日朝協会「京都府連合会」です。韓国・朝鮮との友好を進める、日本人の団体です。1カ月¥500 841-4316福谷気付

 世界の出来事から日本・韓国・朝鮮の未来を見る。
 皆さんの声を生かして活動を進めます。

在韓米軍戦友会は韓国戦争(朝鮮戦争)参戦者と在韓米軍に勤務した予備役将兵、現役勤務者など約350万人を加入の対象

2017-05-05 | 韓国中央日報日本語版

米国内の最大知韓派組織「在韓米軍戦友会」が公式発足

2017年05月05日08時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

 

                               3日(現地時間)、米ワシントンの駐米韓国大使官邸で開かれた在韓米軍戦友会(KDVA)創立式で出席者が記念撮影をしている。(写真=在米韓国大使館)

 
3日(現地時間)、米ワシントンの駐米韓国大使官邸で開かれた在韓米軍戦友会(KDVA)創立式で出席者が記念撮影をしている。(写真=在米韓国大使館)

元・現在韓米軍を会員とする在韓米軍戦友会(KDVA)が3日(現地時間)、米ワシントンの駐米韓国大使官邸で発足式を開き、公式的にスタートした。在韓米軍戦友会は韓国戦争(朝鮮戦争)参戦者と在韓米軍に勤務した予備役将兵、現役勤務者など約350万人を加入の対象とする。今後、会員募集の成果しだいでは米国内の韓米同盟を増進する最大規模の知韓派組織に成長する可能性がある。

  在韓米軍戦友会はウォルター・シャープ元韓米連合司令官が初代会長を、権五晟(クォン・オソン)元陸軍参謀総長、バーナード・シャムポー元米第8軍司令官が副会長を務める。理事には鄭承兆(チョン・スンジョ)元合同参謀本部議長、ジェームズ・サーマン元韓米連合司令官、ジョン・ティラリー元韓米連合司令官、ジョン・ジョンソン元米第8軍司令官、キム・ジョンウクKATUSA(Korean Augmentation to the United States Army)連合会長が任命された。

  シャープ会長は発足式で「韓国戦争参戦者の犠牲は韓国の民主主義、自由、経済発展の基礎になり、その後、北朝鮮の挑発の中で韓米同盟の重要性はさらに強まった」とし「在韓米軍戦友会は会員の子どもに対する奨学金支給、韓米関係セミナー開催、両国友好増進活動などで同盟の強化に取り組むことになるだろう」と述べた。

  安豪栄(アン・ホヨン)駐米韓国大使は「この席を通じて350万人の在韓米軍と共にする夢がかなった」と祝いの言葉を述べた。朴勝椿(パク・スンチュン)国家報勲処長は「在韓米軍戦友会の発足で非軍事的レベルで未来の韓米同盟の土台を作った」と語った。

  在韓米軍戦友会は米国全域に自生的にできている在韓米軍出身者の団体に接触し、会員として迎えることを検討している。キム・ジョンウクKATUSA連合会長は「会員の拡張が重要」とし「在韓米軍出身者が米国に戻り、所属部隊別に作った団体が一次的に接触する対象」と説明した。
コメント

中央日報:韓国政府よりの記事が多い新聞社  日米韓「国際社会の対応を率先するために緊密に連携する」

2017-02-19 | 韓国中央日報日本語版

韓日米の対北朝鮮政策、ブッシュ政権当時より強硬モードに

2017年02月18日09時59分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

  「あまりにも奇異な事件だ」(too extraordinary event)。

  16日(現地時間)に独ボンで開かれた韓米外相会談で、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件をこのように定義した。これにティラーソン米国務長官はうなずいて共感を表したという。外交部の当局者は「両国長官は今回の事件の深刻性を重く受け止め、国際社会の対応を率先するために緊密に連携することにした」と伝えた。

  会談は主要20カ国・地域(G20)外相会合を契機に行われた。両長官は行事場所のマリオット・ボン・ホテルで午後5時6分から約25分間会談した。トランプ政権に入って初めての外相会談だ。その間憶測が飛び交っていたトランプ米大統領の対北朝鮮接近法もこの席で輪郭を表した。両国は中国を狙ったセカンダリーボイコット実行案を議論するなど強硬な対北朝鮮圧力を予告した。

  会談の後、尹長官は記者らに「北核問題解決のための共同の接近案(joint approach)について深く議論した」と述べた。「共同の接近案」の一つとしてセカンダリーボイコットが議論されたと、関連事情に詳しい当局者は伝えた。国連安全保障理事会決議などの制裁を違反した当事者だけを処罰するプライマリー制裁とは異なり、セカンダリーボイコットは違反者と取引する第3国の団体・個人も制裁する。

  この当局者は「北が核武装最終化段階に非常に速いペースで近接しているという懸念を共有しながら、中国が北を圧力を加えるようにするための実質的な案として何があるかについて意見を交わした」とし「その中にセカンダリーボイコット活用案があった」と説明した。韓米政府がセカンダリーボイコットを直接的に議論したのは事実上初めて。韓米会談が終わった直後、隣室で韓日米外相会談が30分間ほど開かれた。3カ国は会談後、12日の北朝鮮の中距離弾道ミサイル(IRBM)発射を「北朝鮮の国連安保理制裁違反行為は今よりさらに強力な国際社会の対応に直面することになるはず」という共同声明を採択した。

  共同声明は特に「外相らは北朝鮮が核・弾道ミサイルプログラムを完全かつ検証可能で不可逆的(Complete Verifiable Irreversible)に放棄しなければいけないと強調した」と規定した。いわゆるCVID(Complete Verifiable Irreversible Dismantlement)はブッシュ政権(2001-2005年)で打ち出された北核解決の原則であり、北朝鮮は「屈辱的」として強く反発してきた。トランプ政権もCVIDという強硬原則を北朝鮮の核問題に適用することを初めて明示したのだ。3カ国外相会談と共同声明はすべて米国の主導で行われたと、外交部の当局者は説明した。

  ◆韓日、少女像問題で隔たり埋まらず

  釜山(プサン)日本総領事館前の少女像設置以降、韓日関係が悪化している中、両国外相が17日に会談したが、実質的な成果はなかった。葛藤を解消しようという意見は同じだが、方法論と状況認識には明確な違いがあったという。

  岸田文雄外相が少女像問題解決のための韓国の積極的な努力を要請すると、尹長官は「円満な解決のためには日本政府が慰安婦合意精神の趣旨を尊重し、これに背く言動を自制することが重要だ」と強調した。日本が少女像設置への報復措置として先月9日に本国に召還した長嶺安政大使の復帰時点については具体的な議論がなかった。
コメント

中国の王毅外相は、非核化と平和協定の並行議論を主張している。

2016-05-08 | 韓国中央日報日本語版

米国家情報長官が非公式会談で言及…朝米間で平和協定議論へ?

2016年05月07日11時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

  クラッパー米国家情報長官が4日から1泊2日の訪韓中、非公式会談ではあるが平和協定に言及した意味は小さくない。特に朝米間の平和協定議論のために 韓国政府はどの程度まで譲歩できるか打診したのは尋常でない。平和協定議論は1953年に米国・中国・北朝鮮の間で締結された停戦協定を代替するための交 渉を意味する。

  韓米両国はその間、平和協定議論の条件として非核化を挙げてきた。外交部の関係者は「北が非核化に向けて誠意ある態度を見せなければいけないというのが対話再開の基本前提」とし「米国も同じ立場」と述べた。「先に非核化、後に平和協定」ということだ。

  3日(現地時間)にもラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)はワシントンで米戦略国際問題研究所(CSIS)が主催した「韓 半島(朝鮮半島)の新しいパラダイム」シンポジウムで演説し、「今は非核化に集中する時であり、平和協定の議論はずっと後のことだ」と述べた。

  一方、中国は最近、非核化と平和協定の並行議論を主張している。中国の王毅外相は2月24日、ケリー米国務長官と会談した後、「非核化交渉と平和協定の議論を併行し、6カ国協議を再開する案を模索する」と明らかにした。北朝鮮も平和協定の議論を繰り返し要求してきた。北朝鮮の朝鮮中央 通信は4日にも「わが軍隊は戦争の再発を防ぎ、平和を成し遂げようという確固たる立場と意志で平和協定の締結を提案してきたが、米軍側は我々の努力に背を 向けた」と主張した。

  こうした状況でクラッパー長官が韓国政府に平和協定議論を打診したのは、中国側の提案を検討し始めた兆候と見ることもできる。もちろ んクラッパー長官は外交ラインから外れている人物だ。しかし2014年に米国家情報長官として平壌(ピョンヤン)を訪問するなど、韓半島問題に大きな関心 を抱いている。

  ソウル大の全在晟(チョン・ジェソン)教授(政治外交)は「中国が必要性を提起し、米国もある程度の必要性を感じている状況で、外交 ラインがこの問題を議論する場合は公式議題化されるため、クラッパー長官に代表される非公式情報ラインが動員される」と述べた。国立外交院のキム・ハン グォン教授は「北が今後見せる動きや中国の態度など、いくつかの変数に対するシナリオを戦略的柔軟性を持って検討するようだ」と分析した。

  問題は平和協定の議論が始まれば韓国側が定めた北朝鮮非核化政策の枠が揺れる可能性があるという点だ。外交部の関係者は6日にも「今 は対北制裁を徹底的に履行し、北に誠意ある対話の姿勢を持たせることが重要な状況だ。平和協定などは論点をあいまいにする話」と懸念を表した。一方、梨花 女子大の朴仁フィ(パク・インフィ)教授(国際学部)は「制裁局面が過ぎれば北と中国の平和攻勢が強まる可能性がある」とし「韓国も平和協定に対する学術 的議論などを準備する必要がある」と強調した。

  クラッパー長官の提案がどれほどの重みを持つかはまだ不透明だ。何よりも時間は多くない。オバマ政権の任期は1年も残っていない。

  峨山政策研究院のボン・ヨンシク研究員は「米国が2000年にオルブライト国務長官が訪朝したような積極性を見せるのは難しいだろ う」としながらも「ただ、戦略的忍耐が成果を出していないうえ、共和党に政権交代するケースなどさまざまな変数を考えれば、『積極的な試し』をする可能性 もある」と述べた。
コメント

軍は今年中に従来の400トン級誘導弾高速艦の後続モデルである200トン級誘導弾高速艦の建造に着手

2016-03-24 | 韓国中央日報日本語版

韓国政府、時速100キロ超の「超高速艇」開発へ

2016年03月23日17時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

  韓国政府が時速100キロを超える超高速艇の開発に乗り出した。

  軍関係者は23日「産業通商資源部と未来創造科学部、国防科学研究所など政府部署が力を合わせて排水量20トンで最高速力60ノット (時速111キロ)の小型超高速艇(HSIC:High Speed Interceptor Craft)を民・軍の技術協力で開発することにした」と して「開発に成功して効用性が立証された場合は海軍に導入することにした」と話した。

  海軍が運用中の高速艇(チャムスリ)の1.5倍以上のスピードだ。海軍は1980年代に130トン級で時速70キロ前後の高速艇を導 入したが、老朽化が激しいため交代させている。これに伴い次期高速艇を開発中だ。超高速艇はこれとは別に朴槿恵(パク・クネ)政権で強調している創造経済 の一環として民・軍の技術協力方式で5年以内に試作船を製作する計画という。

  超高速艇は長さ20メートル・幅4メートルほどで、チャムスリ(37メートル)の半分の大きさだ。乗船定員は12人で、チャムスリ高 速艇(30人余り)の3分の1程度だ。軍は超高速艇が開発されて効用性が認められた場合、沿岸警備をはじめ浸透、輸送、戦闘など多様な軍事的目的で活用で きるとみている。軍当局者は「北朝鮮は最近、西海(ソヘ、黄海)北方限界線(NLL)海域に波貫通型の高速艦艇(VSV:Very Slender  Vessel)を配備した」として「最高時速90キロの北朝鮮VSVよりも速く起動して対処できる」と話した。

  別の軍関係者は「米国などでは66ノット(時速120キロ)以上の超高速艇がすでに開発された」として「空気抵抗を減らす船の体形と 高速推進システム、船体構造の軽量化など核心設計技術と高速でも安定した操縦性能を確保することがカギ」と話した。超高速艇が開発されれば、海洋警察の海 洋警備艇と地方自治体の漁業指導船だけでなく民間部門のレジャー用高速ボートとしても使用可能だと当局は期待している。

  このほかに軍は今年中に従来の400トン級誘導弾高速艦の後続モデルである200トン級誘導弾高速艦の建造に着手し、旧型の高速艇と交代させていく計画だ。
コメント

「両国はお互い重大な利益に関する問題では戦略的疎通をしなければいけない」

2016-02-15 | 韓国中央日報日本語版

<開城工団中断波紋>中国外相、THAADは中国を狙った「剣の舞」

2016年02月15日11時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

傅瑩全人代外事委員会主任

  「項荘(項羽の従弟)が剣の舞をするのは沛公を殺そうという意図からだ(項荘舞剣 意在沛公)」。

  中国の王毅外相が12日(現地時間)、ロイター通信のインタビューで、韓国と米国が導入しようとする高高度ミサイル防衛 (THAAD)体系を中国を狙った「剣の舞」に例えた。王外相が「THAADは口実と策略が違う」という趣旨で引用した「項荘舞剣」は、項羽の策士・范増 が劉邦を殺害するために用意した鴻門宴から生じた成語だ。2012年3月に米国がアジアミサイル防衛(MD)体系構築に動くと、官営の環球時報は社説で 「沛公は中国とロシア」として引用したほどよく登場するレトリックだ。しかし今回の発言は外交トップが米国を項羽、韓国を范増の部下の項荘に例えた点で、 外交的欠礼という声が出るほど強いレベルの発言だ。

  外交問題をかえりみず「剣の舞」発言を王外相がしたのは、それだけTHAADが北東アジアの戦略的均衡に及ぼす破壊力が大きいという 証拠だ。王外相は「司馬昭(西晋太祖)の心は路傍の人も皆知っている(司馬昭之心 路人皆知)」という成語までも引用し、米国を狙って「いかなる国であれ 韓半島(朝鮮半島)核問題を口実に中国の正当な権益を侵害することに強く反対する」と述べた。中国としてはTHAADの韓半島配備は絶対に受け入れられな いという立場だ。

  王外相の発言を本格的な対内外世論戦の始まりと見る分析もある。春節(旧正月)連休を終えた中国メディアは14日、王外相の「剣の 舞」発言を大きく報道し、THAADに対する反感を露骨に表した。遼寧省社会科学院の呂超研究員は14日、THAAD配備に関し、環球時報に「友人と食事 中に食卓の下に機関銃を置きながら『私の銃ではない』という論理では誰も説得できない」と述べた。

  韓国内の一部の核武装論に対する警告という見方もある。王外相はインタビューで北の核を扱う3つのマジノ線に言及し、「▼武力不可▼ 中国の安全利益保障とともに▼いかなる状況でも韓半島に核があってはならない。北側であれ、南側であれ、自ら作ったものであれ、導入したものであれ、配備 してもいけない」と強調した。王外相は中国が国連安全保障理事会の手続きを踏んだ北朝鮮制裁のみ支持するという立場も明確にした。


 また中国は北朝鮮核問題の当事国として北朝鮮と米国を特定し、問題の解決を要求した。傅瑩 全人代外事委員会主任(韓国の国会外交統一委員長)も13日(現地時間)、独ミュンヘン国際安保カンファレンス特別セッションに出席し、「北朝鮮の安保懸 念を解決するカギは米国の手中にある」と述べ、朝米対話を促した。

  一方、懸案を議論するための韓中高位戦略対話チャンネルを稼働するべきだという主張もあった。門洪華・中央党校国際戦略研究所教授 (47)は中央日報の電話インタビューで、個人の立場であることを前提に「▼中国政府は韓国の開城(ケソン)工業団地稼働中断措置を理解し、北朝鮮援助問 題で効果的な措置を取り、特使派遣など外交的仲裁努力を続けるだろう」と述べた後、「韓中両国が新しい戦略対話を進める時」と提案した。

  王外相も11日、ミュンヘンで尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官に会った席で、「両国はお互い重大な利益に関する問題では戦略的疎通をしなければいけない」と述べた。

  現在、韓中間には▼青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室(NSC)室長と中国外交国務委員間の対話▼2プラス2(外交部局長 級、国防部副局長級)外交安保対話--など4つの戦略対話チャンネルを持つ。しかし2013年に朴槿恵(パク・クネ)大統領の中国国賓訪問を契機に新設さ れたNSC室長と国務委員チャンネルは、同年11月にソウルで一度開催された後、今まで開かれていない。

コメント

ラゾーリさんはロンドンの中東女性支援団体「イランとクルドの女性人権組織」の常任活動家だ。

2016-01-19 | 韓国中央日報日本語版

「私も戦争で傷…慰安婦被害女性を力づけたい」

2016年01月18日11時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

ザフラ・ラゾーリさんは「与党拡大のためにはアジア女性たちの連帯が必要だ」と話した。
  体感温度がマイナス10度まで下がった13日、ソウル鍾路区中学洞(チョンノグ・チュンハクトン)の在韓日本大使館前。第1213回水曜集会に参加し たアフガニスタン出身の女性運動家ザフラ・ラゾーリ(Zahra Rasouli、31)さんの表情がますます深刻になっていった。

  彼女は英語で同時通訳された日本軍の慰安婦被害女性の話をイヤホンで聞いていた。集会が終わった後、ランチの席でラゾーリさんが口を 開いた。「これは単に韓国・日本だけの問題ではなく、世界的な人権の問題、特に戦争で無惨に犠牲にならなければいけなかった女性人権の問題だ」。

  ラゾーリさんは英国ロンドンの中東女性支援団体「イランとクルドの女性人権組織(IKWRO)」の常任活動家だ。主に中東諸国の女性たちが体験する家庭暴力または社会的暴力について相談を受けて支援策を用意する仕事をしている。

  韓国には梨花(イファ)女子大学で行っているアジア・アフリカ非政府機構女性運動家教育プログラム「梨花グローバルエンパワーメント プログラム(EGEP)」参加のために訪れた。ラゾーリさんを含め14カ国の女性運動家16人は6日から18日までこのプログラムを通じて韓国の市民団体 関係者たちと会ったり各種セミナーに参加したりしながら忙しい日程を送っている。

  ラゾーリさんにとって慰安婦被害女性の事情は、より特別なものに映る。成長の過程で戦争の暴力性を直接経験したからだ。ラゾーリさんの家族は彼女が生まれる前にアフガニスタン戦争を避けてイランから脱出した難民だった。

  戦争の惨状から何とか逃れることはできたが、難民そして女性という理由で他国で受けた差別は苛酷なものだった。「学校に勉強に行って 『君は資格がない』と追い出されたこともあり、道で警察官に理由なく暴行されたこともあった。さらにみじめなことは、これら全てがあまりにも日常茶飯事 だったということ」。

  2002年に米国を中心にした連合軍のアフガニスタン再建活動が真っ最中だった時、ラゾーリさんは祖国の地を初めて踏んだ。荒れはて た国に一縷の希望が見えたが、その中で女性たちの人生は残酷なものだった。名誉の殺人・割礼(性器のき損)・早婚などが固有文化という理由で強行されてい た。

  ラゾーリさんは「このような現実を世の中に知らせて改善していかなければならない」と決心した。アフガニスタン女性部で1年間仕事をして国際政治・外交などより多くの勉強が必要だと感じて2006年2月に韓国留学まで決心した。梨花女子大で政治外交学を学んだ。

  「実は、韓国には大きな関心はなかったが『女子大学』を調べてみて韓国行きを選んだ。私が勉強しながら感じたのは『女性の人権を拡大 させるにはまず私たち自ら、これまでどれほど抑圧されてきたのかを自覚して行動しなければならない』ということだった。そうした面で自身の被害事実を明ら かにして権利を叫ぶ慰安婦被害女性は本当に偉い」

  英国のロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で修士過程(社会学)をおさめたラゾーリさんは英国内の中東出身女性たちを 支援して2年になる。強制結婚を避けて逃げてきた少女、夫の暴力から抜け出そうとする妻を助けて彼女たちの家族から脅迫と暴力に苦しめられることもあっ た。彼女は、被害者が新たな人生を始めるのを見るとやりがいを感じるといった。

  「女性だけでなく少数者の人権全般に関心を持って枠組みを行き来しながら活動するつもりだ。すべての人が正義を公平に享受する世の中のための行進を止めることはない」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
コメント

南北がお互い心を開いて近づくことで、平和統一の大きな道を開く一年になることを祈る。

2016-01-02 | 韓国中央日報日本語版

【社説】南北が手を握って平和統一の大きな道開くべき

2016年01月02日09時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

  北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が「新年の辞」の演説の大半を経済に割いた。金第1書記は北朝鮮の朝鮮中央テレビで昨日放映された新年の 演説で、「経済強国の建設に総力を集中し、国の経済発展と人民生活の向上で新たな転換を起こさなければいけない」と力説した。特に「わが党は人民生活問題 を千万種類の国事のうち第一国事としている」と述べ、特に民生を強調した。執権5年目を迎えた金第1書記は今年5月に第7回労働党大会を控えている。36 年ぶりに開かれる党大会を通じて3世統治体制を完成するためには、何よりも住民の生活問題、すなわち民生の安定が重要だという認識が「新年の辞」に反映されたとみられる。

  約30分間の演説で核開発や核・経済並進路線に一言も言及しなかったのも、対内安定のための対外環境づくりに目的があるはずだ。市場 活性化とインセンティブ制導入など制限的な改革措置で北朝鮮経済が最近は回復の兆候が表れているというが、閉鎖的な経済体制に固執する限り金第1書記が切 実に望む経済発展は根本的に限界がある。

  南北首脳会談の用意まで表明した昨年の「新年の辞」に比べると弱まったが、金第1書記は今年の「新年の辞」でも「北南対話と関係改善のために今後も積極的に努力する」と述べ、南北対話の意志を明らかにした。その一方で「南朝鮮当局は対話の雰囲気を害する行為をしてはいけない」と釘を刺 した。朴槿恵(パク・クネ)政権の統一政策、韓米合同軍事訓練などに対する非難も欠かさなかった。南北ともに積極性と柔軟性を発揮しなければ今年も南北関係の進展は期待しにくいかもしれない。

  朴大統領は昨日、新年最初の日程で国立ソウル顕忠院を参拝し、韓半島(朝鮮半島)の平和統一を祈った。金第1書記も「新年の辞」で 「平和統一を望む人なら誰とでも向かい合って座り、統一問題を虚心坦壊に議論する」と述べた。執権4年目の今年が朴大統領としては南北関係の変化を図ることができる事実上の最後の年だ。南北がお互い心を開いて近づくことで、平和統一の大きな道を開く一年になることを祈る。
コメント

国が発行した地図と民間が出した地図が一貫して独島を韓国の領土と表記している。

2015-11-21 | 韓国中央日報日本語版

1802年の日本の地図に「独島は朝鮮」、「尖閣は中国」

2015年11月21日11時24分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

『日本古地図選集』に掲載された林子平の1802年の「大三国之図」。鬱陵島(ウルルンド)と独島(ドクト)の部分(左側上)に は、当時の日本の鬱陵島と独島の呼称「竹嶋」「松嶋」と表記され、「朝鮮のもの(朝鮮ノ持之)」という説明がある。尖閣諸島(中国名・釣魚島、左側下)は 島の下側を中国と同じ色を塗り、中国の領土であることを表示している。(写真=ウリムンファカックギ会)
  日本は歴史的に独島(ドクト、日本名・竹島)は自国の領土だったと主張するが、日本人が制作した過去の地図は「独島は韓国の領土」と叫んでいる。独島 を朝鮮の領土と表記した18-20世紀の地図を集めた『日本古地図選集』1巻(写真)が発刊された。社団法人ウリムンファカックギ会(会長ソ・ヨンフン) は20日午前、ソウル仁寺洞(インサドン)寛勲(クァンフン)クラブ信永研究基金会館で記者懇談会を開き、日本古地図選集の古地図の意味と今後の計画を明 らかにした。

  古地図選集の中にはウリムンファカックギ会が入手して一般に初めて公開する地図が多数含まれている。江戸時代の有名な地理学者・林子 平(1738-1793)が制作した1802年版「大三国之図」、1937年に日本陸軍省陸地測量部が発行した「地図区域一覧図」、56年に日本建設省地 理調査所が発行した「地図一覧図」など。このほかにも長久保赤水の「改正日本輿地路程全図」1778年本、日本幕府が企画した1807年の「日本辺界略 図」、1875年に陸軍参謀局が発行した「朝鮮全図」など30点の地図が掲載された。ほとんど日本政府が直接関与して制作したものだが、共通して独島を朝 鮮の領土と表記している。

  特に「大三国之図」は林子平が1785年に制作した「三国通覧輿地路程全図」を修正・補完したものだ。日本の本土のほか、周辺国の朝 鮮、流球・蝦夷などをそれぞれ異なる色で塗り、各国の境界を明確にした。黄色で塗られた朝鮮国の右側の海に鬱陵島と独島を並べ、同じ色を塗って両島を朝鮮 領土に含めている。大きな島には当時の日本の鬱陵島の呼称である「竹嶋」、小さな島には当時の独島の呼称だった「松嶋」が表記されていて、その隣に「朝鮮 のもの(朝鮮ノ持之)」という説明まで付いている。イ・ジンミョン編纂委員長(仏リヨン第3大学名誉教授)は懇談会で「大三国之図は韓国はもちろん日本や 中国にもまだ知られていない。『独島は日本固有の領土』という主張が虚構であることをはっきりと示す重要な資料」と説明した。

  またこの地図は、日本と中国が領有権紛争中である台湾北東側の尖閣諸島(中国名・釣魚島)を中国領土と表記していて関心を集めてい る。地図には列島の小さな島々が実際より大きく描かれ、島の峰は山を表示する緑色で、下側は中国領土と同じ朱色で塗られている。島の下には各島の名称が表 記されている。林子平は「三国通覧輿地路程全図」でもこの島を中国大陸と同じ色で表記し、列島が中国の所有という認識を示している。ヤン・ボギョン大韓地 理学会会長(誠信女子大地理学科教授)は「日本の周辺地域がひと目で分かるように描いたこの地図は、独島問題だけでなく、東洋三国の島嶼問題を整理するの にも大きく役立つとみられる」と述べた。

  『日本古地図選集』に掲載された地図はイ・フンソク・ウリムンファカックギ会常任理事が過去2年間ほど日本や米国の地図競売を回りな がら収集したものだ。このように集めた約200点の地図のうち、日本海軍省および出版社・報道機関が発行した地図を集めて2巻を、日本地理教科書などに掲 載された古地図を集めて3巻を来年中に出す計画だ。イ常任理事は「完成すれば日本政府と軍隊はもちろん、民間が発行した地図まですべて網羅することになる。国が発行した地図と民間が出した地図が一貫して独島を韓国の領土と表記していることがひと目で分かるだろう」と述べた。

  1巻出版とともに主要地図12点が入った「2016カレンダー:日本古地図に表れた独島」も同時に制作した。韓国語のカレンダーは国 内の教育機関に、英語で制作したカレンダーは日本をはじめとする海外主要機関に送り、「独島は韓国の領土」であることを知らせる計画だ。ウリムンファカッ クギ会は「大三国之図」を作成した林子平を主人公にし、独島の歴史をストーリー化した童話や漫画の出版も準備している。
コメント

「被害者が受け入れ、国民が納得するレベルで早く解決されなければいけない」

2015-11-03 | 韓国中央日報日本語版

<韓日首脳会談>慰安婦問題、言うべきことは言った

2015年11月03日07時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

朴大統領が2日午前、青瓦台で就任後初めて安倍首相と単独および拡大首脳会談をした。両首脳は韓日国交正常化50周年という点を念頭に置いて慰安婦被害者問題を早期に解決するために協議を加速することにした。
  2日に青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相の韓日首脳会談はほぼ100分間続いた。単独首脳会談60分、拡大首脳会談38分だ。

  金奎顕(キム・ギュヒョン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)外交安保首席秘書官は結果ブリーフィングで、「両首脳は今年が韓日国交正 常化50周年という転換点に該当する年という点を念頭に置いて、できるだけ早期に慰安婦被害者問題を妥結するための協議を加速させるよう指示した」と述べ た。安倍首相も会談の直後、日本の記者に対し「早期妥結をめざして交渉を加速させていくことで一致した」と明らかにした。

  政府関係者は3年6カ月ぶりの韓日首脳会談について「率直で真摯だった」とし「結果ブリーフィングが短いのは、あれこれと話さないこ とにしたため」と述べた。特に安倍首相は日本に帰国した後、BSフジの番組に出演し、「軍慰安婦問題は1965年の日韓請求権協定によって完全かつ最終的 に解決済みとの日本の立場は変わらない」としながらも「(慰安婦問題の解決について)お互いの国民が完全に納得するというのは難しい。その中で交渉を続け ていき、一致点を生み出すこともできるとみる」と述べた。交渉妥結が可能という意味だ。安倍首相は韓国の立場が政権が交代すれば変わるという、いわゆる 「ゴールポスト移動論」に関する質問に対し、「お互いに合意をすれば、そのあとは問題は再び提議をしないことが重要だ」と主張した。

  朴大統領は会談で「慰安婦問題が両国関係改善の最も大きな障害になっている」とし「この問題が、被害者が受け入れ、国民が納得するレベルで早く解決されなければいけない」と強調したと、金首席秘書官が伝えた。

  経済分野では相対的に成果があった。朴大統領は会談で「韓国が環太平洋経済連携協定(TPP)参加決定をする場合、韓日中自由貿易協 定(FTA)と東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉での協力関係を継続することを期待する」と述べ、安倍首相は「韓国側のTPP参加検討動向を関 心を持って見ている」と答えた。両国は高位級協議会も設置することにした。

  一方、安倍首相は日本の記者に対し「日韓中首脳会談は画期的なことだった」とし「来年は日本で続けていきたい」と述べた。
コメント

朴大統領が普段から首脳会談で特定の懸案に対して執拗に食い下がりながら相手国首脳から確答を!

2015-10-30 | 韓国中央日報日本語版

<韓日首脳会談>朴大統領と安倍首相、初めての会談で顔を赤らめる?

2015年10月30日08時49分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

  朴槿恵(パク・クネ)大統領と日本の安倍晋三首相が来月2日に開催する初めての首脳会談で旧日本軍慰安婦問題をめぐって交わす対話が関心を集めている。

  朴大統領は今回の首脳会談で十分な時間を設けて話を進め、慰安婦問題に対して「真心のこもった謝罪」と「責任ある措置」を要求する可 能性が大きいと青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者たちが29日、伝えた。ある参謀は「朴大統領が普段通り堂々とした姿勢で会談に臨みながら、懸案内容 をすべて残らず提示する場になるだろう」と話した。朴大統領は2013年2月の就任後、日本政府を相手に歴史問題に対する率直な謝罪など明確な立場を一貫 して要求してきた。特に、朴大統領が普段から首脳会談で特定の懸案に対して執拗に食い下がりながら相手国首脳から確答を引き出した事例が少なくなく、今回 も同様のスタイルを維持するのではないかと言われている。

  安倍首相も前日、現地記者との会見で「(朴大統領と)そうした課題も含め率直な意見交換をしたい」とし「未来に向かってどのような関 係を構築していくかについても率直に述べたい」と伝えていた。だが、安倍首相は慰安婦問題に対する具体的な解決策を提示することよりも特有の曖昧な返事で 一貫する可能性があり、会談が気力戦になる公算が大きい。慰安婦問題は、両国がことし9月まで9回にわたって局長級協議を重ねてきたが、立場の違いが鮮明 でこれといった解決方法を見つけられないでいる。このため、首脳会談後、互いに顔を赤らめてしまうようなことが起こる可能性もありうるとの予想も出てきて いる。

  韓日首脳会談は参与政府〔=盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府〕以後は過去の問題をめぐりきっ抗した気力戦を繰り広げてきた。2005年 11月、当時の盧武鉉大統領は小泉純一郎首相との首脳会談で過去の問題で衝突した。小泉首相の靖国神社参拝や歴史教科書わい曲などを盧大統領が問題視して 30分間の会談時間はほとんど過去の問題に費やされた。2011年12月、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領は野田佳彦首相との首脳会談で慰安婦問題 で正面からぶつかることもあった。

  ただ、今回は、経済問題に関しては双方とも共助の必要性を感じている以上、進展した対話が行き来するのではないかとの期待がある。ま た、外交が一部から安倍首相が南シナ海問題に対する朴大統領の立場を求める可能性があるという予測について、青瓦台は「韓日両者会談の事案ではないため安倍首相がそのような立場を表明する可能性はほとんどないだろう」と展望した。
コメント

政府の編集では(過去の)独裁を美化したり、特定の人物を偶像化したりするのではないかと!

2015-10-14 | 韓国中央日報日本語版

韓国 歴史教科書を国定化

世論の反対押し切り

 

 

 韓国教育省は12日、中学・高校の歴史教科書について、政府機関が編集する「国定教科書」に統一する方針を明らかにしました。略称を「正しい歴史教科書」とし、2017年から導入する予定です。

 これまで父母や学生、教師、歴史研究者らは、「民主主義に逆行する」「教育の自由が制限される」などと強く反発しており、政府は反対世論を押し切る形で、国定化を決定しました。

 黄祐呂(ファン・ウヨ)教育相は記者会見で「政府の編集では(過去の政権の)独裁を美化したり、特定の人物を偶像化したりするのではないかという 批判がある」と述べ、「未来の青少年たちに、正しい国家観とバランスのとれた歴史認識を育てていくことができるよう、憲法精神の客観的な事実に立脚した教 科書を作る」と強調しました。

 ソウル市内では同日、全国466の市民団体などで構成する「韓国史教科書国定化阻止ネットワーク」が記者会見を開き、国定教科書の白紙撤回を目指して最後までたたかうと決意表明しました。

 また、最大野党の新政治民主連合は、「教育の自主性・専門性・政治的中立性を確保した憲法第31条第4項に違反する」として、黄教育相の解任決議案を国会に提出。与党セヌリ党は、国定化を歓迎するとともに、解任決議案提出の理由が不透明だと批判しました。

 韓国では、1974年まで検定制度でしたが、軍事独裁政権の朴正熙(パク・チョンヒ)大統領の下で国定化が導入されました。その後、民主化を経て検定制度に移行した経緯があります。

(栗原千鶴)

コメント

韓日中首脳会談を契機に、朴大統領と安倍首相の首脳会談が行われるかどうか?

2015-10-09 | 韓国中央日報日本語版

安倍首相の親書を受けて慰安婦問題を取り上げた朴大統領

2015年10月09日中央日報日本語版

朴大統領が8日、青瓦台で公明党の山口那津男代表に会った。山口代表は安倍首相の親書を伝えた。(青瓦台写真記者団)
 
 安倍晋三首相が8日、連立与党の公明党の山口那津男代表を通じて朴槿恵(パク・クネ)大統領に親書を渡した。韓米首脳会談と韓日中3カ国首脳会談のビッグイベントを契機に、韓国を中心に置いて「北東アジア外交プレート」が動いている。

  山口代表はこの日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)を表敬訪問した後、ソウル市内のホテルで記者らに対し「安倍首相の伝言とともに親書を朴大統領に伝えた」と明らかにした。「1965年(日韓国交正常化)以降、両国は協力しながら交流と安定を維持しており、将来をともに作っていくこと を期待している」というのが安倍首相の伝言だ。朴大統領は「今月末または来月初めに開催が予定されている韓日中首脳会議で安倍首相に会うことを楽しみにし ている」と答えたという。韓国も韓日関係改善意志を持っているというメッセージは伝えたのだ。

  政府の当局者は「伝統的な韓日米3角協力の強化のために韓日関係を主導的に引っ張っていくべきだというのが政府の判断」とし「特に最近妥結した環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に日米だけが入り韓国は疎外されたという世論があり、韓国がより積極的な姿を示す必要がある」と説明した。

  関心は31日または来月1日にソウルで開催される韓日中首脳会談を契機に、朴大統領と安倍首相の首脳会談が行われるかどうかだ。現在 では韓国側も必要だという認識はある。外交部の関係者は「もともと首脳会談をする前は外交長官が相手国を訪問して議題を調整するのが外交的な慣例」とし 「すでに尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が日本を行ったり岸田文雄外相が韓国に来るには物理的に遅い時期」と述べた。その一方で「韓日間には外交長官 が必ず会わなくても、外交チャンネルを通じてこうした内容を協議することが十分に可能だ」と余地を残した。

  問題は旧日本軍慰安婦被害者問題だ。山口代表は「3カ国首脳会談を契機に韓日間にも対話の場が作られることを期待する」と韓日首脳会 談の開催を望んだが、朴大統領は特に言及しなかったという。その代わり「日本軍慰安婦問題は女性の人権に関するものであり、当事者が高齢化しているため、 何とか解決したい」と問題解決に強い意欲を見せた。韓国政府は「完全な解決」ではなくとも日本が「誠意の表示」はするべきだという立場だ。安倍首相の親書 が伝えられた事実を青瓦台がブリーフィングせず、山口代表が記者に会って知らせることになったのも、こうした政府の意中が反映されている。

  専門家らは、いかなる状況であれ韓国が新たな北東アジア情勢で主導権を握るには韓日関係の改善が優先だと指摘した。国民大の李元徳 (イ・ウォンドク)日本学研究所長は「日本と首脳会談を行うには名分がなければいけないが、それだけを待って日本がずっと手を差し出すこの良い機会を逃してしまえば失うものが多いはず」と述べた。

  尹徳敏(ユン・ドクミン)国立外交院長は「今の韓日首脳間にはTPP交渉など会ってするべき重要な話が非常に多い」とし「3者会談の 日程より韓日首脳会談の日程を先に決めて重みを与えたり、首脳会談を慰安婦問題の議論の場とするのも望ましい」と述べた。
コメント

市内に旧日本軍慰安婦を象徴する碑や像を設置する決議案を全会一致で可決したという。

2015-09-24 | 韓国中央日報日本語版

サンフランシスコ、米大都市では初めて慰安婦碑決議案通過

2015年09月23日中央日報日本語版

米バージニア州に設置された慰安婦の碑(写真=ワシントン挺身隊問題対策委員会)
 
 米サンフランシスコに大都市では初めて旧日本軍慰安婦を象徴する碑や像が設置される。

  サンフランシスコ市議会は22日(現地時間)、市内に旧日本軍慰安婦を象徴する碑や像を設置する決議案を全会一致で可決したという。

  慰安婦碑はカリフォルニア州グレンデールなど米国内の数カ所に設置されているが、米国の大都市が設置を推進するのはサンフランシスコが初めて。
コメント