王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

元号懇に山中教授、林真理子さんと宮崎緑さんも!

2019-03-05 07:49:09 | 政治
元号懇、山中伸弥教授の起用検討 政府、各界から人選
今日5日未明の記事です。
政府は新元号の原案に対する意見を聞く有識者懇談会のメンバーとして中山教授、林真理子氏と宮崎緑さんを選ぶ見通しとの事。
山中教授はiP細胞でノーベル賞を取りましたから浜爺でも承知、林さんは作家でNHKの日曜ドラマ西郷どんで賛否両方の声が上がったので知っています。そして宮崎緑さんはNHKのキャスターだったと思いますよ。昔は可愛かったと思いますが写真で見ると貫録が出たというかふてぶてしい感じも?! 今はこういう書き方はセクハラになるかも知れません?!

このほかに最高裁長官と前経団連の会長が加わるようです。

有識者がキラ星のごとく並ぶわけですね。

所で次の天皇になられる皇太子殿下が59才。その元号を決めるのに山中教授の56才を最若年にして60-70歳以上の高齢者の意見を聞くとはどうなんでしょうかね?

ただ聞き置くだけならAKB48の成人組とかせめて嵐のメンバー程の若い意見を聞くのはどうでしょう?
もっと言えば皆様のNHKが朝の相方向TVのクイズの回答の様に4択位で国民の好きそうな元号を集める。
或いは今年の漢字の様に好きな元号を投票してもらい上位を発表する。

でも極端な右翼も居て「天皇家」に関わる事をそんなおふざけでーー!! と怒る筋もありそうです。

なんやかんやでもう後25日です。
いい名前の元号になるよう頑張ってください。


写真:有識者

共同通信:
政府は新元号の原案に対する意見を聞く有識者懇談会のメンバーとして、ノーベル医学生理学賞受賞者の山中伸弥京都大教授(56)を起用する方向で検討に入った。前回1人だった女性からは直木賞作家の林真理子さん(64)、宮崎緑千葉商科大教授(61)の2人を選ぶ見通しだ。各界から幅広く人選し、法曹界から寺田逸郎前最高裁長官(71)、経済界から榊原定征前経団連会長(75)が入るとみられる。関係者が4日、明らかにした。

 政府は既に候補者本人へ起用を打診し、新元号選定の流れや懇談会の役割について説明しているもようだ。
(引用終わり)
コメント