王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

石原氏 「軽い脳梗塞だった」!!

2013-03-31 08:08:03 | 政治
石原氏「軽い脳梗塞だった」 議員辞職を否定(産経新聞) - goo ニュース

別紙では昨日30日午前日本維新の会が党大会を開き綱領が採択されたそうです。
保守路線だそうですが何となく大阪市長橋下氏の規制緩和、既得権打破なんて改革路線のそれとそりが合わない気もします。
まあ保守的な価値を大事にして改革にまい進する人がないでもないでしょうから。

大会には石原氏がTV中継で参加し活橋下氏に「夏の衆院選出馬」を要請したそうです。
橋下氏が立つかどうかは別にして「参院選で自公過半数」を阻止する勢力に化けますかね?

午後石原氏の東京での記者会見で「入院したのは軽い脳梗塞だった」そうです。
盟友の平沼氏も脳梗塞を患っています。命あっての物だねとばかり政界を引退する生き方もあると思うのですがね。
このお二人で代表される旧太陽の党と当初の橋下イズムと折り合いを点けるのが正しいのか?少数精鋭で賛同者を無党派層に求めるのが正しいのか? 夏までの見ものですね!
橋下さんも石原さんも頑張って下さい!


写真:会見中の石原氏

産経新聞:
日本維新の会の石原慎太郎共同代表は30日午後、東京都内で記者会見し、体調を崩して29日まで約1カ月間、東京都内の病院に入院していた理由について「軽い脳梗塞だった。異変に気づいておかしいと思い病院に行った。早めに行って良かった」と説明した。

 病状については「左手の指先の感覚が鈍くなった感じがした」としつつも、後遺症は「ほとんどない」と明言した。議員辞職などについては「誰がそんなことを言ったのか」と否定した。

 一方、橋下徹共同代表(大阪市長)の夏の参院選の対応については「出てもらいたいね。つらい立場にあると思うが、参院そのものがフォーカスされ、維新が伸びるためにも(立候補は)大きなメルクマールだ」と国政転出を促した。

 石原氏は30日の党大会への出席を見送ったが、党大会後の懇親会の会場とテレビ中継で結び、橋下徹共同代表(大阪市長)と対談した。
(引用終わり)

コメント

靴に毒、女性が足指を切断!!

2013-03-29 07:59:38 | 駄目だ! こりゃ
靴に毒、同僚女性が足の指切断 殺人未遂容疑で男逮捕(朝日新聞) - goo ニュース

酷い話ですね!

昨日28日静岡の会社で深沢辰次郎容疑者(40)が同僚の女性の靴に劇薬物を塗布して左足指を5本全部切断する重傷を負わせた容疑で逮捕されたそうです。
全治3か月と有りますが回復しても指が無いのですから走るのは愚か歩くのも不自由でしょうね。お気の毒です。
容疑者は容疑を否認しているそうですがこの手の男に交際を求められた被害者は何とも迷惑の限りでしたね。
それにしてもすごい「毒物」が有るのに驚きました。


朝日新聞:
同僚の女性の靴の中に毒物を塗って殺害しようとしたとして、静岡県警は28日、殺人未遂容疑で山梨県山中湖村平野、会社員深沢辰次郎容疑者(40)を逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 捜査1課などによると、深沢容疑者は昨年12月5日ごろ、静岡県内の勤務先で同僚の40代女性の靴内に毒物「フッ化水素酸」の液体を塗り、殺害しようとした疑いがある。女性は左足が壊疽(えそ)を起こし、足の指5本全てを切断する約3カ月の重傷を負い、現在も入院している。

 深沢容疑者は勤務先でフッ化水素酸を扱う立場にあった。同課は深沢容疑者が、女性への好意が受け入れられずに犯行に及んだとみている。
(引用終わり)
コメント

ホリエモン 仮釈放!

2013-03-28 08:08:44 | 社会
「今後は社会貢献」…仮釈放の堀江氏、収監前より30キロ減(産経新聞) - goo ニュース

昨日27日旧ライブドアの堀江貴文氏(40)が仮釈放され夜には都内で記者会見してました。
会見の一部をTVニュースで見ましたがか「工場には身障者や認知症の人々も大勢いた」とか「真面目な性格なので怒鳴られながら一所懸命働いた」等と語っていました。工場とは塀の中の作業場か何かの事なのでしょうかね?

株価を操作して投資家に大損掛けましたし自分も保有株は紙屑になったようです。腹心がやくざに殺された様ですがうやむやになってしまいましたね。前回も何かで収監され痩せて出てきました。今回も90数キロの肥満体が30キロ減の60数キロと確かにほっそりとして見えるほど減量振りです。早速ハンバーガーを食べたとありますからまたリバウンドしますね。 わははは

今40歳でこれから実業に関わるとすると金も人材も集めるのに大変でしょうね。
堅気を通して見せてください。あまり期待しないでお願いします。


写真:やせたホリエモン

産経新聞:
「この日を迎えられ、万感の思い。仕事をしながら社会貢献をしていきたい」。仮釈放された旧ライブドアの堀江貴文元社長(40)は27日夜、東京都内で記者会見し、社会復帰の喜びと今後の抱負を語った。

 堀江元社長はチェックのシャツ、紺のジャケット、緑のパンツ姿。体重は収監前の90キロ台から約30キロ痩せたといい、ほっそりした顔を何度もほころばせた。

 会見では「株主や多くの方に迷惑を掛けた。反省した」と謝罪する一方、今後は収監前から手掛る民間宇宙開発事業を進める考えを示した。また受刑者に高齢者や障害者が多いことに気づいたといい、「再犯防止のために社会福祉の向上が必要。そうした事業にも興味が出た」と話した。

 収監中の生活については「生来まじめな性格。工場作業などを熱心にやった。そうした点が早期の仮釈放に繋がったのだと思う」と振り返った。

 堀江元社長は収監中も、食事や出来事、時事批評などを手紙につづり、支援者の手で月額840円の有料メールマガジンとして配信し続けた。購読者は1万人を超えていたという。
(引用終わり)

コメント   トラックバック (3)

鹿児島の最福寺 朝鮮総連本部を落札

2013-03-27 07:43:16 | 社会
最福寺・池口恵観法主「靖国の隣、譲りたくない」 朝鮮総連中央本部落札(産経新聞) - goo ニュース

昨日26日朝鮮総連中央本部の土地と建物を鹿児島の最福寺さんが45億円で落札したそうです。
最低落札価格が21億円のところ倍以上の価格ですから気張りましたね。
不動産鑑定士の見積もりでは26億円位でないかと別紙が伝えていました。

やはり別紙ではこのお寺さんは「真言宗」だそうで有名な野球選手がお護摩祈祷かなんかして有名な他、写真の法主さんは北朝鮮に数度渡り北朝鮮首脳ともかかわりは深いようです。
裏の関係なんか市井の爺に判る筈もありません。
北系の信金の債務を700億円弱国税で被ったのですから少しでも資産売却させて国に戻させるのは良い事でしょう。
それにしてもこのお寺さんはお金を持っていますね。
驚くばかりです。
次に何が出て来るでしょう?
しばらく見守るしかありません。


写真:記者会見中の池口法主

産経新聞:
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部の土地、建物を落札した宗教法人「最福寺」(鹿児島県)の池口恵観法主は別院の「江の島大師」(神奈川県藤沢市)で26日会見し、落札の経緯や今後の運営方針について報道陣に語った。一問一答は次の通り。

 --落札の経緯は

 「過去2年間で5回ほど北朝鮮を訪問しているが、そのたびに上層部から『中央本部は大使館だと思っている。いい形で残せるように、あなたの力で日本政府に話してくれないか』といわれていた。中央本部が靖国神社の隣にあるということで、供養や慰霊の場としての利点もあり、何度か訪れるうちに『ここは譲りたくない』と思うようになった」

 --北朝鮮側の意向に沿った形か

 「意向に応えられたのかどうかは分からないが、われわれが落札したことで、北朝鮮の方々も、『これで良い道が開かれる』という考えを持ったのではないかと思う」

 --中央本部をどのように活用していくのか

 「アジアをはじめ、世界の民族の融和と慰霊の拠点にしたい。建物はそのままの状態で使い、壊したりするつもりはない。ただ、人々が祈りをささげる場所を作りたい。中央本部の方々を追い出すということではない。残ったところをお貸しする形でいいのではないかと思うが、使い方は難しい。今後、総連側と相談することになる。総連側から借りたいという意向があれば検討する」

 --45億円余りという高額での落札になった

 「知人に、どれくらいなら確実に落札できるのかを聞いた。知人が『このくらいなら大丈夫だろう』と言っていたのでそうした。資金はある程度のメドは立っているが、今後は寄付のようなことも含めて、色々な人の知恵を借りたい。総連側からお金が入ることはありえない」
(引用終わり)
コメント (2)   トラックバック (1)

一票の格差 「違憲」!! 広島高裁

2013-03-26 08:05:09 | 政治
画期的か非現実的か…1票格差、選挙無効に衝撃(読売新聞) - goo ニュース

昨日25日広島高裁が「一票の格差」は違憲と判断しました。
但し選挙区割の見直し等に着手している状況を勘案し11月まで猶予を設けたようです。

一般的な言葉でいえば「画期的」ですがさて実行すると「選挙のやり直し」ですから「大変な混乱」が起きる事は想像できます。
もっとも国側は直ちに控訴するでしょうが。

日本は明治以降は欧米のそして昭和20年以降は特に米国の制度を濃厚に受け入れましたが、その制度そのものそしてその運用が日本人に合わないのですよね。
簡単な例が「教育委員会制度」をはじめ「XX委員会制度」です。本当は町の納税者がXXが正しく機能しているかどうか検証する主体なのですがXX組織のOBが委員会の構成員になってしまうのですからね。

もし立法府の長(衆参両院長)に見識があるなら少なくとも党利党略を超えた当面の「格差是正案」を国民に出さねばいけません。
でも何も言いませんから「長老議員の上がりポスト」でしかありません。
立法府に至っては与野党の一部が「抜本的制度改革」(二院制の是非、議員定数、選挙区割りや比例定数等)を口にして議論が先に進みません。
口は悪いですが「泥棒に警官をやらせるのですから捕まるわけが有りません」
さすがに「司法府」が見かねて高裁判決になったと思われます。

要するに戦後日本では「三権の長」が存在しないのですよ。
江戸時代ならどうしたでしょう。
おそらく将軍は機関の長(決まった事をOKするだけ)ですから五手掛り(寺社奉行、勘定奉行、町奉行、大目付、目付)の議論に任せたでしょうね。
そこから考えれば「三権府の長」の誰かが私利私欲を捨てて改革に手を付けないと事が始まらないのですよね。
すべての問題を包括的に捉え手直しの順序と方法を決めてそれを広く提言してあとは「アミダくじ」「サイコロ」「関係者による投票(コンクラーベ風に少数を消去してゆく)」等で決めなければいけないのですよね。
それが憲法違反だとしたらその行為によって憲法の規定が変えられたという事なのです。
自民党の党首が内閣総理大臣になるのでなく日本人の代表が日本国総理大臣になる制度も必要です。
誰が非常事態宣言をだして「三すくみ」の罠を破るでしょうか?
「泥棒が警官では泥棒は捕まりません」


写真:原告側弁護士ら

読売新聞:
 「もはや憲法上、許されるべきではない」。衆院選の「1票の格差」を巡り、選挙の無効を言い渡した25日の広島高裁判決。

 「出るはずがない」と言われてきた初めての無効判決に、格差是正を求め続けてきた原告側は「画期的」と歓迎したが、地元の政党関係者は「非現実的だ」と反発、各方面に衝撃が広がっている。

 ◆原告団 

 「選挙を無効とする」。 筏津 ( いかだつ ) 順子裁判長が主文を読み上げた瞬間、法廷内は静まり返り、被告代理人ばかりか、原告の弁護士までが驚いた表情を浮かべた。

 「ここまで踏み込むとは思っていなかったので、『選挙無効』用のコメントは用意していなかった」

 閉廷後、広島市内で記者会見した原告団の金尾哲也弁護士は満面の笑みを浮かべながら、「うれしい誤算」についてこう明かした。裁判所前で掲げる「勝訴」の紙も用意していなかったという。

 それでも、「本来の司法権の役割を明確に打ち出してくれた」と判決を高く評価。判決が、今年11月27日から選挙が無効となるとした点について、「我々の望み以上に短い期間。国会議員は襟を正して是正に取り組むべきだ」と訴えた。

 同席した石井誠一郎弁護士も、これまで区割りを是正してこなかった政治を批判し、「違憲状態とした2011年の最高裁判決から前回選まで、国会の会期は479日あった。考える期間を裁判所が与えていたのにできなかった」と指摘した。

 ◆当事者

 衆院広島1、2区で選挙戦を戦った当事者たちは、複雑な表情で受け止めた。

 「厳粛に受け止めなければならない」と言葉少なに語ったのは、広島1区選出の岸田文雄外相。同2区選出で自民党の平口洋衆院議員は「区割りのあり方を議論していかないといけない」とした一方で、「広島1、2区だけ(1票の格差が)突出しているわけではない。『司法は踏み込みすぎだ』という議論も出るのではないか」と苦言も忘れなかった。同党広島県連の宇田伸幹事長も、「内政や外交で課題が山積するなかで、再選挙を求めるのは非現実的」と批判した。

 落選者からは「やり直し」を求める声も上がった。広島1区から民主党公認で立候補した野中幸市さんは「裁判の結果を軽んじることは、国民の意思を軽んじること。格差を正したうえで、選挙をやり直すべきだ」と強い口調で語った。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)