弁理士の日々

特許事務所で働く弁理士が、日常を語ります。

ピアノ発表会2018年5月

2018-05-09 23:15:16 | 趣味・読書
私がピアノを習っている大城先生の教室(音楽教室ラルゴ)のピアノ発表会が、5月6日にありました。今回は、タワーホール船堀の小ホールが会場です。
12時から3時までがリハーサル、3時開演で、演奏の終了は6時でした。

タワーホール船堀は、都営新宿線の船堀駅前にあります。

タワーホール船堀の外観

左上の写真でわかるように、高い塔が建っています。展望台になっています。これが、タワーホールの名前の由来でしょう。

玄関から入ると、屋上までの高い吹き抜けが待っています。左下の写真は1階から見た吹き抜け、右下の写真は5階から見下ろした吹き抜けです。

タワーホール船堀の吹き抜け

5階に大ホールと小ホールがあります。今回会場の小ホールの前に、左下写真の案内が掲示されています。小ホールの様子は右下写真です。

ピアノ発表会の案内                  小ホールの内部

私のリハーサル割り当て時間は12時20分、本番の演奏は5時半過ぎです。リハーサルを終え、駅前で昼食にそばを食し、近くでレイドバトルがあったのでラティアスを倒し(ゲットできませんでしたが・・・)、展望台に上ったりして、開演を待ちました。

今回の私の演奏は、シューマンのトロイメライとパッヘルベルのカノンです。トロイメライは、何年間も練習し続けているわたしのレパートリーの一つです。カノンは、数年前に練習した曲で、最後は2016年秋の発表会で弾きました。今回、再度練習して発表曲としました。
普段の練習では何の問題もなく弾ける箇所についても、発表会だけは別物です。どこでつまずくかわかりません。しかし幸いなことに、今回は2曲とも途中でつまずくことなく、無事に弾き終わることができました。

今回は、動画をユーチューブに上げてみました。下の2つがそうです。どちらも、動画再生時間の半分までが演奏で、残り半分は、同じ動画が繰り返されています。なぜこのようなことになったのか、訳がわかりません。ちょうど半分のところで演奏が終わったら、お手数ですが手動にて再生を終了してください。

シューマン トロイメライ


パッヘルベル カノン


せっかくですから、展望台からの風景写真を挙げておきます。


北西方向 荒川と、そのむこうにスカイツリーが見えます。


南方向 正面の遠くに見えるのは東京ディズニーランドで間違いないでしょう。
コメント (1)