高麗橋桜花 徒然日記ー料理人はどこまでできるのか ー

「高麗橋桜花」店主・「大阪食文化研究所」主宰森田龍彦のブログです。どうぞご贔屓にお願い申し上ます。

貝塚木積の王子さん 白子の筍。

2009-04-29 | 料理日記
 先週の日曜日にくすの木でも扱わせて頂いている王子さんの竹林でBBQを行いました。
少し肌寒かったですが、とても豊かな時間が過ごすことが出来ました。詳しくはこちらこら。
 やはり、生産者の方も努力や熱い思いを知ると、自然と気合いが入りますし、多くの方にこの素晴らしい筍を感じてもらいたいと思いますね。筍のシーズンもあと僅か。ぜひ、旬の味覚を感じて下さいね。
 Photo
 ある日のつきだしー筍 姫かわの梅肉和え 木ノ芽のジュレかけ。
 姫かわの魅力はその歯ごたえ。
 梅肉の酸味と木の芽の香りが口の中をすっきりさせてくれてくれますよ。
Photo_3
 筍の田楽 三種のお味噌で。
 手前味噌という言葉がありますが、私渾身の田楽味噌です。
 もちろん、筍の歯ごたえと返り味のほのかな甘みとフレッシュカンは王子さんの筍ならではですね、秀逸です。

<script type="text/javascript"></script>

コメント

本日のつき出し。

2009-04-23 | 料理日記

Photo_2  今日のつき出しは先日、新金岡のオービックファームで収穫した野菜を使いました。スナックエンドウと絹さやとハーブのゼリー寄せ 敷黄身酢。 (先週末のスープルさんで頂いた料理を自分なりに和にアレンジしてみました。)
スナックエンドウとマヨネーズの組み合わせの良さを、和食らしく黄身酢で表現してみました。ディルを加えることで、香りの良いですし、黄身巣との酸とも相性が良いと思うのですが、食べたお客様はどう感じて下さるでしょうか?
 やっはり、自分たちで開墾した畑で収穫される野菜を料理するというのはうれしい事ですねー。  食べたお客様がどのような反応をするか、とても興味津々です。

<script type="text/javascript"></script>

コメント   トラックバック (2)

神戸スーイーツガーデンで野菜や果樹の収穫体験&BBQを楽しむ一日。

2009-04-22 | イベント案内

有機農家波々伯部宏さんが運営する神戸スイーツガーデンは六甲山の北、有馬温泉やフルーツフラワーパークに近く神戸市内でも自然が多く残る田園地帯にあります。

 波々伯部さんが大事に育てた野菜や筍、原木しいたけを収穫してみませんか?収穫した野菜たちでBBQの楽しみながら、参加者の皆さんで楽しい一時を過ごして頂きたいと思います。食後のデザートは有機の露地イチゴ。こちらも自らもいで食べて頂きます。
 出来るだけ会費を抑えるために必要な備品とお飲み物のみのご用意になります。参加される方はお手数ですが、マイ箸・マイコップ・マイ皿をご用意下さい。マイ調味料など、炭で焼いた野菜たちをおいしく食べるマイフェイバリット調味料・食品など、お持ち頂きたく思います。参加した皆さんで楽しい一日を過ごすために、ご協力よろしくお願いします。
 自然とふれあいながら、食農とふれないながら、人とふれあいながら、楽しい一日を過ごしませんか?
 日時 5月10日(日) 雨天決行
 会費 4500円(中学生以下のお子様は無料。お釣りの無い様にお願い致します。)
 定員 35名程(あとはスタッフ5名)
 集合場所 神戸市立フルーツ・フラワーパーク前
     (三宮より10時30分と11時30分に出発のバスがあります。)
 いずれかに乗車して頂ければ、現地に迎えにいきます。バス停留所より徒歩15分 

コメント   トラックバック (2)

四天王寺 souple スープルさん。

2009-04-20 | オススメなお店

以前は土曜日はゆっくりとした営業でしたが、徐々に忙しくなってきました。そして、先週はほとんど予約も無かったので暇かなーーと思っていたら、なんとなんと7時過ぎには満席。。。
 かなりバタバタしてしまいましたが、たくさんのお客様にお越しいただいたのですから本当に有難いことです。

 土曜日は勤務終了後、前職場のまゆのあなへ。預かってもらっていた自転車を受け取って、自宅まで久しぶりに深夜のサイクリングです。

 確かに日本酒の品揃えも凄いのですが、離れてみてさらに実感するけどスタッフ全員が日本酒に対して熱心で、ちゃんとお客様に自分の言葉で説明出来るというのは大切なことなんですね。

Photo  途中、四天王寺のスープルさんにて水分補給。
 超久しぶりにお伺いしましたが、ほんと良いお店ですね。ワインへのこだわりをしっかりとスタッフも持っていて、ゆったりとした空間。料理も豚足とハーブのゼリー寄せに刺激受けました。オススメです。
 
 最近、なかなか時間に余裕が無くて、全くと言ってよいほど出歩けてないのですが、まゆの店長ともいろいろと情報交換出来ましたし、良い気分転換になりました。

コメント   トラックバック (1)

つき出し。

2009-04-18 | 料理日記

 料理屋さんで最初に口にするのが、お突き出しですね。

 昔は座つき吸物というものがあったそうです。、日本料理で一番の基本である出汁、調味の塩梅をお客様が判断をし、気にいらないとその場で帰る、ということもあったそうです。以前にそのことは本で読んだことがあり知っていましたが、恩師から本当にそのようなことがあったと聞かされてほんとうにビックリしました。

 毎日のことなので、出来るだけシンプルながらこれからの食事が楽しみになって頂けるように、小さな一皿を大切にしたいと思っています。  

Photo  昨日の突き出しは 筍姫かわと芹の玉子豆腐 湯葉クリーム敷。画像では割りにくいですが、玉子豆腐と姫かわと芹のゼリー寄せの二層になっております。これを美味だしで食べて頂いてよいのですが、今回は湯葉をベースにしたほんのり甘みとコクのあるクリームで食べて頂きました。

 ちなみに、今日のお突き出しは平野さんの有機ほうれん草の白和え からすみまぶし の予定です。とてもシンプルに仕上がっていますが、白和え衣に一工夫しています。その一工夫は食べてからのお楽しみということで。、

 

コメント