高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

難波ねぎの畑。

2012-01-31 | 筆者の徒然なるままに

1月も今日が最終日。
 帰宅後、経理の確認をしているともうこんな時間。。。オーナーシェフって、やることがたくさん。もう少し料理に集中したいと思うのはわがままなのでしょうね。。。
Photo_2  今週のスタートは自宅近くの難波ねぎの畑から。
 南海難波駅から西成津守あたりまでねぎの一大産地だったそうで、鴨なんばの由来はここからきているらしいです。
 さて、どうやったら葱を活かした料理になるのだろうか。。。

 といいつつ、今週はまだまだ席に余裕がございますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

コメント

つれづれ。

2012-01-28 | 筆者の徒然なるままに

 今週はおかげさまで、本当にたくさんの方にお越し下さいました。こんな寒風が吹く中、本当にありがとうございます。
 いつもは同業関係が少ないのに、今週はいつもサポートして下さっている小松屋さんの社長さんやずっとお会いしたいと思っていた塚口のワインの巨匠、そしていつもブログを通じて素敵な料理の画像を拝見して頂いている方(グルメブロガーさんはございません。)などなど、いつもより緊張する営業でもあり、本当に嬉しい営業となりました。
 特に塚口の巨匠さんにはいくつかアドバイスを頂き、いろいろと勉強になりました。有難うございます!!
 
 お客様をお迎えするためにスタッフみんなで準備をして、営業に臨みます。目標は満席・たくさんのお客様に楽しい時間を過ごして頂くこと。
 といいつつ、満席状態になると、なかなか丁寧な接客や料理を提供するのが難しくなります。でも、そんな時こそクオリティーを落とさないで、一つ一つ大切に仕事していくことがより大切になります。
 なぜなら、この満席の状態を目標に毎日頑張っているのだから。この状態でも通用するように日々の取り組みが大切になります。当たり前を当たり前にこなすこと、このことがとても難しく、この積み重ねでしか。。。

 Photo昨日は後片付けも遅くなったので、スタッフみんなで「和じ庵」さんで軽い食事に。たわいもないはい話で盛り上げる。

 本当にお疲れ様という気持ちと今の課題をしっかり克服していうという叱咤激励の気持ち。人が好きじゃないとやってられないと思うくらい、考える時間が増えました。

  今日頑張れば、明日はお休み。しっかりと今週を締めくくりたいと思います。今日はゆっくり営業のようなので、まろーーんとした時間を過ごし頂けるようにスタッフ一同お待ちしております。

コメント

舞鶴のぶり。

2012-01-23 | 桜花の営業日記

Photo 今日のおすすめは舞鶴産の寒ブリ。片身で6キロ強あります。
腹と背の身を食べ比べてした頂くのですが、本日は御予約で満席になっております。(といっても、席が埋まっているのは今日だけなのですが。。。)
 明日以降、さらに熟成も進んでより美味しさも増すと思いますので、ぜひお越しくださいませー。
 追記ー今日は大阪高槻の國乃長さんのお酒が入荷したので、2種類おすすめで提供させていただます!!

コメント

休日。

2012-01-22 | 筆者の徒然なるままに
 とても冷たい雨が続きましたね。
 巷ではインフルエンザが流行っているよう。我が家でも長男がダウン。というわけで、今日はゆっくりとした休日を過ごしています。
 そんな時にタイミングバッリチ。購入した本が届きました。今年は美味しさを追求するだけでなく、より日本料理らしさの精度を上げていきたいと思っています。
コメント

鏡もち。

2012-01-20 | 桜花の営業日記

以前がさぼっていた訳じゃありませんが、少し時間が出来たので少しランチの仕込みを増やしてみる。
Photo まずはサラダは葉っぱの下に温野菜。そして、味噌汁も具たくさんに。シンプルで小さな変化だけれど、さらに野菜たっぷりランチになりました。
さて、今週もあと2日。
しっかりと準備を整えて、お客様をお迎えしたいと思います。
今日の一句
かちん粥 喰らふお腹が 鏡もち (泣)だんだん痩せにくい体になってきました。。。

コメント