高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

とおいところ。

2016-01-31 | 日記
早朝に一人佇む。
抽象画に全く興味がなかった私を虜にした絵。
作品を生み出すまでの心の葛藤か、それでは伝え切ることが出来ない歯痒さか。。


読んで終わり、食べて終わり、見て終わり。
ほんとに、、、


深く向き合うことでしか感じることが出来なような
ミリ単位の推敲。
それを感じる喜びを知る人がどれだけいるのか。
そんな作品を生み出す人がどれだけいるのか。


そう、こたえは
小さな入り口からとおいところに
つながっていく。


出会えて、よかった。

コメント

2月20日、日本酒の会開催します。

2016-01-29 | 日記
明日のお昼は久しぶりにお昼のおまかせの
ご予約を頂いております。
もっとお昼のおまかせが増えたら嬉しいですね。

今日は若干、明日の夜はお席に余裕御座いますので、
どうぞよろしくお願い致します。

固定の形を作らず、
桜花のおまかせを通じてより日本料理を深く考えたいと
決意して、今年が五ヵ年計画の三年目。
今月の料理も今出来る自分の精一杯の力で
表現出来るように取り組んでいます。

今回は自分は料理だけを全力で、
そして、さくら酒店の近藤さんに
日本酒を提供して頂くイベントを
開催することになりました。

今回が初回ということマリアージュというような
大それたことは言いません。
精一杯の二業一体の時間をお過ごし頂ける様に頑張ります

コメント

短所を長所に。

2016-01-26 | 日記
昨夜のNHKプロフェッショナルはとても刺激的でした。

今日は器の活かし方について学びました。
欠点を逆手にとると、長所になるということ。
自分の感覚に一つ芽生えが出来たかな。。。


今週は金曜日以外はまだ席に余裕ございます。
「立春大吉」をテーマした前菜をご用意して、
皆様のお越しをお待ちしております。
コメント

1月25日のつれづれ。

2016-01-25 | 日記
厳しい寒さが続きますねー。
昨日のお休みはお昼はいつもお声かけ頂く方と
うどんのお鍋で新年会。
79歳で現役のご主人が打つ饂飩、
そのお人柄にほっこりと温まりました。

その後、北新地川添さんの還暦パーティーに。
川添さんとの出会いはもう十数年前。
どこの馬の骨ともわからない
私にも気さくにお話ししてくれて、
お店にお邪魔した時には深酒にも付き合って下さいました。

そんな川添さんの還暦のお祝い。
200名を超える盛大なパーティーの一角に
高麗橋桜花の店主として立たせて頂いたことは
本当に光栄なことです。

誰も先のことは分かりません。
くじけそうな時も、辛い時もあります。
今でも失敗・反省すること多々です。
その中で学び、継続することで
身に付くなにかがあり、支えてくれる誰かが
あらわれます。僕はそう思います。

これまで有難うございます。
そして、これからもお元気でますますのご活躍を。
そんな思いを料理に込めて。

今日からまた頑張ります。
コメント

1月21日のつれづれ。

2016-01-21 | 日記
厳しい冷え込みが続きますねー。
風邪をひかない様に、気をつけないと!!ですね。

今日は体調不良でのキャンセルのあり、
お席に余裕ございますので一杯からでお気軽に
お立ち寄り下さいませ。

日本酒の御注文が多い桜花ではございますが、
リスト以外にも多少ワインをご用意しております。
ボトルでの御提供になりますが、
よろしければぜひお尋ね下さい。
もれなく女将さんのあたふたした表情をご覧頂けると
思います(苦笑)

本日もどうぞよろしくお願い致します。
コメント