王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

炭鉱電車、最後の雄姿…警笛鳴らしながらラストラン

2021-08-02 10:09:38 | 社会
見出しをチラッと見ただけで「ラストラン」に気が付いたので、コロナ禍による乗客の減少で廃線とかバスによる代替え輸送とかによる事情と早合点しましたがそうでは無かった様です。
記事をよく読むと、旧三池炭鉱や三井化学大牟田工場の専用鉄道で100年以上にわたり活躍した「炭鉱電車」の役割が昨年5月には終了していて、この7月31日「ラストラン」となったものです。
同じ写真をもう一度載せます。
ラストランで横一列に揃った電車

好きな方のはたまらない場面だったでしょうね。
このイベントは大牟田市のNPO法人・炭鉱電車保存会により見学応募者多数の所抽選で80人に絞って行われたようです。記事からは今後も動態保存か静態保存なら行われるのか良く分かりませんが、「動く様子を見たい」との小さなファンの声もある様です。「ラストラン」か別の形か妥協案が出ると良いですね。

写真:読売新聞 横に並んだ機関車5両。鉄道ファンらがカメラなどを構えていた 

読売新聞オンライン:
 旧三池炭鉱や三井化学大牟田工場の専用鉄道で100年以上にわたり活躍した「炭鉱電車」のラストラン見学会が7月31日、工場内の宮浦駅(福岡県大牟田市)構内で開かれ、最後の雄姿が披露された。
 炭鉱電車は昨年5月、工場の専用鉄道での運行を終了。見学会は午前と午後の2部構成で実施され、高倍率の抽選で当選した県内外の鉄道ファンら計80人が参加した。大牟田市のNPO法人・炭鉱電車保存会の藤原義弘理事長が電車の歴史や構造を解説。参加者は運転席に座ったり、運行管理のパネル盤が残る宮浦駅を見学したりした。
 見せ場の「ラストラン」では、機関車2両が警笛を鳴らしながらゆっくりと走り、最後は全5両が横に並んだ。貨物列車ファンという公務員男性(58)(神戸市)は、妻(51)とともに見学。「こんなに間近で見られるなんて」と感動した様子だった。父親と一緒に来た大牟田市立天領小2年の男児(8)は「できればこれからも動く姿を見たい」と話していた。
(引用終わり)
コメント

2児残された駐車中の車から出火、1歳男児重体 福岡・久留米

2021-08-02 09:28:39 | 社会
昨日1日午前11時50分頃、福岡県の久留米市の商業施設の駐車場で、駐車中の車から出火しました。車内にいた男児(1)は救出され病院に運ばれましたが、全身にやけどを負い意識不明の重態との事です。警察によれば「男児は同市の母親(33)と兄(4)の3人で商業施設に来ていた。母親は子供2足りを残しエアコンをつけたまま車を離れ、その後に火が出た」と思われると語っています。
ネットからの写真を見れば、物凄い燃えようで、良く兄ちゃんは逃げ出せたものです。消防が来て消火に1時間も掛かった後が、この様子です。
〈ネットより)

母親は男児を助ける時左腕にやけどをしたそうですが、その子は2列目のチャイルドシートに居たそうですから、車外に出すまで時間が掛かったのかも知れません。
この事故も大きく見れば、子供を車内に残して(多分買い物に)出かけた間の悲劇なのでしょう! エアコンの付け放しから(オーバーヒート?)で出火とは想定外だったのでしょう?! 4歳児を歩かせ1歳児を抱いての買い物は一寸大変だろうと思います。だから不幸な事が起きたと責めるのはたやすいですが微妙な気持ちです。
1歳児が命が助かってくれることを願っておきます。

写真:炎上する車〈ネットより)

毎日新聞:
1日午前11時50分ごろ、福岡県久留米市三潴(みづま)町玉満(たまみつ)の商業施設の駐車場で、駐車中の車から出火した。車内にいた男児(1)が救出され病院に搬送されたが、全身にやけどを負い意識不明の重体。  県警久留米署によると、男児は同市の母親(33)と兄(4)との3人で商業施設を訪れていた。母親は子供2人を残してエアコンをつけたまま車を離れ、その後に火が出たとみられる。  男児は3列シートの2列目に取り付けられたチャイルドシートに座っていたという。出火後に母親が車に戻って男児を救出した際に左腕などに軽いやけどを負った。兄は外に出て無事だった。車は全焼して火は約1時間後に消し止められ、隣に止めてあった乗用車も半焼。同署が子供が車内に残された経緯や出火原因を調べる。  近くに住む女性は「爆発音が何度も聞こえ、火は車から2メートルほどの高さまで上がっていた。女性の泣き叫ぶ声が聞こえた」と声を震わせた。【高芝菜穂子、佐藤緑平】 
(引用終わり)
コメント

【速報】松島町の85歳女性殺害事件 21歳の男を殺人容疑で逮捕<宮城県

2021-07-24 09:33:02 | 社会
有りましたね! 一人暮らしの高齢婦人が殺された事件が。捜査は難航とか途中経過が有った様な気がします。
16日夕刻、知人の通報を受けた警察官が自宅の玄関で煽れていた小野金子(85)さんが玄関先で頭から血を流して死亡しているのを発見した所から始まりました。彼女の友人の話では「見知らぬ人を家に入れるような不用心な人でない」と証言したいました。犯人逮捕は速報で同じ町内の飲食店アルバイト
相澤大広容疑者(21)で、殺人容疑を認めているそうです。
速報なのでその他の事情は判りませんが、付近の方の不安が解消され、何よりでした。
亡くなった小野さんのご冥福をお祈りします。合掌
写真:【速報】松島町の85歳女性殺害事件 21歳の男を殺人容疑で逮捕

仙台放送ニュース:
宮城県松島町の住宅で一人暮らしの85歳の女性が殺害された事件で、警察は7月23日、松島町内に住む21歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、宮城県松島町高城に住む、飲食店のアルバイト従業員、相澤大広容疑者(21)です。

警察によりますと、相澤容疑者は15日、松島町高城の住宅で、この家に1人で住む小野金子さん(85)の頭を鈍器のようなもので殴り、殺害した疑いがもたれています。警察の調べに対し、相澤容疑者は容疑を認めているということです。

この事件は、16日夕方、小野さんが自宅玄関で頭から血を流して死亡しているのを安否確認の依頼を受けた警察官が発見したもので、警察は、塩釜警察署に捜査本部を設置し、捜査していました。








コメント

1歳女児死亡で母親逮捕車中に放置し熱中症か

2021-07-23 09:04:15 | 社会
前日の初報では「母親が娘(1)を預けた先から連れ帰り、自宅付近の駐車場に朝8時頃に付いて仮眠をしたところ、11時頃まで寝込んでしまい気が付いたら」娘がぐったりしていた」との話でした。娘さんは熱中症で死亡が確認されたそうです。素人考えですが、女親が(いくら疲れていたと言え)車の中で3時間も仮眠をとるか?と何だかすっきりしない印象を持ちました。案の定 続報では「上の娘(3)と一緒に連れ帰り、先に上の娘を自宅に連れ帰ったまま、下の娘を車に一人残したようです。どうもこの間の事情を黙秘しているとの事ですから、上の娘さんを家に入れたのと次女を迎えに行った間にかなりの時間の経過が有った様です。
25歳の母親で、夜遅くまで(あるいは朝方まで働いて)2人の子育てでは大変だろうと想像は付きます。でも、一寸油断が有った様です。
亡くなった娘さんの冥福をお祈りします。   合掌

写真:事故のあった駐車場

FNNプライム.オンライン:
千葉・八千代市で1歳の女の子が車の中で意識のない状態で見つかり、死亡した事件で、母親が保護責任者遺棄の疑いで逮捕された。
飲食店従業員・大越悠莉奈容疑者(25)は、22日午前10時ごろ、自宅マンションの駐車場に止めた車内に、娘の三櫻音ちゃん(1)をおよそ30分放置した保護責任者遺棄の疑いが持たれている。
車内にいた三櫻音ちゃんの意識がなく、呼吸をしていないのに大越容疑者が気付き、病院に運ばれたが、死亡が確認された。
当時、八千代市周辺では、気温が31.5度にのぼっていて、死因は熱中症とみられている。
大越容疑者は当初、知人宅に預けていた三櫻音ちゃんと3歳の姉を迎えに行き、車の中で仮眠したあと、姉を先に家に連れて帰り、その後、三櫻音ちゃんを車内に放置したと説明していたが、逮捕後の調べに対しては黙秘しているという。
警察は、保護責任者遺棄致死も視野に捜査している。
(引用終わり)
コメント

73歳運転の車が信号機に…ブレーキ痕なし

2021-07-22 09:13:21 | 社会
昨日21日昼過ぎ横須賀市の交差点で女性が運転する乗用車が信号機に突っ込む事故が有り、この事故で運転手の女性(73)と後部座席にいた同乗者(71)1名が搬送先の病院で死亡が確認され、助手席にいた別の女性(70)は意識不明の重体です。
地元のK新聞はこの事故に関する写真が有りませんでした。この日テレは動画の為、浜爺には使えません。残念 でもネットの写真から日テレの画像を見つけました。それと下はこれはアベマニュースの事故車の様子です。

まあ、酷い壊れ様ですね。スピードもかなり出ていたようで、後席の女性は事故が車外に投げ出されたと別紙にはありますから話に夢中で前を見てなかったのかも知れません。3人でプールに向かうところだと有ります。仲良き事は美しいのですが、このような事故に友人や知人を巻き込んでしまう事も有ります。せめて対人の同乗者保険でも十分に入っていた事を願っておきます。高齢になったら他人を同乗させるのは止めましょうね。

写真:検証中の事故現場

日テレニュース24:
21日昼過ぎ、神奈川県横須賀市の交差点で女性(73)が運転する乗用車が信号機に突っ込む事故がありました。この事故で2人が死亡し、1人が意識不明の重体です。

警察によりますと、21日午後0時すぎ、横須賀市東浦賀の見通しの良い交差点で、乗用車が信号機に突っ込む事故がありました。

この事故で、運転していた鈴木小夜子さん(73)と、同乗していた梶尾美和子さん(71)が搬送先の病院で死亡が確認されました。また、同乗していた別の女性(70)が意識不明の重体です。

3人は近所の知り合いで、鈴木さんの家族によると、プールに向かうところだったということです。
(引用終わり)

現場にはブレーキ痕がなく、目撃者によると、事故現場の手前で、乗用車の動きが普通ではなかったということで、警察は詳しい事故の経緯を調べています。
コメント