弁理士の日々

特許事務所で働く弁理士が、日常を語ります。

讃岐うどんチェーン

2019-10-06 19:47:21 | 趣味・読書
前報、「丸亀製麺と麺通団団長」で、麺通団公式サイトの団長日記で発言された2019年9月14日(土)の記事を題材に記事にしました。その後、この記事に対応するコメントにて、以下の点に言及しました。

丸亀製麺の社長がテレビ番組で発言した内容によると、讃岐うどんブームの最初の頃、名もない小さな製麺所に県外からの客が行列を作ってうどんを食しているのを見ました。そこで、「手作り、できたて、しかも目の前でというのが大事かなと思って、そのコンセプトで作ったのが丸亀製麺」(社長談)として、「すべての店舗に製麺機を設置して、店員が店で粉から作るうどん店」を全国展開しているようです。

これに対する田尾団長のコメント
『あの「丸亀製麺は全ての店で粉から作る」というコンセプトについても、私も含めて私の周りの「誠実な讃岐人と讃岐うどん応援団」の多くは、かなりの違和感を持っている。違和感と言うより、一言で言えば「そんなことやっちゃダメだろう」という確固たる意見である。』
「職人が店で粉から作るうどん店」
 打ち手に十分な修業とセンスがない店は60点以下の麺を出すうどん店になる。
「ファストフード型大衆セルフチェーン店」(製麺は工場で行い、店舗で麺をゆでる)
 コンスタントに70点~80点の麺が出せる。

情報を総合すると、「ファストフード型大衆セルフチェーン店」の代表がはなまるであり、「職人が店で粉から作るうどん店」で売り出しているのが丸亀製麺のようです。

田尾団長たちの経験則によれば、
「はなまる」のやり方、すなわち製麺は工場で行い、店舗で麺をゆでる方法であれば、100点の味は無理にしても、コンスタントに70~80点は出せます。
一方、「丸亀製麺」のやり方、すなわち店ごとに製麺機を設置し、店ごとに職人が粉から作る方法を採用したのでは、店の職人の腕がダイレクトに味に影響し、優秀な職人がいれば100点の味も期待できる一方、打ち手に十分な修業とセンスがない店は60点以下の麺を出すうどん店になる、ということになります。

以上は、田尾団長たちの経験則です。この経験則が丸亀製麺にも妥当するのか否か。

それと、香川県内のうどんファンは80点以上、せめて70点の麺を期待していますが、県外で丸亀製麺を利用する客がそこまでを要求しているかどうか(多分していない)。われわれ県外人には採点基準すらちんぷんかんぷんです。

議論がこれ以上に進展するためには、何らかの検証作業が必要となるでしょう。

さて、私自身は、はなまる(ファストフード型大衆セルフチェーン店)、丸亀製麺(職人が店で粉から作るうどん店)が、それぞれ全国展開しているとは今まで知りませんでした。そこで、私のテリトリーである東京都杉並区において、両チェーンの店を探してみました。
丸亀製麺は杉並区内に開店していませんでした。
はなまるは結構開店しています。私の職場(荻窪)近くですと、吉祥寺に2店も存在します。そこである日の昼休み、吉祥寺まで出かけて昼食に讃岐うどんを食することにしました。
はなまるうどん 吉祥寺南口店です。
南口で駅を出て右に進むとすぐにあります。左下の写真のように、飲食店がひしめく一角です。競争が激しそうです。半地下にはなまるはありました(右下写真)。
 

入り口前にメニューが掲示されています(左下写真)。この中で、温玉ぶっかけを頼むことにしました。
右下写真は、店の外から店内を見たところです。入ってすぐのところでお盆をとります。進むと揚げ物が置いてありますが、私はとりませんでした。奥のカウンター前で「温玉ぶっかけ 冷や 中」と注文しました。本当は「ひや」ではなく「れい」と発言しましたが・・・。どんぶりを受け取ると、その左側で会計し、テーブルで食します。
 

肝心の味の方ですが、私は味オンチなのでもちろん点数などつけられるはずもありません。

さて、はなまるのコンセプトはこちらです。
丸亀製麺のコンセプトはこちらです。今後、両社はどのように切磋琢磨して安定した味を極めていくのか。これからの両社に期待しましょう。
コメント

丸亀製麺と麺通団団長

2019-09-22 12:45:15 | 趣味・読書
丸亀製麺が話題になっていますね。例えば、
香川県民からも怒り!「丸亀製麺」が“文化の盗用”と大炎上した根本原因
『讃岐うどんブームの仕掛け人集団「麺通団」の団長が「讃岐うどん巡りブームの歴史のウソを全国ネットで広められるのは非常に不本意だ」と、うどんチェーンの「丸亀製麺」に苦言を呈したブログがツイッター上で拡散し、トレンド入りするなど大きな話題となった。』

私も、ずいぶん前ですがさぬきうどんブームに興味を持ち、麺通団の田尾団長の書籍を中心に調べてこのブログにも記事をアップした経緯があります。
讃岐うどん 2008-11-24
麺通団「恐るべきさぬきうどん」 2008-12-25
「恐るべきさぬきうどん」その後 2008-12-31
田尾和俊「団長の事件簿」 2009-01-07

そのようないきさつもあり、「丸亀製麺」という社名を最初に目にしたときにさっそく調べてみて、この会社が香川県丸亀市とは関係がなさそうなことは確認していました。「何と紛らわしい」とは思いましたが、そのままにしていました。
その後、丸亀製麺は全国チェーンを急速に拡大してきたようです。

私が直接見聞した讃岐うどんに関する知識は、私が2008年に高松を最初に訪れたときの以下の記事(讃岐うどん)とおりです。
--208年記事------------------------
『(2008年)11月はじめの連休で高松を訪問しました。高松といえば讃岐うどんです。
高松市内の某所を訪問したときに、窓口の女性に讃岐うどんのおいしい店を紹介してもらいました。「高松市内にはいい店がない」という答えでしたが、2店を紹介してくれました。こんぴらや兵庫店竹清(ちくせい)です。
しかし竹清は土日(祝日除く)定休で営業時間は11:00~14:30、こんぴらやは日曜定休で営業時間は19時までです。ときは土曜の18時過ぎ。今からだったら急いでこんぴらやへ行くしかありません。
こんぴらやは、高松市街中心のアーケードにありました。
 
こんぴらや               さぬき麺業

こんぴらやを外から覗くと、何だかセルフサービスの小さな店です。その隣にさぬき麺業という店がありました。ちゃんとした椅子席です。今回はそちらに入ることにしました。

翌日、別の訪問先に行ったら、「さぬきうどんの作り方」という本が置いてありました。開いてみると、昨日のさぬき麺業も編集に加わっています。釜あげうどんの由来が書いてありました。
本場さぬきうどんの作り方
香川県生麺事業協同組合
旭屋出版

このアイテムの詳細を見る

この本には、讃岐うどんに特有の「セルフ」についての説明があるとともに、竹清が1ページをかけて紹介されていました。
「セルフ型うどん店」では、かけうどんが一玉150円前後と激安です。そのうどんを、客が自分で湯の中に漬けて温めるのです。また山積みされている天ぷらの中から欲しいものを選び、代金を支払い、最後に自分でどんぶりの中につゆ(讃岐うどんでは「だし」という。)をかけてできあがりです。
こうなったのは、香川県のうどん店の多くが製麺所から生まれたという独特の理由によります。うどん玉を卸す製麺所が工場のそばでお客の注文に応じてセルフスタイルで売り始めたため、普通の飲食店よりはるかに安い売値がつけられました。

旅行から帰ってしばらくして、朝のテレビ番組を見ていたら、かばちゃんと女子アナが讃岐うどんを食べる、という番組を放送していました。3軒のうどんやを廻りましたが、いずれも山の中や田畑のど真ん中にある店でした。あばら屋のような建物で営業しています。われわれが不動産屋で讃岐うどんの店を紹介してもらったとき、「高松市内にはあまりない」ということでしたが、このテレビ番組で紹介されたような店が、地元の人にとって「おいしい店」なのでしょう。』
--208年記事終わり------------------------

香川県内の各地には多くの小さなうどん屋が散在し(全部で700軒ほどだとか(2008年現在))、その土地の人たちが日常に利用しているようです。そしてその中には、香川のうどん好きの人たちがうなるようなおいしいうどん屋が存在し、それがまた近くを通ってもうどん屋だとわからないようなへんてこな店が多いといいます。

実は、高松に住む麺通団の田尾団長ですら、香川県内の田舎でひっそりと営業し、絶品のさぬきうどんを提供する「怪しいうどんや」の存在を知りませんでした。タウン誌の編集長をしていたときに知り、びっくり仰天し、その後の田尾団長の活動により、「怪しいうどんや」が全国にブームを巻き起こしたのです。

私が実際に高松で見聞した知識、および田尾団長の話を総合すると、香川県内のうどんやのすべてが絶品のうどんを提供するわけではなく、ごくわずかなディープな店が、絶品のうどんを提供しているようです。

さて、丸亀製麺です。そこに今回の騒動です。久しぶりに、麺通団公式ウェブサイト団長日記をチェックしてみました。2019年9月14日(土)の記事ですね。
丸亀製麺が、普通のさぬきうどん提供を謳っている限りであれば、会社名が丸亀製麺であって、会社所在地や社長の出身が香川でなくても、田尾団長は問題にしなかったでしょう。
問題は、丸亀製麺の社長が、大手テレビ会社の番組で、「自分たちが提供するさぬきうどんは、ディープなさぬきうどんの文化を継承してつくられたものである」趣旨の内容を語ったことにあるようです。

今回の騒動後、「丸亀製麺を擁護する発言も多い」とされています。「他店では質の悪いうどんが提供されて問題となっており、それと比較すれば丸亀製麺は良心的」「丸亀市のPRになっているのでありがたい」などなど。たぶんいずれも、そのとおりでしょう。
麺通団団長が声を上げたのは、丸亀製麺社長が「自分たちはディープなさぬきうどんの文化を継承している」趣旨をマスコミで発言し、その内容が「本当のディープなさぬきうどん」から乖離している、と見たからでしょう。

そもそも「さぬきうどん」について、香川の田尾団長のようなディープなファンが「うまい」というさぬきうどんと、県外の一般人が「讃岐うどんを食べた」と感じるうどんとの間には隔たりがあります。
書籍「恐るべきさぬきうどん」のどこかで読んだのですが、田尾団長が県外(本州)の客をうどん屋でもてなしたとき、出てきたうどんが柔らかめで団長は内心「なんじゃこりゃ」と焦ったのですが、客人は「さすがに讃岐うどんは硬めでおいしいですね」と感想を述べたそうです。
丸亀製麺も、香川県外の人たち向けに一般受けする「讃岐うどん」を(能書きをのたまわずに)提供している限り、何も問題はなかったでしょう。
コメント (2)

渋野日向子プロがノーベルチョコをもらう

2019-08-29 19:53:36 | 趣味・読書
渋野日向子、試合出場明言…ノーベル賞・本庶佑教授からメダル型チョコもらう
8/29(木) 6:51配信
『プロアマ戦では、昨年12月にノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑(ほんじょ・たすく)京大特別教授(77)と回った。・・・スウェーデンのノーベル博物館で購入した「メダル型チョコレート」をプレゼントし「これを次(来年)の(海外)メジャーで勝負の場面でかじってくれ」と激励したことを明かした。』

本年6月、北欧三国を旅してきました。(2019年北欧三国旅行

その途中、6月11日にオスロからストックホルムに移動し、その夕方にノーベル博物館を訪れたのです。
 
ここでの目的は、お土産にノーベルチョコ(上写真)を購入することでした。純正のノーベルチョコはここでしか購入できないということです。
渋野プロが本庶教授からもらったチョコが、まさにこのチョコですね。
まだ我が家に残っています。誰か、勝負の場面でこれをかじって見ますか?

ところで、ノーベルチョコを見ると、私の頭の中では
「ノーベルノーベルノーベルノーベルノーベルチョコレート」
というフレーズが渦巻いてしまいます。60年近く前のマーブルチョコのテレビコマーシャル(動画)の影響ですね。
子役だった上原ゆかりちゃんは、今どうしているのでしょうか。
コメント

テクテクテクテク-7

2019-04-29 10:30:49 | 趣味・読書
前回に続き、テクテクテクテクの7回目です。

武蔵野市の西の端は桜堤です。しかも、桜堤3丁目のみ、武蔵野市の西端から離れ小島になりそうでかろうじてつながっています。桜堤1、2丁目と3丁目の境界に玉川上水が走っています。
その桜堤を踏破しました。中央線の武蔵境駅に降り立ちます。
駅には、「境停車場ものがたり/武蔵境の歴史」という案内板があります(下写真)。
 
この説明によると、甲武鉄道(現在の中央線)の位置について、当初甲州街道か青梅街道のどちらかの街道沿いに走らせる意見があったものの、双方とも地元の反対でつぶれたようです。そこで、人家も少なく反対もなく、連署で賛成意見書を提出していた武蔵野四か村に決定されたとのことです。現在の武蔵野市の反映が、このとき決定したのですね。

境停車場については、国木田独歩の「武蔵野」でよく知っています。テクテクテクテク-6で紹介したように、「武蔵野」の中に境の停車場が登場するのです。
武蔵境駅から真っ直ぐ北に向かい、玉川上水と交差するところが桜橋です。桜橋の近くに、国木田独歩文学碑がひっそりと立っています。
石碑には、独歩の「武蔵野」六の冒頭部分が書かれています。
「今より三年前の夏のことであった。自分は或友と市中の寓居を出で、三崎町の停車場から境まで乗り、其処で下りて北へ真直に四五丁ゆくと桜橋といふ小さな橋がある、」

国木田独歩の『欺かざるの記』に、詳しい顛末が開示されています。国木田独歩「武蔵野」と玉川上水での逢瀬から転載します。
欺かざるの記抄―佐々城信子との恋愛 (講談社文芸文庫)
国木田独歩
講談社

明治28年(1895)6月10日から明治35年5月に至る、国木田独歩の日記をそのまま本にしたものです。
全編、佐々城信子に恋い焦がれる独歩の独白が満載の日記です。そのうちの、出会いから二度にわたる玉川上水での逢い引きまでの記述を抜粋します。
-------------------------
明治28年(1895)6月10日
(佐々城豊寿夫妻の招待で、日清戦争の従軍記者が招待され、従軍記者であった国木田も佐々城家を訪れ、そこではじめて佐々城信子に会った。)
令嬢年のころ十六若しくは七、唱歌をよくし風姿素々可憐の少女なり。
7月29日
昨朝佐々城信子嬢来宅ありて一時間半計りを一秒時の如くに過ごしぬ。・・・秘密を以て立ち寄りたる也。吾等は遂に秘密の交情を通じるに至りぬ。
8月1日
われ等は恋愛のうちに陥りぬ。
昨日正午なり。信子嬢の来りしは。
ああわれは嬢を得ざれば止まらざる可し。母氏をして承諾せしめずんば止まらざる可し。11日
本日午前七時過ぎ、信嬢来る。
嬢と共に車を飛ばして三崎町なる飯田橋停車場に至る。直ちに「国分寺」までの切符を求めて乗車す。「国分寺」にて下車して、直ちに車を雇い、小金井に至る。・・流れに沿うて下る。
信嬢は吾が腕をかたく擁して歩めり。
遂に桜橋に至る。
橋畔に茶屋あり。老媼老翁二人すむ。之に休息して後、境停車場の道に向かいぬ。
橋を渡り数十歩。家あり、右に折るる路あり。此の路は林を貫いて通ずる也。直ちに吾等この路に入る。
林を貫きて相擁して歩む。恋の夢路!
更にこみちに入りぬ。
更に林間に入り、新聞紙を布て坐し、腕をくみて語る、若き恋の夢!
嬢は乙女の恋の香に醒ひ殆ど小児の如くになりぬ。吾に其の優しき顔を重たげにもたせかけ、吾れ何を語るも只だ然り然りと答ふるのみ。
境停車場にて乗車す。

23日
一昨日は殆ど終日嬢の家に在りたり。午前9時より午後10時まで。別れに望んで、庭に送り、裏門の傍らに、キツス、口と口と!
26日
車を駆りて飯田橋停車場に至る。
此のたびは境停車場に下車したり。彼の林まで、停車場より五六丁に過ぎず。嬢と並びて路傍に腰掛け、・・接吻又た接吻

-------------------------
このあと、国木田独歩と佐々城信子は結婚し、やがて離婚するのですが、その顛末は佐々城信子を不幸のどん底に追いやるのでした。詳しくは「国木田独歩と佐々城信子」2015-11-04、「相馬国光と佐々城信子2015-11-05をご覧ください。

武蔵境駅の北口からバスで境橋(玉川上水にかかる橋)まで行き、そこから桜堤1、2丁目地区を歩き、玉川上水を渡ってその北側にある桜堤3丁目に向かいます。玉川上水を渡る橋が、普通の橋ではなく、歩道橋(高架)なのでびっくりしました。玉川上水に沿って走る道路の歩道橋と兼ねているのでした。
歩道橋を渡って北に歩くと、道路の西側は小金井公園です。その東口に立っている案内板を見てびっくりしました。何と広大な公園でしょうか。桜堤3丁目全体のみならず、その西に位置する関野町の3/4以上が、小金井公園の敷地になっています。
小金井公園案内図
 

桜堤を最後として、武蔵野市の全領域を塗りつぶすことができました。これによってゲットできたご褒美がすごいです。テクテクテクテク「毎日実施」で、ご褒美としてTTP,ゴールドが5万ポイント前後もらえるのですが、さらにそれにゴールド5万ポイントが毎日加算されることになりました。

となりぬりを利用し、川岸や高速道路などの、非常に細長い街区を連続で塗りつぶし、領域を広げています。その上で、広がった領域の近辺にある「?」を塗りつぶし、ショップのカウントを積み上げます。各種ショップ毎に、積み上がったカウント数に応じてショップレベルが上昇します。
気がついたら、ショップのレベルが上がっていました。
武器屋はレベル15、防具屋はレベル17(MAX)、盾屋はレベル17(MAX)です。武器屋からはテトラブレードを27個購入してテトラブレード+3に進化させ、使っています。
上記のようにゴールドの増加スピードが増大したので、防具屋でも黒曜石のよろいを27個購入して黒曜石のよろい+3に進化させ、装備しました。
さらにこつこつとゴールドをため込み、盾屋で玄武の甲羅を9個購入して玄武の甲羅+2に進化させ、現在使い始めています。ゴールドがまだ不足しているのですが、ゴールドが百万を超えたら、追加で玄武の甲羅18個を購入し、玄武の甲羅+3に進化させる予定です。
コメント

ピアノ発表会2018秋・2019春

2019-04-28 11:26:04 | 趣味・読書
私がピアノを習っている大城先生の教室(音楽教室ラルゴ)の、昨年秋と今年春のピアノ発表会について紹介します。

昨2018年10月28日(日)、西葛西アート音楽教室でピアノ発表会がありました。大城まき先生と、声楽の中村春彦先生の合同発表会です。
私が弾いたのは下の2曲です。
今回、データをmp4ファイルとして格納しています。パソコンでは、Windows Media Playerで再生できると思いますが、再生開始まで若干の時間、待たされるようです。
動画(mp4) 白鳥 サン・サーンス

動画(mp4) 「月光」ベートーヴェン

そして、今年4月21日、大城先生の教室のピアノ発表会がタワーホール船堀で開催されました。昨年のピアノ発表会も同じタワーホール船堀でした(ピアノ発表会2018年5月)。

開演は3時です。私のリハーサル時間は1時でしたので、1時に会場で1回練習し、その後開演までの時間は、会場周辺をめぐってテクテクテクテクの地図塗りつぶしで時間を潰しました。
タワーホール船堀の東側に、一之江境川が流れており、その川沿いの親水公園を北から南に向かって歩きました(下写真2枚)。




3時前、会場に戻りました。壇上のピアノの横には花束が飾られ、準備万端です。


3時に開演すると、小さな子どもたちの演奏が続きます。どの子も、とても上手に演奏していました。いつものことですが、子どもたちが発表会で自分の能力を十分に発揮して演奏をこなすのには感心します。

私は最後の方の出番で、次の2曲を弾きました。
動画(mp4) 白鳥 サン・サーンス

動画(mp4) バッハ 平均律第一集より第1番プレリュード

2曲とも、途中でつかえることもなく、無事に弾き終わることができました。今まで、演奏会では必ずといっていいほど途中でつまずくことがあったので、今回のように無事に弾き終わるのは幸運としかいいようがありません。
コメント

テクテクテクテク-6

2019-04-14 21:09:16 | 趣味・読書
前回に続き、テクテクテクテクの第6回です。
今回は、中央線武蔵境駅の北側、武蔵野市境地区を歩きます。
通勤の帰途、中央線を三鷹駅まで乗り越し、そこから玉川上水に沿って西に歩きます。この地域、玉川上水の北側には境浄水場があります。下の案内図の真ん中に境浄水場が描かれています。図面の下端が中央線で、真ん中少し左が武蔵境駅です。図の右端からちょっと外れたところに三鷹駅があります。
《玉川上水緑道案内図》(境浄水場南東端)
 
上の図で、境浄水場の南東端付近、玉川上水から南側に2本の緑道が走っています。1本は、上の図の「現在位置」から下方に向かう緑道です。もう1本はその右側に見えます。下の2枚の写真が、左側の緑道です。
 

 
私は最初、これは玉川上水からの分水の跡に違いない、と思っていました。そうなら、玉川上水の土手に分水の取水口跡が見えるはずです。そこで、玉川上水の対岸から、緑道がぶつかる位置の土手を眺めてみました。下の写真です。取水口跡は見当たりません。
《玉川上水土手》
 
帰宅後に調べてみたら、この緑道は、分水跡ではなく、線路跡なのでした。

私は9年前、玉川上水に沿って歩いています。2008年の秋に羽村取水場をスタートし(玉川上水(1))、順次下流に向かい、境浄水場付近を通過したのが2010年4月でした(玉川上水(8))。その中で、ちゃんと書いていましたね。すっかり忘れていましたが。
『玉川上水事典の境浄水場によると、「境浄水場南門の玉川上水両サイドに見られる橋梁跡は、境浄水場への引込線跡で、また、浄水場はずれの遊歩道(公園)に見られる橋梁跡は戦闘機「隼」や「零戦」を生産した中島飛行機(株)への引込線跡である。」とあります。帰宅後に知りました。』
地図によると、左側(西側)の緑道は、南は西に向かってカーブし、中央線の線路につながっています。これが、「境浄水場への引込線跡」ですね。上の《玉川上水土手》写真に、石積みとコンクリート造りが見えます。これが「橋梁跡」になるのでしょうね。

右側(東側)の緑道は、南は東に向かってカーブし、中央線の線路につながっています。これが、「中島飛行機(株)への引込線跡」ですね。
『地図で引き込み線跡を辿ったら、境浄水場の北方のNTT研究開発センタや武蔵野中央公園、住宅のあるあたりが中島飛行機の武蔵野工場跡のようです。富士重工業の社宅があるということで中島飛行機の痕跡が残っていました。』(玉川上水(8)

《玉川上水側から見た境浄水場内部の一部》
 

《玉川上水(左)と境浄水場(右)》
 

ところで、玉川上水(8)では境浄水場付近の玉川上水についていろいろ紹介しています。たどってみましょう。
--引用始め---------------------------
桜橋は、玉川上水と武蔵境通りの交差点です。武蔵境通りを南下すると中央線の武蔵境駅に出ます。この桜橋の近くに、国木田独歩文学碑がひっそりと立っています。
石碑には、独歩の「武蔵野」六の冒頭部分が書かれています。
「今より三年前の夏のことであった。自分は或友と市中の寓居を出で、三崎町の停車場から境まで乗り、其処で下りて北へ真直に四五丁ゆくと桜橋といふ小さな橋がある、」
武蔵野 (岩波文庫)から、この先をさらに引用します。
『それ(桜橋)を渡ると一軒の掛茶屋がある、この茶屋の婆さんが自分に向て、「今時分、何にしに来ただア」と問うたことがあった。自分は友と顔見合せて笑て、「散歩に来たのよ、ただ遊びに来たのだ」と答えると、婆さんも笑て、それも馬鹿にしたような笑いかたで、「桜は春咲くことを知ねえだね」と言った。そこで自分は夏の郊外の散歩のどんなに面白いかを婆さんの耳にも解るように話してみたが無駄であった。東京の人は呑気だという一語で消されてしまった。自分らは汗をふきふき、婆さんが剥いてくれる甜瓜を喰い、』
『茶屋を出て、自分らは、そろそろ小金井の堤を、水上の方へとのぼりはじめた。』(後略)

ここで三崎町の停車場とは、甲武鉄道(現在のJR中央線)の始発駅であった飯田町停車場(現在の飯田橋付近)を意味します。当時、国鉄の中央線ではなく、それも東京駅始発ではなく現在の飯田橋付近を始発としていたのですね。
電車を今の武蔵境駅で降り、そこから現在の武蔵境通りを北上して玉川上水の桜橋に到達しています。

玉川上水今昔の桜橋によると
「『武蔵野』には書かれてないが、独歩の日記『欺かざるの記』によると、桜橋を共に訪ねた相手は後に結婚する佐々城信子で、桜橋付近の林で熱い思いを打ち明けたと記されている。
現在もその林は土地所有者の厚意で『武蔵野市境山野公園:通称独歩の森』として往時の面影を留め一般にも公開されている。」
とあります。そうだったのですか。
「武蔵野」の文章はその後、
『ああその日の散歩がどんなに楽しかったろう。』と続き、玉川上水に沿って、真夏の武蔵野の風景を描いています。一緒に歩いた「或友」が恋人だったとは。

そうと知っていたら、桜橋周辺をもっと観察して写真を撮っておいたのに。
 
国木田独歩文学碑

取り敢えず、左下の写真は、広大な境浄水場の南西端にある正門で、桜橋の北東側に位置しています。
 
境浄水場北西の正門                  玉川上水との境界

境浄水場は、同じ水道施設とはいっても、隣接する玉川上水とは直接の関係がありません。境浄水場には村山貯水池から給水されます。村山貯水池への給水が玉川上水の最上流からなされているという点では関係しますが。
 
境浄水場の中


境浄水場 南東の南門
--引用終わり---------------------------
国木田独歩と佐々城信子については、このブログでずいぶん記事にしました。以下にリンクだけ挙げておきます。
国木田独歩「武蔵野」と玉川上水での逢瀬」2015-11-03
国木田独歩と佐々城信子」2015-11-04
相馬国光と佐々城信子2015-11-05
コメント

テクテクテクテク-5

2019-03-24 13:48:10 | 趣味・読書
その4に引き続き、テクテクテクテクの進捗です。

小田急線の代々木上原駅、あるいは代々木八幡駅から南に歩くと、東京大学の駒場Ⅱキャンパスにぶち当たります。
敷地の北側にある正門から中に入ると、正面にれんが造りの時計塔が見えます(下写真)。

旧東京帝国大学航空研究所本館 国指定登録有形文化財
目黒区駒場 東京大学駒場Ⅱキャンパス内
 
東大駒場Ⅱキャンパスは、こちらのキャンパスマップによると、生産技術研究所と先端科学技術研究センターが混在しているようです。上野写真の時計塔は13号館(先端科学技術研究センター)と呼ばれています。

建物の左側に、下写真の銅像が置かれていました。

「航空」吉田三郎作
目黒区駒場 東京大学駒場Ⅱキャンパス内
 
「この銅像は、航空研究所の駒場での再建と施設の充実に力を尽くした斯波忠三郎所長を記念して、昭和10年に作られている。」

ところで、19972~3年頃、私は修士課程を履修していました。電磁流体力学の数値解析がテーマで、毎日フォートランでプログラムを組んでは計算を行っていました。当時、まだ私が所属する大学には電算機センターが設置されていませんでした。そこで、助手の先生の取り計らいで、駒場の宇宙研の電算機を借り受けて計算を行うことになりました。コンピュータは日立製のHITAC 5020です。
プログラムは、パンチカードに穿孔され、このパンチカードをコンピュータに読み込ませてプログラムをロードします。パンチカードは、1枚が19センチ×8センチ程度の紙製で、1枚のカードにプログラム1行が打ち込まれます。1000行のプログラムであれば1000枚のカードが使われます。
われわれが依頼する計算はオフラインで行われます。電算機センターにパンチカードを持ち込んで申し込むと、翌日の朝までに計算が修了し、計算結果の印刷物を受け取ることができます。私は、ジュラルミン製(多分)のカードケースにパンチカードの束を収納し、駒場の宇宙研に通う日々でした。ケースの大きさは、60センチ×25センチ×10センチ程度だったでしょうか。
井の頭線の駒場東大前の駅を降り、東大の正門前を左に折れ、なだらかな坂道を上がるとそこが宇宙研でした。現在の駒場Ⅱキャンパスに相当するはずです。
しかし、現在の駒場Ⅱキャンパスには宇宙研は存在しません。わずかに、上記の銅像の存在が、航空研→宇宙研の痕跡を残すのみです。

ウィキペディアで調べてみると、
《東京大学宇宙航空研究所の発足》
『1964年に東大生産技術研究所の一部と東大航空研究所[5]が合併し駒場に移転し東京大学宇宙航空研究所が発足した。』とあります。これが宇宙研と駒場の出会いでしょうか。
《文部省宇宙科学研究所の発足》
『東京大学宇宙航空研究所は、1981年に、組織を東京大学から離し文部省宇宙科学研究所(ISAS)に改組した。その際に一部は東京大学に移管され、工学部附属境界領域研究施設(現東京大学先端科学技術研究センター)となった。1989年4月には、キャンパスを駒場から相模原に移転した。』とあります。これが宇宙研と駒場の別れになるのですね。

宇宙研よりももっと前、航空研究所はどうだったのでしょうか。ウィキペディアの航空研究所によると、
『1918年(大正7年)4月1日、東京帝国大学航空学調査委員会が航空研究所となる。同年7月に、深川区越中島の東京工業試験所跡地(現東京海洋大学越中島キャンパスグランドの隣)へ移転。
1923年 (大正12年) 9月1日、関東大震災に被災。応急処置を施したまま研究を続けていたが、 1931年 (昭和6年) 、駒場へ移動。 』
とあります。これが、銅像「航空」の時代の姿だったのですね。
航空研究所(航研)というと、航研機(ウィキ)を思い出します。
1938年(昭和13年)5月13~15日、周回飛行コースを62時間22分49秒で29周し、周回航続距離10,651.011kmと1万kmコース平均速度186.192km/時の2つの世界記録を樹立した、とあります。
航研機については、2011年に「国立科学博物館「空と宇宙展」」という記事にしました。中学の頃、木村秀政著「飛行機のはなし」で読んで知っていました。私の中では、「飛行機の空気抵抗を減らすため、飛行中は操縦席から前方を見る窓を設けなかったが、操縦者に受け入れてもらった」という点が記憶に残っています。
私が昔祖父からもらった切手に「航研機」が描かれています。


さて、駒場地区の残りエリアについて、別の休日に踏破を完了しました。東大駒場キャンパスの正面にそびえる時計塔を写真に収めました(下写真)。
 

スマホの画面内で、特定の縮尺で表示すると、踏破した地区が黄色着色されて表示されます。しかし、その縮尺では踏破した地区の全体像を表示することができません。そこで、東京都の白地図を購入し、その中に、踏破した地区を赤鉛筆で塗りつぶすこととしました。下の写真です。中央線、井の頭線、京王線と小田急線の一部を記入しました。
踏破した地区

昭文社「23区全図(防災関連情報)1:45,000」に赤塗り
コメント

テクテクテクテク サービス終了

2019-03-14 20:08:00 | 趣味・読書
テクテクテクテクについて、3/13に残念な知らせが舞い込んできました。

『サービス終了のお知らせ
 この度「テクテクテクテク」は、2019年6月17日(月)午前11時59分をもちまして、サービスを終了させていただく事となりました。
-------------
みなさま、こんにちは。「テクテクテクテク」プロデューサーの中村光一です。
 一人でも多くの方に、「歩いて」「塗って」楽しい時間をお過ごしいただこうと、テクテクを作って参りましたが、現在の課金規模では事業として成立せず、今回の決定となりました。』

私は、毎日このゲームでフルに遊んでいます。
杉並区とその周辺を実際に歩いて街区を塗りつぶし、また関東一円をとなりぬりで遠征して塗りつぶしています。そのデータがサーバーに保管されているはずで、維持費が必要なこともわかります。

それにもかかわらず、私は課金していません。現時点で、課金してさらに楽しみたいという動機が発生していないからです。
私が遊んでいるもう一つの地図ゲーム、即ちポケモンGOについては、毎月数千円の単位で課金しています。おもに有料の孵化器です。たまごを孵化することで新しいポケモンをゲットできるチャンスが多いので、どうしても孵化器を購入したくなります。今にして思えば、ポケモンGOについては私がこのように課金していることにより、ゲームの存続に貢献していることになります。

テクテクテクテクについて、特に課金のニーズは感じていないものの、そしてもはや手遅れでしょうが、取りあえず本日、2400円を課金して歩行石を購入しました。私のような篤志家(?)が大勢現れ、結果としてサービスが修了せずに存続すればいいが、と願っているところです。

いったんはサービス終了するにしても、ユーザーの履歴データはぜひ残しておいて欲しいものです。サービス再開時に継続して楽しめるように。
コメント

テクテクテクテク-4

2019-03-12 22:16:40 | 趣味・読書
その3に引き続き、テクテクテクテクの進捗です。

中央線の西荻窪駅を北上した位置に、桃井地区があります。勤務先の荻窪駅からですと、バスで荻窪警察署あたりまで行き、そこから歩き回るような位置関係です。桃井原っぱ公園を訪れたのは2月21日で、園内は花の真っ盛りでした(下写真)。
杉並区桃井原っぱ公園
 

杉並区内を流れる大きな川は、神田川と善福寺川です。それに加えて、妙正寺川の源流が杉並区内に位置しています。3つの川の共通点は、いずれも杉並区とその付近に位置する池を源流としていることです。神田川は井の頭池、善福寺川は善福寺池、そして妙正寺川は妙正寺池です。
井の頭池は、その2で紹介しました。下の写真です。
三鷹市井の頭 井の頭池
 

妙正寺池は、杉並区の清水地区にあります。清水地区は、荻窪の北方、環八を隔てて桃井地区の東隣に位置します。
杉並区清水 妙正寺池
 

妙正寺池の南には、池の名前の由来である妙正寺を見つけることができました(下写真)。
杉並区清水 妙正寺
 

善福寺池は、吉祥寺駅の北方、桃井地区の西隣に位置しています。善福寺池を含む善福寺地区については、現在挑戦中です。
杉並区善福寺3-18 善福寺池
 

善福寺池の北東に、やはり善福寺池の名前の由来である善福寺を見つけることができました(下写真)。
杉並区善福寺4-3 善福寺
 

善福寺池を源とする善福寺川は、杉並区の北西から南東にかけて、杉並区を縦断しています。途中、成田から堀之内にかけては、川が大きく蛇行しています。成田地区の杉並税務署の南では、川が北東方向に流れ、鋭角に蛇行して南方向に流れを変えています。その鋭角の内側が川に囲まれた台地を形成しており、そこに尾崎熊野神社があります(下写真)。
杉並区成田西 尾崎熊野神社
 
神社入り口の説明板によると、『地名の「尾崎」は、尾崎=小さな崎の意で、崎とは舌状にのびた台地突端部を表し、このあたりの地形に由来したものと考えられています。』とあります。
説明板には『なお、境内にそびえるクロマツの大木は、当社の御神木で、樹齢約400年と言われ、くないでも有数の樹木の一つです。』とあります。上写真の左に幹が伸びている大木がそれでしょうか。

杉並区成田東2-7 善福寺川
 
上の写真は、善福寺川公園付近を流れる善福寺川です。

吉祥寺駅の周辺の土地は、道路が極めて整然と配置されています。碁盤の目、というか、長方形の土地を整然と並べたようです。従って、そのような地区では、道路が直線で遙か彼方まで見通すことができます。例えば下の写真。
武蔵野市吉祥寺東町
 
私の推定では、このような整然とした区割りは、最近の区画整理の結果ではなく、江戸時代までさかのぼるのではないか、と考えています。
私は、古地図史料出版株式会社が発行している「東京近傍図(1/2万)七面組 明治二十年作 陸地測量部作」を持っています。図面中の青い線は、川の部分を私がなぞったものです。
 
古地図史料出版株式会社「東京近傍図(1/2万)七面組」から
現在の吉祥寺駅の周辺は、玉川上水と千川上水で挟まれた地区で、さらに神田川と善福寺川の間の地区において、田んぼのあぜ道が極めて整然と配置されていることが判ります。
なお、私が「あぜ道」と言っているのは、上の地図で北北東から南南西に向かう実線の道路です。地図であぜ道のように見える破線は、おそらく実際の道路ではなく、「ここは水田だ」ということを示す記号のようなものではないでしょうか。
東京の西部は武蔵野台地に位置しています。自然の水源である神田川や善福寺川は、武蔵野台地を浸食してできた低地を流れているので、武蔵野台地の水源とはなり得ません。そのため、江戸時代以前は、この台地は雑木林と畑しかなかったはずです。わずかに神田川や善福寺川の河川敷のみが、水田好適地でした。
江戸時代初期に玉川上水、さらにその支流の千川上水が作られました。これらの水路は、自然の川とは異なり、台地と同じ標高を流れていますから、周辺の台地への用水となります。そしてこれら上水ができあがった結果として、江戸時代にこの地区に新田が生まれました。この新田のあぜ道を、整然と配置したものと考えられます。
江戸時代から存在した新田のあぜ道が、現在の整然とした道路に受け継がれた、そのよう考えるのが自然と思われます。

さて、善福寺池と善福寺川については上に説明の通りです。一方、善福寺池を含めた地区である善福寺地区については、先日やっと制覇完了したところです。残ったのは、善福寺地区の東側の端と、南東の領域でした。西荻窪駅からバスに乗り、善福寺の停留所で降車しました。そこから南東方向に歩いて行くと、途中に大きな神社の鳥居がありました。井草八幡宮でした。まずは神社の北に位置する鳥居と参道(左下写真)、それを横に見て南下すると、神社の東に位置する鳥居と参道(右下写真)です。今回は素通りでしたが、この大鳥居からすると、立派な八幡宮なのでしょうね。
井草八幡宮
  

さらに南に下ると、女子大通りに到達します。正門から見える正面を写真に収め(下写真)、すぐ近くのバス停でバスに乗って吉祥寺に至りました。

東京女子大学
 
コメント

テクテクテクテク-3

2019-03-10 00:37:19 | 趣味・読書
テクテクテクテクでの地図塗りつぶしについて、その1その2で報告しましたが、さらに続きます。

職場は荻窪駅近くにあり、最寄りは中央線と地下鉄丸ノ内線です。
高円寺南地区は、北端が中央線の高円寺駅、南端が丸ノ内線の新高円寺駅と東高円寺駅です。
職場からの帰途、丸ノ内線新高円寺駅で降りて徒歩でジグザグに地図を塗りつぶしながら北上し、中央線高円寺駅で電車に乗ったり、あるいは丸ノ内線の東高円寺駅で降りて中央線中野駅まで歩いたりしながら、塗りつぶし地区を増やします。職場の昼休みも活用しました。下の6枚の写真は、いずれも高円寺南地区です。昼間撮った写真は昼休みであり、夜撮った写真は通勤の帰途に撮ったものです

杉並区高円寺南3-56 日王山長仙寺
 

杉並区高円寺南1-22 天祖神社                 杉並区高円寺南2-29 西照寺
  

杉並区高円寺南2-31 宗泰院                  杉並区高円寺南2-31 長龍寺
  

杉並区高円寺南4-18 高圓寺
 

2月はじめ、中央線の東寄りについて、上記の高円寺南地区をまず制覇です。
中央線の西寄りについては、三鷹駅の北側に位置する中町地区と西久保地区を制覇しました。この辺は、道路が碁盤目になっているので塗りつぶしのためのコースを選びやすく、どちらの地区も帰宅時のほぼ1回で塗りつぶしが完了しました。

京王線と井の頭線の東よりについては、北沢地区と幡ヶ谷地区が制覇です。
北沢地区については、井の頭線の下北側駅、あるいは池ノ上駅をスタート地点とし、ジグザグに北上して京王線笹塚駅に至る、というルートを何回か歩いて制覇しました。

明大前駅-吉祥寺駅-荻窪駅を結ぶ三角形の中心に、宮前地区があります。この地区は、鉄道の最寄り駅がないため、なかなか大変です。そこで、荻窪駅から高井戸駅を経由するバス路線を活用することにしました。まずは、西荻窪駅から南東方向に歩き、バスに乗って高井戸駅に到達するルートを1回行いました。次は、西荻窪駅からすぎ丸のバスで南下し、同じく南東方向のコースを歩いて、宮前地区をクリアしました。

その後、2月中旬には、京王線幡ヶ谷駅と小田急線代々木上原駅の間にある地区(大山町地区、西原地区、初台地区)をまず狙い、西荻窪駅の北に位置する上荻地区と西荻北地区を次々と塗りつぶしました。

宮前地区の東側に位置する、成田東地区と成田西地区も難関です。中央線の阿佐ヶ谷駅と井の頭線の浜田山駅を結ぶ杉並区コミュニティーバスとして、杉まるが運行しています。そこで、職場の荻窪駅からの帰途、中央線の阿佐ヶ谷駅で降りて杉まるに乗り、杉並税務署前で降りて歩き回り、また杉まるに乗車して浜田山駅まで、あるいは柳窪で都バスに乗車して高井戸駅までバス移動、というルートを何回か繰り返し、成田東と成田西を制覇しました。

昼休みの時間を利用し、成田東の一角、地下鉄丸ノ内線の南阿佐ヶ谷駅近くを歩いていたら、下の写真のお寺を見つけました。案内板などを撮影したところ、たまたま近くを歩いておられたご婦人から声をかけられました。このお寺の境内に、初代貴乃花のお墓があるとのことです。今回はお昼休みの残り時間の関係で残念ながら境内に入ることはできませんでした。ウィキペディアにコモン写真がありましたので下記に掲載します。

杉並区成田東4-17 天桂寺
 

花田家の墓(初代 貴乃花・花田満)
Author gn0747  
コメント