のチーム長・部長級ディレクターが経営陣の退陣を要求し、役職から辞退した。役職を辞退した人は、部長・チーム長クラスのディレクターの95%に達する。

 

 29日、韓国放送でチーム長・部長職を務める幹部ディレクター88人は、この日午後6時を期して役職を辞退すると明らかにした。幹部ディレクターたちは声明書を出し「結局、コ・デヨン社長は破局を選択した。公営放送の未来ではなく自身のポストの保全を選択した」と言及した。また「放送積弊にすぎないコ社長が社長のポストにとどまっている状況では、とうてい公営放送としての責務を全うできないと考える」と役職辞退の理由を説明した。

 

 ディレクターたちは「中間幹部の責務は、構成員が各自の力量を発揮できるよう支援し促すこと」だとし「現在の状況ではそれがとうてい不可能だ」と強調した。幹部ディレクターたちはまた、この日以後コ社長が下すすべての指示を拒否すると宣言した。

 

 役職を辞退した幹部ディレクターたちは、芸能・ラジオ・ドラマ・報道など全分野に所属している。役職を辞退する部長・チーム長クラスのディレクターは全体の95%に達する。今月1日、幹部ディレクター80人あまりは「コ社長が退かなければ辞退する」という声明を出した。30日午前7時からは幹部ディレクターを含む韓国放送ディレクター協会会員が制作拒否に突入する。ディレクター協会は、制作拒否に参加するディレクターが750人に達すると見ている。

 

パク・ジュンヨン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

コメント

苧麻(からむし)織り:伝統織機など製織道具、苧麻の出土服飾、職人の手による織物も展示する。

2017-07-30 | 市民の暮らしを守る

韓国と日本の苧麻文化が一堂に会する

登録 : 2017.07.28 23:44 修正 : 2017.07.30 08:13

 

全州国立無形遺産院、8月2日~9月24日に特別展 
苧麻パッチワーク箱作りなど子ども向け体験行事も

韓国の苧麻チョゴリ=国立無形遺産院提供//ハンギョレ新聞社

 文化財庁国立無形遺産院が、韓国と日本の苧麻(からむし)織りの意味と価値を一堂に見られる席を用意した。

 

 特別展「韓国と日本の人類無形遺産、苧麻織り」は、来月2日から9月24日まで全州市(チョンジュシ)完山区(ワンサング)東棲鶴洞(トンソハクトン)の国立無形遺産院ヌリマル2階の企画展示室で開かれる。今回の特別展は、韓国衣装の流れの中での苧麻▽韓国の人類無形遺産、韓山苧麻織り▽韓山苧麻と多様な織物▽韓国の苧麻機織り文化、など韓国の苧麻とともに、日本苧麻の歴史と文化などに分けて構成される。伝統織機など製織道具、苧麻の出土服飾、職人の手による織物も展示する。

 

日本の苧麻である小千谷縮。小千谷縮は既存の苧麻を改良して17世紀に開発されたもので、「しぼ」と呼ばれるシワがあり涼感を持たせ、現在も新潟県小千谷地域で生産される=国立無形遺産院提供//ハンギョレ新聞社

 韓国の苧麻としては慶尚北道栄州(ヨンジュ)黒石寺(フクソクサ)の木造阿弥陀如来座像の仏腹臓(仏像内に置く副葬物)遺物内の苧麻織物片(国宝282号)、高麗時代の遺物と推定される女性用広服(腰部に装飾のある上着)再現品、朝鮮成宗の曾孫である宣城君 李欽の墓から出土した苧麻エクチュルム(腋の下にしわを寄せた服)などを紹介し、先祖が夏の服飾に使った苧麻製織の伝統を垣間見ることができる。

 

 また、苧麻織りに使われる道具と苧麻、絹織物(紬)、綿織物、麻布などの伝統織物と朝鮮末期の画家である箕山 金俊根の風俗画にあらわれた機織りなど、多様な製織文化をあわせて紹介する。

 

韓国の織機==国立無形遺産院提供//ハンギョレ新聞社

 展示場では体験行事も多様に用意され、子どもたちが苧麻文化に興味を感じるように準備した。デジタル技術を利用して自身が選択した色でパッチワークをデザインし印刷して使う苧麻パッチワーク箱作り、天然染色材料に直接触れる体験をはじめ、雪原で日本苧麻を漂白する姿を生き生きしたバーチャルリアリティ映像で見ることもできる。

 

 8月2日には国立無形遺産院国際会議場で「東アジア苧麻の歴史と伝承現況」を主題として国際会議も開かれる。

 

国家無形文化財第14号の韓山苧麻織り、パン・ヨンオク保有者の白紵布=国立無形遺産院提供//ハンギョレ新聞社
韓国と日本の人類無形遺産、苧麻織り特別展の招請状=国立無形遺産院提供//ハンギョレ新聞社

パク・イムグン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

コメント

健康および医療器具開発において各国と積極的に技術交流し、親善と協力を促進するうえで、本展示会が好機!

2017-07-07 | 市民の暮らしを守る

技術協力に前向きな成果/

国際健康・家庭用医療器具展示会、平壌で初開催

国内外の100団体が健康食品や医療器具を出品した

【平壌発=金淑美】平壌国際健康および家庭用医療器具部門科学技術展示会が6月22〜26日、平壌の科学技術殿堂で行われた。朝鮮で初開催となる同展示会は、連日多くの来場者で盛況を博した。

歯科衛生用品工場はデンタルフロスや舌クリーナーなどの試作品を出品した

100の団体が出品

22日に行われた開幕式には科学技術殿堂の崔正浩総長、保健省の金亨勲次官、保健医療部門の幹部と世界の国および地域の代表団、駐朝外交および国際機構代表部メンバー、外国の賓客が参加した。

開幕の辞で崔正浩総長は、自ら健康を管理し、予防と治療に役立つ健康製品と小型化した家庭用医療器具を開発することは現代における一つの趨勢となっているとし、朝鮮ではこれらの開発が研究機関や企業などにおいて活発に行われていると述べた。健康および医療器具開発において各国と積極的に技術交流し、親善と協力を促進するうえで、本展示会が好機となるよう尽力していくと強調した。

展示会には、朝鮮をはじめ中国、ロシアなど世界各国の約100の企業・団体・機関が健康食品および製品、医薬品、家庭用医療機器を出品したほか、「高麗生命水発生器と還元水、酸化水」「ニコチン絆創膏」「朝鮮民主主義人民共和国での免疫拡張計画」「幼児疾病総合管理およびそれに関する教育プログラム」など、国内外の研究機関の論文14件が発表され、技術交流も行われた。

26日の閉幕式では展示会で高い評価を得た、「亜麻-大豆栄養カプセル」(金日成総合大学)、「鹿香」(平川高麗薬工場)など49件に「技術賞」が、朝鮮医療器具会社、オーストラリア・マノネスト健康食品株式会社をはじめとする18の団体に「交流賞」が授与された。

科学技術殿堂で行われた展示会の開幕式

健康志向需要に対応

昨年1月、先端科学技術の普及、情報交流の拠点としてオープンした科学技術殿堂では活発な国際技術交流・協力の実現に向けて、多彩なイベントの開催を目指しており、今回の展示会はその一環として催された。開館以来、国際規模の展示会は初めて。

健康および家庭用医療機器部門の展示会開催は、近年、朝鮮における健康志向の高まりを反映したものだ。展示会全般を執り仕切った科学技術殿堂のソン・ヨンイル技術担当処長(53)は、「初となる国際的な展示会開催にあたってより明確にテーマを定めるべきだとし、人々の関心が高い健康をテーマに選んだ」と明かす。

国内の企業は展示会のテーマに沿って、近年国内外でその効果・効能が認めらた優秀な製品やユニークな新商品を出品、好評を博した。

平壌野菜科学研究所が出品した「窓門農場」は、複数の鉢植えで野菜や花を同時に育てられる商品。たくさんの鉢植えが並んだ台の下に水タンクがあり、スイッチを入れると水が管を通してそれぞれの鉢植えに行き渡るという仕組みだ。シム・ジョンヒョク室長(31)は「春夏秋冬、新鮮な野菜を栽培でき、植物による空気清浄効果やリラックス効果で健康にも良い」と説明する。今年4月に完成した平壌のニュータウン、黎明通りの各家庭でも広く利用されているという。

来場者から多くの注目を集めたのが、新設されたばかりの歯科衛生用品工場の製品。同工場は、市民の需要を把握する目的で、デンタルフロスや歯間ブラシ、舌クリーナーなどの試作品を出品、効果や使い方について連日にわたって説明した。同工場のキム・スギョンさん(30)は、「商品に対するさまざまな意見を聞くことができ、需要の高さを実感した。改善につなげたい」と話した。

平壌野菜科学研究所が出品した「窓門農場」

経験糧に継続開催

ソン・ヨンイル処長は、「初開催とあって至らない点は多々あったが、予想外に連日、多くの来場者であふれ、成功的に締めくくることができた。経験を次に活かしたい」と話す。

会期中、1日あたりの来場者は最大で6000人。関心の高さがうかがえた。

ソン所長は、「朝鮮を取り巻く情勢は厳しいが、展示会を盛況に開催することができた」と評価する。「今回、外国からの参加数は必ずしも多いとは言えないが、少なくない機関や団体、企業が朝鮮との技術交流に前向きな反応を示してくれた。彼らは朝鮮で開発された医薬品などについて高い評価を示し、今後もこのような学会や展示会が発展的に開催されることを望んでいた」。

「国内の機関・企業にとってもこのような展示会は、世界基準を知ると当時に他国の技術から学び、技術向上、製品の改善につなげられる格好の場」としながら、「今後も積極的に国際規模の行事を開催し、交流・協力を強化していく」と話した。

科学技術殿堂では10月にも、家具および建材品部門の国際展示会の開催を予定しているという。

(朝鮮新報)

コメント

韓国社会の「学歴(学閥)による差別」と「地方出身に対する冷遇」は必ず正すべきという文大統領の所信に基づいたもの

2017-06-23 | 市民の暮らしを守る

[ニュース分析]

学歴万能・地域差別を正す…実力に基づいた「公正競争」を誘導

登録 : 2017.06.23 04:41 修正 : 2017.06.23 07:33 

公共部門のブラインド採用

文在寅大統領が今月22日午前、大統領府で開かれた首席・補佐官会議で発言をしている=キム・ギョンホ先任記者//ハンギョレ新聞社

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が22日の首席・補佐官会議で、公共部門における「ブラインド採用制」と「地域人材採用割当制」の導入を指示したのは、韓国社会の「学歴(学閥)による差別」と「地方出身に対する冷遇」は必ず正すべきという文大統領の所信に基づいたものと、大統領府関係者らは見ている。司法試験に合格し、優秀な成績で司法研修院を卒業したにもかかわらず、地方の弁護士として活動しながら痛感させられた「地方出身の非名門大卒業生」に対する無視と差別が、地域主義と学閥社会の改革に対する信念を形作ったということだ。大統領府関係者は「文大統領が研修院時代に、自分より成績が劣る同期生たちがソウルの名門法学部出身という理由だけで、判事や検事に任用されていくのを見て、公職社会に大きな失望感を抱くようになったようだ。このような若い時代の経験が学歴社会の撤廃に対する所信に繋がったと思われる」と話した。

 

地方・非名門大出身の文大統領 
「判・検事任用の挫折」普段の所信に溶け込む 
 
「ブラインド採用」自由韓国党除き4党の共通公約 
「採用手続きの公正化」法案が国会で継続審議中 
「民間への拡大のため関連法の早期改正を推進」 
 
「地域割当制30%」勧告案の効果は微々たるもの 
大統領府「様々な奨励策を検討している」

 

 文大統領が同日、導入を指示した「ブラインド採用制」は、大統領選挙候補時代の公約でもある。大統領府は同制度が自由韓国党を除いた院内4党の共通公約だっただけに、政府・与党の意志があれば、公共部門への導入に障害がないと判断している。共に民主党のハン・ジョンエ議員などはすでに昨年6月、ブラインド採用を義務化する内容を盛り込んだ「採用手続きの公正化に関する法律改正案」を発議した。同法案は採用する側が履歴書や自己紹介書などの求職基礎資料に身体的条件や出身地域、両親の職業や財産状況などの記載を要求できないようにする強制規定が含まれている。

 

 大統領府のパク・スヒョン報道官は同日、春秋館でのブリーフィングで「公共部門におけるブラインド採用制の導入と民間部門への拡散は関係部署合同会議を通じて内容をまとめる予定」だとし、「中核となるのは、公共機関などの入社志願書と面接に求人者の偏見が介入するかもしれない出身地域や家族関係、身体条件、学歴など人的事項の項目を削除し、実力中心の評価制度を導入すること」だと話した。大統領府は、省庁間の調整が終わり次第、公共機関には今年下半期からブラインド採用を導入する方針だ。これを向け、企画財政部、行政自治部、人事革新処など関係省庁が合同で公共部門のブラインド採用実践策を確定し、今月中に発表する予定だ。ただし、民間部門の場合、現場や専門家の意見を反映した「ブラインド採用ガイドブック」を作成して普及し、関連法の改正が早期に行われるように、国会とも積極的に疎通していくというのが、大統領府側の説明だ。

 

 地域人材採用割当制と関連しては、まだ具体的な施行策が議論されていない状態だ。大統領府関係者は「(すでに)政府の『30%勧告基準』があるため、様々な角度から(地域人材の採用を)促す方法を検討している」と話した。実際に、公共機関の革新都市への移転に伴って、地方人材採用関連法令が制定され、公共機関経営評価の際にも加点を与えるなど、地域人材優遇政策が施行されているが、義務事項がない勧告事項であるため、実質的な採用の効果は微々たるものだ。全国革新都市における地域人材の採用率(正規職)は2014年8.8%、2015年13.5%、2016年13%水準にとどまっている。地域別にみると釜山(プサン)革新都市が24%、忠清北道革新都市が14.5%、全羅北道革新都市が12.9%で、残りの地域はほとんどが10%前後だ。

 

イ・セヨン、全州/パク・イムグン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

コメント

韓国:裁判所で無期懲役判決を受け、15年間服役。共謀罪法は、金さんのような被害者を多数つくりだすものだ!

2017-06-19 | 市民の暮らしを守る

「在日同胞スパイ事件」金泰弘さんに再審無罪

登録 : 2017.06.15 22:19 修正 : 2017.06.16 02:05

保安司に令状なしで連行、35日間拘禁・拷問 
裁判所で無期懲役判決を受け、15年間服役 
「憲法と刑事訴訟法に違反し、証拠能力ない」 
再審請求から5年ぶりにソウル高裁の無罪判決

金泰洪さん(左から4人目)が再審無罪の判決を受けた後、チョ・ヨンソン弁護士や日本から来た同僚などと共に裁判所の前で喜んでいる//ハンギョレ新聞社

 国防部の過去事真相究明委員会で「実際にスパイ行為があった」と明らかにしていた在日同胞の金泰洪(キム・テホン)さんが、裁判所の再審で無罪判決を受けた。

 

 ソウル高裁刑事10部(裁判長イ・ジェヨン)は15日、北朝鮮の指令を受け韓国に留学しスパイ活動を行ったとして無期懲役を言い渡された金泰洪さん(60)の再審事件で無罪を言い渡した。裁判部は「国軍保安司令部(保安司)所属の捜査官が任意同意の形で保安司に連行し、拘束令状執行まで約35日間監禁した行為は、憲法と刑事訴訟法に違反したものであり、供述証拠などには証拠能力がない」とし、「残りの証拠だけでは合理的に疑いの余地がないほど公訴事実が証明されたと見ることはできない」と明らかにした。

 

 金さんは1977年、高等学校卒業後ソウル大学在外国民教育院を終え、翌年延世大学経済学科に入学した。しかし1981年、保安司は金さんを35日間監禁した状態で拷問した。金さんは当時、法廷で「保安司で調査を受けるとき、3日間眠れず、殴られ、後には辛さのために捜査官が書くのを見て書いた」と明らかにしたが、裁判所はこれを無視して無期懲役を確定した。この判決で金さんは1996年まで15年間服役し、光復節特赦で釈放された。

 

 しかし、金さんが無罪宣告を受けるまでには至難の過程が続いた。2007年、国防部過去事委員会は「在日同胞および日本に関連するスパイねつ造疑惑事件の調査結果」を発表したが、キム・ヤンギ、キム・ジョンサ、イ・ホンチさんの事件はねつ造の蓋然性が高いと判断したが、金さんだけはスパイ行為があったと判断した。過去事委の真実究明がない状態で金さんは2012年に再審を請求し、ソウル高裁は3年後の2015年に再審開始を決定したが、今度は検察が即時抗告で対抗し、長い時間がかかるほかなかった。金さんは判決の後、「胸がすっきりした」と述べながらも、「長い時間がかかって残念だ」と話した。金さんの弁護人のチョ・ヨンソン弁護士は「無辜な在日同胞留学生を捜査権限のない保安司が逮捕・捜査したにもかかわらず、黙認し幇助した検察と裁判所が再審過程も遅延させた」とし、「まだ100人以上にのぼる在日同胞のスパイねつ造事件の被害者がいるため、真実・和解に向けた過去事委員会をもう一度構成し、早く救済しなければならない」と指摘した。

 

文・写真 キム・ミンギョン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

コメント

平和のための京都の戦争展のご案内:日朝協会企画

2017-06-18 | 市民の暮らしを守る

                          

                        

             「戦争展」日朝協会担当の催しにぜひご参加ください 

              青年のみなさんのご参加を呼びかけます (無料)

 

  8月5日(土)10時~12時 平和ミュージアム二階会議室  

     講 演 : テーマ 韓国の軍隊と徴兵制

     講 師 : 韓国軍隊徴兵経験のある大学院生

 

   日朝協会は、なぜ韓国の軍隊をテーマに選んだのか

       ①、   北東アジアの平和、自衛隊の海外派兵・アメリカ軍との一体化、動き出した「戦争法」をどうみるか?

       ②、   軍隊の実態を知る。韓国青年の思いを聞く。  

       ③、 文在寅政権誕生のもとで、日朝韓の友好・北東アジアの平和をどのように構築するか? を話し合う場にしたい。

 

 8月5日(土) 12時~13時  一階ホール 昼休みコンサート

         出 演 : 京都朝鮮歌舞団 歌と踊り

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    終了後、13時10分ごろより近所のお店で、昼食交流会を行いますのでご参加ください。(各自の実費)  

    講師の先生と歌舞団にも呼びかけています。

                   ・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                この機会に「日朝協会」の行事にご参加ください。

               ホームページ、ブログ、日朝協会京都府連で検索してください。

               メールニュース(週2回)を お読みください。(無料)

                 申し込みは、micchan_oohashi@yahoo.co.jpにメールしてください。

コメント

革新統一で世直し!日朝協会京都府連も「京都革新懇」参加団体です。今日は大橋代表理事も発言しました!

2017-06-18 | 市民の暮らしを守る

                 

                       

                                                                    2017年6月17日  大橋満

 日朝協会の大橋満です。情勢問題の国際連帯に関連して討論に参加します。

 日朝協会は、北東アジアの平和構築の実現は、この地で暮らす日本人と韓国・朝鮮・中国人が力を合わせなければ実現できない、にもかかわらず日本人の中に韓国・朝鮮・中国人は嫌いだと言う人が多く、このままならいつまでたっても、北東アジアは変わらない。だから韓国・朝鮮人との友好親善を草の根から広げる活動をしています。この道が北東アジアの平和構築に必ず役に立つと確信しているからです。


 さて5月9日・10日、韓国で「無血民衆革命」が起きました。

ローソク集会、たいまつデモで象徴される150万、200万人というデモが前朴大統領を弾劾裁判で罷免し、文在寅大統領が誕生しました。投票率77.2% 獲得率41.08% 1342万3800票、 2位との差557万951票という歴史的勝利でした。

戦後の韓国歴史の節目には大デモがあり、大弾圧を乗り越えて民主化が勝ち取られてきました。そのたびに多くの人民が官憲の犠牲になりました。

今回の大闘争の結果、韓国の人びとが北東アジアの平和を勝ち取る上で、信頼できるパートナーだということが証明されたと思うのです。

 

赤旗【ソウル=栗原千鶴】さんは、次のように発信しています。

10日午前、韓国の新しい大統領に中道左派「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)氏が就任しました。就任式の国民に向けたあいさつで朝鮮半島の平和のためには何でもする」と強調し、米国、日本、中国への訪問の意欲を示し、「条件ができれば平壌にも行く」と明言。北東アジアの平和を構築することで、朝鮮半島の緊張緩和の転機をつくると述べました。
 文氏は、「新しい韓国に向けて一歩踏み出した」と強調。朴槿恵(パククネ)前大統領の弾劾・罷免を受けて行われた大統領選挙だったことに触れ、「国民が大韓民国の前途を開いた」と称賛。他党の候補にも国政運営に協力を呼び掛け、「私は、すべての国民の大統領になる」と述べました。
 大統領を権威とする、これまでの政治文化の清算を約束。「青瓦台(大統領府)を出て、国民と頻繁に対話する」「国民目線の大統領になる」と語りました。

 

就任以来まだ37日間、どれだけのことが進んできたか、韓国の新聞を追っていきますと韓国で大変化がおこっていることがわかります。

国際的には 

対アメリカとは 6月末 韓米首脳会談が準備されていますが、「韓米関係」報告書では、「北朝鮮問題と関連して緊密な政策協力が行われたが、緊張解消および外交努力の強化に失敗した、と述べ、ドナルド・トランプ米大統領は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対北朝鮮基調と関連して、北朝鮮との対話には反対しないものの適切な条件の具備が必要と明らかにした。

アメリカテイラーソン国務長官は3日、国務省職員を前に講演し、対話の条件として(1)北朝鮮の体制転換を追求しない(2)金正恩政権の崩壊を目標にしない(3)朝鮮半島の統一を急がない(4)(朝鮮戦争の休戦ラインである)38度線を越えて北朝鮮に侵攻しない―の4点を表明。「条件が整えば、対話をする」と明言しました。

注目すべきは北朝鮮に核実験・ミサイルやめろをいれず、対話を重視していることです。

サードミサイル配備問題:で文大統領は反対だが、すぐ出て行けといわず、持ち込まれた経過の報告がないのでよくしらべると冷静です。

アメリカの ペリー元国防長官は「ミサイル防御(MD)システム一般に対する非常に誤った見解がある」として、MDシステムの効用性に疑問を呈した後、「何より韓国にTHAADを提供しなければならない唯一の大きな理由が疑われている」と明らかにした。ペリー元長官は「(韓国へのTHAAD配備は)前の政府(朴槿恵<パク・クネ>政権)がそれを受け入れたため」としながら「新政府(文在寅<ムン・ジェイン>政権)がそれを望んでいるのか否かが非常に曖昧だ。もし、彼らがTHAADを望まいならば米国は未練を持たずに撤収すべきだ」と強調した。と報道されています。


中国は、現在朝鮮半島情勢は敏感な時期に入っている。われわれは度々良い情報を耳にし、悪い情報も耳にする。これに鑑み、朝鮮半島核問題の扱いにおいては、第1に原則を堅持する必要がある。非核化・朝鮮半島の平和・安定・朝鮮半島問題を平和的対話の正しい道に早期に戻すべきだ。としています。


日本とはシャトル外交の復活を提案し、安倍首相も共感を示しています。     

 慰安婦問題:「(12・28合意について)何よりも当事者である慰安婦(被害者)のハルモニ(おばあさん)方が受け入れずにおられる。このような点を韓日両国が直視する必要がある」と話し、安倍首相にも11日午後、電話会談を行った際に「韓国国民の大多数は『慰安婦合意』を受け入れられない」と述べています。

 

北朝鮮との対話:では、6・15合意「6・15南北共同宣言17周年記念式」文大統領は1972年7・4南北共同声明、1991年南北基本合意書、2002年6・15共同宣言、2007年10・4首脳宣言を順に言及し、「歴代政権で推進した南北合意は、政権が変わっても必ず尊重されなければならない重要な資産」だとし、「政府は、歴代政権の南北合意を南北がともに立ち戻らなければならない原則とする」また、「南北問題と朝鮮半島問題解決の方法をこれまでの合意から見出していく」と付け加えた。

 開城工業団地の再開と金剛山(クムガンサン)観光など南北経済協力再開のための協議が始まり、38度線で遮断されている鉄道を再開する動きも始まっています。

韓国国内問題 

国定教科書は、発行しないことが決められました。                                                                       人事の適材適所についても、他党からも、民間からも、前政権からも、選ばれています。

国民の暮らし向上のために、政府が11兆2千億ウォン(1兆1千億円)財政緩和し、雇用を11万以上を増やすことを骨子とする雇用補正予算案を確定しました。特に公務員1万2千人を追加で雇用し、若者11万6千人に求職促進手当を支給するなど、若者の失業を解消するための雇用対策が多数含まれている。

こような動きを受けて在日朝鮮・韓国人の中でも大きな変化が起こっています。5月17日在日朝鮮総聯が「総聯、民団5.17共同声明」発表11周年に際して、すべての在日同胞に力を合わせていこうというアピールを出しました。

7月1日 の記事には 「文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足してから1カ月、大統領府前の風景がすっかり変わった。これまで警察が警護問題を挙げてほとんど制止してきた記者会見も開かれている。プラカードを持って1人デモを行う人も増えた。6月28日、最近、集会・デモをめぐる警察の前向きな対応は、警察の捜査権独立の前提条件として「人権警察」に生まれ変わることを求める文在寅政権の要求を念頭に置いたものと見られる。それに先立ち、警察庁は先月28日、大統領府や国会議事堂、憲法裁判所のような国の重要施設の近くで集会とデモができるようにする案を検討していると明らかにした。           

 

 私たち日朝協会は「北朝鮮との関係」においては、拉致の解決なくして国交正常化なしの方針は、間違っていると思います。日本は、日朝国交正常化に取り組み、国際機関には、朝鮮戦争の「停戦協定を平和協定」に変えろと主張し続けています。

 

引き続き革新懇運動の一翼を担って頑張っていく決意です。

コメント

キム・リョンヒさんを北朝鮮に送還せよ:「北朝鮮海外レストラン従業員の企画脱北疑惑事件の解決に向けた対策会議」

2017-06-15 | 市民の暮らしを守る

家族のもとへ帰らせてほしい…2度目の収監危機を直面した北朝鮮離脱女性

登録 : 2017.06.15 02:41 修正 : 2017.06.15 06:33

 

北朝鮮への送還を要求してきた北朝鮮離脱住民 
キム・リョンヒさん、逮捕間近 
警察「国家保安法違反」、キムさん「韓国当局が私を抑留している」

北朝鮮離脱住民のキム・リョンヒさん//ハンギョレ新聞社

 「脱北ブローカーに騙され、間違って韓国に入国した」として、北朝鮮への送還を要求してきた北朝鮮離脱住民キム・リョンヒさん(48)が、再び拘束される危機に直面した。警察が国家保安法違反の疑いでキムさんの逮捕令状の申請を検討するなど、捜査に拍車をかけているからだ。キムさんと彼女を支援する市民団体は14日、キムさんの送還を求める記者会見を開いた。

 

 現在、大邱(テグ)地方警察庁保安捜査隊は、キムさんを国家保安法の「鼓舞・讃揚及び潜入・脱出」の疑いで捜査している。キムさんは昨年4月、自分のフェイスブックのアカウントに太陽節記念動画と金日成(キム・イルソン)万歳の歌など北朝鮮体制を称賛する書き込みをした疑いを受けている。警察はキムさんが2015年のハンギョレとのインタビューで述べた「金日成主席は私の生みの親のような方」とした発言にも、同じ容疑が適用されている。キムさんが昨年2月、在韓ベトナム大使館を訪れて「北朝鮮に送ってほしい」と要求したのも、国家保安法に違反したものと警察は見ている。

 

 警察関係者は「キムさんの表現は国内法上、捜査せざるを得ないもの」としたうえで、「キムさんに今月13日まで出頭するよう3回も出席要求書を送ったが、出席を全て拒否したため、逮捕令状の申請を検討している」と話した。キムさんは2015年4月、中国駐在の北朝鮮領事館に電話をかけた疑い(国家保安法の会合・通信)などで、懲役2年に執行猶予3年を言い渡された。当時も、金さんは「北朝鮮に抑留の事実を伝え、救助を要請するためだった」と主張したが、裁判所はそれを認めなかった。

 

 35の市民団体で構成された「北朝鮮海外レストラン従業員の企画脱北疑惑事件の解決に向けた対策会議」は同日午前、大統領府近くの青雲洞(チョンウンドン)住民センター前で記者会見を開き、「事実上強制抑留されているキム・リョンヒさんを北朝鮮に送還せよ」と要求した。キムさんも「国会で離散家族の再会を推進することを決議したと聞いた。政府が離散家族の血の滲むような叫びと苦しみを真に解決する意志があるのか疑わしい」として、自分の送還を要求した。

 

 統一部は北朝鮮への送還はできないとの立場を固守している。統一部関係者は「キムさんは韓国国民になるという誓約書を書いており、強制的に韓国国籍が付与されたわけでもない。北朝鮮に送還する法的根拠がない」と話した。

 

 キムさんは14日、ハンギョレとの電話インタビューで「韓国国民になるという誓約書を書かなければ、一生閉じ込められて暮らすことになると、国家情報院の調査官が強要した。韓国でしばらく暮らしてから、後悔して北朝鮮に帰らせて欲しいと要求しているわけではない。私は強制抑留された北朝鮮の公民だ。板門店(パンムンジョム)を通じて故郷に帰らせてほしい」と主張した。

 

ホ・ジェヒョン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

コメント

旅館やホームステイ型の民泊事業者、自治会役員ら幅広い市民130人が参加し、活発に意見交流しました。

2017-06-13 | 市民の暮らしを守る

まちと住環境守ろう

共産党 京都で集い 「民泊」問題を考える

穀田議員が報告

 

 

写真

(写真)幅広い人が参加した「民泊」問題のつどいで報告する、こくた議員ら=11日、京都市

 激増する違法「民泊」を追認する「民泊」新法が可決・成立した中、日本共産党京都府委員会と党京都市議団は11日、京都市上京区で、「民泊」問題を考え、住環境と京都のまちを守ろうと、つどいを開きました。旅館やホームステイ型の民泊事業者、自治会役員ら幅広い市民130人が参加し、活発に意見交流しました。

 こくた恵二衆院議員・国対委員長(近畿比例・京都1区候補)と、蔵田共子京都市議が報告しました。こくた議員は、違法「民泊」の対策を求めた国会論戦を紹介し「新法はこの間の事態を奇貨として、規制の緩和にとどまらず規制そのものを撤廃し、違法『民泊』を拡大するものだ」と批判。「ゲスト、業者、住民の安全が第一。世界のすう勢は民泊の抑制だ。安心して住み続けられる京都のまちづくりに力を合わせたい」と強調しました。

 「京の宿 梨の木」の女将(おかみ)、山森都代子さんは、無許可の「民泊」が増え、旅館での宿泊客が減少している深刻な実態を発言。「古くからまじめに営業し、京都のおもてなしができる旅館が消えている」と述べました。

 伏見区の藤森学区自治連合会の中村隆副会長は、説明会の開催や協定書づくりなどの運動を紹介しました。

 会場から「京都の宿泊施設はすでに飽和状態だ。『エアビーアンドビー』など大手の仲介業者へ課税を」などさまざまな意見や住民の取り組み報告がありました。

 同日、党府委員会と府・市議団は「民泊問題の見解と呼びかけ」(案)を発表しました。

コメント