王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

2日 千葉沖で地震活動が活発化、プレート境界面が緩やかに動く「スロースリップ」影響か

2024-03-03 09:21:00 | 環境
この3日ほど千葉県東方沖を震源とする小さい地震が繰り返し報じられます。
今朝も9時頃「白いテロップで同じ方面での地震速報」が有りました。
いずれも横浜の北側の我が家では揺れるほどの感じはありませんが、老妻は「防災グッズ」を点検していました。
能登半島地震の大被害からはや2か月ですが、現状回復さえもままならぬ様で、用心は必要すね!
ただ千葉県東方沖の地震の起きる仕組みは能登半島地震のそれといささか違うそうで少しはホッとしています。
政府の地震調査委員会によると、2月28日までの3日間で最大約2センチのスロースリップが発生したとみられ」そうで収まって欲しいものです。

写真:スロースリップの起きる仕組み

読売新聞:
 千葉県東方沖では2月26日から地震活動が活発化しており、フィリピン海プレートと陸側のプレートの境界面が緩やかにずれ動く「スロースリップ」(ゆっくりすべり)と呼ばれる現象が影響している可能性がある。
 四つの陸と海のプレートが重なり合う日本列島周辺では、海のプレートが陸のプレートの下へ沈み込んでいる。両者の境界面周辺にたまったひずみが限界に達すると、断層が1秒間に1メートル前後の高速でずれ動き、陸地で揺れが生じたり、津波が発生したりする。これに対しスロースリップは、境界面や断層が数日から数年かけて動く。
 政府の地震調査委員会によると、2月28日までの3日間で最大約2センチのスロースリップが発生したとみられる。千葉県東方沖では過去にもスロースリップを伴う地震が発生したケースがあり、今回の地震も関連があるとみて調べている。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5日 今日2月5日(月)の天気予報 関東甲信は大雪に警戒 西日本は広範囲で雨

2024-02-05 07:40:26 | 環境
昨日4日のTVニュースでJR新橋駅の機関車広場に軽く雪が舞っている映像が流れました。横浜ではその頃軽く雨が降っていましたが後に止ん曇りの寒い日で終わりました。
今朝のTVニュースショーでは上空の寒気の温度次第で横浜の平野部迄雪の可能性があり午後3時過ぎからは雪を警戒し帰国の時間帯の電車を始めとする交通機関の混乱に気を付ける様、警告を発してました。
東京方面に出かける方は気をつけて下さいね!!
ウエザーニュースによる降雪予想図


写真:5日の天気予報図

 ウェザーニュース:

■ 天気のポイント ■

・関東甲信は大雪に警戒を
・西日本も雨や雪
・北日本は寒さが続く


今日5日(月)は本州の南岸を低気圧が通過し、九州から東北南部にかけての広い範囲で天気が崩れます。関東甲信や東北南部は大雪となるおそれがあり、交通機関の乱れなどに警戒が必要です。

全国的に気温が上がらず、寒い一日となります。

関東甲信は大雪に警戒を
関東甲信は段々と雪や雨が降り出します。甲信では昼頃から、関東では早ければ昼過ぎから雪が強まり、大雪となるおそれがあります。帰宅時間に雪のピークが重なる可能性があり、交通機関への影響が心配です。

リモートワークの活用や早めの帰宅、不急な外出は控えてください。

昼間も気温が上がらず、雨や雪の降るタイミングでは5℃以下と厳しい寒さです 。
(以下省略)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

28日 東京湾でM4.8の地震 東京都と神奈川県で震度4 津波の心配

2024-01-28 09:24:52 | 環境
今朝TVで「サンモニ」をほとんど見て書斎と言うかPCの置いてある机の前に座ったとたん「下から突き上げる様な地震がありました。能登半島地震の事もありこれはやばいか?と思いましたが短い間で止みました。
すぐ階下のTVで確認しましたが数分後に東京で地震、震度4との事。
大きくなくてホッとしましたよ!

写真:東京湾でM4.8の地震 東京都と神奈川県で震度4 

ウエザーニュース:
今日1月28日(日)8時59分頃、東京都・神奈川県で最大震度4を観測する地震がありました。
震源地:東京湾
マグニチュード:4.8
震源の深さ:約80km
この地震による津波の心配はありません。
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

17日 石川・輪島の中学生250人が集団避難先へ出発 能登半島地震

2024-01-18 09:27:50 | 環境
17日早朝能登半島地震で大きな被害を受けた「石川県輪島市の中学生約250人が集団避難先の同県白山市に向けて出発した」とマスコミ各紙が報じています。
浜爺はいつもの如くTVで朝8時からの朝ドラを見て「羽鳥慎一モーニングショー」に切り替えると出発前の学生の慌ただしい準備の様子からバスが無事に白川市の施設に午後1時半過ぎに付いた事や併せて現地での受け入れ事情など幅広く報じていました。
避難した250人にはそれぞれの決断が有ったと思いますし、残った側にも同様に事情が有ったのだろうと思いました。中でも中学2年生が「恒例の祖父母を置いて行けない」と避難を断念する映像を見て辛いだろうなと思いました。
2か月経つと春休みですから、被災地の復興状況と白河市の受け入れ能力のつり合いで「新たな方法が考えられる」と良いですね。
輪島市内の水道管の修理作業の映像も見ましたが、太い配水管が寸断の様で電線の補修と併せると2か月程度ではとても震災前の状態に戻るのは無理そうに見えました。
それはそれとして各地の自治体から専門部隊が派遣され民生の環境改善に努力されるの見て感激しました。余震に気を付けて頑張って下さい。

写真:集団避難のためバスに乗り込み保護者に手を振る中学生たち=石川県輪島市で2024年1月17日午前9時4分、中川祐一撮影© 毎日新聞 提供 

毎日新聞:
 能登半島地震で大きな被害を受けた石川県輪島市の中学生約250人が17日、集団避難先の同県白山市に向けて出発した。対象は輪島市内全3市立中の生徒計約400人のうち、保護者が同意した生徒。約100キロ離れた県立宿泊施設に2カ月程度滞在し、集団生活をしながら授業を受ける。異例の対応だが、市は学校再開のめどが立たない中で、生徒の学びの機会を確保するにはやむを得ないと判断した。
 午前9時ごろ、市立輪島中の生徒らが保護者に見送られ、地元の道の駅をバスで出発した。途中で他の2校の生徒と合流し、白山市に向かう。
 3年の坂口こころさん(15)は「友達と会えるのでわくわくして起きました。不安はないです」ときっぱり。見送りに来た母清子さん(39)は「自宅は全壊し、勉強する場所がなかった。安全な所で授業を受けられるのはありがたい」。父政昭さん(61)はバスに乗り込む生徒たちの姿に「みんなが生きとってくれて良かった」とほっとした表情を見せ、「頑張ってくれよ」と送り出した。
 県教委によると、16日時点で県内の公立小中学校計281校のうち輪島市などの28校は学校が避難所となっているほか、施設も被害を受けるなどして再開時期が見通せない。中学生の集団避難を巡っては、能登町が保護者の意向確認を終えたほか、珠洲市も意向を調査している。【水谷怜央那】
(引用終わり)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6日 能登半島地震 石川県の被災・支援情報(6日午後2時現在)

2024-01-07 08:00:13 | 環境
1日午後4時過ぎ発生したここをクリック⇒能登半島地震から今日で6日目になりました。
マスコミ各紙が被災者数、犠牲者や避難状況を次々と報じています。
救助活動も自衛隊は元より地元石川県や県下の市町村はじめ順次各地の行政府の援助隊が入り様々な支援をしている様子が伝わります。
今朝の報道では最大の被災地・石川県では、6日午後2時現在、避難所が15市町に開設され、計約3万733人が身を寄せているそうで、孤立している地域の方もまだいる様ですから、停電・断水・食料不足などで益々難しい状況の様です。
昨日までの死者は126人に加え安否不明者200人と言いますから被害の大きさが判ります。
加えて北陸地方は今日の夕刻辺りから大雨更に冷え込んで大雪の予報が出ている様です。避難所に身を寄せても暖房もとより医薬品も不足気味の様で「感染症ーまずはインフルエンザか」の発生の兆しが出ているそうで心配の上に心配です。
交通渋滞との事で半島の道路事情を見ましたが、半島の西側を羽咋市から北端の珠洲市迄つなぐのが国道が寸断されていますから地域の方が孤立してしまうのは良く判りました。善意で有れボランティアが来る迄たくさん入ると公用車の通行の妨げになるのも理解できました。
後は今夕以降の雨または雪の影響がひどくない事を強く願っておきます。

写真:津波被害のあった宝立町春日野地区で、生存者の捜索をする消防隊員たち=石川県珠洲市で2024年1月6日午前8時14分、山崎一輝撮影© 毎日新聞 提供 

毎日新聞:
 能登半島を震源とする地震で、最大の被災地・石川県では、6日午後2時現在、避難所が15市町に開設され、計約3万733人が身を寄せている。停電や断水も続いている。石川県の発表などを基に被害状況をまとめた。
避難所
 金沢市=2カ所▽七尾市=35カ所▽小松市=1カ所▽輪島市=164カ所▽珠洲市=21カ所▽加賀市=1カ所▽羽咋市=2カ所▽かほく市=3カ所▽津幡町=2カ所▽内灘町=6カ所▽志賀町=14カ所▽宝達志水町=2カ所▽中能登町=4カ所▽穴水町=46カ所▽能登町=63カ所

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする