王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

雫石 立てこもり 男を逮捕

2010-11-30 08:14:18 | 社会
立てこもり刃物男を逮捕=人質の女性にけがなし―未明に捜査員突入・岩手県警(時事通信) - goo ニュース

これも遠い所ですし背景が判らない事が多い事件です。
昨日29日夕刻岩手県の雫石町で起こった人質立てこもり事件ですが今朝5時前に警察官突入で犯人逮捕そして人質の老婦人も無事保護されたようです。

この事件には前振りがあって立てこもり前に別の町営住宅に住む上平豊さん(62)の腹を切りつけ女性を人質に取り立てこもったそうです。
男性も意識があり命に別状無いとの事。
結末としては良かった良かった。

逮捕監禁と銃刀法違反容疑加えて殺人未遂容疑者になった鳥谷部容疑者(58)ですが今朝のTVニュースによるとこの男数年前から町の審査を受けず町営住宅に住み近隣とのトラブルメーカー(鼻つまみ)だったそうです。

そもそも動機は難だったのでしょう。追っていろいろな事が判って来ると思います。


時事通信:
岩手県雫石町高前田の町営住宅に、刃物を持った男が立てこもった事件で、県警は30日午前4時40分、捜査員を突入させ、男の身柄を確保、逮捕監禁と銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。人質の女性も無事保護され、けがはなかった。

 県警捜査1課と盛岡西署によると、男は住所不詳で無職の鳥谷部千秋容疑者(58)。立てこもる前に、別の町営住宅に住む上平豊さん(62)を切っており、殺人未遂容疑調べる。

 同課などによると、鳥谷部容疑者は29日午後5時50分ごろ、上平さん宅前で腹など数カ所を切りつけ、村上アケミさん(72)を人質に取って逃走、別人が居住する住宅に立てこもった。上平さんは救急隊員が病院に搬送。意識はあり、命に別条はないという。居住者は無事だった。

 同課などの捜査員らが住宅を取り囲み、村上さんを解放するよう説得を続けたが、応じなかったため、約11時間たって強行突入した。

 鳥谷部容疑者は以前から町営住宅に頻繁に出入りし、ほかの住民とトラブルになることもあったという。上平さんと村上さんとも顔見知りで、同課は動機や経緯を解明する。

 現場はJR雫石駅の北西約1.7キロの住宅団地。事件を受け、団地の15世帯21人が近くの体育館に避難した。 
(引用終り)
コメント

下関 6歳幼女絞殺される

2010-11-29 20:24:12 | 社会
子ども3人で留守番の時間狙う?下関女児絞殺(読売新聞) - goo ニュース

遠い所の話で詳しい事情が判りませんが6歳の幼稚園児が不審死の様です。
報道によれば28日朝5時半頃自宅付近から出火がありその家の子ども3人の内、兄ちゃんと姉ちゃんは近所の方に助けられました。
一番下の莉音 ( りお ) ちゃんが見当たらず付近を捜したら自宅付近の側溝で上半身裸の上、倒れているのが見つかったとか。
その後の調べでは出火前の4時ー5時半頃に絞殺されたらしい。

母子家庭で3人の子持ち。母親は昼はパチンコ店で働き夜はスナックのアルバイト。
大変な生活なのは良く判ります。
しかし事件当日の朝6時半にパチンコ店の同僚数人と朝帰りの様です。
営業上の付き合いなのか、憂さ晴らしなのか良く判りません。
いづれにしてもしわ寄せは6歳の莉音 ( りお ) ちゃんに来たようです。
謹んで冥福をお祈りします。  合掌

読売新聞:
 山口県下関市でパチンコ店従業員松原直子さん(29)の次女 莉音 ( りお ) ちゃん(6)が首を絞められて殺害されているのが見つかった事件で、松原さんが前日の27日午後8時頃、外出していたことが分かった。

 県警は、何者かが子どもだけになる時間を見計らって犯行に及んだ可能性もあるとして、松原さんが自宅を出た時刻から、死亡推定時刻(28日午前4時~午前5時25分)までの間に不審者の目撃情報や、不審な物音などがなかったか、聞き込み捜査を続けている。

 県警によると、松原さんは「27日午後8時頃からスナックのアルバイトに行った」と話している。28日午前6時半頃にパチンコ店の同僚数人と帰宅し、事件を知ったという。

 松原さんは日中にパチンコ店で働き、夜からアルバイトに行くことが多く、莉音ちゃんと長男(9)、長女(8)の3人で留守番をすることが多かった。

 一方、莉音ちゃんは上半身に衣服を着けず、靴も履かずにあおむけの状態で遺棄されていた。やけどや暴行などの跡はなかった。

 遺体のすぐ近くで、莉音ちゃんが普段、室内で着ていた衣服が見つかっており、県警は犯人の遺留物などが付着していないかDNA鑑定を進めている。
(引用終り)
コメント (2)   トラックバック (1)

沖縄知事選 仲井真氏が再選

2010-11-29 08:02:37 | 政治
沖縄知事選、仲井真氏が再選 伊波氏ら破る(朝日新聞) - goo ニュース

昨日28日行われた沖縄知事選挙は午後10時過ぎには仲井真氏の当選確実が出ました。
もう一つ普天間基地を抱える宜野湾市長選挙は井波前市長系の前副市長安里氏が当選しました。当然ながら安里氏は「県内移設絶対反対」です。
過日素人の爺が心配した様に知事と市長の系列が入れ違ったらややこしい事になりそうとの事態になりました。ついでながら普天間基地移設予定地の稲嶺市長と市議会も移設反対派が多数を占めます。

当面の問題は仲井真知事の本音でしょう。同氏は前知事時代は「条件付県内移転受入れ」
でした。今回の「県内移設反対」も政府による「住民振興策が取られるなら苦渋の選択」とか言って妥協がありそうで心配です。
晩節を汚さないよう頑張って欲しいものです。

鳩山時代には「最低でも県外」を果たせず「ポスト鳩山の菅首相」はオバマ大統領からの当選祝いの電話一本で「普天間OK」をした様でその半革新精神(自公政権並みの保守精神)のため、沖縄知事選で民主党の推す統一候補の擁立すらで来ませんでした。
仲井真氏再選を受け「話し合いに糸口がある」とホットしている様です。

たまたま「23日の北朝鮮の砲撃」を契機に「日米安保或いは日米同盟の深化」とか言い出している論客が大勢TVに出ます。
北の砲撃だって「米軍の力が舐められている」からの騒動です。江戸末期の幕府の権威が落ちて「やくざが武士の前に座り込み切れるものなら切って見やがれ」と居直っている姿ですよ。

日本人にとって大切なのは「憲法9条の自衛権の否定」に関わらず自衛戦争はやれる(浜爺もそう思います)。そうしたら交戦規定はどうするのか? 戦死者は国で祭るのか? その上で米軍とどう協同するのか? などを実際詰めておかないといけません。その政治的立場を提言し国民の了解を得るのが与党の立場でしょう。
落ち目の米軍が日本の兵隊さんに代わって真っ先に防衛出動する事はありません。
日米地位協定をもっと日本側に有利にする。思いやり予算は止める。それでも米軍は極東周辺の自国の利権の為日本に留まるでしょう。
それは日本の為に「進駐でなかった駐留しているのでない」のですよ。


今や自公政権より因循姑息な菅政権の沖縄へのアプローチを注目しましょう。


朝日新聞:
米軍普天間飛行場の移設問題が焦点になった沖縄県知事選。県内移設容認から選挙前に「県外移設」に転じた現職の仲井真弘多氏(71)が、「国外移設」を主張した前宜野湾市長の伊波洋一氏(58)を退けた。ともに「県外」を唱えて主張の違いが見えにくくなる中、仲井真氏は経済振興の訴えに力を割いて支持を集めた。「最低でも県外」と語りながら基地問題で迷走した民主党政権への不信もあって、県民は現実路線の知事を再び選んだ。

 28日午後10時過ぎ、仲井真氏が那覇市中心部の事務所に現れた直後にテレビが当選確実を速報した。室内を埋め尽くした200人を超える支持者が一斉に立ち上がり、「仲井真」コールが響き渡った。
(以下省略)
コメント   トラックバック (9)

鷺の行方

2010-11-28 08:08:29 | 環境
浜爺が店番している店の近くに弘明寺商店街がある。
そのど真ん中を大岡側が流れています。商店街に架かる橋を観音橋と呼ぶのですが、その一本上(ざっと80メートルほど)に花見橋が架かっている。
この橋は戦争直後は木造のボロ橋で道板があちこち欠け落ちていて下の川が良く見えました。母親に手を取られても足がすくんだ思いがあります。
さてその橋も戦後は立派な橋に架け替えられましたが、その橋も老朽化との事で県の土木局の手で架け替えが決まりました。

ところでこの花見橋から観音橋更に下の太井橋に掛けては(多分水源の円海山辺りの)森を住処にする大きな鷺が3-4羽えさを取りに来る餌場なのですよ。
何と幼稚園の年中さんほどの背丈があり首を一杯に伸ばすと驚くほど大きく見えます。
少なくとも3羽は頭の毛、胸の毛或いは目じりの長さで識別できますがその他にも小さい白鷺も居るのです。
これらの鷺は暑くても寒くても浅い水の中でじーーと立ち尽くして立っているのですよ。多分えさの小魚かエビの類でも近寄るのを待っているのでしょう。
年に1度くらいハゼを捕まえて飲み込む場面を見たりするととても感動します。
いやはやなんとも効率の悪いえさの取り方に見えます。

話は戻ってのんな餌場にこのくそ暑い夏の後半から花見橋の架け替え工事が始まりました。
川幅一杯にH字型鋼材を足場として何本も打ち込みその上に橋と同じ高さに鉄板で航空母艦の甲板の様な仮設作業場を2ヶ月ほど掛けて作り上げました。
この間、足場打ち込みで川の水がにごり水面が見えない期間が続きました。その他作業員の動きと動力の騒音。
それかどうかこの所辺りの川面で白鷺の姿を見る事が無くなってしまいました。
何とか他に餌場を見つけて生きていると良いのですが。
工事は来年一杯は掛かりそうです。

写真は仮設のプラットフォーム上の大型クレーン車と手前は撤去された花見橋
コメント

補正予算成立 仙石、馬淵氏 問責可決

2010-11-27 11:40:58 | 政治
仙谷、馬淵氏の問責可決 野党の賛成多数(共同通信) - goo ニュース

26日補正予算が成立しました。
いやはや景気は悪いですよ。TVでは学生の内定率が悪い話を取り上げていましたから、補正予算の執行で少しでも景気が上向いてくれる事を期待していますよ。

続いて未明にかけての参院本会議で仙石官房長官と馬淵国交相の問責決議が可決してしまいました。

問責決議が可決されても拘束力は有りませんが閣僚では額賀防衛大臣が首相では福田さんと麻生さんが問責決議が可決された後、辞任或いは衆院の解散をしています。
菅首相は「平成23年度予算を年度内に成立出きるでしょうか?」
取り敢えず仙石氏らを続投の意向だそうですが、辞任をさせても続投させても来年1月の通常国会は大荒れでしょうね。
尖閣問題を取り扱い損ない内政に混乱を来たしてしまいました。

菅首相の人気と民主党の支持率は下がる事は有っても上がる事はかなり難かしそうです。
予算成立を条件に解散総選挙ですかね?
そうなると4月には統一地方選もあり政局は一気に流動化しそうです。
でも政治の世界は一寸先は闇だとか。
何か奇策が出るでしょうか? でも又小沢だ鳩山でと言われても興奮しません。
静観ですね。



共同通信:
参院は26日夜からの本会議で、中国漁船衝突事件への対応が不適切として自民党などが提出した仙谷由人官房長官と馬淵澄夫国土交通相の問責決議案を野党の賛成多数で可決した。これに先立ち、政府与党が今国会の最優先課題としていた2010年度補正予算が成立。菅直人首相は政権運営の軸足を11年度予算編成に移し支持回復を目指す構えだが、官房長官問責の打撃は大きい。(引用終わり)
コメント   トラックバック (3)