高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

11月29日のつれづれ。

2017-11-29 | 日記
11月の残り2日ですねー。
今日から週末までお席に余裕御座います。
前菜も変更になりまたし、
冬の味覚を取り揃えて
皆様のお越しをお待ちしておりますねー。

冷え込みが厳しくなってくると
昨年夏の事故の傷が疼いて
痛みます、、。
こういうのも年齢を重ねることの
一つなのでしょうか、、。

創業5周年を機に屋号を旬菜桜花から
日本料理 高麗橋桜花へと変更したのですが、
HPがずっと変更出来ずにおりました、、。
まだ多少の改良点はありますが、
ようやくのようやくで高麗橋桜花のHP、稼働です!!どうぞ御愛顧の程 
よろしくお願いしまーーす!!!
コメント

11月26日のつれづれ。

2017-11-26 | 日記
明日から11月最終週。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

先日の土曜日、小さいですがとても大きな目標が
一つ叶いました。

独立前から食と農をつなげる活動をして、
沢山の学びとご縁を頂きました。
今でも行動を共にした同志はそれぞれに
頑張ってくれています。

今、私は日本料理という道に身を置いております。
日本料理は決して敷居の高いものでも高尚なもので
ありませんが、それ取り巻く文化を知ることによって
その奥行きや思いがより感じることが出来、
より楽しい時間を過ごして頂けると思っています。

世界が繋がり、
人の繋がりは国を超えて広がっていきます。
異文化の交流はより価値観の幅を広げてくれます。
だからこそ、
自国の文化をより知ってもらいたいと思います。

今回はいつもお世話になっている八木さんを
講師に迎え、女将さんが主導で小さなお花を活ける会を
開催することが出来ました。

桜花を通じて食文化はもちろん、
いろいろな日本の文化を感じてもらえたと
思っていますので、
どうぞよろしくお願いします!!!

コメント

11月22日のつれづれ。

2017-11-22 | 日記
もう11月の終盤に突入ですね。
秋の吹き寄せの前菜ももう残り僅か。
秋から冬へ季節も移り変わろうとしております。

久しぶりに仕込みました、牡蠣のオイル漬け。
今年は北海道仙鳳趾の牡蠣で仕込みました!!

今週はまだお席に余裕御座います。
村さんの鯔も入荷しておりますので、
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいねー。

皆様のお越しをお待ちしておりまーす!!
コメント

11月20日のつれづれ。

2017-11-20 | 日記
秋が終わりを告げようとしております。

今日の夕食は貸切営業ですので、通常営業はお休みとなります。
今週は明日以降、まだまだお席に余裕御座いますので、
どうぞよろしくお願い致します!!
(23日の祝日は事前に御予約が無い場合には休みとさせて頂きます)

普段は出来る限り休みの日にはお店に行かないように
しているのですが、営業日にはどうしてもやりきれないので
女将さんに手伝ってもらい、器の入れ替えを行いました。
桜花の器は高名な方の作品はそんなに多くありません。
ですが幕末から明治にかけての名は残っていないがらも
数百年の時を超えて尚、料理を彩ってくれる素敵な器たちです。
私はそんな器にとても愛着を覚えます。

二人で協力しても夕方前からはじめて、
終わったのは結局すっかり真っ暗な夜になっておりました。

結構疲れる作業だったのですが、
帰りに御堂筋のライトアップに癒されました。

いよいよ吹き寄せの秋も終わり、いよいよ一年の締めくくりの
御料理が始まろうとしております。

皆様のお越しをお待ちしております!!
コメント

11月18日のつれづれ。

2017-11-18 | 日記
11月もいつの間にか中旬に。
寒さもグッの厳しくなってきましたね。


先日、門林エコファームさんでの収穫祭を開催しました。
おかげさまで晴天に恵まれ、
沢山の方がご参加下さいました。

都市に住んでいるととても便利で、
いろいろなものが簡単に手に入ります。

私は食の世界に身を置いておりますので、
食材にしても市場に行けば値段の上下はあっても
豊富な食材が取り揃えてあります。

ですが、生産地では自然と向き合いながら
本当にコツコツとした努力をつみあげて
ようやく収穫を迎えることが出来ます。

そのことを少しでも体感してもらいたいと
思い、この収穫祭を開催して9年目を迎えました。

桜花は非日常を楽しんで頂く料理屋ではありますが、
食の根本が一次産業にあるということは
これからも大切にしていきたいと
思っております。

来年開催するには、まず桜花がお店として
しっかりと継続しいないとダメなので、
まずは日々の大切に頑張りたいと思います!!
コメント