王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

オウム後継アレフ、賠償10億円の支払いに応じず

2021-07-18 09:04:37 | 駄目だ! こりゃ
有りましたね ! 1995年3月の事でした。死者13人、負傷者5800人以上という大惨事でした。
事件直後の現場の混乱〈ネットより)


浜爺も産業戦士で当時は霞が関の地下を地下鉄で通って大手町まで通っていました。オウムの本拠地の捜索では第6サティアンでしたか小部屋に隠れていた麻原彰晃事松本智津夫が捕まる様子などをTVニュースショーが毎日の様に報道されていました。ついに死刑の判決が下される2006年迄まで 、ここをクリック⇒ざっと10年掛かり、一統13人の死刑が執行されたのは2018年7月でした。
ガガーン 😱  ⤵⤵⤵⤵
この参考記事によれば、オウムの後継アレフとの間に経緯があり、昨年11月に確定した10億円超の支払いに応じていないそうです。事件以来26年も経っていますから、被害者の方も当然高齢化しているでしょうから、急がないとせっかくの判決も生きません。それこそ西村コロナ対策室長のやった様な「あらゆる手段の賠償金支払い法」を考える時かと思いますが、あまり票にはなりませんから更なる立法は難しいかもしれません。歯がゆいですね!

写真:(左上から時計回りに)松本智津夫元死刑囚(1995年8月)、アレフへの賠償命令確定を受け記者会見するオウム真理教犯罪被害者支援機構(2020年11月)、地下鉄サリン事件の現場となった東京メトロ霞ヶ関駅へ献花に訪れた高橋シズヱさん(今年3月)、東京都足立区にあるアレフの拠点施設 【読売新聞社】 

読売新聞オンライン:
 オウム真理教による事件で、被害者への賠償が滞った状況が続いている。教団の後継団体主流派「Aleph(アレフ)」に10億円超の支払いを命じた民事訴訟の判決が確定したものの、アレフは支払いに応じていない。教祖の麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚(執行時63歳)ら教団元幹部13人の死刑執行から今月で3年となるが、被害救済は今も残された課題となっている。
 「事件から長い歳月が過ぎ、被害者の高齢化が進んでいる。教団は一刻も早く、賠償金を支払うべきだ」。被害者支援にあたる「オウム真理教犯罪被害者支援機構」の中村裕二弁護士(65)はそう訴える。
 教団は一連の事件後の1996年に破産。被害者ら約1200人が賠償金として届け出た債権は約38億2000万円に上った。アレフは2000年、被害者側への支払い義務を引き受けることを破産管財人と合意。教団資産の売却などで計約15億5000万円が配当され、09年に残りの債権が同機構に引き継がれた。しかし、支払いに向けた協議はまとまらず、同機構は18年、未払い分の支払いを求めて提訴した。
 被害者らは08年に成立した「オウム真理教被害者救済法」に基づき、後遺症などに応じた給付金を国から受け取っているが、東京地裁は19年の判決で、給付金などを差し引いても、アレフには約10億2000万円の支払い義務があると判断。東京高裁と最高裁も支持し、賠償命令は昨年11月に確定した。
 しかし、アレフはその後も賠償金を支払っていない。
 民事訴訟で賠償命令が確定したにもかかわらず、被告側が応じない場合、原告側は強制執行の手続きを取ることができる。ただ、被告側の財産を具体的に特定する必要があり、同機構が差し押さえられたのは約4200万円にとどまる。アレフは全国24か所に拠点施設を設けているが、別組織の名義となっていることなどから、不動産の差し押さえは困難だという。
 同機構は賠償金が得られれば被害者らに分配するとしており、中村弁護士は「今もサリンの後遺症に苦しみ、将来への不安を抱える人も少なくない。早く実現したい」と話す。同機構は国とも連携し、賠償金を早期に回収したい考えだが、実現の可否や時期は不透明だ。
コメント

茨城・土浦の常磐線脱線炎上 ベトナム人男関与か 車で逃走中にフェンス突き破り線路進入 

2021-06-04 09:38:31 | 駄目だ! こりゃ
有りましたね! 3月26日未明、常磐線の土浦市内の線路に乗用車が突入して線路上に置き去りにされていたところに車両が衝突し炎上しました。幸い乗客は少なく、死傷者は無かった様ですが何と運転手は現場を逃げ去っていた様です。事故の前にパトカーは不審者を追跡していて、見失っていましたが、その車と関係が有った様です。
2日、捜査関係者への取材から土浦署は土浦市内の国道125号で、無免許で乗用車を運転したとして、市内に住むベトナム国籍で工員の男(26)を道交法違反(無免許運転)の疑いで逮捕しましたが、この男が上述の炎上ここに関与している可能性が有り容疑が固まり次第り次第「道交法違反」容疑で立件する事が変わりました。まだ立件されていないので容疑者の名前も出ていませんが別紙では名前が出ている所もあります。容疑者逮捕近しでホッとしました。

写真:ネットの茨城新聞から

茨城新聞:
茨城県土浦市のJR常磐線で3月、線路に放置された乗用車と列車が衝突し脱線、炎上した事故で、市内に住むベトナム国籍で工員の男(26)が関与していた可能性が浮上していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。県警は容疑が固まり次第、道交法違反などの疑いで立件するとみられる。 県警によると、事故は3月26日午前0時8分ごろに発生。事故直前、土浦署の捜査車両が、事故を起こしたとみられる乗用車を不審車両として追跡し、見失っていた。車は道路沿いの民家の塀に衝突、反動で対向車線側にある線路のフェンスを突き破って線路内に進入していた。列車は車を約270メートル引きずった後、停止した。車の運転者は衝突前に現場から立ち去っていた。 捜査関係者によると、男は車の所有者や防犯カメラを捜査する過程で浮上した。車は車検が昨年6月に失効し、別の車のナンバーが取り付けられていた。 土浦署は今月2日、土浦市真鍋2丁目の国道125号で、無免許で乗用車を運転したとして、男を道交法違反(無免許運転)の疑いで逮捕した。県警によると、男は「日本に来てから一度も運転したことはない」と容疑を否認している。 JR水戸支社によると、事故当時、列車には乗客乗員64人が乗車していたが、けが人はなかった。影響で、同線は約18時間にわたって運転を見合わせた。 男が住むアパートの近所の女性(33)は、5月中に男の車がシルバーからオレンジ色の車に変わったことに気付いたという。「夜中に人を呼んでカラオケをしたり、友人らしき人物がアパート近くに路上駐車したりすることが多く、不動産屋を通じて何度か注意してもらった」と振り返った。アパート大家の男性(70)は、男の部屋は県内に複数の工場を持つ会社の社宅と明かし「(男の姿は)普段ほとんど見掛けなかった」と話した。 
(引用終わり)
コメント

当時小学生の知人娘に性的暴行の疑い 8年前の事件で逮捕

2021-06-01 10:27:35 | 駄目だ! こりゃ
とんでもない事件が起きて52歳の男が逮捕されました。
他の報道と合わせると報道は31日ですが「警視庁は31日までに、8年前、都内の友人宅で当時小学生の娘さんに性的暴行をしたとして、52歳の会社員が逮捕されました」添付の写真はネットから拾った容疑者の映像です。NHKのそれは警視庁の建物が映っているだけでした。
何でこんな話がバレたのか思いましたが、北区の会社員荒木博路(52)容疑者のPC?の映像を同人の妻が見て、娘さんの妻に連絡した事から卑劣な犯行が分かったのが発端の様です。警視庁は先月容疑者の自宅から押収したハードディスクの中身を復元した所、50枚余りの映像が見つかったそうです。やばいと思って消去したけど復元したのでしょうね。荒木博路容疑者は「性欲を抑えられず、自分の欲求を満たすためにやった」と容疑を認めている他、「10回くらい同じことをした 」と供述したとあります。こんな奴を友達扱いして付き合いをしていたことは知人は反省しなければいけませんが娘さんのせいでは有りません。
8年ぶりに解決しましたが娘さんに心の傷が残っていない事を願います。

写真:荒木博路(52)容疑者〈ネットより)

NHK:
8年前、都内の住宅で知人の当時小学生の娘に性的暴行をしたとして、52歳の会社員が警視庁に逮捕されました。
暴行の様子を撮影した画像が見つかり、被害が発覚したということです。

逮捕されたのは、東京・北区の会社員、荒木博路(52)容疑者です。
警視庁によりますと、8年前の2013年、都内の知人の自宅を訪問した際に知人の当時小学生の娘に性的暴行をした疑いが持たれています。
容疑者の妻が暴行の様子を撮影した画像を見つけて被害が発覚したということで、調べに対し「性欲を抑えられず、自分の欲求を満たすためにやった」と容疑を認めているということです。
警視庁が先月、容疑者の自宅から押収したハードディスクの中身を復元したところ、あわせて50枚余りの画像が見つかったということです。
警視庁は、容疑者が知人の自宅で一緒に酒を飲み、知人が寝ている間に娘に対して性的暴行を繰り返していた疑いがあるとみて調べています。
(引用終わり)
コメント

20代の女性警官、同僚と交番で性行為 署では別の同僚とキス 3人とも既婚者

2021-05-29 09:02:07 | 駄目だ! こりゃ
女性の社会進出が珍しくなくなりました。民間企業では女性のCEOが出ていますし、お堅い(と思われる)自衛隊でも海自でここをクリック⇒イージス艦に女性艦長が就任したのを見ました。警察でも県警本部長に女性が居ましたよね。
さて、28日兵庫県警は「勤務中に同僚の警察官と交番で性行為をしたなどとして女性巡査部長(29を減給の懲戒処分と相手の男性巡査長」(26)を本部長訓戒、男性巡査部長(33)を所属長訓戒」したそうです。3人とも既婚者で、不倫関係で、女性巡査部長と男性巡査長は同日付で依願退職したそうです。
ガガーン 😱  😱  ⤵⤵⤵⤵
お巡りさんは泥棒をしてはいけないのが職業倫理だとして、お巡りさんは所内で不倫行為をしてはいけないと思います。この女性は男性側から無理やりにという事でない様ですから、女性の中にも警察官として勤務するにはどうなのかな?という性格とか情緒が有ったのでしょうかね? この県警では他にも不適切な男女関係で処分が2例あったと報じています。このブログでもこの県警でコンビニに拳銃を置き忘れた婦人警官が、休日は風俗営業でアルバイトがばれ、ここをクリック⇒処分を受けたのを取り上げていました。
さて、兵庫県警は開けた警察機構なので不祥事を公開し身を糾しているのでしょうか? 次から次へと不祥事で綱紀粛正の為、処分を繰り返しているのでしょうか? どこかの県警では保管した数千万円が行方不明で誰がやったか良く分からないなんて話も有りましたから開かれた県警としておきましょう。

写真:兵庫県警察本部=神戸市中央区 

神戸新聞:
勤務中に同僚の警察官と交番で性行為をしたなどとして、兵庫県警は28日、甲子園署の交番に勤務していた女性巡査部長(29)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。相手の男性巡査長(26)は本部長訓戒、男性巡査部長(33)は所属長訓戒とした。3人とも既婚者で、不倫関係だったという。女性巡査部長と男性巡査長は同日付で依願退職した。

 県警によると、女性巡査部長は2019年8月〜昨年2月ごろ、同じ甲子園署に所属していた男性巡査長と不倫関係になった。19年秋には休みだった男性巡査長を交番に呼び出し、夕方から休憩室で性行為に及んだほか、20年2月の未明には、同署内の仮眠のための部屋でも男性巡査長と性的な行為をしたという。

 その後、同年3月ごろからは同署刑事課に所属していた別の男性巡査部長と不倫関係になり、男性巡査部長の当直時間帯に署内の参考人室でキスをしていた。

 「女性巡査部長が不適切な交際をしている」と内部通報があり、県警が調査していた。3人はいずれも不適切な行為を認めており、女性巡査部長は「けじめが付けられなかった」、男性巡査長は「浮かれてしまった」などと話しているという。

 県警では昨年3月、交番で性行為をしたとして尼崎東署に勤務していた警察官の男女2人が処分され、17年9月にも兵庫署の武道場更衣室で性行為をした男女2人が処分されている。
(引用終わり) 
コメント

中1死亡、ひき逃げ容疑で53歳男逮捕東京・江戸川

2020-05-09 09:21:44 | 駄目だ! こりゃ
今になると7日GW明けの初日でしたが、白昼、自転車に乗った中学1年生が青信号で横断中、信号無視をして侵入した白いボックスカーに跳ねられ死亡したとの酷いニュースを夕方のTVニュースで知りました。
何と中学生は40メートルも飛ばされたとアナは言っていました。
がががーーーん!
世の中、「特に東京都では新型コロナウイルス感染の抑制に躍起になっている時、こんな暴走運転をする奴が居るんだなー」浜爺は思いました。

白昼の事で目撃者も居たのですね。
当然警察の現場検証が始まっていましたが、それはそれとして、“犯人は友人宅に逃げ込み隠れる際、人を跳ねた”と語ったところから警察に通報があり、同日深夜、逮捕となりました。

53才無職だそうで、元々無職でしょうか? 今般の新型コロナウイルス感染に伴う、解雇でしょうか?

取り敢えず、過失運転致傷とひき逃げの疑いですが、危険運転致死傷罪は視野に入りませんかね?

中学1年生の若者の事故死に哀悼の意を表します。   合掌

写真:事故現場で検証中(日テレ24)

朝日新聞:
東京都江戸川区で男子中学生をひき逃げして死亡させたとして、警視庁は7日、江戸川区鹿骨(ししぼね)1丁目の無職渋谷博容疑者(53)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し、発表した。
 小岩署によると、渋谷容疑者は7日正午ごろ、江戸川区北小岩3丁目の国道14号交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた近くの中学1年生根井(ねのい)陽多さん(12)を乗用車ではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いがある。
 調べに対し容疑を認め、「横断に気づかなかった。怖くなって逃げた」と供述しているという。
 現場付近は片側2車線の直線で、警視庁は当時の状況を詳しく調べている。渋谷容疑者は江戸川に釣りに出かける途中で、根井さんは公園に向かっているところだったという。(引用終わり)
コメント (2)