王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

横浜 旭区で「保育ママ」が預かった1歳女児死亡

2013-11-30 07:53:57 | 社会
「保育ママ」が預かった1歳女児死亡…横浜(読売新聞) - goo ニュース

横浜市の保育運営課が出来事を発表していますから、この保育体制も林市長が肝いりで推進した「保育待機児童0」政策の一環なのでしょう。

短期に保育児の受け入れ数を増やすには程度は有りますが「軽い運営形態で金の掛からない方法」を取るのは解決策の一つでしょう。
さて今回の出来事は個人宅で(という事は保育士に該当する方が)一人で複数の子供を預かるのでしょう。
今回は28日午後4時過ぎマンションで寝ていた1歳7か月児がぐったりしているのに気づき119番しましたが死亡したそうです。
1歳7か月ですから他の子供に上に乗りかけられ呼吸困難などと違う気がします。
追って司法解剖で事故なのか病死なのかわかるでしょう。
それにしても保育士一人で(この例では)3人も長時間預かるのは軽便の反面、このような事案には対応が難しく微妙な感じです。
市当局は保育児の保育中の死せめて保険金は掛けていたのでしょうか?
預けられた他の2人のお子さんは誰が今面倒見ているのでしょう?
それも心配です。
亡くなったお子さんのご冥福をお祈りします。        合掌


読売新聞:
 横浜市は29日、個人宅やマンションで少人数の子供を預かる家庭保育福祉員(保育ママ)の40歳代の女性が預かっていた1歳7か月の女児が、保育中に心肺停止の状態となり、死亡したと発表した。

 神奈川県警が死因や死亡の経緯を調べている。

 市保育運営課によると、28日午後4時5分頃、女性が保育室として借りている同市旭区のマンションで、寝ていた女児がぐったりしているのに女性が気付き、119番した。当時、女児はうつぶせの状態で顔は横を向いていた。子供の睡眠時は10分おきに呼吸を確認することになっているが、女性は発見10分前の状況について「覚えていない」と話したという。保育室では、ほかに1~2歳の子供2人も預かっていた。
(引用終わり)
コメント (1)

米 2014年度 減産目標26万トン!

2013-11-29 07:48:24 | 政治
減反目標26万トン=14年産、削減量最大―米価維持図る・農水省(時事通信) - goo ニュース

昨日28日農水省は2014年度の主食用米の生産数量目標を「前年度より26万トン少ない765万トン」とすると決定したそうです。
生産目標が前年度を下回るのは5年連続で削減量は現行制度が導入されて以降最大だそうです。
ここで浜爺があれれーと思ったのは26日政府は平成18年度を目途に減反政策を廃止するとの報道を読んだばかりだったからです。

善意で考えれば「長期方針は減反廃止ですが当面は維持どころか強化し零細農家を助ける様にも見えます」

たまたま数日前TVニュースで米作農家の実情を報じる番組を見ました。
千葉郊外の専業農家で65歳の男性は1.5ヘクタール(ざっと4500坪)を耕作しているそうですが土地に高低差があり大規模に機械が使い辛いそうです。ここを1年耕して(仮に)減反補助がなくなるとその分130万円ちょうど赤字になってしまうそうです。
15反百姓が食えないのですから、この手のお百姓さんにはもっと大きくなるか退場してもらうのが原則でしょう。

民主党政権も結局農家は補助金漬け安倍政権も長期目標は出来たものの当面の官僚による政策はやはり補助金漬けです。
前にも書きましたが日本で自営農を育てる為には「若い夫婦が1年間働いて1000万円程度の所得を得られる」様な政策を実施する事です。
それを実行するために既存のあらゆる規制や甘い汁を吸っている勢力を打ち破る事が農政改革でありTPPにも対抗する根幹だと思うのです。
さて安倍首相の覚悟はどんなもんでしょう??
しっかり見守りましょう。


写真:26日減反を決めた会議

時事通信:
農林水産省は28日、コメの生産調整(減反)の前提となる主食用米の生産数量目標を、2014年産米は13年産に比べ26万トン少ない765万トンとする方針を決定した。生産目標が前年を下回るのは5年連続で、削減量は現行制度が導入された04年以降で最大となる。

 コメ消費が長期にわたって低迷している上、12、13年が2年連続の豊作だったため今後、大量に在庫が積み上がることが確実視される。農水省は、減反を強化して生産量を絞り、需給バランスの改善を目指す。5年後の18年に減反が廃止されれば供給過剰によるコメの値下がりが懸念されるため、それを前に米価の維持を図る。

 同時に示した14年産米の需要見通しは778万トンで、13年産を8万トン下回った。

 今年の秋に収穫された13年産米は、収穫量が需要を30万トン以上上回る公算が大きい。食生活の多様化や高齢化でコメ消費の大きな伸びは期待できず、民間在庫が過去15年間で最大に達する見込みだ。

 農水省は需給の引き締めを狙い、民間の米穀安定供給確保支援機構を通じた主食用米の買い入れや飼料・加工用への転売などを実施する方針。ただ、抜本的な需給改善につながるかは不透明だ。

 農水省は29日以降、都道府県別の生産数量目標を決定、配分する。
(引用終わり)
コメント

市川市で若いお母さん 刺殺される!

2013-11-28 07:16:32 | 社会
歩道で女性刺され死亡=男逃走、行方追う―千葉(時事通信) - goo ニュース

昨日27日午後4時半過ぎ市川市の繁華街で若いお母さん(22)が娘さん(3)連れで宝くじ売り場に並んでいる所を突然男に腹部を刺され病院に搬送されましたが死亡しました。

刺した男は比較的若く姿や着衣もかなりわかっている様です。
追ってわかってきた事ですがこの女性を巡って元交際相手の男性他もう一人が復縁や金銭問題で警察から口頭を受けていました。
そのうち復縁を迫っていた(とありますから元夫で娘さんの父親でしょうか?)男の行方が分からないそうです。
決め手はいけませんがこいつが怪しそうですね。

誰でも良かった殺人ではなさそうですが早く犯人が捕まって欲しいものです。
それにしても3歳の娘さんは誰が育てるのでしょう? 気がかりです。
若いお母さんのご冥福をお祈りします。

29日追記 容疑者は28日朝八丈島の港で身柄を確保されました。男は数か月前まで殺された湯浅さんと同棲していた様です。どうも3歳の娘さんの父親ではないようです。殺人と娘の父親とは直接関係は無いと思いますが19歳前後で子供を産んでその後も数人の男と交際を繰り返し直前には35歳の男と同居するなど彼女の私生活に何が有ったのでしょうね?

写真:現場

時事通信:
 27日午後4時35分ごろ、千葉県市川市八幡の歩道で、同市の無職湯浅栞さん(22)が男に刃物のようなもので腹を刺された。湯浅さんは病院に搬送されたが、死亡した。男はJR総武線本八幡駅方向に逃走。県警捜査1課は殺人事件として市川署に捜査本部を設置し、男の行方を追っている。

 捜査本部は隣接する警視庁と埼玉、茨城両県警に協力を要請し、緊急配備するとともに、現場周辺や男が逃げた本八幡駅などの防犯カメラの解析を急いでいる。

 捜査本部によると、男は20~30歳、身長170~175センチぐらいのやせ型。黒い上着とジーパン姿で、黒色のニット帽をかぶっていた。

 湯浅さんは同居中の男性(35)と車で現場近くを訪れ、宝くじを買うために並んでいるときに被害に遭った。胸の刺し傷は1カ所とみられる。

 湯浅さんは9月、元交際相手ら20代と30代の男性2人からそれぞれ、復縁や金銭の返還を求められたとして、同署に相談していた。同署は2人に口頭で注意した。このうち、復縁を迫った元交際相手とは連絡が取れていないという。県警は相談について「暴力に結び付く内容ではなかった」と話している。
(引用終わり) 

コメント   トラックバック (1)

秘密保護法案 衆院通過!!

2013-11-27 08:05:38 | 政治
野党「要求つり上げ」、与党限界…秘密保護法案(読売新聞) - goo ニュース

昨日26日特定秘密法案が衆院を通過しました。
与党は今国会中の成立をめざし参院での通過そして成立を目指すそうです。
この法律はもう一方の自民、公明両党が国家安全保障会議(日本版NSC)の設置法案を27日にも成立させようとしている動きと目的共に裏表の関係の様です。
日本版NSCには米国を通じたくさんの国家間秘密が流れて来るわけでそれが日本側から内外に「じゃかじゃか漏れ」では米国も当事国の日本政府も困る事になります。
そこで関係者の「口チャック」が必要でそれが特定秘密法案の上程の裏側です。
これまでその意図に対しマスコミや有識者が「何が秘密なのか?」「どの位秘密にしているのか?」「罰則が過度に渡らないか?」など等疑問を呈しておりこのままでは戦前の情報統制国家に戻ってしまうとの声もあります。どちらの意見も一理あります。

さて欧米特に米国のジャーナリズムと国民の気質と日本のそれはいささか差が有る気がします。
日本のジャーナリズムは真実の追及に徹し切れるか或いはその様な組織のいくつかはあるか? 日本人は真実ならいやでも嫌いでも直視出来るのか?です。被災者には失礼ですが「福島の原発被災地を視察した大臣が“死の町だ”」と発言して首が飛んでしまいました。
例え真実でも「人前でそれを言ったらお終いよ!」との文化風土が有るのです。

何を守り何を守らないのか!
大勢の人が罰則を受けながら特定秘密法が政府国民とも使い勝手の良いものになって行くには時間が必要と浜爺は思います。

読売新聞:
自民、公明両党が26日、特定秘密保護法案の衆院での採決に踏み切ったのは、12月6日までの臨時国会の会期内に成立させるには、「日程を遅らせることはもはや一日たりとも許されない」(自民党幹部)との判断からだ。

 与党はこれまで、野党に配慮して修正協議や審議を慎重に進めてきただけに、要求をつり上げる野党に対し、譲歩が限度に達していた。

 菅官房長官は26日の記者会見で、衆院国家安全保障特別委員会での採決について、「(一部の)野党が賛同したのだから、強行採決ではない。40時間を超える審議をしたわけだし、その中で野党2党と修正の合意まで行った。議論が進んだ結果だ」と述べ、採決の機は熟していたとの見方を強調した。

 特定秘密保護法案の衆院特別委での審議時間は、地方公聴会や2度の参考人質疑を含めると約45時間に達した。重要法案の審議時間としては「平均レベル」(国会関係者)とされる。
(引用終わり)
コメント (1)   トラックバック (3)

生徒の持ち込んだ拳銃 先生が発射!!

2013-11-26 11:47:42 | 社会
生徒が持ち込んだ拳銃、本物…先生が発射(読売新聞) - goo ニュース

福岡の中学校で20日男性教諭(25)が校内に生徒が拳銃(様の物)を持ち込んだのを見つけて没収し職員室に保管したそうです。
多分ここまでは教諭としての職務の一環なのでしょう。
ところが何を思ったのかと言うよりこの拳銃様の物に興味を持ったのでしょうその教諭は23日土曜日5時頃、この拳銃に弾を込めて引き金を引いたら弾が発射されたそうです。
つまり本物だったのですね!
弾は木製の椅子に当っただけでけが人は出なかったそうです。土曜日の夕刻で職員室には他の教諭1名と都合2人しかいなかったのは不幸中の幸いでした。
この教諭は没収した拳銃様の物を同僚なり管理者(副校長或は校長)と真贋を専門家(多分警察)に相談するという事を考えなかったのですかね?!
せめて家人に問い合わせる位の注意を払っても良かったのではと思うのです。

自分で真贋を確かめてはいけません。

けが人が出なくて何よりでした。

読売新聞:
福岡県糟屋郡内の中学校で、男子生徒が持ち込んだ拳銃を教諭が職員室で誤って発射する事故があり、県警は25日、生徒の父親で同郡内に住む飲食店経営の男(41)を銃刀法違反(加重所持)容疑で逮捕した。

 けが人はいなかった。県警は入手経路などを調べている。

 県警や学校によると、生徒が20日、教室にフィギュアを持ってきているのを男性教諭(25)らが見つけ、他の持ち物も検査したところ、拳銃や数発の実弾らしき物を発見。没収して職員室に保管した。

 この男性教諭は23日午後5時頃、モデルガンと思い込んで職員室で拳銃に実弾を1発入れて引き金を引いたため、実弾が木製の椅子の脚に当たったという。この日は土曜日で、職員室には男性教諭と別の教諭の計2人しかおらず、けが人はいなかった
(引用終わり)




コメント (1)