王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

非常に強い台風21号 日本を窺う ?!

2018-08-31 09:03:33 | 環境
21号「目がハッキリ」早くも非常に強い台風に…!週末さらに発達 本州直撃か?

今日は31日で8月もそして子供さんたちの夏休みも(一般的には)お仕舞です。
休み明けには度々もの自殺が多いとかで無理に学校に行くなとか識者の呼びかけも目に尽きます。
まあ7月の半ばから横浜では今日も暑い日が続いています。
明日は9月1日防災の日です。
それだからかそれとは関係なく台風21号が非常に強い台風に成長して?日本を窺っています。

目下のところ西寄りのコースの様ですが東に逸れれば関東方向もありとか?!
まあしっかり監視が必要です。
20号は警戒が奏功し極端な被害が出ずに済みました。
今回も厳重に警戒して軽くやり凄いたいものです。


写真:目のはっきりした21号

ハザードラボ:
気象庁によると、台風21号は30日午後、「非常に強い台風」に発達した。週末にかけてさらに成長し、「猛烈な勢力」になって、来週半ばにも列島を直撃する可能性が高くなってきた。

 30日午後3時現在、非常に強い台風21号の中心気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径70キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いている。

 台風はマリアナ諸島近海を西へ向かって時速20キロで進んでおり、あす31日にはさらに発達。9月に入るころには、さらに強い「猛烈な勢力」に成長して四国の南の海上に到達。

 その後は停滞する高気圧の影響で進路を北寄りに変えながら、カーブを描くように北上を続け、来週4日には本州付近にかなり接近する見込みだ。

 5日先の進路予測を見ると、4日には西日本のほとんどが予報円の中に入ってきて、上陸する可能性も高いうえ、東寄りのコースを進めば、東海や関東を直撃する可能性もある。予報円はまだ大きいので、今後、進路が絞り込まれる見通しだが、台風の接近前から湿った空気の影響で、秋雨前線の活動が活発化して、雨が降ることも考えられる。

 9月は台風シーズンが本格化するうえ、1日は防災の日。今後も最新情報をチェックして、事前に十分な準備を行ってほしい。

■ハザードラボ「台風マップ」では、最新情報を更新しています。合わせてご利用ください。
コメント

体操の宮川選手がコーチの処分に不服 会見!!

2018-08-30 09:08:07 | スポーツ
体操協会 処分の正当性を主張 宮川の主張も否定

昨日29日午後体操女子の日本代表選手である宮川紗江選手(18)がすでに日本体育協会から宮川選手に対する暴力行為を理由に「無期限の抹消登録処分」となった元コーチの速水氏の処分につき:
1:多少の暴力行為はあったが伝えられているほど酷い行為ではない。パワハラはない。
2:処分が重すぎる。
3:引き続き(小学5年生から指導を受けている速水氏の指導を受けたい」
4:今後世界選手権大会などへは参加しない。
5:体育協会の強化本部長である塚原千恵子氏と副会長の塚原光男氏(千恵子さんの夫)側に私とコーチを引き離すパワハラが働いている。
と重大な発言をしました。

30日今朝のTVニュースショーでは元メダリストの森末氏や池谷氏が出て体育協会の30年来に亘る「黒いうわさ」を否定しませんでした。
思い出すのはレスリング女子の元栄本部長があれだけのパワハラを行ったことを考えると体操協会も何やらありそうですね?!

火だねとしては宮川選手と速水元コーチの間に小突いたら頭を叩く程度の行為は「有った」様ですがその程度を協会側が「宮川選手にしっかり確認することなく」事実と認定しコートとして「事実上の追放処分」という思い処分を下した事に宮川さんは不服と不信感を抱いたのでしょう?!


教会側は彼女の会見の後、山本専務理事が「暴力は暴力だ」と原則論を述べ両者の意見は対立したままになりました。
さあ積年の?「権力構造にメスが入るでしょうか?」有力女子選手とコーチの2人が教会から抹殺されて終わるでしょうか?
何だかもう少し続きそうな気がします。
しっかい見守りですね。


写真:29日午後記者会見での宮川選手

デイリースポーツ:
日本体操協会は29日午後7時、速見佑斗コーチのパワハラ問題に関連し、都内で会見。山本専務理事が「本会の基本的な考え、たとえオリンピックのためとしても暴力は断じてゆるさない。暴力の根絶を徹底していきたい」として、速見氏の処分の正当性を主張した。

 繰り返し、速見氏が暴力していたことを明かし、「複数の指導者、選手たちに恐怖感を与えた。決して許されるものではありません。裁判では必要に応じて証拠を出すつもりです」とした。真摯(しんし)に反省して、実績を積んだ後は再登録も検討するとし、「いち早く元の姿に戻ってほしい」と語った。

 一方、暴力行為を受けた宮川紗江選手は同コーチからのパワハラを否定。逆に協会から圧力をかけられていると指摘したことに対し、山本専務理事は「報道は初めて知ったが、そんなことは一切、関係ない」と否定した。

 宮川が7月中旬、日本協会の塚原千恵子・女子強化本部長、夫で日本協会副会長の塚原光男氏に呼び出され、暴力行為の証言を求められたが、拒否。これを受け、塚原本部長から「五輪に出られなくなる」と言われたと宮川が主張していることについて、山本専務理事は「そのことは分からない。ここでは回答を控えさせていただきます」と保留。初めて聞いたとして、「宮川さんに訴えてもらい、聞いてくださいと言ってもらえたら粛々と調査します」と語った。

 同問題では女子日本代表を指導していた速見コーチが練習中に宮川の頭をたたいたり髪を引っ張ったりするなどしたとして、無期限の登録抹消処分となった。しかし、宮川本人がパワハラを受けていないと表明し、問題は泥沼の様相となった。

 宮川はこの日、午後4時に都内で会見。10月から行われる世界選手権などの出場辞退を表明し、体操協会側の対応にも疑問を投げかけた。小学校時代から師事してきた速見コーチから暴力行為があったことは認めたものの「馬乗りになって殴打したという部分は一度もありません」などと、一部を否定。速見コーチの処分軽減を求め、体操協会に対して「私とコーチを引き離そうとしているのではないか」と主張した。また、協会側の設定した強化プログラムに従わなかったことで不利益な扱いを受けたと主張した。

 【問題の経過】

 ◆8月14日 体操協会が、速見コーチに暴力行為があったとして無期限での登録抹消、味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での活動禁止の懲戒処分を伝える。

 ◆21日 暴力行為を受けた宮川が、速見コーチへの見解について代理人弁護士を通じて文書を発表。同コーチの名誉を守りたいとして処分への疑義や、引き続き同コーチの指導を望む意向を示した。代理人弁護士には同コーチが処分を不服とし、東京地裁に仮処分を申し立てたことも明かした。

 ◆29日午前 体操協会が報道各社へFAX。宮川が速見コーチからパワハラを受けていないとしたことに対し、処分は変わらないと表明。

 ◆29日午後4時 宮川が会見。世界選手権などの出場辞退を表明。体操協会側に自身と速見コーチを引き離そうとしている意図があるのではないかと指摘。

 ◆29日午後7時 体操協会が会見。
コメント

北朝鮮で拘束された男性 帰国 !!

2018-08-29 10:44:56 | 外交
北朝鮮で拘束の日本人男性が帰国

今月初め他朝鮮を観光旅行中に当局に拘束された日本人男性が昨日28日午後8時前日本に帰国しました。
今朝7時過ぎTVニュースをm手いましたらたまたまこの件をちらと見ました。
男性は幼稚園経営者杉本倫孝氏(39歳)とみられます。
渡航前の写真ではもう少しふっくら明るい感じの人に見えましたが帰国時のサングラスを掛け無表情な様子とはいささか違いました。
拘束の後遺症ですかね?!

浜爺が若い頃「隠密同心」なるTV時代劇がありました。
隠密同心心得の条 「死して屍拾うものなし!」でしたかね?
TVが開設するには「日本は経済制裁の一環として訪朝を避ける様指導しているが北を旅行するツアーはありそれに対応する旅行社も海外にはあるそうです」
但し「北と国交のある、英国やドイツ野旅行者と異なり日本は国交がありませんから日本人の旅行者は気を付けないと危険な側面がある」そうです。

軍事施設を撮影したとか言われていました。事実かどうかも分かりません。
本物のスパイなら「国外追放」なんて軽い処分で済まないと思います。
そこで一般市民で好奇心の強い方だとしたら「随分と怖い思い」をしたのでないかと思います。
何が法ン灯火良く判りませんが命あっての物種でした。
まあ無事でよかった。


写真:帰国時の映像

日テレ24:
今月、北朝鮮を観光中に拘束され国外追放処分になっていた杉本倫孝氏が、28日午後8時前、日本に帰国した。



杉本氏は今月、ツアーで北朝鮮に入り、西部の港湾都市・南浦で拘束されたとみられていたが、北朝鮮の国営メディアは、「人道主義の原則に従って寛大に許し、追放することにした」などと報じていた。



杉本氏は、日本時間28日午前11時ごろ、北朝鮮の高麗航空機で北京に到着し、その後、日本に帰国した。日本政府関係者によると、杉本氏の健康状態は悪くないという。
(引用終わり)
コメント

漫画家 さくらももこさん 逝去 !!

2018-08-28 10:10:31 | 芸能
さくらももこさん、15日に亡くなる 享年53歳 乳がんのため…
漫画家さくらももこさんが15日乳がんで亡くなっていたことが昨日」27日明らかになりました。
享年53才との事。 病気とは言いながらあまりに若いお別れにショックを受けました。
漫画「ちびまる子ちゃん」を随分見ましたよ。
漫画本を読んだ記憶がありませんのでTVのアニメになってから「子供達が見るのを一緒に見ていたのでしょう?!」
1998-2000年にかけて北京にいました。その頃この「ちびまる子ちゃん」がTVで放映されていて
セリフが中国語になっているんですよ。
「ちびまるこ」は「小丸子」と漢字で書いて「xiao wan zi(シャオ ワン ズ」と呼ばれていました。
なるほど文字通りだなーなんて感心した思いがあります。
謹んでご冥福をお祈りします。      合掌


写真:おなじみちびまる子ちゃん(公式サイトより)

スポーツ報知:
漫画家・さくらももこさんが15日、乳がんのために53歳で亡くなっていたことが27日、明らかになった。同日、所属プロダクションがさくらさんのブログで公表した。

 さくらさんは、自身の少女時代をモデルとした漫画「ちびまる子ちゃん」でデビュー。後にアニメ化、映画化されるなど活躍。さらにエッセイストとしても活動していた。ブログは7月2日、「W杯を見ています。」が最後の投稿になっていた。

 以下、ブログ全文。

 「さくらプロダクションからお知らせです。」

 さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)

 これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

 さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

 「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

 作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。

 これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。 なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。

 さくらプロダクションスタッフ一同

 平成30年8月27日
(引用終わり)



コメント

安倍首相 鹿児島で総裁選出馬表明 !!

2018-08-27 16:34:30 | 政治
「西郷どん」意識した首相 総裁選の出馬表明、鹿児島で

昨日26日午後安倍首相は鹿児島で桜島を背景に「自民党総裁選立候補」を表明しました。
NHKの「西郷どん」に肖って「地方重視」とか「薩長力合わせて」の思惑だとか?!
女性総裁候補の野田聖子さんは「20名の推薦人」も集められず戦わずして安倍氏の軍の軍門に下りました。

唯一の対抗馬石破氏も「地方創生」に屋や力点があるものの「安倍氏に対して(自分石破は)正直・公正」
を総裁選挙戦に封印」するというのですからまったく詰まらない総裁選です。

要するにポスト安倍の総理として「何を重点にやるかポイントが無いのですよ!!」

これまでに何度も書いていますが昭和28年度から31年度にかけて国家予算(一般会計が)1億円+アルファだったころ学卒の初任給が1万1千円前後/月でした。
昭和32年フランク永井の歌で月給13800円と歌う歌詞が頭に残っています。これはトラックの運転手の稼ぎだと思いますがまあ1万2-3千円/月ですかね。
今平成30年度の国家予算の一般会計は100兆円 学卒の初任給が23万円/月位でしょうか?!!!
財政出動によるインフレが避け得なかったにしろ国家予算が100倍になった今、学卒の初任給が100万円前後/月なら労資の所得配分は(昭和30年ベースで)まあ均衡していると言えます。
欧米の学卒者は月給100万円程度は稼いでいます。
日本では学卒出この程度ですからフリータとかパートや臨時工と言ったら年間200万円以下がごろごろです。

要するに安倍首相のアベノミクスに対してせめて「消費税の8%撤廃」すなわち消費税0%にして国家予算80兆円(一般会計)を提言出来る人は自民党にはいないし分裂を重ね野党にもいないという現実が日本の危機なのです。
一つを新たに起こすより旧弊を一つなくすに勝るはなし!!
若い人で日本の現状を打破できる人はいませんかね?
老人は現状打破は出来ません!
しっかり世の行く末を見守りましょうね。


写真:立候補表明後桜島を背景に花束を受ける安倍首相

朝日新聞:
自民党総裁選への立候補を鹿児島県で表明した安倍晋三首相。地方視察にあわせた異例の表明には、あの「ドラマ」の存在もあった。

 26日午後、快晴の鹿児島県垂水(たるみず)市。錦江(きんこう)湾越しに見える雄大な桜島を背景に、首相は総裁選への立候補を正式に表明した。「あと3年、自民党総裁として、首相として日本のかじ取りを担う決意だ。来月の総裁選挙に出馬します」

 総裁選への立候補表明を、地方視察にあわせるのは異例だ。カメラ目線で語る出馬表明をNHKが生中継した。山口が地盤の首相は放映中の大河ドラマ「西郷(せご)どん」を意識。直前には鹿児島選出議員が開いた会合の演説で「今晩は西郷どん。薩長で力を合わせて、新たな時代を切り開いていきたい」と語った。若者向けにPRできる「インスタ映え」の意識もにじむ。

 地方重視の姿勢を強調する意味合いに加え、来年の統一選と参院選に向けた動きでもある。12年に1回、二つの選挙が重なる「亥年(いどし)選挙」は、統一選で疲弊した自民党組織が力を発揮できず、参院選が苦しくなりやすいとされる。首相が第1次政権を担っていた12年前の07年の統一選では野党民主党が躍進し、参院選で自民党は惨敗。その後首相は体調不良で退陣した経緯があるためだ。
(引用終わり)
コメント