高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

松田さんの兎。

2010-12-28 | 筆者の徒然なるままに

 今年の営業も明日・明後日の2日を残すのみとなりました。
明日はカウンター席に若干の空席がございます。29日は席に余裕がございますので、よろしくお願いします。

Photo  今日、桜花の器を造って下さっている和歌山の松田さんが、わざわざお店にお越し下さって、来年の干支の兎をプレゼントして下さいました。(なんと一緒に写っている徳利も。。)
 ほんと、嬉しいです。本当に感動しました。

 4月に旬菜桜花を開業して、毎日がバタバタ。この八カ月間は気の休まることがありませんでした。そんな中で、開業後、いかに自分がたくさんの方に支えてもらっているのかと痛感することも多々ありました。

 ブログなどには書ききれておりませんが、来店の度に美味しいお菓子や綺麗なお花や神業の折り紙や桜花に無いお酒や遠方のお土産など頂くこともしばしば。なにもお返し出来ておりませんが、この感謝の気持ちはずっと忘れません。

 皆さんのご厚意が、今の自分の原動力になっています。
 来年はもっと美味しい料理を提供したいです。もっともっと楽しい時間を過ごして頂けるお店にしたいと思います。

 残り2日、悔いのない形で一年を締めくくりたいと思っています。

 とても寒い日が続きますが、どうぞお体ご自愛下さいますように

コメント   この記事についてブログを書く
« 桜花の日本酒の会と忘年会。 | トップ | 大阪人。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿