王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

豆苗 再生力 !!

2018-05-22 13:30:30 | 生活(地域)
10日ほど前 スーパーで豆苗を買ってもやしの代わりに炒め物にして朝のパンに挟んで食べました。
一袋88円(本体価格)ですから三回に分けてもやし3袋分の値段ですかね。
パン1枚にもやし一袋全部は使いませんのでちょっと割高化も知れません。



後何日でもう一度食べられますかね??
コメント

今日の桜は3分咲きです !!

2018-03-22 16:30:07 | 生活(地域)
ここ横浜は19日の月容疑に開花宣言がされました。
ところが次に火曜日が朝から終日小雨そして昨日水曜日は春分の日なのに赤から雨、日中の気温が4-5度とか。青葉区では10時頃から2時間ほどボタボタ雪は降りました。
お墓参りを止めて早稲田に雑用を片付けに出ましたが激しく雨そして2時頃から1時間軽い雪がまいました。寒い事寒い事。

そして今日水曜日の天気予報は昼から晴れ5月の気温とか聞いていたのでお墓参りに出かけました。
黄金朝の赤門さんですが1お寺に着いた10時過ぎには傘もいらない程度になりホットしました。
傘を差して閼伽桶にお線香と放棄を持って坂道を上がってゆくのは厳しいものがあるなーと思っていたのです。
連日の雨のせいでしょう他所の御家もいつもに比べるとお花屋お線香のお供えが少なく見えました。
無事お参りを済ませて本堂前で一息入れると桜が3分ほど咲いていました。
明日から暖かくなれば24-5日の週末は見ごろになるでしょうね。

静かにお花見を済ませました。


コメント

横浜でも2度目の降雪 !

2018-02-02 10:21:24 | 生活(地域)
東京都心で積雪 前回立ち往生の山手トンネルは通行止めに

南岸低気圧の影響で1日から2日未明にかけて東京都心でも3センチ程の積雪予報が出ていました。
浜爺の暮らす横浜は降雪の予報に掛るか掛らない微妙な位置でした。

朝6時を過ぎると白いものがちらほら舞いだして7時過ぎには吹き溜まりでは1センチほどになりました。
玄関先の新聞受けに行くのに階段の雪を(すべり止めのため)除雪して長靴を履いて出ました。

その後TVで都心の雪情報を見ていましたが首都高の一部や周辺の高速道の一部が事前に通行止めになった他はJR・私鉄には大きな影響はでていないようでホットしました。
中学だか高校高の受験校があるようで学生さんが気になります。

ここ横浜では10時過ぎに降りやんだようでこのままで終われば明日の雪かきは玄関の一部と駐車場の入口を軽く雪かきすれば済みそうでほっとしています。
今回の降雪あるいは積雪した地域の皆さんにお見舞い申し上げます。
はーるよ 来い! はーやく 来い! ですね。


写真:1日午後11時過ぎ練馬で降雪

産経新聞:
本州南の海上にある低気圧の影響で2日朝は各地で雪が降り、東京都心などでも積雪があった。東京・多摩地方には全域で大雪警報が出ている。気象庁は、交通機関への影響に十分注意して余裕を持って行動するよう呼びかけている。

 気象庁によると、低気圧が発達しながら本州南の海上から東へ進んでいる影響で、関東甲信各地で雪が積もった。東京都心の積雪は1センチ。関東甲信ではこれから昼前にかけて各地でさらに雪が降る見込みで、東京23区の積雪は3センチと予想されている。

 日本道路交通情報センターによると、首都高速道路は、先月の大雪で長時間立ち往生した中央環状線の山手トンネルと埼玉新都心線は全線で、埼玉大宮線は上りの全線、下りは浦和南と新都心西の間で通行止めになっている。

 首都圏のJR・私鉄などは始発からおおむね平常通りだが、「ゆりかもめ」は始発から本数を減らして運転。小田急電鉄の特急ロマンスカーは始発からしばらくの間、運転を見合わせることにしている。

 雪の影響で、都内で入試を行っている私立中学の一部で開始時間を繰り下げている。
(引用終わり)
コメント

動物園の鶴が野生のアオサギに餌やり !!

2017-11-21 10:15:49 | 生活(地域)
野生アオサギにエサを分け与え24年 姫路市立動物園のタンチョウに「なんて優しい」の声

姫路市立動物園で近頃檻の中のタンチョウ(鶴)が外にいる野生のアオサギに餌をやっているのが話題になっているそうです。

世の中は殺したり殺されたり、騙したり騙されたり或いはビール瓶で殴ったり殴られたり殺伐とした話が絶えません。

1-2度なら何かの都合でそうなったかもしれません。
ところが新聞情報を遡るとタンチョウのペアが24年もこのような「餌やり行動」を取っているそうです。
餌やりをどうやって学習したのでしょうかね?
鶴は長生きですからこのペアが始めたとしてアオサギは当時と同じ個体なのでしょうか?
まあホッとした話題なので取り上げてみました。


写真:餌を待っているアオサギ

タウンネット:
兵庫県の姫路市立動物園でタンチョウが檻の中から野生のアオサギにエサを与えていると、ツイッターなどで話題になっている。

実はこのタンチョウ、24年間も同じ行動を続けているといい、その献身ぶりに感嘆する声が上がっている。

アオサギに何度もアジを食べさす

タンチョウは、檻の外にいるアオサギを見つけると、エサのアジをアオサギに向かって放り投げたり、クチバシに挟んで金網のすき間から出したりする。アオサギは、巧みにアジをついばみ、またエサをほしそうな表情をする。タンチョウは時に、アジをつつき続けて、小さな身に千切られた状態で持っていくこともある。
タンチョウの檻の前にやって来たアオサギ(写真は、姫路市立動物園提供)

こうしたタンチョウの行動は、ツイッター上で2017年11月15日ごろに紹介され、「なんて優しいんでしょう!」などと驚きの声が上がっている。

過去の新聞報道をたどってみると、姫路市立動物園のタンチョウは、1993年8月ごろから檻の外に来る野生のアオサギにエサのアジを与える行動が観察されていた。

アオサギにエサを与える行動が見られたのは、タンチョウのつがいで、オスの翔(しょう)とメスの空(くう)。ともに、現在は30歳ぐらいで、人間なら60歳近くに当たる。

アオサギがタンチョウのヒナを見て学習?

これまでの報道によると、アオサギは、朝と夕方に毎日やって来ており、1〜3羽ぐらいいたという。別の檻に、翔と空の子供が2羽(その後、1羽は死亡)おり、親と同じ行動が一時的に見られたとの報道もあった。

タンチョウが種を超えてエサをやるのは非常に珍しいという。アオサギは、クチバシを開き、羽をバタバタさせてエサを催促することもあるといい、こうした行動はタンチョウのヒナに見られるため、専門家は、アオサギがヒナを見て学習したのではないかともみているそうだ。

姫路市立動物園の担当飼育員は17日、Jタウンネットの取材に対し、アオサギにエサをあげているのは、翔と空だとした。子供は、現在はエサをあげていないという。

この日も、正午ぐらいに翔と空にエサのアジをあげると、飼育員や客がいなくなったころを見計らって、アオサギ1羽がやって来た。翔もよくあげているが、今回は、空の方がアジをあげていた。なお、タンチョウは、もともとアジをそのまま食べず、細かくしてから食べるといい、アオサギのためにエサを千切っていると一概には言えないらしい。
(引用終わり)
コメント

悪徳不動産屋と大家に気を付けましょう !!

2017-04-04 06:41:28 | 生活(地域)
満75歳の隠居生活への最後の仕上げに18年間にわたり借りていた弘明寺商店街に近い事務所を撤退しました。
今年の2月中旬の事です。
撤退に当たっては大家が出入りの不動産屋を連れてきました。
主な話は:
1;ハウスクリーニング代5万円を払え!!
2;事務所の床張りを畳に戻す修復費を5万円払え!!!
3:家賃の最終月の日割り返還は認めない !!!
というはちゃめちゃなものでした。

1-2については早速MホームのT小母さんにそれぞれの請求書を出しなさいと要求すると浜爺が退去した後、改装工事を請け負ったT住建という工務店が作った見積書が届きました。
これも驚いた事に;
1;ハウスクリーニング一式 5万円 とあるだけで明細が一切ありません。
浜爺も昔は勤め人で見積書はたくさん見て来ましたがこの手の見積書はインチキ臭いのです。
早速MホームのT小母さんを呼び出して「一式」に積みあがった個々の仕事の明細を示せ。ハウスクリーニングをするような場所は風呂場のタブと天井位でせいぜい1万2千円程度だろうと言いましたら「玄関ドア、下駄箱、天井壁、各入口ドア,戸、フローリングのワックス、ベランダ、トイレ、浴室、さびなど」
と回答してきました。
1年半前の更新時玄関の天井から廊下部分とトイレの壁紙は張り替えたばかりでちゃんとしていますしその他は経年劣化(築30年賃貸18年)によるもので請求書はうそと確信しました。
そこで2;の修復費5万円の事もあるので見積書を出したT住建の社長を厳しく問い詰めました。
ついにゲロした事は「実際のクリーニング代ではありません。2dkなら5万円,3dkならX万円と業界で決めている相場を入れました」と。

これを受けてT小母さんに文句を言うと折り返し「大家と相談半額にする」と返事がきました。これには納得の返事はしませんでした。
さて京間8畳の床板をはがして5万円は暴利だ! 日当1万円の職人を連れてきても2人で半日仕事だろう! 便利屋さんなら半分以下で済む。と糺すと我々の業界の経費見積もりはそうではないが2万円にすると折り合いが付きました。
ここで面白い事が分かりました。社長との会話でハウスクリーニング代の仕組みは良くわかったので、MホームのT小母さんに値下げを要求すると浜爺が決意を述べるとその(戻し)分があるので修理費を引いたと一言。要するに大家、MホームとT住建で架空の請求で儲けを分け合っている事が良くわかりました。
まあ両方で4万5千円ならまだ高いけど一応想定内なので了解しました4.
3:さて最後にはラスボスの大家のT女史の登場です。「業界では最終月の日割り戻しはやってない」とのお電話です。Mホームの小母さんが「契約書に書いてある、書いてある」と口を開くたび言いましたので浜爺はしっかり18年前の契約書を呼んでいました。
第3条に「ーー日割りにて生産する」と書かれています。もし契約書を読んでいなければ大家さんの一言でっと5万円の損をするところでしたよ。
つい最近まではこのマンションの前に大きな自宅を構えていて「町内会のつきあい」もしていたのですがね。

普段は良い人でも金が絡むと人格が変わるのを自分の交渉相手に見たのはしばらくぶりです。

教訓1:契約書に特約条項としてハウスクリーニング代とあっても経年劣化は家賃に入っています。見積もりを問い糺しましょう。こんなやり方は国交省が平成10年度に指導(同16年には追加)を業界に出しています。相手には最寄りの消費者センターと相談もしくは簡易裁判所で「小額訴訟」を起こすと伝えましょう。
2:契約書に無い事を業界ではなんて言われて黙るのはやめましょう。賃貸終了の前には良く契約書をよみ治しましょう。
何ともおお甘な浜爺の決着でしたれました。:


写真:浜爺のいたマンション
コメント