高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

「「饂飩桜花・旬菜きぬ川の会」~ゆるりと日本酒・酒肴・うどん~

2014-11-24 | インポート

最近の記事は1段下となります。

普段は料理を主に、愚直に精進する2店舗。
でも、お酒が従だからといって軽く扱っているわけでは
ありません。
ミーツ12月号の日本酒特集を見ながら、
うちももっとこだわっているよとひがむ二人(笑)

そんな2人は以前から大阪なら酒を飲んだ後の〆に
良質の出汁で頂く
饂飩店があっても良いのでないかと考えておりました。

桜花できぬ川のうどんで〆る。
桜花仕込みの饂飩きぬ川の酒肴を楽しんでもらう。...

たまには、お酒を主にしたイベントも開催して、
いつもとは違う雰囲気で気軽に楽しい時間を
お過ごして下さい。

時間は17時30より。
飲食はキャッシュオン制とさせて頂きます。
特にご予約は不要ですが、料理に限りがございますので
参加される方はよろしければ参加表明お願いします。
可能な範囲でうどん取り置き致します。

(尚、桜花の通常営業はお休みとなりますのでご了承下さい)
コメント

11月23日のつれづれ。

2014-11-23 | インポート
11月23日のつれづれ。
今年も残り僅かになってきました。 この一年、特にこの半年はいろいろな意味で正念場を迎えております。

師匠のおかげで守・破・離のようやく破の入口まで辿りつきました。でも、自分が変化するということは周りにも変化を与えるということ。 お店が発信できること・期待されることも変わってきますね。 とにかく一日一日を大切に!!

連休初日は、文楽に。 ご来店頂いたことのある太夫さんも出演され、 また演目も大阪的でとても素晴らしかったと思います。

改めて大阪的。 心情と義理の葛藤。そして、ユーモア。 諸行無常を描きながらも、痛快さもあり、人の情もあり。 確かに京の雅さも素晴らしいとは思いますが、 形の美しさだけに囚われず、しかも野暮ったくならない。 本当に難しい価値観を表現していると思います。

そして、音(おん) 住太夫さんの番組を拝見していて、しきりに出てくる言葉。 呼吸は上にあるのに、声は下から。なるほどと思いました。 が、今日出演されていたベテランの太夫さんの語りを聞いていると また違った伝えるの力があるなと感じました。 聴いている方がそう感じるのだから、演じ手は本当に大変なことに 取り組んでいるのだなと再確認。 芸の道は本当に長く険しいですね。だからこそ、滲み出てくるものがある。 今は時代の価値観の変化が速いのもあるかもしれませんが、 なんだろ、、小さくまとまったり、つるんだりすることが多いなと感じるもあったり。

文楽が情感を語る文化なら、大阪の料理屋が出来ることは。。 いずれ自分はこの境地に辿りつきたいと思う今日この頃です。

改めて文楽につなげて下さった方々や指導して下さる皆様に 感謝でございます。 そんな休日の一日。。。

コメント

11月22日のつれづれ。

2014-11-22 | インポート
今日、明日と道修町では神農さんが開催されております。 御堂筋を渡ればすぐに桜花、ぜひついでにお立ち寄り下さいませ。

明日、明後日と桜花はお休みを頂きます。 勝手を申しますがよろしくお願い致します。


今日はランチ貸切営業からスタートです。 実は3000円からランチ特別コースをご用意しております。 今日は夜と同じ内容、師匠の御親族の皆さまのご来店ということで いつも通り平常心で、精一杯の思いでお料理を提供致しました。

久しぶりの連休。ぜひ皆様のお越しをお待ちしておりまーす!!

コメント

11月21日のつれづれ。

2014-11-21 | インポート
11月21日のつれづれ。
朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたー。 少しずつ風邪も流行ってきているみたいですので、お気をつけ下さいませ。

さあ、今日頑張れば3連休がスタートする方もおられるのではないでしょうか。今日、明日とお席ご用意出来ますので、ぜひほっこりとした時間をお過ごし下さいませ。

画像は今月の前菜です。 和えものあり、握りあり、温かいすり流しありと これからスタートする食事に期待を持って頂ける内容になっているかと思います。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしておりまーーす。

コメント

11月18日のつれづれ。

2014-11-18 | インポート
今回は2つお願いがございます。
1つ目は、求人募集です。今も両スタッフが頑張ってくれていますが、夜に週に2,3日でも結構ですのでお手伝いして下さる方を探しております。もしよろしければ、ぜひご連絡、ご紹介頂けましたら幸いです。 http://job.inshokuten.com/kansai/work/detail/5863 
2つ目です。次男は片方の耳が聞こえません。 そして、もう片方の耳も最近聴力が少し低下しているようです。 本人は至って元気なのでそこまで深刻な状態ではないと思いますが、、。もしよろしければ、信頼出来る耳鼻科の先生をお教えいただけませんでしょうか。
よろしければ御協力、よろしくお願い致します。

コメント