高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

今年最後のイベント。

2009-11-29 | 筆者の徒然なるままに

明日、ロハスナイトを開催します。

 8組10名の農家さんの野菜たちが素敵な料理に変身して、美味しいワインなどを一緒に、楽しい時間を過ごす食事会です。

 ふだん忙しく頑張る農家さん達がこんなにたくさんご協力して下さるので、とても嬉しい限り。今年で4回目の開催となりますが、毎回会場ではいろいろな縁が広がり、食や農の話で盛り上がります。

 いつもはイベントの主催者としてバタバタの農家の皆さんに、自分の育てた野菜の料理を楽しんでもらいながら、ゆっくりと話してもらえたらと思ったのがこのイベントのはじまりです。

 たくさんの方にこの優しい時間を共有してもらえたらと思っています。ご都合が良くなって、参加出来る方はメッセージ下さいね。

 我が家は家族みんなで楽しみにしています!!

コメント

le noeud papillonール・ヌー・パピオンさん

2009-11-28 | オススメなお店

 先日、家族で神農祭に出かけたのですが、その帰りに家族で堺筋本町にあるle noeud papillonール・ヌー・パピオンさんに。

 14時と遅めのランチだったのですが、祝日のこの日はカフェタイムもありしっかりと食事を楽しめることが出来ます。

Image228  子供達はビストロ定食をしっかりと完食。私もランチのコースを堪能しました。美味しく頂きました、ご馳走様です。

 美味しい料理やワインもさることながら、細部までこだわったパリのビストロの再現というお店の雰囲気もとても素敵ですよ。

 そしてなにより、子供達とゆっくりと?ランチを楽しめることが出来たことに、しみじみ子供たちの成長を感じるのでした。

コメント

今年最後のイベントです。

2009-11-25 | イベント案内

 23日にイベントが終了したばかりなのですが、 またまたイベントのご案内になります。

 もう近々のお話ですが、11月29日に関西の有機農家さん8組をお招きしての交流会と食事会を開催致します。

 参加される有機農家さんが大切に育てられた野菜をメインにした料理を食べて頂きながら、過ごすロハスナイト。 農業、とくに有機農業に関心のある方やロハスなどに興味のある方は ぜひご参加して頂きたい内容となっています。 真摯に自然と向き合う農家さん達から、きっと何か大切なものを感じとってもらえると思っています。

 場所は神戸御影のガーデンオリエンタル蘇州園さん。
 ブライダルも行われる素敵なゲストハウスで素敵なイタリアンになった野菜たちとワインを楽しみながら、やさしい時間を一緒に過ごしませんか。
 抽選で生産者さんから有機野菜のプレゼントもご用意しております。

 ぜひ、ぜひ、お越しくださいませー。

 詳しくはこちらから。
http://<wbr></wbr>blog.za<wbr></wbr>q.ne.jp<wbr></wbr>/o_shok<wbr></wbr>uken/ar<wbr></wbr>ticle/2<wbr></wbr>20/

コメント   トラックバック (2)

大阪こだわり食材市。

2009-11-23 | イベント案内

 いよいよ、明日大阪こだわり食材市が開催されます。

 今回も河内鴨の燻製や犬鳴ポーク、平飼いの玉子に大阪湾の魚介。なにわ伝統野菜や有機野菜、果物、大阪の地酒に地ビールなどが一つの会場に集まります。

 どうぞ、生産者の方と直接ふれあえる貴重な機会ですので、ぜひお越しください。お待ちしております。

 場所は南海難波なんばパークス内のカーニバルモール。開催時間は11時から16時までです。どうぞ、エコバックをお持ちの上、ご来場くださーい。

 大阪こだわり食材市ーhttp://www.nambacity.com/event/091109festa/index.html

コメント

ラ ファージュさん。

2009-11-22 | オススメなお店

 心斎橋のパシオン・エ・ナチュールさんにて。

 たまたま、フランスのワインの生産者さん ラ ファージュさんが来店していて、少しお話させて頂きました。(海外のワインの造り手さんとちゃんとお話するのは初めてかも??大学時代に第二外国語がフランス語、もちろん全く話せませんが なにか??)

90x93c97l_1  せっかくですので、娘さんの名前を冠したキュベの赤ワインを頂きましたが、とても上品な香りで、和食にも合いそうな感じ。とても良い発見をしました。子を思う親心、こだわったものを作りたいという造り手の思いは世界共通なのですね。

 今回は昔の同僚と一緒に伺ったのですが、自分の真意を汲み取ってくれた上で、ちゃんと第三者の視点から私の選択を支持してくれて、ほんと涙が出そうになりました。

 ラ ファージュさんとお話出来たこと、ほんとこんな素敵なスタッフと一緒に働けたこと、今でもつきあいがあること、本当に嬉しい時間でした。これが月曜日じゃなかったら、もっと良かったのになー(苦笑)

コメント