高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

僕が一番好きなんやろ。

2010-02-28 | 筆者の徒然なるままに

 今は家族で過ごす時間が多いです。子供たちの成長を日々感じながら、もうデレデレ状態です。

 私の「パパが一番好きなん、知ってる?」という質問に対しての次男の返答です。恥ずかしそうに、でも胸を張って。

 家族みんなで大爆笑です。

コメント

近況。

2010-02-27 | 筆者の徒然なるままに

 先週末に「地域が支える食と農 神戸大会」に参加しました。

この大会は日本発の(産消)提携をテーマにした国際シンポジウムです。20日の来場者は700人、21日も500名の参加があり、とても盛大なイベントになりました。

 初日は分科会とウエルカムパーティーの司会を務めさせていただき、21日も講演のレポートや運営のお手伝いをしました。今まで以上にたくさんの方の前でお話することになったのでとても緊張しました。。。。

 この両日を通じて海外を含めてたくさんの方と出会えたこと、いろいろな学びがありました。この経験は、これからの自分の糧になると感じております。神戸大会のことについては、私のもう一つのブログで詳しくご紹介したいと思いますので、宜しければご覧になって下さい。

 今週は独立に向けての活動を継続して続けていました。もうしばらくしたら、皆さんに開業のご報告を出来るかもしれません。

コメント

地域が支える食と農 神戸大会2日目。

2010-02-21 | インポート
地域が支える食と農 神戸大会2日目。
食と農のつながり、歴史、これからの展望を学んでいます。

コメント

見方の違いで変わる風景。

2010-02-19 | 創業について

今日は高校時代から友人の家具屋さんと物件の内覧をしてきました。
ほとんどの部分で気に入っている物件なのですが、ホールの一部にしっくりと来ない部分があって、いろいろと相談にのってもらいました。

 以前から彼はただ家具だけを売るのではなくて、お部屋・家そのもののコーディネイトを考えて、お客様に家具を提案していると言っていたのですが、その意味が今日良く分かりました。

 店舗に入ると私以上に細部までチェックして、いろいろと寸法なども測る。その後、材質などの確認しながら、いろいろなアドバイスをくれました。

 その後、場所を移して、心斎橋へ。家具屋さんや百貨店の内のショップを見ながら、いろいろな色や材質の合わせ方を説明してくれました。 今までは何気にみていたショップの風景が、彼といると内装の見本市に早変わり。同じ風景でも、意識が変わるとこんなに違うものなのか、と驚きました。
 いつもは同級生としてふざけあっている彼ですが、今日の彼は間違いなくプロでした。今しばらく、彼には私の準備に付き合ってもらうことになっています。

 今回の創業準備を通じて、本当にたくさんの方の善意やプロの方達の支えを痛感しています。ほんと、感謝・感謝です。

コメント   トラックバック (1)

OSAKA旅めがねー大阪産を料理しま専科ー

2010-02-16 | イベント案内

 osaka旅めがねさんの企画で、2月27日に泉州料理専門店『十六夜』で、泉州から、農家さん、漁師さん、そして大阪で唯一のブランド豚生産者さんがお越しになるイベントが開催されます。

 昨年の秋のファーマーズマーケットでお世話になった生産者の方も参加されるそうですので、私も参加しようと思っています。

コメント