王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

稲田氏 防衛相に就任 !!

2016-08-02 00:58:13 | 熊本地震関連
中韓けん制“稲田防衛相”誕生へ 注目の内閣改造サプライズは?

3日に予定の安倍内閣の改造人事で、今日2日の昼頃から稲田朋美政調会長(57)が防衛相に起用される事が決まったようです。
近頃は日曜討論他で露出の場面が増えています。
一頃のさえない黒縁メガネからファッショナブルなメガネに変わっていますからスタイリストを使っているのでしょう?!
小池百合子さんに次ぐ2人目の防衛相に成るようです。
右派と言うより「筋金入りのタカ派」で「憲法9条の見直し」「東京裁判に対するきつい批判」その延長上の例年の「靖国神社参拝」とその行動は明快です。

自虐史観を批判するのは「格好良い」のですが「交戦的な国」に変革するようではこれも困ります。
中韓のハチャメチャな日本批判に対抗するには毒薬も必要かもしれません。
新幹事長の二階氏が親中派だそうですからパイプは残るわけですよ!
「尖閣は日本の固有領土」「14歳少女の売春婦徴用なんてねつ造」とはっきり言って何が生まれるか?(もっとも防衛大臣が職務上述べる主張でもありませんが)、うそを100回繰り返させない布石も必要です。今夜の認証式を待ちましょう。


写真:稲田防衛相候補

夕刊フジ:
安倍晋三首相が3日に断行する内閣改造・党役員人事で、稲田朋美政調会長(57)を防衛相に起用する方針を固めた。歴史認識や慰安婦問題で中国や韓国の常軌を逸した「反日キャンペーン」に立ち向かってきた稲田氏だけに、中韓両国への牽制になることは間違いない。

 今回の内閣改造では、衆院当選5回以上、参院当選3回以上で閣僚経験のない「待機組」(約70人)の処遇が焦点の1つだが、安倍首相は「年功序列」はそれほど重視していない。国政選挙で連続勝利しているだけに、実力主義で起用しても、党内の批判を抑えられる自信があるのだ。

 まず、党役員人事では、1日に三役が内定した。二階俊博氏が幹事長、細田博之氏が総務会長、茂木敏充氏が政調会長に就く。いずれも党三役・重要閣僚の経験者で、茂木氏の政調会長は2度目となる。二階、細田両氏も常に要職に就いてきた「ポスト独占の有力議員」の筆頭格だ。

 注目の内閣改造では、稲田朋美政調会長の防衛相起用が固まった。弁護士出身で論戦では一歩も引かない稲田氏は、中韓両国にとって脅威になる可能性がある。

 稲田氏は第2次安倍政権発足以降、「将来の首相候補」(中堅議員)として行政改革担当相や政調会長を歴任してきた。ただ、今回2度目の入閣で、党内や出身派閥の細田派内での「やっかみ」は必至となる。

 内閣改造のもう1つのポイントは、石破茂地方創生担当相が内閣を去る決意を固めたことだ。

 安倍首相は2018年9月に総裁任期が切れる。次の総裁選は2年後に迫っており、石破氏は閣外に出て天下取りに向けた準備に入るようだ。

 このほか、麻生太郎財務相の側近である松本純政調会長代理の初入閣が固まった。小泉進次郎農林部会長の入閣も注目される。

 全体的に「新鮮味に欠ける」(待機組のベテラン議員)との指摘もあるが、安倍首相はアベノミクスを成功させるためにも「継続性」を重視し、安定した政権運営を目指すようだ。
(引用終わり)
コメント

大雨で熊本県内各地に避難勧告 !!

2016-06-19 08:37:37 | 熊本地震関連
大雨で熊本県内各地に避難勧告

昨日18日、横浜では朝から寝苦しいくらいの気温でした。これで2日続きで日中30度超えの気温でした。まあ浜爺の店番する弘明寺は大岡川のヘリですから1-2度は楽な感じでしたがそれでも外に出る気は置きませんでした。
とうきゅの水がめは異常渇水で聞きレベルとか!!

そうかと思うとこの記事のように熊本方面では昨夜から今朝にかけて避難勧告が出るほどの大雨で4まだしばらく続くようです。
地震で避難生活もままならぬ方々がいる中、加えて大雨による避難とは難儀なことだと思います。
被害の少ないことを願っています。
毎年思いますが降るときは土砂降りに降る、降らないときは干ばつが起きるほど降らない! なんだか中国本土や米国本土の様な大陸性気候になって気がします。
昨日友人と話しましたが「日本は亜熱帯ではなく熱帯地方になったんだ」と言い切りました。なるほどそう考えた方が分かりやすい気象状況です。

頭の切り替えはそれで済みますが、治水対策、治山対策は当然ですが災害対策豪枠の見直しとそれに伴う施設の充実を考えると気の遠くなるほど金が要りそうです。
地震対策と併せてとりあえずはまず逃げだす仕組みが必要な様です。
雨はこれから東進するようで恵みの雨程度に降ることを竜王に願うところです。


写真:豪雨(ウエザーニュース)

NHKニュース:
熊本県内では大雨の影響で、午前6時半の時点で3万世帯余りに避難勧告が出されています。

大雨の影響で、新たに避難勧告が出されたのは、八代市の1万905世帯2万5433人、上天草市の9991世帯2万2074人、宇城市全域の9488世帯2万4466人、南阿蘇村の576世帯1410人、西原村の445世帯1311人です。

また、一連の地震の影響で、御船町と宇土市の一部の世帯に避難指示が出されているほか、南阿蘇村や御船町などの一部の世帯に避難勧告が出されています。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (1)

九州新幹線 13日ぶり全線再開 !!

2016-04-28 07:38:48 | 熊本地震関連
九州新幹線、13日ぶり全線再開 脱線対策求める声も

昨日27日午後熊本付近で不通になっていた九州新幹線が全線で再開しました。
最初の地震以来13日振りだそうです。
全部でないにしても電気が点り水道から水が出る様になると被災地の生活が徐々に楽になるように見えます。
加えて人の移動の大動脈が回復するのを見るとホッとします。
まだ一部の高層道路と熊本周辺での一般道が不通或いはう回路が必要の様です。
明日からはGWで良い勤め先の人は10連休とか!!
しっかり財布を緩めて景気の下支えをしてください。
お願いします。


写真:脱線現場を鹿児島に向かう新幹線

朝日新聞:
熊本地震の影響で運転を見合わせていた九州新幹線が27日、博多―鹿児島中央の全線で再開した。乗客から喜びの声が上がる一方、新たな対策が必要とする指摘もある。

 鹿児島中央駅から午後2時40分、博多行き列車が出発した。アパレル会社員山下真奈美さん(34)=鹿児島市=は、地震後に心配してくれた福岡市の友人に元気な顔を見せに行く途中。「新幹線が動いてくれて良かった。数時間だけでも友達に会いたい」

 熊本駅では、鹿児島中央行きが午後3時42分に出発。永松まり子さん(59)=鹿児島市=は、熊本で暮らす大学生の息子の家で後片付けを手伝い、自宅に戻るため乗車した。「新幹線が通ったら帰ろうと待っていた。ありがたい」。親族の葬儀のため、薩摩川内駅に向かうという熊本市の会社員外薗泰浩さん(26)=熊本市=は「今日から乗れるようになったので新幹線にした。少しでも早く行かれればいいし、復旧してよかった」と語った。
(引用終わり)
コメント   トラックバック (3)

紗栄子 500万円寄付 YOSHIKIも 1000万円 !!

2016-04-22 08:16:34 | 熊本地震関連
紗栄子、500万円寄付公表の真意を説明 称賛の声殺到

21日モデルの紗栄子さんが熊本地震の被災地に500余万円を寄付した事を公表し合わせて振り込み用紙のコピー迄添えた行為に賛否両論が起きました。その前後に熊本で被災した芸能人がSNSで発する情報に賛否の反応が有り、更新を止めたりしています。
まあ黙って寄付すればとも角「SNSの類に事実を公表すれば賛成はともかく(公表するやり方に)反対の意見が出る事は防げません」
紗江子さんは良かれと思って公表したのでしょうが世の中、気持ちも頭の中もそれと同等ではありません。
大分方面の被害にも追って寄付して下さるそうですから「お金で支援できる人は是非そうして下さい」
別紙ではYOSHIKIさんが1000万円の寄付をしたそうです。
黙って寄付している皆さん感謝します。


写真:紗栄子さん

モデルプレス:
【紗栄子/モデルプレス=4月21日】モデルの紗栄子が21日、Instagramを更新。19日熊本県知事宛とされた記入済みの振込用紙の写真を公開し、被災地に約500万円の寄付を公表したことが話題を呼んだが、「一人でも多くの人が寄付について改めて考えてくださり行動に移してくれたらとの思いで、批判も覚悟の上、実名での振り込み明細を掲載しました」とその真意を説明した。

◆「何を言われても大丈夫」支援継続誓う

紗栄子は宮崎県出身。震災翌日から熊本をはじめ、九州全体の無事を祈っていたが、寄付公表についても「信念を持っての行動なので、私は何を言われても大丈夫です」とブレないスタンスを表明。

「熊本の皆様、フォロワーの皆様からの暖かいコメントを胸に、これからも被災地、そして被災者の皆様の力になれることを全力で行っていきます」と今後の支援の継続も誓った。

◆大分県にも寄付

さらに大分県のファンからのコメントに触れ、「只今、大分では県での災害義援金の受付がされていないみたいです。開設され次第、熊本県同様、彼と子供達と共に寄付させていただく予定です」と予告。

「大好きな九州。大好きな日本。みんなで支え合って乗り越えましょう」と結んだ。

◆息子と共に寄付 恋人も1000万円寄付

2人の子どももお小遣い1000円ずつを支払い、家族で合わせて5百万2千円を寄付。またかねてから交際を公言してるファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などの運営会社スタートトゥデイの創業者で代表取締役社長の前澤友作氏も1000万円の寄付を明かしている。

◆称賛の声殺到

今回も紗栄子の気丈な投稿に、普段からコメントを寄せているファンだけじゃなく、様々な人から称賛のコメントが殺到。「尊敬します」「前からファンですが、もっと大好きになりました」「初めてコメントします。今回の行動に本当に感銘を受けました」といった声のほか、「私も寄付をしました」「紗栄子ちゃんの行動に動かされている人が沢山います」と実際に刺激を受けた人も。

「被災したものにとってはありがたいことです」「本当にありがとう」と被災地からの感謝も多数寄せられていた。

◆平成28年熊本地震

14日から15日未明にかけて震度7や震度6強の地震が相次いでいる熊本。気象庁によると14日夜9時26分ごろ、熊本県熊本地方の深さ11キロを震源とするマグニチュード6.5の地震を観測。14日以降も余震が続き、被害が拡大している。(modelpress編集部)
(引用終わり)
コメント