高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

7月31日のつれづれ。

2013-07-31 | インポート
7月31日のつれづれ。
今日で7月も終わり。お席、ご用意出来まーす!!

8月の営業日更新しました。 お盆休みは14・15日となります。http://naniwa-yasai.blog.ocn.ne.jp/ryourinin/2013/08/post_549e.html

桜花の夏、盛り込んでみました。 単品も良いけど、おまかせもぜひ!!

コメント

自己満足と課題。

2013-07-28 | インポート
自己満足と課題。
ここ最近の前菜。
大徳寺の古材で出来た器に。もう少し手を加えたくなる、凝りたくなるのですが。...
見た目はシンプルでも、それぞれは丁寧に。それでの違いを感じてもらえるように。
少し自分でも成長を実感出来る、一皿。

コメント

旬菜桜花の森田です。

2013-07-28 | インポート
旬菜桜花の森田です。
今週は先週までのゆっくり営業がウソのように連日満席。 本当にありがとうございます!! そして、来週は今のところまたゆっくり模様・・・。大丈夫かいな。。。
でも、たぶん大丈夫??先週の金曜日の夜に食べたこのラーメンから快進撃はスタート。まだまだご利益はあるはず、、、。
龍が沼に潜むはなんのため、再び天に昇らんがためであろう!!
何十年の前に三国志を読んでいて、今でも心にとどめるこの言葉。いろいろと思うところはあるけれど、もう寝ます。

コメント

天神祭。

2013-07-25 | インポート
天神祭。
今日は天神祭。うん、やっぱりゆっくりな感じかな。。 先週までとてもゆっくりした営業が続いていたのですが、今週は今日までは良い感じ。やっぱりお客様の笑顔、最高ですね!!

まだまだ見立ては甘いけれど、少しは夏を感じてもらえるようになったかしら。。今はお祭りをイメージして、仕込みをスタート。桜花の祭を感じてもらえるように頑張りまーす!! 今週ももう後半戦。皆さまのお越しをお待ちしておりまーーす!! 追記―先日ある番組で東京のアイアンシェフが出演していた番組に、鳴門の漁師村さんが。食材運にはほんと恵まれているので、あとは自分の腕次第、、、がんばりまふ!!!

コメント

7月25日のつれづれ。

2013-07-25 | インポート
日曜日は家族で文楽鑑賞、子供向けの第一部。
分かりやすい演目内容に、文楽講座。 子供たちは飽きることなく楽しい時間を過ごしていたようです。
実は、桜花にも文楽の太夫さんがお越し下さった際に、いろいろと厳しい芸の道のお話をお聞きしておりました。 もう少し料金が安ければと思うのですが、一芸に人生をかけて精進するたくさんの方の支えがあって成り立つ文楽。 古典芸能の素晴らしさを感じるとともに、どう伝承していくかの難しさを感じました。
その後、若手の勉強会。
今回の講師は桜花の御世話になっている花屋の八木先生。
守破離などを通じて、仕事への接し方をいろいろとご教授頂きました。
ちなみに私が一番印象に残った内容がちょうど八木さんにサイトにアップされているので、ご紹介させて頂きます。
http://archive.mag2.com/0000140882/index.html 
独立して自分のお店を持つと一気にいろいろと世界が広がります。
またSNSなどを通じて人の輪が広がるとさらに加速します。 いろいろな情報や変化は、時には自分自身が本来目指していたものを隠してしまうこともあるかもしれません。
そんな不安や悩み、そして次のステージへのヒントをそっと伝えくれます。このような出会いに感謝しつつ、まだまだ精進出来る余地があることを嬉しく思いました。 さあ、今週もはじまります。
今週も頑張りますので、よろしくお願いします!!

コメント