王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

韓国人ツアー登山客 4人心肺停止 のち3人死亡!!

2013-07-31 07:30:08 | 社会
韓国人4人心肺停止、うち3人死亡 中央アルプス遭難(朝日新聞) - goo ニュース

昨日30日早朝速報では20人近くの韓国人のグループが中央アルプスで遭難死3人が心肺停止と報じられました。
韓国人グループとは何じゃいな?と思って続報を見守っていました。
グループは韓国から来た韓国人のグループで山岳歩き愛好家の7-8名を核にその知人らで構成されていた様です。
麓に降りてきてバンタイプの自動車に無言で乗り込み人の映像が出ましたがこの人たちがグループの一部ならサンダル履きにTシャツなんて軽装には見えませんでした。
どうやら29日頃から西日本や北陸にかけて大荒れした天候の影響を受けて中央アルプスも大荒れだったのでないかと浜爺は勝手に思っています。

グループは自称ベテランのリーダーのみで現地でガイドを雇うことなく荒天が予想される中、檜尾岳(2728メートル)登山が強行され3人が死亡1名が心肺停止だそうです。
仮にガイドがいても韓国から来てやる気満々のツアー客が登山を諦めたかは疑問です。
死亡の3人は70歳代とあります。一人は78歳となれば通常の登山でさえ要注意の気がします。
3000メートル級の山に荒天承知で上る感覚が判りません。
いずれも低体温症だったそうです。
まあマスコミも韓国人のせいでしょうか?かつて北海道の夏山で日本人ツアー客が低温死した時ほどの憤りの声が聞こえません。
荒天だったらば楽しくすんだツアーだったのでしょうがね。
心肺停止のお一人はどうなったのでしょう?
取敢えず3人のご冥福をお祈りします。

写真:現地(毎日新聞)

朝日新聞:
長野県の中央アルプスの檜尾(ひのきお)岳(2728メートル)付近で計20人の韓国人登山グループが遭難した事故で、県警は30日、3人の死亡を確認し、さらに1人を心肺停止状態で発見した、と発表した。いずれも低体温症とみられる。4人以外の16人は下山した。

 県警によると、死亡した3人は登山道の異なる場所に倒れていた。駒ケ根署に駆けつけた在新潟韓国総領事の李永龍氏(58)によると、3人は78歳、73歳、70歳という。

 心肺停止の1人は、尾根から約100メートル下の沢で発見された。滑落したとみられる。日没が迫ったため、この日の救出は断念した。
(引用終わり)
コメント

記録的極地豪雨 山口と島根両県!!

2013-07-29 07:45:18 | 環境
局地的豪雨、1人死亡=山口と島根、2人不明―「最大限の警戒」呼び掛け・気象庁(時事通信) - goo ニュース

昨日28日山口島根両県に局地的豪雨があると警報が出されていました。
現地では朝から時間100ミリを越える大雨が降り出していた様です。
気象庁も昼頃?記者会見して「これまでに経験した事の無いような大雨となっている所が有る」と警戒を呼び掛けていました。
両県では一日で350ミリを越える雨になった様でこれは1か月分の降雨量になった所が有りました。

この豪雨は太平洋側の高気圧が南下した所に大陸側の気象前線が両県に掛かりそこに西や南からの冷たい風が入り込み局地的豪雨を降らせたようです。被害の実態がTVクルーが現地に入りだした今朝のTVニュースで報じられました。
恐ろしいほどの被害です。

その前線は今日は北陸辺りに掛かっているので北陸や東海方面は警戒が必要な様です。
海山に出かける人は気を付けてくださいね。


写真:山口の被害(毎日新聞)

時事通信:
 山口県や島根県の一部地域で28日、局地的な大雨が降り、気象庁は「これまでに経験したことのないような大雨となっている所がある」として最大級の警戒を呼び掛けた。この雨で、山口県萩市で1人が死亡、両県で計2人が行方不明になったほか、土砂崩れなどで一部住民が孤立し、両県は自衛隊に災害派遣を要請した。

 陸上自衛隊によると、同日夜、萩市内で1人の遺体を発見した。倒壊した建物の下に高齢女性が取り残されたという情報があり、山口県警は遺体は女性の可能性があるとみて確認を急いでいる。また、同市の男性(84)が行方不明となった。山口市では、教育施設周辺で土砂崩れが起き、子どもら約160人が孤立状態となったが、安全は確認されている。山口市と萩市、同県阿武町では民家が土砂に巻き込まれ、住人計3人が救助された。

 島根県警などによると、同県津和野町名賀地区で同日午前、住民男性(24)が避難のため自宅を出た後、行方不明となった。同地区など3カ所で土砂崩れや冠水により道路が寸断され、住民180人が孤立している。同地区で住宅1棟が倒壊、同町鷲原地区でも住宅1棟が名賀川の氾濫で流された。県は1市2町の住民約5850人に一時、避難勧告を出した。

 気象庁によると、萩市では28日正午すぎまでの1時間に138.5ミリを観測。全国の1時間降水量記録で史上16番目となる猛烈な雨だった。津和野町付近では同日午前11時までの1時間に約100ミリの雨が降ったとして、記録的短時間大雨情報が発表された。

 気象庁の横山博予報課長は記者会見し、「避難するか、避難が危険な場合は家の中の安全な場所にとどまるなど、直ちに命を守る行動を取って」と訴えた。 
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

墨田川の花火大会中止!!

2013-07-28 09:28:15 | 環境
隅田川花火大会中止 真麻暴風雨打たれ…(日刊スポーツ) - goo ニュース

昨日27日夕刻は関東地方に大荒れの天気予報が出ていました。
横浜の浜爺が店番をしている弘明寺界隈は7時過ぎから軽い雨が降り出して昼間の暑さが見る見る下がってエアコンなしで扇風機を回していれば快適なほどの温度になりました。
雨はその後も10時頃まで降りました。
おかげで夜はエアコンも無しでぐっすり眠れました。

ところで昨晩は隅田川の花火大会だったそうで会場は暴風雨といって良いほどの荒れ模様で開始30分で中止となったそうです。
浴衣がけで出かけた若い人はお気の毒でした。

又DJポリスなんかが出て流れ解散を促したのですかね? 数日前の葛飾」?の花火大会には出役、これも雨による中止の流れ解散の促進だったようです」。
残念!
中止と言うと今年はやらないのですよね。
事故が無くて良しとしましょうね。

写真:花火

日刊スポーツ:
 東京・浅草周辺で27日開催された隅田川花火大会が大雨洪水警報を受け、開始30分で中止となり、大会を生中継していたテレビ東京系「独占生中継 第36回隅田川花火大会」も対応に追われた。

 俳優高橋英樹(69)が司会を務め、娘真麻(31)がリポーターとして出演。真麻は暴風雨に打たれ傘が飛ばされそうになりながらも、リポートを続けた。ゲスト出演者も動揺を隠せず、歌舞伎俳優の中村獅童(40)は「一生忘れられないです」。樹木希林(70)は「年を取るといろいろ忘れていきますが、この日だけは忘れないでしょう」と苦笑い。さらに、雨にぬれながらも番組進行を続ける高橋らに「こんな大変な時に知らん顔してよくしゃべれますね~」と突っ込んでいた。
(引用終わり)
コメント

NYで不明の高1男子 無事保護!

2013-07-27 07:46:36 | 海外
ニューヨークで不明の高1男子、無事保護(朝日新聞) - goo ニュース

行方不明と聞くと犯罪がらみかと思いましたが、発端は迷子の様ですね。
メトロポリタン美術館と聞くと名前を聞いた覚えが有りますがNY市のどの辺にあるのか?さっぱり見当のつかない浜爺です。この高1の兄さん地下鉄の乗り換えで仲間とはぐれたのでしょうか?

夜のNY市内 地下鉄駅の周辺 もうすぐ強盗か恐喝の被害に遭って命が有れば見つけもの、身ぐるみはがれてトホホの状態にーーなんてのは偏見でしょうか?

24日の夕刻に迷子になり24日と25日両日の夜はどこでどうしていたのでしょう?
よほど親切な人に出会って警察或いは領事館に連絡が付いたとしたら結構「米会話のオン・ザ・ジョブの訓練」でしたよね。
この高1が「二度と米国行きを口にしなくなるか」「猛烈に米語勉強に目覚めるか」どちらかでしょうね?
どうして2日間無事だったか知りたい気分です。


朝日新聞:
【ニューヨーク=中井大助】米国・ニューヨークで埼玉県川越市の男子高校1年生(15)が行方不明になっていた問題で、在ニューヨーク日本総領事館は26日、無事に保護されたと発表した。けがはなく、健康にも問題ないという。

 高校生は私立城北埼玉高校の生徒で、研修プログラムのためニューヨークに来ていた。24日午後にメトロポリタン美術館の見学を終えた後、宿泊先に向かう途中で一行からはぐれ、連絡が取れなくなっていた。
(引用終わり)
コメント

スペイン高速鉄道事故 死者

2013-07-26 07:37:58 | 海外
速度超過が事故原因か=スペインの高速鉄道脱線(時事通信) - goo ニュース

昨日25日映像が流れたスペインの高速鉄道脱線転覆事故(現地時間24日夜9時前)の画面を見てすぐJR西福知山線の転覆事故を思い出しました。
当初は死者78名とありましたが今では死者80名負傷者140名ほどとなりました。
JR西の転覆事故では死者100人以上負傷者は500人位だと思いましたからスペインの事故ももっと被害者が出るかと思っていたのですよ。
でも報道をまとめて読むとこのスペインの高速鉄道には乗客ざっと220名が乗っていたのですよ。
そのざっと3割が亡くなったわけですから事故の酷さが判ります。

つまり乗客全員が死傷です。もしもっと乗客が乗っていたら犠牲者はもっと増えた理屈です。

事故原因はカーブの為、制限速度80キロ/時のところ190キロで通過したと報じられていますから人災の様です。

まだ事故原因が正式に認定されていませんから素人談義はここまでとしておきます。
日本人の乗客はいなかった様です。不幸中の幸いでした。

写真:事故現場

時事通信:
 【パリ時事】スペイン北西部ガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステーラで起きた高速鉄道脱線事故で、列車を運行するスペイン国鉄のロドリゲス総裁は25日のラジオで、車両は事故当日の朝に検査をしており「問題はなかった」との認識を示した。現地メディアは列車が規制を大幅に上回る速度で現場のカーブにさしかかったと報じており、速度超過が事故につながったとの見方が強まりつつある。

 列車は乗客218人を乗せ、首都マドリードからガリシア州フェロルに向かっていた。現地メディアなどによれば、これまでに80人が死亡し、約130人が負傷。在スペイン日本大使館は現地に職員を派遣し、日本人乗客の有無について確認を急いでいる。

 事故現場はサンティアゴ・デ・コンポステーラ駅から約4キロの地点で、カーブのため運行速度は時速80キロに規制されていた。パイス紙(電子版)などは事故調査当局の情報として、列車がこれを大幅に上回る時速190キロで現場にさしかかったとする乗員の話を伝えている。国鉄広報担当者はAFP通信に、事故原因は調査中で「事故発生時の速度は運行記録を解析すれば分かる」と話している。

 これに関連してAFP通信は、事故列車の運転士が捜査当局の取り調べを受けると報じた。 
(引用終わり)
コメント   トラックバック (4)