王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

女子団体追い抜き 銀メダル

2010-02-28 09:15:20 | スポーツ
100分の2秒差、日本「銀」…女子追い抜き(読売新聞) - goo ニュース

いやー惜しかったですね! ゴールの一瞬では何とか逃げ切ったかと思いましたが。
直ぐ(多分電子的な計時で)0.02秒差(TVでは0.03秒だった)で「銀」となりました。
それにしても立派な銀でした。
穂積、小平と田畑の三選手は良く頑張りました。

準決勝でアメリカに勝ったドイツは最後の選手が転倒してゴールインしましたので日本との決勝選でどういうメンバーにするか気になりました。
すると如何でしょう! 転んだ選手ともう一人の2選手を中距離走者に替えて出てきました。
日本は準決勝と同じ三人です。控えに高木美帆ちゃんがいますが記録的に無理でしょうね。
前半の2秒近い好リードを徐々に追い上げられ最終回では1秒余りを詰められてしまいました。準決勝の疲れも有ったでしょうし駒数に余裕のあったドイツに惜しくも金を譲りました。
次回のソチは中距離スケーターがもう少しづつスピードを上げて世界の上位に並ぶ様になると金も狙えそうです。
高木美帆ちゃん始め若いスケーターが輩出する選抜法を検討してください。
期待しています。

さてパシュートってpursuitですかね。
辞書を引くと追跡とか追撃が1番目の意味でしょう。
追い抜きというより追いかけ見たいな展開だけど!? その内パシュートなんて翻訳無しに使われそう。どうでも良い話でした。


読売新聞:
バンクーバー五輪第16日の27日(日本時間28日)、スピードスケート女子団体追い抜き決勝が行われ、日本(穂積雅子=ダイチ、小平奈緒=相沢病院、田畑真紀=ダイチ)はドイツに敗れ、銀メダルとなった。

 日本は一時、ドイツに1秒7以上の差をつけたが、終盤に猛追に遭い、最後は100分の2秒差で逆転されて金メダルに届かなかった。15歳の高木美帆(北海道・札内中)の出場機会はなかった。

 日本女子スピードスケートでは、1998年長野大会500メートルで岡崎朋美(富士急)が銅を獲得して以来のメダルで、銀メダルは史上初めて。今大会の日本勢のメダルは、銀3、銅2となった。(引用終わり)
コメント   トラックバック (38)

タクシン元首相 1240億円没収

2010-02-27 08:28:15 | 海外
タクシン氏の1240億円没収=「首相の職権乱用し蓄財」-タイ最高裁(時事通信) - goo ニュース

いやータイ最高裁が物凄い判決を下しました。
タクシン元首相一族の資産を巡る裁判で26日:
「760億バーツの内460億バーツ(約1240億円)について職権乱用による不正蓄財と認定し没収する」判決を言い渡したそうです。

この記事を見て何だか凄い複雑な感じを抱きました。勿論爺の思い込みが大部分と思うのですが。

朝の托鉢と微笑みで始まる国。ワットアルン、ワットトライミットの黄金仏、ワットポーの巨大にして金々の寝釈迦など等ーー
爺もサラリーマンの頃、妻や子どもたちと何回か訪れました。

日本円で1240億円の没収とは「貨幣価値の違いを考えれば10倍として1兆2千億円ほど抑えられてしまう」のだからタクシン一族は痛いよなー。
一族と言っても自分以外は妻方の財産見たいです。
職権乱用としてもやる規模がでかいよね!

タクシン氏が「国策捜査だ!」といって争ったか否かは判りませんが王様の下で三権府が機能して不正蓄財没収とは立派ですね。
それはさておきこれでタイの政情が安定するでしょうか? 見守りましょう。

かねてから爺は「公務員などで渡りをして退職金を稼ぎまくったり、不都合があって退職するのに退職金が支払われたりする事例に不快感を持っています」当局の言い訳によるとそれを禁じる決まり(法令か省令など)がないので出来ないそうです。
是非「立法府」で研究して「不正蓄財の没収」を可能にする法案を制定して欲しいものです。


時事通信:
【バンコク時事】タイのタクシン元首相一族の約760億バーツ(約2000億円)に上る資産をめぐる裁判で、最高裁は26日、このうち約460億バーツ(約1240億円)について、職権乱用による不正蓄財と認定し、没収する判決を言い渡した。

 巨額資産の没収は、国外逃亡中の元首相や国内の支持派に大きな打撃となる。現政権と元首相派は昨年4月の衝突で多数の死傷者を出しており、対立が再び先鋭化する恐れもある。

 最高裁は元首相が在任中、税法改正やミャンマー政府への借款などを通じ、一族企業に便宜を図ったと指摘。首相就任時に所有していた資産を除き、不正な利得と結論づけた。

 これまでの裁判で、元首相側は「すべて適法な取引で、職権乱用などはしていない」と主張していた。  (引用終わり)
コメント

女子フィギュア 真央 銀 ヨナ 金

2010-02-26 15:23:21 | スポーツ
ヨナ「金」、真央「銀」…安藤は5位(読売新聞) - goo ニュース

浅田真央選手が銀メダルを取りました。いや立派、よく頑張りました。

金メダルに輝いたのは韓国のキムヨナ選手でした。
これは別格の腕前でした。

キムヨナ選手は真央ちゃんのひとつ前で滑りましたが爺のような素人が見てもジャンプの躍動感があり着地での滑らかさが感じられ演技にギクシャクした感じが見られませんでした。
得点は228.56と歴代最高点を大幅に更新する凄さです。
この後の浅田真央選手は決して悪くはありませんが1、2箇所で「あれ!」と思う瞬間がありました。
それでも205.50と自己ベストを出しました。自己ベストを出してもキムヨナ選手に届きません。従ってバンクーバーでの勝負に限れば真央選手に比べキムヨナ選手が上と潔く認めます。

さて総合順位ですが
3位にはカナダのジョァニー・ロシェットが202.64をマーク。爺が密かに心配していた様に真央さんにもう一つミスがあれば入れ替わっていたかも!?

ここまではSP競技での順位そのままです。
4位は何と最後に滑った米国の日本娘(米国選手)長洲未来選手が見事な演技で上位に食い込みました。
その結果暫定4位につけていた安藤美姫選手は押し出され5位。
SPで11位についていた鈴木明子選手はフリーで高得点を出し8位に入賞しました。

それぞれの選手はソチの冬季五輪がを如何考えていくのでしょう?
未だキムヨナ選手を目標とした熱い戦いは続くのでしょうね。

この五輪は金メダル無く終わりそうです。一寸寂しい気分です。


読売新聞:
 【バンクーバー=読売取材団】バンクーバー冬季五輪第14日の25日(日本時間26日)、フィギュアスケート女子のフリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の浅田真央(19)(中京大)は合計で自己ベストの205・50点を出し、銀メダルに輝いた。

 金メダルはSP首位の 金妍児 ( キムヨナ ) (韓国)で、世界最高得点を大幅に更新する228・56点をマークした。この種目で日本勢は、2006年トリノ五輪優勝の荒川静香に続くメダル獲得。

 今大会の日本勢のメダルは、銀2、銅2の4個となった。

 浅田のフリーは、五輪女子で史上初めて2度の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)に成功したが、中盤にミスも出て、 完璧 ( かんぺき ) な演技を見せた金妍児には及ばなかった。

 SP4位の安藤美姫(トヨタ自動車)は5位でメダルに届かず。鈴木明子(邦和スポーツランド)は8位入賞。

 日本選手が男女とも3人ずつ全員入賞したのは五輪史上初めて。
(引用終わり)
コメント (2)   トラックバック (71)

道警60歳警視 盗撮で逮捕

2010-02-25 16:10:13 | 駄目だ! こりゃ
盗撮で機動警察隊長逮捕=駅のエスカレーターで-北海道警(時事通信) - goo ニュース

月中にも横浜市でNECの40代の部長が痴漢容疑で捕まったばかりでした。
今度は25日北海道の札幌で60歳の警視が「スカート内を盗撮」し道迷惑防止条例違反で逮捕されました。

このお巡りさんは偉いのですよ。
釧路方面本部十勝機動警察隊長で警視とあります。
この機動隊とは通報に対応して「いち早くパトカーで犯罪現場に駆けつける花形」ですよね。

いつも思うのですが「社会的にそれなりの地位が有り、雇用が安定していて、給与もそこそこ有るのに」
何でこの様なつまらない間違いを起こすのでしょう?

痴漢、盗撮、万引き等で社会的地位を失ってしまうのです。
この警視は3月に退職予定だったとか。
場合によっては懲戒免職で退職金がパー 諭旨免職でも「安全協会」その他の甘い再就職先もパーでしょうね。

加えて奥さんがいて「離婚問題」子どもさんも大きくて「家庭問題」も起きそうです。

よくよくこの手の犯罪を戒めとして人畜無害な爺になる様心がけねばなりません。


時事通信:
札幌市内の地下鉄駅のエスカレーターで女性のスカート内を盗撮したとして、北海道警は25日までに、道迷惑防止条例違反容疑で釧路方面本部十勝機動警察隊長の警視佐藤清容疑者(60)=音更町木野大通東=を現行犯逮捕した。同方面本部によると、容疑を認め、「すみません」と話しているという。

 道警は同日、佐藤容疑者を同警察隊付とした。

 逮捕容疑は24日午後11時35分ごろ、札幌市豊平区の市営地下鉄福住駅の上りエスカレーターで30代女性のスカート内をデジタルカメラで動画撮影した疑い。

 同方面本部によると、女性が気付き声を上げ、近くにいた10代の男性が取り押さえた。佐藤容疑者は休暇を取って札幌市の自宅に帰省中で、JR札幌駅近くでパチンコと飲酒をした帰りだったという。

 佐藤容疑者は3月末に定年退職の予定だった。(引用終わり) 
コメント

トヨタ社長 米議会公聴会で証言

2010-02-25 08:14:47 | 政治
「率直な反省」表明=豊田社長、米議会公聴会で-トヨタ・リコール問題(時事通信) - goo ニュース

今朝8時頃TVニュースを見ているとトヨタの豊田章雄社長が米下院での公聴会を終え記者会見していました。
24日午後(日本時間25日未明)に始まり凡そ3時間かけた(と言っていました)公聴会が終えたようです。
前日か? 米国トヨタの社長が公聴会に呼ばれ冒頭「2006年にレクサスが暴走して死ぬ思いをした夫人が出席し“Shame on you for being so greedy!(強欲な奴め、恥を知れ)と言ってました。

今朝は(写真の様に)豊田氏は宣誓してますね。まさか聖書に手を置いて(うそをつかないと)誓ったのでないでしょうから日本の神様か仏様に誓って証言したのですかね!?

ニュースは掻い摘んで下院議員と豊田社長の応答を写していました。
アクセルを制御する電子装置には問題が無い。リコール問題を知ったのは昨年暮れ頃、はっきり知らないが米国自動車関係者が技術者を訪ねたのを知っていた。などと質問に答える様子が流れました。
米国の社長(彼は販売会社の社長だそうです)よりましだけど、これでユーザーと票を抱えた支持者の動向を気にする下院議員の得心を得られたかは疑問だ。
「貴方の立場(社長)でその対応で充分とは思えない」見たいな批判も浴びていました。

2日には上院の公聴会が予定されているそうです。豊田社長が出るでしょうか?
米国は世界のトヨタを叩いてGMを生き返らせないといけないのですから米国トヨタと豊田社長はまだまだ厳しい対応を続けないと信頼を回復できそうに見えませんでした。

今後も経過を見守る必要がありそうです。


時事通信:
【ワシントン時事】トヨタ自動車の大規模リコール(回収・無償修理)問題に関する米下院監督・政府改革委員会の公聴会が24日午前(日本時間25日未明)、始まった。豊田章男社長は公聴会で証言。急成長に人材、組織が追いつかなかったことへの率直な反省や、起きた事故への謝罪を表明し、安全・品質管理を最優先する創業以来の基本理念に立ち返って再出発すると誓う。しかし、苦情や不具合への対応の遅れで、議員からは「リコール隠し」や、経営に「隠ぺい体質」があったのかどうかを厳しく追及され、窮地に追い込まれる場面も予想される。

 同委員会のタウンズ委員長は冒頭声明で、「トヨタは突然の急加速に関する報告を無視、あるいは過小評価していた」と批判するとともに、米運輸省の道路交通安全局(NHTSA)の対応の遅れについても問題視した。

 米議会では、2000年にブリヂストン米子会社ブリヂストン・ファイアストン(BSF、当時)のタイヤを装着した自動車の頻繁な横転事故で、小野正敏BSF会長(当時)が公聴会で責任を追及されたことがある。日本の大手自動車メーカーの経営トップがリコール問題で追及されるのは異例。  (引用終わり)
コメント   トラックバック (12)