王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

東証 大納会 終値29年ぶり安値!

2011-12-31 08:16:19 | 為替 ドル 株式
ユーロ99円台に、大納会29年ぶり安値(読売新聞) - goo ニュース

2011年の東証大納会は日経平均で8455円35銭(前日比6円46銭高)で取引を終えました。
年初には1万円を超えていたのですから2割近く値を下げたことになります。

個人と法人の含み資産の現象は数十兆円になるでしょうね。
この所ユーロ安ですから欧州向け輸出関連株に陰りが出ているようです。円も対ドルで高含み 76円台が窺えるのでまたゾロ介入騒ぎですかね??
年明けにはEU各国の国債の格付け引き下げが必至の様ですから年初の株価も乱高下しそうです。

国策として「輸出立国」は限界ですね。当然その為の「円安政策」とそれを維持するための「為替介入」そしてその原資である為券(国債の発行)から発想を転換しかつ飛躍させなければいけません。

垂れ流しのドルに対抗するには「もっと国内に円を流さなければいけません」EU諸国の国債の格付け引き下げそして米国債もその匂いありですから日本の国債も2-3年程度利払いを停止すれば欧米国債に連れて格付けが下がります。
それによって「円の独歩高」が阻止されるのですが「海外からの円の信認」を金科玉条(ば○の一つ覚え)としている財務官僚は考えが及びません。
ここ5-6年いやもっと長く大金持ちは株価さげでも大儲けしているのですから「上げ」にしか張れない小金持ちは模様眺めが良いと思いますが「負けが込むと熱くなるのは賭け事の習いです」

じり貧を恐れてどか貧にならぬよう気を付けましょうね。
少し早いですが「どうぞよいお年をお迎えください」
それと三平師匠ではありませんが「体だけは大切にしてください」


写真:クロージングベルを鳴らす佐々木監督と安藤梢選手

読売新聞:
 今年最後の取引となる大納会を迎えた30日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は前日比56円46銭高の8455円35銭で取引を終えた。

 1万円を超えていた2010年末から17%も下落、年末の終値としては1982年以来、29年ぶりの低水準となった。東証1部の株式時価総額はこの1年間で約54兆円減った。

 東日本大震災や欧州危機に加え、超円高による輸出企業の収益悪化懸念が打撃となった。30日のロンドン外国為替市場では円相場が一時、1ユーロ=99円85銭まで上昇、10年半ぶりの円高・ユーロ安水準をつけた。

 東京市場の円相場は、10年末より対ドルで5%上昇し、30日午後5時、1ドル=77円56~58銭で大方の取引を終えた。安全資産として円が買われ、円は対ユーロでも7%上昇した。また、東京電力株の終値は183円と、10年末の10分の1以下となった。主要株価指数はアジアや欧州でも値下がりし、1年間の下落率は香港で20%、上海で22%だった。ドイツでは29日時点で15%安となっている。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

消費税8% 14年4月 民主が了解

2011-12-30 07:21:27 | 政治
14年4月に消費税8%…半年延期、民主が了承(読売新聞) - goo ニュース

素案とか原案など言葉使いの違いを無視すれば昨日30日夜民主党が消費税率の値上げと実施時期を決めました。
当初の原案より実行時期を半年遅らせ「2014年4月に8%、15年10月に10%」だそうでこの半年遅れが野田首相の妥協案だったようです。
更に景気が悪くなりますね。

この後年明けに政府と与党が「税と社会保障の一体改革」の素案をまとめ与野党協議を踏まえた上一体改革大綱とし閣議決定し3月末までに関連法案を国会に提出するとか。
♪そうだったら良いのにな そうだったら良いのにな♪

何度も書いているが国債残高1000兆円を放って置いて消費税率の上げで国家財政の再建を考える民主党幹部と財務省の頭の質の悪さを指摘しておく。

政治とは50年100年の期間で国民を間違いない生活の出来る方向に導いてゆく方策を決める事です。
日々の取引「大根一本、豚こま100グラムの取引毎に税を課して問題の根っこが解消するだろうか?」

既にギリシャ、イタリアの財政が破綻してEU中央銀行やIMFの管理下にある。
まあその代わり国債残高の半分を帳消しするらしい。

日本も他人ごとでなく01年頃からIMF管理になったらどうなるか国会でも議論された。
その一つネバダ レポートを参考にすれば:
日本が財政破綻でIMF管理になるとーーーーー
①公務員総数とその給与の30%カット
②退職金は0 ボーナスもカット
年金一律30%カット
消費税率20%に上げ
⑤最低課税基準を100万円にひきさげ
⑥資産税の導入
⑦ペイオフ(Payoff)-預金召し上げ(第一次1千万円超 第二次で30-40%カット)
等などですよ。

このレポートでさえ公務員の数と給与のカットで代表される政府の冗費削減が最優先なのです。
その後で重税で国民を絞り上げる枠組みです。
でも何のことは無い! 昭和21年2月に日本政府が行った新円切り替えによる戦争による放漫財政の後始末の一つが上の政策なんですよ。

今年3月1000年意1度と言われる東日本大震災とそれに続く福島第一原発の事故で日本は戦後最悪といわれる国難に見舞われました。
しかし国難との言葉が踊っただけで復興はおろか復旧さえ満足ではありません。
民主党はその責任を負えない元凶ですが自民党も公明党もお粗末です。
どこの党であれあの時点で「国家非常事態宣言」をしてその指導理念を示し超法規的措置をとれば今頃はいささか一息入る所だったのですが。
暇のある方は浜爺の震災復興大構想をお読みください。
IMF管理下で生活になれば政治の無能の証明、日本政府の管理下で財政再建で出来るでしょうか?
それをやるのが政治指導者の貫なのですがそれを提言できる政党或いは人物は何処に眠っているのでしょうね。
繰り返します。1000兆円の国債残高解消なくして日本の子供たちの未来は有りません。
民主党は「政権交代詐欺」の罪で雲散霧消でしょうね。
ネバダレポートを執行されないよう皆で知恵を絞りましょう。


読売新聞:
消費税増税を巡る民主党内の調整は29日深夜、決着した。

 党税制調査会と一体改革調査会の合同総会は、消費税率の引き上げ時期を当初の原案より半年遅らせ、「2014年4月に8%、15年10月に10%」とする野田首相が提示した修正案を了承した。首相は総会で「今、我々が逃げたら、この国はどうなるのか」と消費税増税の必要性を訴え、反対論を押し切った。しかし、消費税率引き上げ関連法案の成立には野党の協力が不可欠で、税率引き上げへのハードルはなお高い。

 民主党は30日午後に政策調査会の役員会を開き、一体改革の原案を決定する。同日の政府税制調査会で政府・民主党案を調整する。政府・与党は、年明けに消費税増税を軸とする社会保障・税一体改革の素案をまとめる。与野党協議を踏まえた上で、一体改革大綱を閣議決定し、3月末までに関連法案を国会に提出する構えだ。
(引用終わり)

コメント   トラックバック (3)

民主党 離党議員と新党結成!?

2011-12-29 07:36:42 | 政治
民主、離党ドミノ 「公約違反」など訴え計11人(朝日新聞) - goo ニュース

この記事と同時に新党大地の鈴木宗男氏が28日「新党を結成」した事が報じられています。
そそっかしい浜爺は民主党離党の11人と鈴木氏の新党に参画したか??と思ったが数が違うので記事を読み比べた。
鈴木新党は「大地・真民主党」と呼び松木謙公元農林水産政務官と新党大地の浅野貴博衆院議員、民主党に離党届を出した横峯良郎参院議員と参院無所属の石川知裕衆院議員、無所属で民主党会派に所属する平山誠参院議員の様だ。
そうすると今月になり11人の離党民主党議員(冒頭のリスト参照)の内、横峯氏だけが外れる。
そうなると11名のうち10名前後が内山衆院議員を核に別の新党を作る様だ。
しかしよく見ると8名が比例代表の議員で小沢チルドレンと囃された方々だ。
骨のあるのは宮城2区の中島衆院議員しかいない。
民主党が今の体たらくでは党に残る小沢チルドレンが内山氏の新党に参加してもしなくても解散総選挙までの数合わせでしかない。

政治とは少数精鋭でやるもので「その新鮮な意見に他党が参画して政治を変えてゆく」
今地方では河村名古屋市長と橋下大阪市長がそれを行っている。
国政で言えば無党派層が40%もいるのだからその無関心を国政に振り向かせる「提言」がなければならない。
消費税上げがいけなければ(浜爺も反対です)どう1000兆円の国債残を処理するのか?

雑魚は何匹集まっても雑魚なのか? 雑魚の中から大魚に化ける生きの良いのがいるか?
まあ浜爺が見る限りでは「お家の事情で正義を口にしている風に見えてしまう」のは年寄りのひが目だろうか?
まあ民主党は分裂しないと「政権交代詐欺」の汚名は避けられない。

もう少し見守りましょうね。


写真:離党11名の氏名

朝日新聞:
民主党の「離党ドミノ」が止まらない。野田佳彦首相が突き進む消費増税に反発。28日、内山晃衆院議員ら9人に続き、横峯良郎参院議員(比例)も離党届を提出。一方、鈴木宗男前衆院議員は同日、国会議員5人による新党「大地・真民主党」の結成を総務省に届け、民主党離党者の受け皿づくりに動き始めた。

 民主党の12月の離党者は、八ツ場(やんば)ダムの建設継続を「マニフェスト違反」として離党届を提出した中島政希衆院議員を含め計11人にのぼる。消費増税もマニフェストにはない項目だけに、首相の今後の対応次第ではさらに離党者が増える可能性もはらむ。

 内山氏らは28日午前、離党届提出後、国会内で輿石東幹事長と向き合った。内山氏が「離党します」と伝えると、輿石氏は「民主党が間違ったという意見の表明ということで離党という形を取られたんだと思う」と応じ、慰留しなかった。
(引用終わり)
コメント (2)   トラックバック (4)

「普天間」評価書 沖縄県庁に未明に搬入される!!

2011-12-28 08:04:26 | 政治
「普天間」評価書、沖縄県庁に未明に搬入(読売新聞) - goo ニュース

昨日27日夕刻のTVを見ていたら沖縄県庁を大勢の労働者が囲み一部が県庁に来る貨物車の積荷を点検していました。
防衛庁が発送した「普天間移設に関する環境影響評価書」を積んでないか調べているのですね。
映像ではDHLの配送車が配達を断念引返していましたがそれが2度に亘ったそうです。

浜爺は映像を見ながら「正面に注意を集めて裏口から入る」とか「ピケットが解けたあと(多分夜)入る」手があるなと思っていました。
案の定沖縄防衛局は局長を先頭に今日28日午前4時16箱に上る書類を県庁守衛室に届けたそうです。

この配送阻止作戦は反対派(労組?)の負けですね。年内「評価書」の提出が出来なければ防衛省と野田政権は(対米)面子失墜必至でした。
失礼を省みず言えば御用納めまでは「夜間もピケを晴れなかった反対派の負け」と見るか「反対したとのアリバイ作り」に過ぎなかったのか県外の浜爺には全く判りません。

一方政府側も「沖縄の県民の理解を得て」とか野田首相の言葉が有るのに「アセス」を「宿直室に搬入」とは心無い仕業で今後の反対派との交渉は難航するでしょうね!

さて今日の仲井真県知事はどう対応するのでしょう?
政府の発言では今年321億円の沖縄向け一括交付金を来年度当初1000億円の増額を野田総理の発言で1500億円に上乗せとかで予算が組まれた様です。
沖縄県民の反対の声は高いけど「札束で押さえ込みでしょうか?」

本当の無党派で物言わない沖縄県民の意思は何処にあるのでしょう?
誰がそれを体現しているのでしょう? 
ここをしっかり掴まないと基地問題の解決は難しそうです。
本当は対したので「米軍基地は沖縄にいらない。国内にもいらない」と言えば良かったのですが。
小手先の積み重ねでは解決出来ないでしょうね。
野田首相の宿題の1です。


写真:27日の組合員

読売新聞:
沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に関し、防衛省が26日に県宛てに発送しながら、移設反対派の妨害で届けることができなかった環境影響評価書について、沖縄防衛局は28日未明、県庁舎内に運び込んだ。

 同防衛局などによると、午前4時10分頃、防衛局の車両が県庁に到着し、職員数人が評価書の入った段ボール箱16個を庁舎内の警備員室に運び込んだ。

 防衛省は26日に評価書を発送。27日に配送業者が県庁舎内に運ぼうとしたが、反対派のメンバーに取り囲まれるなどして阻まれていた。
(引用終わり)
コメント (1)   トラックバック (2)

パワハラで昼食100万円たかる 熊本市 管理職2名!!

2011-12-27 08:03:59 | 駄目だ! こりゃ
部下に昼食100万たかる…毎日正座させ説教も(読売新聞) - goo ニュース

今朝朝ラジで高嶋氏の話を聞いていたら件のパワハラの話が出ていた。
随分酷い話だと聞き流したが今活字で確認するとなるほど酷い。

熊本市は26日同市の係長(49)と参事(47)を停職6ヶ月の懲戒処分にしたそうです。
発表によれば09年6月採用直後の20歳代の男性職員が公用車を運転中道を間違えた事に端を発し「尻拭い」を口実に2年5ヶ月に亘って毎日のように「100万円以上昼飯をおごらせた」他職場の喫煙室で30分ー1時間にわたり「正座をさせて説教」していたそうです。

可哀想に男性職員は精神的苦痛を理由に今月11月9日休職したそうです。
家族から職場の上司に報告が行き発覚したとか。
熊本市では他にもあるかもしれません??

この二人の小役人は悪質ですね。ゆすりたかりで「刑事事件」の範疇に触れませんかね?
二人は昼食代の返還を申し出ているそうだが「倍返し」だよな。
それにしてもこの若者よく頑張った! まあ頑張ったから病気療養になったと思うけど。
早く良くなって職場に復帰してしてください。


読売新聞:
熊本市は26日、直属の部下に対し、約2年5か月にわたって昼食を計100万円以上おごらせたり正座をさせたりするパワーハラスメント(職権による人権侵害)を続けたとして、同市農水商工局の男性係長(49)、男性技術参事(47)(係長級)の2人を停職6か月の懲戒処分にした。

 発表によると、パワハラは2009年6月、採用直後の男性職員(20歳代)が公用車を運転した際に道を間違えたことをきっかけに始まった。男性職員が精神的苦痛を理由に病気療養で休職する今年11月7日頃まで、「お前の仕事の尻ぬぐいをしてやった」などと言ってほぼ毎日、昼食をおごらせたほか、職場の喫煙室で約30分~1時間、正座をさせて説教していた。最近は焼き肉、うなぎ、すしなどの高価な飲食店を2人が選んでいたという。

 男性職員から相談を受けた家族が職場の上司に報告し発覚。2人は「教育のつもりだった」と釈明し、昼食代の返還を申し出ている。
(引用終わり)

コメント   トラックバック (3)