高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

2012-02-27 11:26:54

2012-02-27 | インポート
業務連絡。  誠に勝手ではございますが、本日のランチ営業はお休みとさせて頂きます。今日のディナー営業から張り切って頑張りますので、よろしくお願い致します!!

コメント

料理人と陶芸家の交流会。

2012-02-27 | 筆者の徒然なるままに

Photo 昨日は信楽のギャラリー陶夢にて大阪の料理人と信楽の若手料理の交流会を主催しました。
作り手と造り手の交流会。予想以上の反応があり、とても充実した時間となりました。6月にこの交流会をベースにした展示会が陶夢さんにて開催予定ですので、それまにで何か出来るを考えたいと思います。

今日、確信したこと。桜花にはまだまだやらないといけないこと、出来ることがあるということ。 自分がこの世に生まれたことの意味があるのではならろうかと思えた一日でした。

コメント

「美味しいお店 大阪の101軒」

2012-02-25 | 旬菜桜花 メディア

1012012 今月23日に発売された「美味しいお店 大阪の101軒」に旬菜桜花も掲載して頂きました。
 いろいろなジャンルのお店が掲載されていて、私自身の知らなかったお店もたくさん。先日ご来店下さった肥後橋の名店も掲載されています。流石です!!
 
 料理人としても、お店としても、人としてもほんと課題だらけでまだまだですが、紹介文章にあるように本当にたくさんの生産者の方々に支えられています。素敵な方々に応援してもらっています。

 少しでも、そんな思いに応えることが出来るように、またお客様の期待にお応え出来るように、ますます精進です。

コメント

つれづれ。

2012-02-25 | 筆者の徒然なるままに

今週はほんとに本当に有難いことに連日たくさんのお客様がお越

<wbr></wbr>

しくださっております。本当に心から感謝です。

 今日はあまり予約もなく、どうかなーーと思ってのスタート。結

<wbr></wbr>

果的には満席に。そんな中、一人の初老の男性のお客様。お一人様

<wbr></wbr>

が珍しくない桜花ですが、なんとその方は肥後橋のとある超高級老

<wbr></wbr>

舗店の店主様。聞いてビックリ、なんで????

 「最近は居酒屋は増えたけど、料理店は少ない。桜花はこれから

<wbr></wbr>

が楽しみな料理店」とあるお客様がお勧めした下さったそうです。
...
 いろいろなお話しやアドバイスを頂き、「この地はいくつかの料<wbr></wbr>亭発祥地。まだまだ若いし、これからが楽しみ。あまり食べれない<wbr></wbr>けれどまた時々来るわー。」と言って下さいました。

 別の居酒屋さんを軽視するわけではありません。ただ、料理人と<wbr></wbr>して修行してきたので、やはり料理屋として認めてもらいと常々思<wbr></wbr>っていたので、今日の出来事は本当に嬉しいことでした。
  今週は本当にタフな一週間になっていますが、明日(いやもう今<wbr></wbr>日か。。。)もしっかりと頑張りたいと思います。

 最近よく感じることーまだまだ発展途上。しっかり期待に応える<wbr></wbr>ことが出来るように、まだまだいろいろなことを学ぶべし。
続きを読む

コメント

つれづれ。

2012-02-22 | 筆者の徒然なるままに

なにかとバタバタ。閉塞感のある日常。
もう一皮むけないとこの状況を乗り切ることが出来ないような予感する。←後ろ向きな意味ではなくて。

食材や趣は徐々に春の気配。
今年も4月1日から生産者の方とのコラボがスタートします。←ピンっと来た方はメッセージ下さいね。

去年の自分と比べてどこまで成長したのか。
いろいろと試される時期がスタートしようとしています。

さぁ、仕込み・仕込み!!

コメント