高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

2月28日のつれづれ。

2014-02-28 | インポート
今日で2月も終わり。

寒さも和らぎ、少しずつ春を身近に感じますね。 週末のリラックスタイム、どうぞお立ち寄りくださいね。

2月は天候不順などもあって、目標には僅かに届きそうにありません。特に週末は早くから席が埋まっていると思われるお客様も多いらしく。。

良いお店と思って頂けるのはとても嬉しいのですが、まだまだ予約のとれないお店までにはなっていないので、ご安心ください!!

今朝、少しモヤッとした気分を吹き飛ばしてくれたFBでの書き込み。

全てが、立場で印象が異なるわけです。従業員の方はラッキィーの印象ですね!きっと!立場を超えて相手を思いやる気持ちがとても大切ですね。頑張って!悩むとそれだけ大人になれるのです。優しくて威厳のある大人に成長してください。まだまだこれからですよ!棘の道は!!!
流石、師匠です!! 自分にいつかこんな事が言えるようになりたいです!

さあ、今日も元気に皆様のお越しをお待ちしておりまーす!!

コメント

2月27日のつれづれ、その2。

2014-02-27 | インポート
2月27日のつれづれ、その2。
今日は前半ボチボチ、、後半にはお知り合いのアテンドで東京からのお客様が。 大阪の食材を中心にというリクエストを頂きましたので、こんな時こそ河内鴨、犬鳴ポーク、梅ビーフの揃い踏みです。

先日購入した幕末~明治時代の瑠璃釉のお皿で。 今までには出来なかった盛り付け方が少しずつ挑戦出来るように。 おまかせの流れの一皿なのでこの一皿の善悪しは別として、勇気をもって盛り込むことが出来た一皿です。 今日も一日お疲れ様でした!!

コメント

2月27日のつれづれ。

2014-02-27 | インポート
2月27日のつれづれ。
今日はあいにくの天気ですが、少しずつ暖かくなってきました。

2月のあと2日。女将渾身の「立春大吉」の厄除けの出番も残りわずか。。 今日は席に余裕がございますので、お待ちしておりまーす!!!

今週のお花は桃に菜の花。 いくら歳時に疎くなったとはいえ、はやりこの組み合わせをみると 春はもうすぐという感じになりますね。もうすぐ春ですねーー、ちょっと桜花に来ませんかー♪♪

コメント

2月25日のつれづれ。

2014-02-25 | インポート
2月25日のつれづれ。
 今日は少し春を感じさせる陽気ですね!! 今日のおすすめは何と言っても村さんの寒ボラです。 あと、2月の立春をテーマにした前菜もあと数日で終了ですので、よろしくお願いします。

過日の挑戦。 おまかせの中で、取り分けて頂くお料理を提供しました。 いろいろと理由はありますが、一番の理由はより楽しい時間を過ごして頂きたいという思いから。 改めて、茶懐石は良く練られていると思います。


最近、良く思うこと。解放するということ。

料理を突き詰めるほど、深く考えるほど、強く念ずるほど、自分の考えは頑なになる。 それは強さでもあると共に、自分を縛りつけるものになる。

人は人。自分は自分。感性は千差万別。 否定するのではなく、受け止めてる 流す。 お客様の期待にお応えすることも大切、人気商売だから。プロの料理人だから。 でも、ちゃんと見極めないと。相手のことも、自分のこと。

さあ、解放しよう。 人としても、料理人としても。 背に見えない羽を広げて、自分の可能性の世界へ!!

コメント (2)

2月21日のつれづれ。

2014-02-21 | インポート
今朝の浅田さんの滑りに感動された方は多くおられたのではないでしょうか。
ベストな結果ではなかったことは、本人が一番悔しかったはず。 その中でも自分のベストを追い求めて、それを実現する。 誰でもナンバー1になりたいけれど、それはたった一人。 その一人以外は・・・・。頑張った人に神様が与えてくれるご褒美がオンリー1なんだと思います。
さあ、私にしか出来ないおもてなしを目指して、今日も皆様のお越しをお待ちしております!!

コメント