高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

つぼみ。

2017-03-28 | 日記
3月は前半は好スタートだったのに、
中盤からゆっくりモードな桜花。
今週もまだまだお席に余裕ございますので、
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいね。
よろしくお願い致します。


行く一月逃げる二月去る三月、
四月は出会いの分かれ道。

桜のつぼみも徐々に膨らみ始めました。
まだこの時期の雨は冷たく、
つぼみを伝って出来た滴が何とも寒々と
感じますが、逆にそれは冬の終わりを
告げているようにも感じます。

まだまだ朝晩は冷え込みますが、
春の風情と食材を取りそろえて
皆様のお越しをお待ちしておりますね。

コメント

3月28日のつれづれ。

2017-03-27 | 日記
明日から3月最終週がスタート。
3月ももう最終週??、
今年ももう4分の1が過ぎようと
していると思うとほんと
ビックリ。。。

今週はまだまだお席に余裕ございます。
ぜひお気軽にお立ち寄り頂けましたら、
嬉しい限りです。

前回のおまかせの「桃の節句」
道明寺粉を使い、桜餅に見立てた
煮物椀でした。
この仕立てはもう十年ほど前から
試行錯誤を続けて、
今年ようやく腑に落ちる出来となりました。


今回のおまかせは春。
屋号の桜花に負けないように、
春を満喫して頂ける様に頑張ります。

どうか沢山の方に
食して頂けますように。
コメント

卒業式。

2017-03-23 | 日記
今日はゆっくりな営業でした。
今週は明日以降も御席に余裕ございますので、
どうぞよろしくお願い致します。

とは言え、今日は毎月恒例のお任せ変更による
器の入れ替えのため、やはり遅くなりそうです。。。

今日は次男の卒業式に出席させて頂くため、
ランチ営業を御休みさせて頂きました。

私の都合で小学3年生で今の学校に転校した
のですが、家族で唯一長男・長女でない彼は
本当にお調子者で、とても楽観的。

平気でペロッと誤魔化したりするのですが、
小学5年の時の熱血先生が、小6もぜひ担任になりたいと
言って下さり、実現しました。
卒業式が終わり、最後のお別れの時、
普段は飄々としている次男の眼に涙が、、。
担任の先生が、僕は彼が好きなんですと言って、
肩に手を回してくれたのです。

超親バカなのですが、
ほんとだらしないところも多々なのですが、
人に対しての気遣いはとても素晴らしい
ものがあり、この点は本当に素晴らしい。

まだまだこれから沢山の壁に出会うだろうけど、
ひるまず正面からぶつかってほしいと思う。

ありがとうございます。


コメント

3月21日のつれづれ。

2017-03-21 | 日記
三月もいつの間にか後半戦。

今週は今日は御予約で満席になっておりますが、
明日以降はまだまだ御席に余裕ございますので、
どうぞよろしくお願い致します。

不遜な私ですので慕ってくれる後輩はおりませんが、
こんな私でも気にかける奇特な先人の方がおられまして
いろいろと声をかけて下さったり、お越し下さったり致します。

先日も生け花の展示会のチケットを下さいました。
状況が許せば是非お伺いしたいのですが、
若干名の余裕がございますので
御入り用の方が御座いましたら
御連絡下さいませ。

今週も頑張りますので、
どうぞよろしくお願い致します!!


コメント

第一歩。

2017-03-20 | 日記
日曜日のさざえさん症候群。
いま、まさにそんな感じかな(苦笑)

毎年、この時期はいろいろと告知が
増えるのですが、これから徐々に
お伝えさせて頂きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。

そんな中、この連休に少し一息つけたこと。

御蔭様で大部屋へ移動することが出来ました。
一つの目標には辿り着きました。

これから家族、皆さんの支えを糧に
頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。
コメント